原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

相手への心遣いの「ひと工夫」

成功者と飯を食うだけで なにかパワーを貰えますよね。 ぼくの友人は経営者が多いんですが、 みんなそれぞれ独特な コミュニケーション法を持っています。 コミュニケーションとは、  いわゆる「...

全文を読む→ 

日時: 2017年05月18日 10:21 | トラックバック (0)

人の目を気にしすぎる、という悩み

先月、27歳の女の子から、 こんな質問がありました。 「私は人の目が気になって、  緊張してしまいます。  人前でうまく話ができません。  直すことはできるでしょうか?...

全文を読む→ 

日時: 2017年05月10日 13:06 | トラックバック (0)

縁のメカニズム

占い師という仕事は、 人との出会いが多いです。 占い師もそうですが、 カフェをやっていたり、 サロンを貸したりしていますから。 ほんと、いろんな業種、 いろんな性格の人が毎日出入りしています。 出会...

全文を読む→ 

日時: 2017年05月02日 12:18 | トラックバック (0)

経験したことから興味を持つ

  唐突ですが… 夢ってありますか? 年を重ねるごとに、 いつの間にか、夢って 考えなくなっていきますよね。 「将来やりたいことは?」 という質問に… 「スポー...

全文を読む→ 

日時: 2017年04月26日 09:34 | トラックバック (0)

心の中にすでに用意されている

人の心には「変わりやすい部分」と 「変わりにくい部分」があります。 まるで玉ねぎのように、 いくつもの層が 重なってできているわけです 一番中心となる「芯」の部分は、 「性質」や「本質」に該当します...

全文を読む→ 

日時: 2017年04月08日 10:14 | トラックバック (0)

名前と顔の陰陽五行

目に見える形から吉凶を知る占いを 『相術』と言います。 日本には、 手相や風水と並んで有名な相術に 『姓名判断』があります。 いうまでもなく、 名前の画数をもとに吉凶を占う方法です。 姓名判断の最大...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月24日 09:54 | トラックバック (0)

素直に行動したらフィードバックする

  前回のブログで、 ロールモデルの探し方を書いてみました。 理想的なモデルが見つかったら、 その人が読む本や観る映画、 食べ物や食べ方などを 積極的に真似てみましょう。   例...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月22日 13:41 | トラックバック (0)

眉間にシワを寄せるな

  先日、 若くて美人だけど恋人に恵まれない、 という女の子が鑑定にいらっしゃいました。 その子の欠点は、 ずばり人相にありました。   パッと見は美人なんだけど、 人相が悪いん...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月15日 10:15 | トラックバック (0)

師匠によって省みることができる

どんな世界でもそうですが、 師匠選びって ものすごく大切なんです。     なんとなく生きるだけなら、 師匠は必要ないかも知れません。   でも、 「今よりさらに豊かに...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月10日 08:17 | トラックバック (0)

怖い占い師にご注意を!

  世の中の占い師には、 霊能力を持っている人がいます。   占いでその人を診断して、 その後、霊的な治療をする人もたくさんいます。   占い師によっては、 神界の眷族...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月09日 09:42 | トラックバック (0)

前世の記憶とこれからの使命

  以前メルマガで書きましたが、 ぼくの前世は ゼロ戦の特攻隊員だったと   ある霊能者から告げられたことがあります。   じつは、 まんざら疑えない いくつかのシンク...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月04日 10:17 | トラックバック (0)

やりがいがないと嘆く人へ

仕事でうまくいかないと他人のせいにして、 「自分は悪くない」 なんて正当化してしまう。   そういう価値観の人は、 間違いなく人間関係はこじれます。   とは言え、 好きでもなく...

全文を読む→ 

日時: 2017年03月02日 10:37 | トラックバック (0)

どうして仕事が続かない?

  仕事が続かない人は、 意外とたくさんいます。   また、それぞれに 解決しにくい悩みを抱えています。   これまで14社も転職を繰り返し、 仕事が続かない女性を、電...

全文を読む→ 

日時: 2017年02月27日 09:39 | トラックバック (0)

嫉妬が強いと成功できない理由

幸せになる人、 成功する人、   彼らには共通点があります。 それは、 ねたみ・そねみの感情が弱く、 自分のやるべき使命を全うしていること。 幸せな人や、成功する人は、 第三者から嫉妬され...

全文を読む→ 

日時: 2017年02月26日 18:22 | トラックバック (0)

チョコレートを五行でいうと?

今日は2月14日、 壬申(みずのえ・さる) 六白金星の火曜日。 バレンタインデーですね。 ところで、みなさん 「五行」をご存知ですか? 「ごぎょう」と読みます。 壬は陽の水性で、 申は陽の金性です。...

全文を読む→ 

日時: 2017年02月14日 10:18 | トラックバック (0)

好きな人から誤解を受けて批判されたこと、ありますか?

好きな人から誤解を受けて 批判されたこと、ありますか? そういう場合、 はっきり自分の正当性を主張して、 誤解が解けるまで 話し合えたりしますか? もし、その関係が重要なら 修復しようと努力するでし...

全文を読む→ 

日時: 2017年02月09日 13:27 | トラックバック (0)

今年の干支である「丁酉」の意味

新年あけまして おめでとうございます! 星読み師☆takaこと 中島多加仁です。 今年も一年、 メルマガでよろしくお願いします。 今年の干支である「丁酉」は 何を意味しているのでしょうか? まず、十...

全文を読む→ 

日時: 2017年01月03日 09:30 | トラックバック (0)

ひとつの視点でレッテルを貼らない

  人間関係のトラブルは、 誤解が9割だと考えています。 誤解を減らすには、 自己イメージと 他者からのイメージを 一致させる必要があります。 しかし、 誰かが作った自分へのイメージは と...

全文を読む→ 

日時: 2016年12月23日 13:53 | トラックバック (0)

信じられるより疑われたほうが健全

  人間関係は 「信じるか疑うか」   ではなくて、   「確認するか、しないか」 が重要です。   これは、 ずっと従業員やスタッフやお弟子さんに、 口を酸...

