ゆほびかGOLD『日本の神様占い』 性格にあった神様を調べてみよう/コラム

HOME > コラム > お知らせ > ゆほびかGOLD『日本の神様占い』 性格にあった神様を調べてみよう

ゆほびかGOLD『日本の神様占い』 性格にあった神様を調べてみよう

ゆほびかGOLDの8月号増刊の
『日本の神様占い』ですが、

嬉しいことに
ぼくの元へ続々と感想が寄せられます。



できれば、

ぼくにだけじゃなく
生の声を編集部へ届けてもらえると
次の企画につながります。

https://www.makino-g.jp/yuhobika_gold/

反響の高さ次第で
書籍化の可能性もありますので
ぜひよろしくお願いします。



66093717_10156391668349013_7774687414819225600_n.jpg


この企画の発端は、
かれこれ2年前でした。



ある神道研究家から
「日本の神様で占いはできない?」
という提案をいただきました。



すぐに思いついたのが
『九星』という占いでしたが、
たった九柱では面白みに欠けます。



そこで思い切って、
『六十干支』を当てはめることに。



この作業は思いのほか大変で、
完成までに2年かかりました。



干支(かんし)とは、
日本人に馴染みの深い十二支に、

専門家なら知っている十干という要素を合わせた

【え・と】と呼ばれる暦のシステムです。



十干が【陽】で、
十二支が【陰】を意味し、

合計六十の干支が形成されます。




六十干支は生まれた日にちから
簡単に調べることができます。



暦をみれば一目瞭然ですが、
暦をお持ちでない方のために、
簡単な計算式を表記してあります。 



この六十柱の神様たちは、

約1300年前に日本の
国家プロジェクトとして制作された
古事記と日本書紀をメインに、

大祓祝詞(おおはらえのりと)
からも採用しています。



ここで選択した六十柱は、
基本的に神社に祀られていて、

性格や偉業などが分かる神様に
特化しました。



古事記に登場する神様は
とてもユニークです。



愛しい妻を失った悲しみに、
泣きながら死の国まで
追いかけて行くイザナギ。



弟の乱行にヘソを曲げて
岩戸に引きこもるアマテラス。



泣き虫だったスサノオが成長して
出雲の英雄になる物語など、

古事記の神様たちは、
じつに人間臭く魅力的です。



昔から日本人は、
神話に描かれた神々を身近に感じ、
お慕いしていたのでしょう。



ぼくは
高校と大学で仏教を学んだのち、
神道に興味を持ちました。



同時に

四柱推命と九星気学などを習得し、
23才から占い鑑定をはじめ、
かれこれ26年になります。



さらに

紫微斗数(しび・とすう)や
六壬神課(りくじん・しんか)

などを習得し教室を開いています。



いまも原宿で占いの鑑定を
受けておりますが、よく

「私の神様ってどなたでしょう?」

とか、

「私が行くべき神社はどこ?」
などと質問されます。



もちろん、

生まれ育った土地の
産土神社(うぶすな)や、

いま住んでいる町の氏神様に
行くことは大切です。



でも、それだけでは
物足りなく感じるのでしょう。



ぼくは家系的に
山岳神道にゆかりが深く、

小学生ですでに大祓祝詞(おおはらえのりと)
丸暗記していました。





とてつもなく長文の
覚えにくい祝詞(のりと)です。



学生時代は全国の神社に参詣し
神社仏閣に関する専門書を熟読しました。



そもそも「マツリ」とは
「神を待つ」という意味です。



「まつり」というものは、
神事そのものが「待つ状態」。



天の岩戸開き伝説は、
神々が飲んで踊って騒ぐことで
アマテラスの出現を待ちました。



つまり通常、
神社に神様はいないことになります。



じつは神殿とは

【神様を下ろす装置】なのです。



ちなみに伊勢神宮は
二十年に一度建替えますが、

「古くなったら降りて来てくださらなくなるから」

というのが発露だと考えています。



このように日本人は
【神を降ろす作業】を縄文時代から
真剣に行っていたのです。



神社は、ある種のパワースポット
であることは間違いありません。



しかし、

縁もゆかりもない神社へ行くより
自分にあった神社がベスト。



ここで言う自分にあった神社とは、
つまり【自分の性格にあった神様】という意味です。



ぜひ、あなたの性格に
ぴったりあった神様がいるので
調べてみてください。



ゆほびかGOLDの43号です。



書店でもAmazonなどでも購入可能です。



まず、じぶんの神様数60の中から探してみて、

さらに、

ご家族や恋人、親しい友人たちを占ってみてください。



今回は雑誌なので紙幅の関係でとても簡素ですが、

書籍になれば、5倍以上のボリュームで

さらに深く詳しくなります。



神社が好き、占いが好きなら
きっと楽しんでもらえるはず!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今月は大切なイベントがあります。

7月20日の土曜日は
シェアサロン4周年パーティ!


【現在47名参加確定!】


こういうイベントを
開運のチャンスにしてください。


7月20日の17時から
食事付きのフリードリンク。


会費は4000円。

プラス1000円で
15分占いが付きます。


参加ご希望の方は
こちらへメールください。

info@mariahouse.co.jp



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


名古屋での講座は、

7月17日(水)が四柱推命で
7月18日(木)が陰陽五行です。


18日(木)は13時から2時間
『運を開く陰陽五行講座』
参加費は8000円。


17日の四柱推命は夕方17時から
少人数での四柱推命講座で
こちらは2時間1万円。


ともに残席1名となりました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 



++++++++++++++++++++++++

新しい動画コンテンツが完成しました。


『プロの占い師が見たくなる実践的伝え方講座』

電話占いをはじめ
占い師として収入を上げるために
映像として収録しました。


 


秘密の個人レッスンを映像編集し、

一般公開されました!

 

スクリーンショット 2018-05-29 22.14.12.png

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】

 

 


 

< まるでパロディ!(笑)パチモンが出回るくらい売れてる本です。  |  一覧へ戻る  |  千葉に『ほしよみ堂』がOPENします! >

このページのトップへ