コラム/コラム

HOME > コラム > アーカイブ > コラム

コラム

人材を育成することによって 自分の人間力も上がっていく




占い師希望者の中には、
一流企業での正社員経験がない人が
とても大勢います。



「仕事とは何か?」

「なんのために働くのか?」

という基本的理念を軽視し、
ビジネスにおけるコモンセンスを
まったく知らない人が多いのです。




今の時代、人材育成は
とても難しい問題です。




一流の会社では、
新人研修と人材育成に
予算と時間を割り当てています。



しかし二流以下の会社や
派遣社員・契約社員などには

そういう基本スキルを
期待していない企業が増えました。



ほんらい新人には、
仕事の重要性や価値を
伝えねばなりません。



やってもらいたい仕事が
どれだけ重要なことなのか?



これをしっかり伝えられるかどうかが、
モチベーションに大きく左右します。



「なんでこんな仕事しなくちゃいけないんだ」


と思われた時点で、成長は止まるからです。



どんな仕事にも『価値』と『重要性』があります。



お客様へお茶を出す
という仕事を部下にさせるとき、

何も教えずに、
ただお茶くみが君の仕事のひとつとしてやらせたら、

仕事へのモチベーションは
限りなく低くなるでしょう。



「大学を出た私が、なぜ?」


「この歳になって今さら下っ端?」

なんて思われてしまいます。



そうならないために、

お客様へのお茶を出す意味や価値を
丁寧に伝える必要があるのです。



単に下っ端としてお茶を出す

と認識している人と、

お茶を出す仕事こそ
お客様への心配りであり、
会社の精神を最初に感じていただく
初期印象のイメージメーカーだ


と認識している人とでは、

お茶出しのモチベーションが
まるで違ってきます。



お茶の選び方、
お茶のつぎ方、
持っていき方、
お客様への声がけ、

これらを工夫することが
クリエイティビティの第一歩なのです。



かの石田三成は、
お茶の出し方で秀吉から目を付けられ、
家臣として召し抱えられました。



三成少年のお茶くみ作法だけで、
人間性を見極めたのです。



育てる立場になる人は、
仕事の価値と重要性を、
伝えていく必要があります。




「忙しいからそんなことまでできるか!」

と感じるようでは、人の上に立つ資格はありません。



なぜなら、

仕事の価値をしっかり教えれば
作業の手抜きができるからです。



この配慮によって
【人は勝手に育っていく】のです。



さらに言うと、

新人に仕事の価値を伝えることは、
自分自身のモチベーションアップにもつながるはずです。



次に必要なのが、

本人にとってその仕事が
どれだけメリットがあるか


ということ。



どんな組織でも通用するような
価値の高い人材になるために、

『その仕事による貢献は何か?』

という本人にとってのメリットを
整理するのです。



そのためには、

どのような夢を持っているのかを
知っておく必要があります。



夢や希望に、その仕事が
どう役立つのかを教えるために。  



「給料を早く上げてほしい」
「適当にすませて定時で帰りたい」

という、
その程度の望みでもいいのです。



希望と仕事の関係を整理して、
説明してあげましょう。



仕事を指示するとき、
【最終完成物】のイメージが重要となります。



頼んだ方と、頼まれた方が
異なったイメージを持っていたら、
かならず不信感を生み出します。



頼んだ方は「あいつはバカか?」となり、
頼まれた方は「ちゃんと説明しろよ」と逆ギレします。



最終完成物を把握して、
お互いのイメージを確認する

そうした配慮が
とても大切なのです。



上司や先輩の指導法に不満がある

その原因は、
指示が大雑把だからかもしれません。



最初に仕事をするときは、
何をやって良いのか分からない。



目標や仕事を小分けにして、
新人がイメージしやすいレベルに
ブレークダウンして説明するのです。



新人や部下にやらせず、
いつまでも自分がやっていけば、
忙しさで潰れてしまいます。



新人の能力アップにもならないし、
会社の繁栄もストップするでしょう。



仕事の内容を理解しても、
実際にやると勝手が違いますよね。



やってみたけど上手くいかない
そんなケースもあるでしょう。



そういう時こそ
タイミング良くアドバイスをしてあげる
これがリーダー気質です。



そのためには、
定期的に進捗状況を聞きながら
コーチングをしてあげるのです。



ひとは達成感がないと、
続けることができません。




評価してあげて、
誉めてあげることで、
真剣度が高まります。



細かい形でゴールを決めて、
それについて評価する。




これが人材育成の要です。



なんと言っても、

ぼくたち占い師は、
人材育成のプロですからね。


占い師になったら生徒が増えるし、
いずれ弟子を持つまでになるので、

いまのうちに、
人材育成の重要性を学んでください。


 