全文を読む→ 

日時: 2016年12月20日 10:01 | トラックバック (0)

人と環境を見て法を説く

人間関係のトラブルは ちょっとした工夫で改善できます。 ひとの価値観は千差万別。 だから、 画一的で事務的な会話は、 誤解を生む原因になります。   同じ内容を伝えるにも、 ちょっと変える...

全文を読む→ 

日時: 2016年12月14日 14:25 | トラックバック (0)

好意を持たれる相談技術

心から話合うには、 まず相手から好意を持たれること。 そのためには、 相談技術を身につけるといいです。   なぜなら会話の約3割が 愚痴や悩み相談だからです。     ...

全文を読む→ 

日時: 2016年12月05日 14:09 | トラックバック (0)

道に迷っても大丈夫、という価値観

  何をすればいいか… 迷いやすい人がいます。     せっかく決めたのに、 途中で考えが変わったり。   そういうことが続くと、 信用されなく...

全文を読む→ 

日時: 2016年12月02日 14:40 | トラックバック (0)

瞬時に知りたいことが知れる

  数ある占いの中でも『九星気学』は かなりメジャーな存在です。   一般的には「方位取り」や 風水の本で使われます。     紫微斗数や四柱推命といった高等...

全文を読む→ 

日時: 2016年11月26日 10:59 | トラックバック (0)

時期によって変わる気の流れ

時期によって 気の流れは変わります。   それを取り込む技術をもった 風水の流派、 それが『玄空派』です。   玄空派のルーツを辿っていくと、 ある占いの姿が見えてきます。 &n...

全文を読む→ 

日時: 2016年11月18日 09:03 | トラックバック (0)

左右にも「陰陽」の別がある

「ふるまい」にこだわるには、 まず何事も《決める》こと これが必須になります。   そして、 決めたことを守り、 習慣的に続ける これがポイントです。   では、「何に」基づいて...

全文を読む→ 

日時: 2016年11月14日 09:27 | トラックバック (0)

風水に引けを取らないテクニック

ちまたにあふれる数多くの「風水本」。   掃除、インテリア小物、 ファッションやメイクなど…   手軽にできる開運法が列挙されています。   たしかに、 ...

全文を読む→ 

日時: 2016年11月08日 14:55 | トラックバック (0)

現実的な対策を立てやすい占術

  ぼくは鑑定のとき 『紫微斗数』をメインに使います。   さらに、場合によっては 『四柱推命』も併用します。 「しちゅう・すいめい」。 日本ではかなり普及しているので、 ご存知...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月31日 10:07 | トラックバック (0)

平田篤胤(あつたね)と白川家の関係

古神道実践家であり、占い師を育てる占い師 中島多加仁(なかしまたかひと)です。   明日で10月も終わり、 そして11月3日、   天津金木の 中級講座をやります。  ...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月30日 15:16 | トラックバック (0)

偶然のサインから未来を見出す

数ある占いの中でも 卜術(ぼくじゅつ)は   もっとも頻繁に使われ、 かつ身近な方法です。   いちばん有名なのは 『タロット』と『易』ですね。 たまたま引いたカード。 偶然出た...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月28日 13:06 | トラックバック (0)

相術は《美醜》に着目する

家相としても使われる 有名な占い九星気学。   本来は卜術(ぼくじゅつ)でしたが いつか命術として使われ、 次第に相術として応用されました。   相術というのは、 目に見える部分...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月25日 07:59 | トラックバック (0)

生まれ月は命術で重要なポイント

  日本人は 「○○の年」とか「○○の日」には、 異常なほど敏感です。 ところが「月」になると、 不思議と気にならない。   しかし、実は 人の性質や運勢において、 「月」こそが...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月15日 12:59 | トラックバック (0)

チームプレー型とスタンドプレー型

  多くの優れた経営者は 四柱推命と重んじています。   さらに紫微斗数(しび・とすう)にも 興味と関心を持ってくれます。   四柱推命は その人の器を読み解く。 &n...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月21日 11:04 | トラックバック (0)

あこがれよりも開拓の精神を

  人は潜在的に ロールモデルを求めます。 しかし   目標とする人物が 複数である場合がほとんど。   というよりも、 複数のお手本がないと成り立たない。  ...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月18日 16:05 | トラックバック (0)

なかよし集団の弊害

    「友情」「絆」「仲間」… これらの言葉に対して、 マイナスイメージを持つ人は あまりいないでしょう。   では「仲良し」はどうでしょう? 幼稚な感...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月15日 10:49 | トラックバック (0)

重陽の節句

  本日9月9日は、 五節句のひとつ「重陽の節句」。 菊を用いて不老長寿を願うため 別名「菊の節句」といいます。   古来より、 奇数は縁起の良い陽数、 偶数は縁起の悪い陰数と考...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月09日 09:04 | トラックバック (0)

集合的無意識と出会いの仕組み

潜在意識よりも、さらに奥深い意識。   ユングという心理学者はその場所を 「集合的無意識」といいました。 集合的無意識は 不思議な力をもたらします。   「共時性」や「シンクロニ...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月07日 09:27 | トラックバック (0)

「占い師」と「占い」は反対の役割

占いは「秘密」というエッセンスがあります。 隠された部分を、あらわする学問だからです。 神秘学や運命学もそうですが 五行では「水」になります。   反対に《占い師》は 「火」に該当します。...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月06日 11:59 | トラックバック (0)

潜在意識を呼び覚ます

  おはようございます。 昨日は新月だったせいか、ちょっと疲れていました。 しかも旧暦8月1日が、新暦9月1日でしたね。   とても珍しいですが、 じつは来月10月1日も、陰暦で...

全文を読む→ 

日時: 2016年09月02日 09:05 | トラックバック (0)

心の軌道予想図

変化すること、 それは新たな可能性の前触れ。 今までとは違う、 まだ見ぬ新しい展開。   そのキッカケとなるのが 変化を求める心です。   ちなみに、タロットは 結果が変わりやす...

