占い師になりたがる人は心が優しくピュアなので挫折に弱い/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 占い師になりたがる人は心が優しくピュアなので挫折に弱い

占い師になりたがる人は心が優しくピュアなので挫折に弱い



昨年末からはじまった
『予約の絶えない占い師養成スクール』が、
すでに3期目となっておりまして、

第1期が50名、2期が46名ですが
さて3期は何名になるか楽しみです。


 



「本業で占い師になりたい」


「副業で占いをやってみたい」
 



どちらでもいいですが、
そう思われる気持ちってなんでしょうかね。



ぼくは【使命感】でした。


あと、「やるっきゃない」という覚悟でした。






占い師になりたい人って
基本的に優しくて穏やかな人が多いです。



でも、占い師で成功する人は


気性が激しくて、前のめりです。



しかし、そういう人は占い師になろうとはせず、

男性社会の企業戦士としてバリバリ働いているんです。



何が言いたいかというと、
占い師になりたがる人は優しくピュアなので
挫折に弱いということです。


だから、ぼくは
挫折しない方法を教えています。




それが、
自分の感情としっかり向き合うレッスンです。



感情にも『人格』が宿っています。



だからマイナス感情も認めてあげることで

つらい気持ちとか不安や恐怖、
怒りなどの感情だって徐々に小さくなるのです。



「つらくて仕方がない」


そういうひとでも、人生が変わるんです。



性格は変わらないけれど

人生は変えられます。



その問題の本質は
解決しないかもしれません。


でもそれを
受け入れていくしかないのです。



事実を事実として、
そのまま受け入れる。


そうするしかないのです。



汚い感情を隠していた蓋を
はずすしかないんです。



つらさや弱さの存在を認め、
その言い分を聴いていくこと。



内側のさまざまな心の動きを
少し距離を置いて眺めてみる。



自分の身を危険から守るために
弱音を吐いて助けを求める。



矛盾した気持ちや
批判的な気持ちがわいても、

どちらも否定せずに、認めようとする。



あなたの中で生まれた感情は
その生まれた瞬間に、あなたの一部です。



それが、どんなに醜悪であっても。



あなたが良い感情を欲し、
悪い感情を毛嫌いすることは、

自分で自分の一部を
切り離そうとする行為す。



そういう思考が習慣になると
苦しくなるのは当然です。



ネガティブな気持ちを感じたとき、


その感情たちを、
意思をもった生命体として
認めてみてください。



価値評価をしないで、
ただひたすら存在を認識するだけ。




それを繰り返すうちに、
自分の気持ちを大切にする方法を学ぶでしょう。



すると次第に
ネガティブな感情は穏やかになります。



辛い出来事から
排除するという選択肢はなく、

その存在を認め、他を選ぶ
ということだけなのです。



ぜひ、やってみてください。



どうしてもできない人は、
迷っていないで、
ほしよみ堂の本格鑑定を依頼してください。



ぼくのお弟子さんたちは、
その対処法を知っているし、
ちゃんと教えてくれるからです。





++++++++++++++++++++



YouTubeチャンネル登録数が
5000人を超えました。



本格的にテコ入れして
わずか2ヶ月での快挙です。



この2ヶ月間、
ほぼ休まず毎日、

動画を撮影して、編集して、
配信してきました。



【プレミア公開用URL】
https://youtu.be/XZ606vKog-M


今夜、こちらのYouTube動画で
お会いしましょう!




++++++++++++++++++++

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 否定的な気持ちに打ち勝とう、 と強がることは逆効果です  |  一覧へ戻る  |  後ろ向きの人々を前向きにさせる 三段階の方法 >

このページのトップへ