 

大阪セミナー(4月26日) 現在17名の参加【限定30名】

大阪に『ほしよみ堂』ができます。



場所は、大阪駅ビルの2階。

 

4月中旬オープンです。



 
狭い空間ですが
 
3ブースを用意しています。


 
スタートメンバーも募集しています。



++++++++++++++++++++++

4月26日の大阪セミナー
現在17名の参加予定です。
【限定30名】あと13名!

12時から3時間で11000円

 
++++++++++++++++++++++



 
前日の名古屋は『実践鑑定心理学』で、
 
すでに満席となりました。



大阪は『実践集客法』を教えます。

 
 
 
さて
 
先日『春分の日』を迎えました。
 
 
太陽が『春分点』を通る日です。


 
毎年3月20日か21日に訪れ
 
この日は祝日とされています。


 
春分の日は昼と夜が
おおよそ同じ長さになります。




地球は1年ちょうどで太陽を一周するわけではないので、

毎年微妙に太陽と地球の位置関係が変わってきます。




黄道と赤道の交点である春分点では
 
太陽がほぼ真西に沈みます。



春分の日の食べ物は、ぼたもちです。



おはぎを食べる地域もありますが
 
春に食べるものをぼたもち
秋に食べるものをおはぎ
 
と呼ぶそうです。



2020年3月20日の春分、

 
日本では午後12時52分に
 
太陽が牡羊座に入ります。

 


1年をかけて天を一周した太陽が
再び牡羊座に帰ってくる春分は、

 
まさに占星術での新年です。


 

前日までが魚座で
その日から牡羊座になるのです。



もちろん、これは
太陽星座の話です。




太陽が支配している人類の
目的意識が切り替わる日です。


 

ぼくは昔から
 
こういう暦の節目にはかならず
近所の神社へ参詣しています。



 



新型コロナウィルスの影響で
外出制限されたり休校になったり
スポーツ観戦や音楽イベントが中止になり、

株価もどんどん暴落していますよね。



未来が予測不可能な事態に
陥っている世の中です。



星の動きから察するように
今は人類が試されている時期です。



誰に試されているのか?


それはもちろん
神や宇宙とか呼ばれている
大いなる存在でしょう。



コロナウィルスの影響で
たくさんのイベントが中止していますが

あさって22日は渋谷で
予定どおり講座が開かれます。



こんな時代ですから
在宅ワークが注目されますよね。




そんな在宅ワークのなかで

 
もっとも異彩を放つのが
 
電話占い&チャット占いです。



今月にはいって
占い師になりたいという希望者が激増しています。



いま、ほんとうに
占い師になるブームの絶頂期なのかもしれません。



占い師になるなら
今が最高のチャンスです。



成功したいですか?
もちろんしたいですよね!



占い師で成功するには
すでに成功している人から
直接教えを請うこと。



残念ながら
それ以外に方法はありません。



ぼくは、出し惜しみせず
すべてを教えています。



だから、

素直で積極的な人は
あっというまに稼いでいます。



逆に、稼げない人は
素直になれず消極的な人。



あたりまえですが
イベントには積極的に出る!



どうしても出られない場合は
「次はいつですか?」
「次回こそ出たいです」
と、積極的にアピールする。



しつこいくらいに
純粋で前向きな人たちは
かならず引き立てられます。




遠慮しない。
嫌われることを恐れない。



ただ、それだけです。





 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 



++++++++++++++++++++++++

新しい動画コンテンツが完成しました。


『プロの占い師が見たくなる実践的伝え方講座』

電話占いをはじめ
占い師として収入を上げるために
映像として収録しました。


 


秘密の個人レッスンを映像編集し、

一般公開されました!