全文を読む→ 

日時: 2016年08月31日 11:31 | トラックバック (0)

感情の揺れと輪廻転生

相手の心に共感する占い師 星読み師☆takaです。 人間の心は、 常に移り変わっていきます。 だから、とらえどころがない。 まるで川を流れる水のように、 地形や天候によって、 あらゆる形に変化し続け...

全文を読む→ 

日時: 2016年08月30日 10:24 | トラックバック (0)

神道と占いの共通点は「結ぶ力」

  占い師を育てる古神道家、 中島多加仁(なかしま・たかひと)です。 神道と占いの共通点、 それは「結ぶ力」です。   結婚や就職、紹介、営業… これを一言でいうと...

全文を読む→ 

日時: 2016年08月23日 09:00 | トラックバック (0)

人脈づくりは縁を切らないこと

  縁というのは自然に切れる。 しかし作るのは自分の意志。   「もう二度と顔も見たくない!」 と思う相手もいるでしょう。 失敗を繰り返したり、 約束の時間にいつも遅れたり、 ウ...

全文を読む→ 

日時: 2016年08月22日 09:56 | トラックバック (0)

多くの優れた経営者は四柱推命を重んじます。

  昨日は、道幸武久さんの 誕生日と出版記念パーティでした! もちろん呑みましたよ。 台風でしたが 二次会までやりました!       もちろん場所は、 &n...

全文を読む→ 

日時: 2016年08月17日 11:35 | トラックバック (0)

共鳴が引き寄せる『一期一会』

シェアサロンとして生まれ変わって ちょうど1周年のマリアハウス。 あっというまの1年。 立ち上げは大変だけれど 波に乗るとどんどん面白くなる それが新規ビジネスです。   ひさしぶりの顔に...

全文を読む→ 

日時: 2016年07月26日 08:46 | トラックバック (0)

「天」は知性「火」は理性「水」は感情「地」は意志

今日は『天津金木』の初級講座です。 天津金木という占いは、 古神道の秘術で、謎とされてきました。 22年ほど研究した結果、 占術として体系化することに成功しました。 かつて天皇が用いた占いだけあって...

全文を読む→ 

日時: 2016年07月16日 09:09 | トラックバック (0)

色は光そのものである

  九星気学という占いにも、 《色》が配当されています。   気学は日本で創られた占いですが、 その元となっているのは 「紫白星(しはくせい)」という星信仰です。   ...

全文を読む→ 

日時: 2016年07月14日 10:57 | トラックバック (0)

色が人の心理に影響を与える

今日は、ちょっと占いの話を。 『木・火・土・金・水』 って、ご存知ですか? 「五行(ごぎょう)」と呼んでいる5つの要素です。 ぼくの使う東洋占術は、 すべての五行の考え方が基本です。   ...

全文を読む→ 

日時: 2016年07月11日 07:54 | トラックバック (0)

命宮の年は「素直になれる年」

おはようございます。   個人経営者の味方、ビジネスから恋愛まで…. 人間関係のコンサルが得意な占い師 星読み師☆takaこと中島多加仁です。   みなさんが一番気...

全文を読む→ 

日時: 2016年06月22日 08:47 | トラックバック (0)

気学と推命の橋渡し的占い

おはようございます。 星読み師☆takaです。   今日はこれから伊勢神宮です。   今月は、なんと3度も新幹線で東西を往復します。   さて。   「東の気...

全文を読む→ 

日時: 2016年06月11日 06:43 | トラックバック (0)

祝メルマガ1000回★天津金木の講座がはじまります!

おはようございます。 星読み師☆takaです。 なんと今日は 1000回目のメルマガです! こんな記念すべきに相応しい告知をしようと思います。   ちなみに明日、 ぼくは伊勢神宮に参ります...

全文を読む→ 

日時: 2016年06月10日 08:35 | トラックバック (0)

原因と解決策を読み解いていく

ぼくが普段使っているのは 『紫微斗数』という占い。 もう読めますよね。 「しび・とすう」と。 10年前には、 存在を知る人がほとんどいなかった すごくマニアックな東洋の星占い。 プロの占術家ですら、...

全文を読む→ 

日時: 2016年06月06日 18:12 | トラックバック (0)

めんどくさい、からの開放

あなたには、 やらなきゃいけないことがあるはずです。 しかし、 めんどくさいという気持ちに なかなか勝つことができません。 そしていつものように 先送りしてしまって締め切りぎりぎりに。 ついには三日...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月31日 10:12 | トラックバック (0)

成功者には8パターンいる

「占い」には数々の種類があります。 その中でも『命術(めいじゅつ)』 といわれるジャンルに属する占いがあります。 たとえば… 西洋占星術、四柱推命、紫微斗数、九星気学、算命学、宿曜など...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月21日 12:19 | トラックバック (0)

ネゴシエーションの大前提

かつて占いは、主に 政治や戦争に使われていました。 生きるか死ぬかの戦いに使うわけですから、 《吉か凶か》をハッキリさせることが 求められたわけです。   現代でも、 GOかSTOPかを占...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月15日 09:03 | トラックバック (0)

夢をあきらめずに奮闘すれば

  夢を持つって、すばらしいことですね。 というか、 夢を持たない人生って、 意味があるのでしょうか? ぼくの周りには、 夢を持った人しか集まりません。   夢があるけれど、なか...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月12日 05:58 | トラックバック (0)

危険な道は自分の行きたい道

おかげさまで、今年に入ってから とても有意義に過ごしています。 現在のポジションになるまで、 いくつかの試練がありました。 いばらの道を、あえて乗り越えてきたからこそ、 いまの幸福があるのです。 も...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月09日 14:09 | トラックバック (0)

ドリームキラーの反応によって、あなたの夢は一歩前進

    分かりやすく言うと ドリームキラーってのは 《一般的な凡人さん》です。   一般的な凡人さんたちは、 自分が思う正しさを信じたがり、 安定した状態を好みます。 &...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月08日 08:42 | トラックバック (0)

頼まれもしないのに批判する人たち

  どうしてドリームキラーは あなたを傷つけてまで夢を壊してしまうのか。   これまでに あなたが出会ったドリームキラーの 顔を思い浮かべてみてください。   その中で...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月03日 08:10 | トラックバック (0)

ドリームキラーの存在

ドリームキラーという言葉、 耳にしたことありますか?   これは脳科学者の苫米地さんが作った造語です。 子供や周りの人の夢を壊してしまう人を差します。   将来の夢や目標などを親...