 

スクリーンショット 2018-05-29 22.14.12.png

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】

 

 

 

【恭賀新年】庚子は金生水で潤い、 さらに繁殖や発展を促します


あけまして
おめでとうございます。



星読み師☆takaです。



今年2020年の干支(えと)は
庚子(かのえ・ね)です。



干支は10種類の十干(じっかん)と
12種類の十二支の組み合わせで
60種類が存在し、60年で一巡します。



十干が「庚(かのえ)」
十二支が「子(ね)」であり、

2つ合わせて
干支は「庚子」となるのです。





そもそも干支は、
未来に起こることを知るための
占い的な要素を持っています。



東洋思想では

未来はある程度決まっていて、
人はそれを知らずに生きている


まさに神のみぞ知る
と考えているわけです。



東洋の占いは
未来を知るためのもの。



しかし西洋思想は逆です。



なぜなら東洋と西洋では
時間の流れの概念が正反対だから。



西洋思想における時間は、
過去から未来へと流れます。



けれど東洋思想の時間は、
未来から過去へと流れている
と説きます。



神仏と呼ばれる全能の意思によって
未来は定められていて、
それが我々に降りかかってくる

と考えるのです。



西洋の占いは、
未来を良い結果に導くために
今何をすべきかを問いますが、

東洋の占いは、
これからの出来事を知り、
それに備えるための知恵なのです。



古代文明には
各地域に『暦』が存在していました。



農業の効率を上げる目的でしたが
神事や祭礼にも利用され、
呪術的な面も持っていました。



天が定めた未来は
変えることはできません。



でも、 

降りかかってくる事象を
前もって知ることができれば、
それに備えることはできます。



金運の巡りを知って
財を逃さないよう風水の力を借り

都合の良い未来になるよう
願掛けやお参りをする。



東洋思想では、
天意をすべて受け入れて

それに備え、良くなるために
何をすべきかを考えて行動するのが
幸せを得る秘訣と考えています。



干支(えと)は


10干×12支

つまり

太陽の運行や生物の生涯を
10等分して表現した「十干」と、

月の満ち欠けや
作物の芽吹きから収穫までを
12等分した「十二支」を組み合わせ

天地の理を探るシステムです。



東洋思想では、
「言葉や文字には天意が表れる」
と信じられてきました。



人が動物と違うのは
言葉を話し文字を書くことであるから

言葉や文字こそが
天が授けてくれた能力


と考えたからです。



そもそも干支は、
数を数えるものでした。



この干支は年だけでなく
月や日・時間にもあります。



年は60年で一巡しますが
月は5年で一巡します。



つまり60年の間に
月の干支は720回巡るのです。



さらに日の干支は約2ヶ月で一巡し
60年の間に2万2千回ほど巡ります。



「庚」は転身で、
「子」はスタートです。



「庚」は金に属し、
「子」は水に属します。



これは「金生水(キンショウスイ)」
という相生(そうせい)関係になります。



相生とは
互いを生かす関係のこと。



金属は空気を冷やして水を作り、
またミネラルは水を清めます。



そして水は土中に眠る金を洗い、
人の役に立ってくれます。



カノエは「金の兄」とも書き、
陰陽五行思想では「金の陽」にあたります。



金は金属ですから
冷徹・堅実・シビアな性質を持ち、
秋と夕暮れの象徴で、方位は西です。



10ある干の中で「庚」は
7番目にあたります。



そもそも7という数字には
孤独とか哲学という意味があります。



漢数字の七は
土に埋もれた何かが
外に出ている様子でもあります。



また庚は刀剣を意味しますが
七に刀を合わせると「切る」になります。



木材を刈り取る斧やノコギリも
この庚の意味するところです。



季節でいえば秋の初めで、
生命サイクルでは変化を表します。



「庚」という漢字は、
杵を持ち上げる象形文字です。



そして「子」は
1番目の十二支にあたるため、

生命のスタートとか
繁殖や発展を意味します。



「子」にネズミを当てたのも
多産のイメージからです。 



「子」という漢字は、

頭の大きな赤児が
両手を広げた象形文字。



一(始まり)と了(終わり)
の合わさった文字で、

時刻は夜中の23時から1時を示し、
季節は冬で、方位は北を指します。



古代中国では『君子』に象徴されるよう
立派な男性に対する敬称に使われ、

孔子、孟子、老子、荘子など
優れた哲学者に名付けられました。



日本でも聖徳太子がいますが
「子」には「賢い・聡い」
という意味があるのです。



2020年の干支「庚子」は、
冷静なひらめきと賢い行動によって
新しく始めることを示しているのです。



ぼくにとって、今年は
とても楽しみな年です。



なんせ金と水は、ぼくの喜神で
運を上げる五行ですから。



新しい干支が切り替わるのは
立春ですからまだ先ですが、

とりあえず
本年もどうぞメルマガ購読
よろしくお願いします。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★2020年☆開運占い福袋★


ほしよみ堂から3名の占い師
合計60分の対面鑑定と
運気がアップする直筆霊符


直筆霊符は通常価格3万円で
健康運・恋愛運・金運から選べます。


合計4万円のところ
お年玉価格1万5000円です。


占い師は、

鈴木リンダ先生
桜望巴千先生
鯖ノ実ソニン先生ほか

15名から3名が担当します。


日程ですが

1月5・7日は12~14時

9・12・14・15日が
13時~17時となっています。


先着順で限定20名様なので
すぐ埋まってしまいます。


お早めに!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


『幻獣占い』が12月から
Amazonの読み放題サービスに
入れられています。


もし、Amazonの
読み放題に入っていたら
とてもラッキーですね!


https://amzn.to/34RH5ga

↑このURLから購入してね。


レビューが増えれば
次作の企画が通ります。


ぜひ、レビューを書いてください。


レビューを書いてくだれた方には
筮竹の捌き方の未公開動画を
無料でプレゼントします。

 

 

博多駅ホテル近くの魅力的な居酒屋に、ふらっとはいった時のこと







メルマガ2000回記念と合わせて

11月29日の18時から

『いい肉の会』をやります。

 


11月29日は【いい肉】の日。



会費は、2000回に合わせて2000円です!



アルコールは1杯500円

ソフトドリンクは1杯300円



当日は大好評のワンコイン占いもあります。



《 現在、参加者12名! 》



まだ5名ほど空きがございます。




ご参加表明は、まずメルマガを登録して
そこから参加希望メールをくださいね。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



はじめての方でもお気軽に!


 



さて今月は、



1日の東京から始まって

合計10回セミナーやりました。





福岡→大阪→名古屋と

とても濃い出張の旅でした。




はじめて福岡に行きました。




当日キャンセルもなく

なんと274名の方がセミナーをうけ

そのうち53名が本講座を正式に申し込みされました。



ちなみに今回の本講座は66万円です。


ぼく自身、今まででいちばん高額なプロジェクトです。



さて。


博多駅ホテル近くの魅力的な居酒屋に
ふらっとはいった時のこと。



マスターと話すと
昔、渋谷の宇田川町に住んでいたとのことで、

渋谷の話題で盛り上がっていたら
なんと隣のお客さんは渋谷の松濤中学出身。



すると
後ろの夫婦客が北参道にお住まいで、
今回が初めての福岡旅行と。



原宿でカフェを経営している占い師、
と伝えると


「あ、知ってます。
 インスタ映えのカフェですよね?」



なんとリトルマジックを
インスタで見てご存知のご夫婦でした。



さらに店員の女の子が、

「私も実家が世田谷なんです」


「ぼくも昔、世田谷に住んでました。
 祖師谷大蔵で、キムタクの弟がやってるフレンチの近く」


というと、もちろん知っていて
しかもすっごい近所でした。



ここまでシンクロニシティが働くとは!



占い師って、こういう偶然が日々たくさんあります。



一緒に飲んでいた名古屋の生徒さんが
いちばん驚いていました。



そしてぼくは福岡から、大阪に移動し

大阪城を見に行きました。



なんせ、ぼくの先祖は
大坂夏の陣で生涯を終えたのですから。



冬の陣では、

父方の中島氏種がお城の北の京橋の手前で陣を配置し

母方の後藤又兵衛はお城の西側で。