全文を読む→ 

日時: 2016年05月02日 10:18 | トラックバック (0)

女性の願望が作り出す男性像

  「女心は変わりやすい」 といわれます。 たしかに男性に比べ、 女性は常に変化を求める傾向があります。 流行に敏感で、 それをストレスなく取り入れる能力を女性はもっています。 世の中の目...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月29日 09:13 | トラックバック (0)

仕事ができる女性は恋愛もできる

  ビジネスと対(つい)になるのが恋愛です。 一見まったく逆のように思えますが 実はビジネスと恋愛って密接に関わっているんです。 よく世間で、 「仕事と恋愛どちらを選ぶ?」 といわれること...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月25日 07:27 | トラックバック (0)

モチベーションを上げて、痛みに慣れる

おはようございます。 中島多加仁です。   今夜は、原宿のマリアハウスで 『 起業カフェ☆スタートアップ交流会 』が行われます。   19時から。   当日参加も大歓迎...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月22日 08:20 | トラックバック (0)

現状が変わることは苦痛なの?

ひとは悩む生き物です。 ぼくも昔は、 よく悩んだりしました。 しかし悩んでもしかたがないので 考えないようにしたのです。 悩んでいるときって、 思考がからまっている状態です。 そういうときには ハサ...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月17日 11:17 | トラックバック (0)

頭を休めて、手足を使う

やる気が欲しいですよね! やる気さえあれば、 なんだってできる気がするからです。 感情が滞ったり、情報が混乱すると 「なんだか、よくわかんない」 と感じて、 「もう、いいや」ってなってしまう。 そし...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月15日 07:37 | トラックバック (0)

人の悩みは、感情があるから起こるもの

経営や投資といったビジネスは、 それをコントロールする絶好の訓練です。 訓練だから苦しいわけですが、 やり遂げた時の達成感は すさまじいものがあります。 個人経営をすることで 問題を乗り越える力が養...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月11日 07:36 | トラックバック (0)

お金は人の感情を増幅させる

  よく「お金は人を変える」といいます。 ただしくは、 お金が人格を露わにするのです。 たとえば、 もともと嫉妬心が強いけど、 表面では笑顔を絶やさず取り繕う人がいます。 その人が大金を手...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月07日 15:30 | トラックバック (0)

精神と物質の矛盾を理解すると

「金運がよくなりたい!」 誰もがそう思っています。 では、金運とは いったいなんでしょうか? 結論から言うと 「稼ぐ考え方」であり、 「投資的思想」です。   占い師であるぼくが、 ビジネ...

全文を読む→ 

日時: 2016年04月06日 07:46 | トラックバック (0)

稼げるか稼げないかは思考次第

  「誰にでもできる投資のススメ」 をテーマに書いてみます。 「投資なんて私には関係ない」 と思っている方に、 ぜひ読んでもらいたくて書きます。 その前に、知って欲しいことがあります。 そ...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月31日 11:00 | トラックバック (0)

ギャンブルと宝くじのカラクリ

あればあるに越したことはないもの それがお金ですよね。   お金は、生活に必要不可欠です。   それゆえ「金運」は、大小の差はあるにせよ、 ほぼ皆が興味あることです。 占いでよく...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月23日 09:48 | トラックバック (0)

欲の正体

  人には様々な欲がありますね。 自分で言うのもなんですが ぼくは、けっこう欲が深いです。 しかしながら『欲』というと、 なんだかあまりいいイメージが湧きませんよね。 戦時中には 「欲しが...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月21日 12:42 | トラックバック (0)

画数だけでなく『音』もたいせつ

  名前には、その画数によって 出世する数とか病気や事故に遭う数などが あると考えます。 姓名判断は、中国4000年の歴史的統計学から 生まれたものだと伝えられています。 しかし中国や韓国...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月19日 09:59 | トラックバック (0)

誰から記憶されやすい名前か?

  名前というのは、 個人だけにとどまりません。 会社名や団体名の依頼も けっこうあります。 ぼく個人の鑑定でも、 商品の名前を変えただけで 売上が5倍になった事例があります。 ネーミング...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月17日 09:20 | トラックバック (0)

センスが問われる姓名判断

  姓名判断というのは、 占いでは『相術』に分類されます。 「字画」という、 見た目で判断するわけなので『相術』なのです。 ご存知のように姓名判断は、 「画数」を使って吉凶を判断します。 ...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月16日 10:30 | トラックバック (0)

姓名判断って当たるの?

  「姓名判断って当たるの?」 という質問がありましたので ちょっと書いてみます。 世間には、同じ画数の人もたくさんいるし、 同じ名前の人だっています。 吉と言われていて悪い人もいるし 凶...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月14日 15:39 | トラックバック (0)

自分の想いに嘘をつかない

はやいもので 今日から3月ですね。 先月の前半は ビジネスの相談が中心でしたが、 後半は恋愛の悩みが多かったです。 いつも鑑定をしていて おもうこと… それは、 自分のことを知らないの...

全文を読む→ 

日時: 2016年03月01日 11:33 | トラックバック (0)

心がけで恋愛オーラは強くできます。

      人はだれでも、 魂からオーラを発しています。   そういう不思議なエネルギー体は 存在すると思います。   風水で言われる「気」も 同じ...

全文を読む→ 

日時: 2016年02月07日 16:21 | トラックバック (0)

占いで悪い結果が出たときは...

  紫微斗数(しび・とすう)の命盤には、 「この時期はぜんぜんダメだからあきらめなさい」 というような理論は存在しません。   38個の星には、 単に性格を強く打ち出したものから...

全文を読む→ 

日時: 2016年01月19日 17:47 | トラックバック (0)

墓参りは、仏教ではなく神道由来

  「お墓参り」は何月頃していますか? 地域の慣習もあるので概にはいえませんが、 「お彼岸」や「お盆」にするところが多いようです。 ちなみに、ぼくは、 「正月」に済ませてきました。 &nb...

全文を読む→ 

日時: 2016年01月05日 16:43 | トラックバック (0)

簡単な計算方法で決まる六曜

  今年も残すところあとわずか。   マリアハウスとキロマンテは 今日からお休みです。 ぼく個人には休みはありません。 だって経営者ですからね! 今日も明日も、大晦日も そして正...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月29日 11:25 | トラックバック (0)

はじめての気遣い、はじめてのチャンス

価値観や性格というものは、 親や家族といった生まれて始めて接する環境で ほぼ決まります。 けれど、それがすべて...ではありません。 少年期になると、家族という枠組みを超えて、 さらに広い社会に触れ...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月28日 12:20 | トラックバック (0)

無意識に「いいひと」であろうとするから悩みが生まれる。

    恋愛の悩みも、仕事の苦しみも、 そのほとんどが人間関係です。   どうして悩むのかというと、 無意識に「いいひと」であろうとするからです。   「いい...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月27日 15:23 | トラックバック (0)

純粋さとの決別 〜 八方美人のやめ方 〜

  おはようございます。 クリスマスも終わり、年末年始が近づいてきました。   今週は「いい人」と「感じのいい人」の 違いについて書いてきました。 いわゆる「いい人」は、 自分に...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月26日 09:30 | トラックバック (0)

満月のクリスマス

おはようございます。 クリスマスですね。 キリスト教徒ではないので まったく関係はありませんが、 しかし今夜は満月です! この20世紀の間、 満月のクリスマスは 1901、1920、1977年と か...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月25日 08:37 | トラックバック (0)

仏滅に根拠はない! 〜 クリスマスイブにあえての 〜

今夜はクリスマスイブ! ユダヤ暦では 一日の始まりは日没からです。 つまり12月24日の日没が 12月25日の始まりです。   したがってクリスマスは 12月24日の日没からはじまる。 イ...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月24日 10:04 | トラックバック (0)

批判的な人と一緒にいて楽しい気分になりますか?

似ているようで、 両者は、まったく逆のタイプ。 それが… 『いいひと』と『感じのいい人』。 その違いは 自分と相手、どちらにフォーカスするか。 感じのいい人は、 周りの人にとって大切に...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月23日 14:34 | トラックバック (0)

ストレスや誤解のない、自然な人間関係を築くには

  「ストレスや誤解のない、自然な人間関係を築きたい」 ぼくは、常々そう思っています。 でも、そんな良い関係を続けるためには、 相手のことを先に考える 『感じのいいひと』になる 必要がある...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月22日 14:26 | トラックバック (0)

いい人を辞めて、感じのいい人になろう。

「いいひと」と呼ばれる人たち。 それは、じつは 「いい人と思われたい人」 だったりします。 自分のことを後回しにして、 相手のことを考える人… それが一般的な 『いいひと』のイメージ。...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月21日 18:30 | トラックバック (0)

なぜ人は『いい人』になろうとするのか

恋愛の悩みも仕事の苦労も、 すべてはコミュニケーションが基本です。 コミュニケーションとは、 いわゆる「人間関係」です。 これまでも多くの人が考え、 たくさんの議論もされてきました。 それゆえ、対策...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月20日 15:48 | トラックバック (0)

遠慮によって、人間関係が崩れることもある

恋愛での悩みのほとんどが、 コミュニケーションの問題だと思います。 これは、鑑定を20年やってきて いつも感じることです。 コミュニケーションについて考えるとき、 日本特有のマナーが影響します。 そ...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月19日 12:37 | トラックバック (0)

今夜は初めての忘年会!〜 きっかけ作りと心遣い

おはようございます。 今夜はマリアハウスの忘年会です! とても楽しみです。 カフェ併設のシェアサロン、 そしてコワーキングスペースという 新規事業をスタートし、 はじめて迎える年末です。 会員さんだ...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月15日 10:19 | トラックバック (0)

「は」を「ふ」に変える言葉の魔法

おはようございます。 月曜日ですね。 なんでも月曜日は、 自殺者がもっとも多いんだそうです。 サラリーマンにとって 月曜日の朝はテンションが上がらず 仕事の効率は悪く、身体はだるい。 月曜日は仕事の...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月14日 09:07 | トラックバック (0)

伝えるまえに、やるべきこと

日本は上下関係に厳しい国 といわれています。 上司に対する「口の聞き方」にも、 何かとうるさい。   はるか昔より、 徹底した順位付けを意識してきた日本人。 複雑な敬語の用法からも、 その...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月13日 18:06 | トラックバック (0)

好きと嫌いが別れるとき

セミナーやパーティにお誘いすると、 「わたし、人見知りなので…」 と遠慮される女性がいます。 男性でそういうひとは、かなり少ないでしょう。 おおくは女性ですね。   &nbs...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月11日 15:18 | トラックバック (0)

限りがあるから、価値がある

先週、まもなく30歳になろうとする 独身女性を鑑定しました。   彼女は昼は受付、夜は水商売をやって なんとか家賃を支払っています。   「時間がなくて、やりたいこともできない」...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月04日 11:32 | トラックバック (0)

快感を味おう!

  あなたが、20代のうちに、 やっておかなければならないこと。 それは、 明確な「目標」を持つことです。   目標がないまま、効率化をしても、 余った時間を持て余すだけ。 それ...

全文を読む→ 

日時: 2015年12月03日 18:51 | トラックバック (0)

虚しくならないための条件

  「時間」という漠然とした概念。   何気なく過ごしていると、 あっという間に過ぎてしまうもの。 それは今も昔も変わりません。 古代の賢人たちも、それを良く知っていた。 目に見...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月30日 09:22 | トラックバック (0)

限られた時間と呪術的な発想

時間の管理が、 生きるうえでいかに大切か。 それは、 古代ギリシャの哲学者の言葉や、 「暦」の歴史が裏付けています。 では、なぜ人間が そこまで時間にこだわるのか。 それは、絶対的な共通点があるから...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月28日 15:41 | トラックバック (0)

「その俗、正歳四時をしらず」

  大昔から、哲学者たちが唱えていた 「時間」の大切さ。   では、日本人に「時間」の概念が定着したのは、 どれくらい前のことなんでしょうか? 『魏志倭人伝』ってご存知ですよね?...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月26日 18:36 | トラックバック (0)

時代と価値観 〜 昔の人は、スローライフだった? 

  「時は金なり」という言葉があります。 スピードがビジネスの勝敗を決める現代。 より実感しやすい言葉かもしれません。 あるいは、何もかも「早く早く」と せき立てられる毎日に、 ストレスを...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月25日 15:34 | トラックバック (0)

差を生む原因 〜 追われない感覚

  占いにはよく行きますか? よく行く人なら、わかると思うんですが、 占ってもらうと、 いろんなアドバイスを占い師からもらいますよね。 「趣味を充実させましょう」 「副業をはじめてみては?...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月24日 15:34 | トラックバック (0)

上下関係の文化 〜「小雪」と「虹蔵不見」

  今日は、二十四節気の「小雪(しょうせつ)」です。 陽射しが弱くなり、いちょうは黄色く色づいて、 冷え込みも厳しさを増してくる。 そして同時に、七十二候も「虹蔵不見」になります。 「虹、...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月23日 10:33 | トラックバック (0)

理想と宿命

「上下のない関係が理想です」 そう思う人はたくさんいますよね。 でも「社会競争」は無くなりません。 現に、友人や恋愛関係をはじめ 仕事関係など、あらゆる場面で、 「順位づけ」を経験しているはず。 昨...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月21日 12:34 | トラックバック (0)

矛盾する本能

「他人の目」を気にするというのは 他人と自分を比べるということ。 そこには自然と順位が生まれます 。 「自分をよく見せたい」から他人の目を気にする。 たしかに、それもあります。 ですが、もっと深く追...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月20日 10:25 | トラックバック (0)

「他人の目」という鎖

  「他人の目が気になる」 という悩みがあります。 それって、 「良く評価してほしい」 という『自己顕示欲』の裏返しなんですね。 昔はぼくも、自己顕示欲でいっぱいでした。 ずいぶん苦しみま...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月19日 15:04 | トラックバック (0)

評価という障害

  「他人の目が気になる…」ならば、 視点をかえて、 自分を他人のように見てしまえばいい。 自分が何を言いたいかではなく、 他人は何を言ってもらいたいか。 と、考えればいい。...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月17日 10:45 | トラックバック (0)

「自分」の他人化計画

  「他人の目が気になって人前でうまく話せない」 という悩み相談がありました。 日本人は、他人の目を気にする。   そんな傾向があります。 日本の歴史を見れば、その原因がわかりま...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月15日 10:02 | トラックバック (0)

「変に思われたくない」...緊張感と劣等感

人の目を気にすることは、 悪いことではありません。 「人に見られている」 という意識があるから、 緊張感が生まれ、やる気も起きてくる。 他人の目があるから、 「恥ずかしい言動はやめよう」 「嫌われる...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月13日 09:33 | トラックバック (0)

失敗はリベンジのために....(良縁につながる瞬間)

  おはようございます。 星読み師☆takaこと、中島多加仁です。   名古屋は、ぼくの出身地です。 ずいぶんお世話になった土地です。 しかし、かつて名古屋に、 寄り付かなかった...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月12日 10:27 | トラックバック (0)

なかなか「運命の人」と出会えない.... 『良縁』の条件

  占いのお客さまから、 「運命の人に出会えますか?」 「この人は私にとって運命の人?」 という質問をよく受けます。   こうした悩みは、 主に恋愛についてですが、 ビジネスでも...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月11日 11:59 | トラックバック (0)

悩みと迷いの対処法

ぼくが考えた人生訓に、 悩んだら「すすめ」 迷ったら「とまれ」 という言葉があります。 これは占い師になって 何千人もの悩みや迷いに触れ、 いまから10年ほど前に 思いついたスローガンです。 &nb...

全文を読む→ 

日時: 2015年11月10日 08:48 | トラックバック (0)

キャリアアップを視野に入れて

先週、 メルマガの読者さんで 「子どもが欲しいと思っていない」 という20代の女性が鑑定にいらっしゃいました。 そんなふうに考える女性は、 意外と多いんです。 しかし、そんな彼女たちでも、 30半ば...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月28日 21:01 | トラックバック (0)

女性は28歳で大きく悩む

先月の占いのお客さん、 平均年齢を計算したら28.4歳でした。 シェアサロンの会員さんも、 平均年齢が30前後なんですね。 既婚者と独身者の割合は、 ちょうど半々です。   女性は30近く...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月26日 17:16 | トラックバック (0)

見栄を張るのはデメリットが多い

昨日のブログでは、 「見栄を捨てる勇気を持とう」 という話で終わりました。 見栄を張っている状態とは… 見た目や地位や話し方など、 自分の外面を気にして 取り繕っている状態です。 &n...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月13日 22:34 | トラックバック (0)

自信と見栄は似て非なるもの

現在、ほしよみ堂には 占い師見習いが幾人おりまして、 占術や鑑定法などを教える変わりに お店の手伝いをしてもらっています。   彼らからよく 「占い師になるには、どんな技量が必要ですか」 ...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月12日 13:43 | トラックバック (0)

死角を見おとさない能力

完全な人はいませんよね。 人間は神様じゃないから 良い面もあれば悪い面もある。 それが人間らしさであり、 味わいでもあるのです。 そして人には、 成長する喜びがあります。 より早く成長するには、 良...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月10日 08:57 | トラックバック (0)

影響を受けたい人と接する

おはようございます。 星読み師☆takaです。 脳にはミラーニューロンという神経細胞がある。 昨日のブログで、その説明をしました。 日常の生活で接するものすべてから ミラーニューロンが活性化させるん...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月09日 10:17 | トラックバック (0)

ミラーニューロンは共感する細胞

唐突ですが、脳には、 ミラーニューロンと呼ばれる 神経細胞があります。 ミラーニューロンは、 イタリアのパルマ大学の リッツォラッティ教授によって 発見された神経細胞です。 1996年のことでした。...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月08日 15:58 | トラックバック (0)

気づいてみよう、言葉の偉大さに

  現実と理想とにギャップがあると、 ひとは苦しみを感じます。   そのギャップを埋めるために 努力しようとするのですが、 残念ながら、ほとんど徒労に終わります。 「成功したけれ...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月06日 08:09 | トラックバック (0)

自覚するための有効なアイテム

おはようございます。 星読み師☆takaです。 占いの本願っていうのは、 「自覚すること」にあるんです。 この『自覚』という能力があるから、 自分の経験だけでなく 他人の経験からも学ぶことができます...

全文を読む→ 

日時: 2015年10月02日 08:17 | トラックバック (0)

不幸を転機に変える女性力

女性は、いちずです。 恋愛のまっただ中では、 「あなたしかいない。 あなたなしでは生きていけない」 と考えます。 付き合っているとき、 本命の男性に集中します。 しかし、そんないちずな女性も、 大切...

全文を読む→ 

日時: 2015年08月29日 09:36 | トラックバック (0)

時間とは、消費する財産

  昨日は雨でした。 そして今日は、晴れましたね。   これから名古屋へ向かいます。 5年間続いた名古屋ほしよみ堂の移転です!   場所は、前にも紹介しましたが、 中区...

全文を読む→ 

日時: 2015年06月06日 10:17 | トラックバック (0)

直観と思いつきの違い

  思いつきと直観、 その違いを知っていますか? 思いつきというのは、単発的なものです。 しかし直観は、連続物で次につながる。 一般的に好まれるのは、直観のほうですよね。 おそらく直観は思...

全文を読む→ 

日時: 2015年06月02日 07:40 | トラックバック (0)

ソーシャルスキルと4つの『あ』

おはようございます。 継続の体験がない人は、 物事への取り組みが長続きしません。 いわゆる粘りがないのです。 小さいことでもいいです。 やり遂げた成功体験や、継続体験をもつことで、 それが自信につな...

全文を読む→ 

日時: 2015年05月26日 09:44 | トラックバック (0)

挫折と依頼心との関係

おはようございます。 なぜか途中で挫折する人、いますよね。 目標に対して、中途半端な結果で終わってしまう。 そういう人には、 いくつか特徴的な心理や行動があります。 典型的なのは、「依頼心が強い」と...

全文を読む→ 

日時: 2015年05月11日 08:20 | トラックバック (0)

どんなことで人は感動するのか?

人が感動しそうな要素を考えてみました。 感動する要素には、例えば… 情熱的な話 人間愛 知的活動 などが、あげられますね。 ケガや病気などの事情で 選手生命を絶たれたアスリートの物語。...

全文を読む→ 

日時: 2015年05月02日 08:03 | トラックバック (0)

迷惑はかけても、恩は忘れない

おはようございます。 廉恥(れんち)という言葉があります。 「清らかで、恥を知る心」 という意味です。   よくいく渋谷の『座空』で馬刺       &nbs...

全文を読む→ 

日時: 2015年04月30日 08:37 | トラックバック (0)

強い信念を持つこと

  東京と名古屋を拠点として、 占い師をどんどん育てています。 ぼくの目的は、 優秀な占い師を育てること。 それが、いまのぼくにできる 社会貢献だと考えています。 ありがたいことに、 ぼく...

全文を読む→ 

日時: 2015年04月25日 17:00 | トラックバック (0)

一般的な占い師がよく使うバーナム効果とは

若い女性が占い師のもとを訪れると、 そのお客さんが何も言わないうちから、 「恋愛の悩みですね?」 と言い当てたりします。 「なんでわかったの!?」 と彼女は驚きますが、 若い女性が占い師に相談する悩...

全文を読む→ 

日時: 2015年04月06日 09:30 | トラックバック (0)

方位よりも大切な風水環境

  占術の結果というのは、 思考と行動によって生まれるのです。 思考 + 行動 = 結果 という図式です。 占い結果と現実が同じになることを、 「当たった」と言います。 しかし大半は、 普...

全文を読む→ 

日時: 2015年03月24日 12:41 | トラックバック (0)

占いが残酷なのではなく時代が残酷だっただけ[運勢が弱い者の処世術]

占いを研究していると、あることに気が付きます。 ただ研究には2つあるんですね。 ひとつは座学。そして実践学です。 この座学と実践を重ねることで、 占いの概念から真理がわかります。 そうやって、教則本...

全文を読む→ 

日時: 2015年03月10日 09:40 | トラックバック (0)

直観を信じるな

  占い師の中にも、まず開口一番で 欠点を指摘してしまう人もいます。 います、というか… そういう人が実際多いんですね。   「相性が悪いと長続きしない」 「この星...

全文を読む→ 

日時: 2015年03月09日 18:08 | トラックバック (0)

落ち込みがちな人はヨガで軌道修正

今日はあいにくの雨ですね。   雨や曇りが続くと、 カラダが不調になりやすいですよね。 悪い天候に気持ちが引っ張られ、どんよりと落ち込みがち。 そんなとき、ぼくは、ヨガで軌道修正します。 ...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月26日 16:47 | トラックバック (0)

ムリな姿勢を長時間しないヨガ

  ヨガ哲学に、 『ヴァイラーギャ』 という言葉があります。 日本語では、 「離欲」とか「無執着」と訳されます。 つまり「執着心に捕われない」という意味です。 欲から離れた心のあり方です。...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月21日 09:56 | トラックバック (0)

気のバランスをみる東洋五術

『東洋五術』という言葉を聞いたことがありますか? 命・卜・相・医・山のことです。 「めい・ぼく・そう・い・ざん」 と読みます。 命とは…宿命の分析です。 四柱推命、紫微斗数など、 生年...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月20日 09:51 | トラックバック (0)

原宿・表参道の静かな住宅街「マリアハウス」で、3種類のヨガが体験できます!

原宿・表参道の静かな住宅街「マリアハウス」で、 ヨガスタジオがプレオープンします‼︎ スタイリッシュなデザイナービルで、開放的な室内空間が特徴。 1レッスン5名までという少人数制ですので、 インスト...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月13日 18:17 | トラックバック (0)

ヨガ教室が来週19日(木)18時から、はじまります!

このたび、ぼくの会社マリアハウスでは、 ヨガ教室をはじめることになりました。 占いと整体、そして今度はヨガです。 じつは以前、ぼくは ヨガ教室をプロデュースしたことがあります。 かれこれ15年ほど前...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月09日 19:53 | トラックバック (0)

立春大吉の由来

  昨日は節分で、今日は立春です。 立春は、冬至と春分のほぼ中間。   昼夜の長短を基準に季節を区分すると、 この日から立夏の前日までが春です。   九州など暖かい地方...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月04日 08:21 | トラックバック (0)

なぜ節分に豆?鬼は外の鬼とは?

おはようございます。 さて。本日は節分ですね。 そもそも節分って、なんなのかご存知ですか? 節分という言葉は、 「季節を分ける」 という意味が含まれています。 言い換えれば、 「季節の変わり目」 と...

全文を読む→ 

日時: 2015年02月03日 09:22 | トラックバック (0)

乙未ってどんな年?

明けまして、おめでとうございます。   昨年の『甲午』が、 伸び行く木の下を駆ける馬(午)としたら、 今年の『乙未』は、 「草原に佇む羊」といったところでしょうか。   &nbs...

全文を読む→ 

日時: 2015年01月01日 10:00 | トラックバック (0)

重要なのは、その『動機』

先週の土曜日、 以前からひっそりと企画していた 『占いとワインの会』をやりました。 初回ということもあって、 フランスのボルドーをテーマにセレクトしました。 来月もやります。 飽きるまで、毎月やりま...

全文を読む→ 

日時: 2014年12月24日 11:20 | トラックバック (0)

物質的と精神的な違い

  先週のメルマガで、 『信用と信頼の違い』について書きました。 今日は、さらに踏み込んで 仕事上での信用と信頼の差を考えてみましょう。 社長と秘書の関係。 社長と経理の関係。 社長と店長...

全文を読む→ 

日時: 2014年12月04日 09:52 | トラックバック (0)

「信用」より「信頼」を大切に

めっきり寒くなって来ましたね。 もう12月です。 さて。 寒くはありますが、 心が温まりそうな話が欲しいものです。 自分の身の回りも、 心が通った温かい関係にしていきたいですよね。 +‥‥‥‥‥‥‥...

全文を読む→ 

日時: 2014年12月01日 15:43 | トラックバック (0)

永遠の愛を誓いますか?

  占い師に聞いてみてください。 人間の悩みで男女関係は、もっとも多い問題なのです。 そのなかでも圧倒的に「不倫」の悩みが多いんです。 これは、かなり苦しんでいます。 ズルズルと続けてしま...

全文を読む→ 

日時: 2014年11月23日 09:16 | トラックバック (0)

年の差婚のメリット

  年の差婚カップルが増えてきています。 芸能人カップルが話題となりますよね。   年齢差があると穏やかで喧嘩が少ない。   頼れるし、甘えられる、 というメリットがあ...

全文を読む→ 

日時: 2014年11月16日 12:11 | トラックバック (0)

感謝される仕事をしましょうね(メルマガより抜粋)

  こんにちは。 原宿の占い師、中島多加仁です!   今週は、まず名古屋ほしよみ堂で 『紫微斗数タロット』講座があります。 17日の17:30からです。 今回は「プロ向け」と唱っ...

全文を読む→ 

日時: 2014年10月13日 12:17 | トラックバック (0)

嫌なお客さんが多いという相談(メルマガより)

おはようございます。 原宿の占い師、星読み師☆takaこと中島多加仁です。 よく個人事業主さんから、こんな声を聞きます。 「変なお客さんが多くて困る」 「うちのお客さん、安いものしか買わないの」 こ...

全文を読む→ 

日時: 2014年10月10日 09:28 | トラックバック (0)

「やりたいことがない」は当たり前(メルマガより)

おはようございます。 原宿の占い師、星読み師☆takaこと中島多加仁です。   今月は17日に、名古屋ほしよみ堂で、 『紫微斗数タロット』のセミナーがあります。 告知の際にハードルを上げす...

全文を読む→ 

日時: 2014年10月09日 08:59 | トラックバック (0)

脱・やった気になる症候群

おはようございます。 最近は企業でも、 インターンシップという制度がありますよね。 その会社はもちろん、 業界について体験できるよい機会です。 インターンを導入する企業が増え、 経験した若者もいると...

全文を読む→ 

日時: 2014年10月07日 08:39 | トラックバック (0)

師匠がいる人と、いない人の違い(日刊メルマガより抜粋)

昨日も告知しましたが、 念のために、再度お知らせします。 紫微斗数タロットのセミナーの 追加講座をすることになりました。 少人数制度で【8名まで】の 『紫微タロット実践講座』です。 10/17(金)...

全文を読む→ 

日時: 2014年09月29日 13:22 | トラックバック (0)

トップページへ⇒