自覚するための有効なアイテム/コラム

HOME > コラム > 思想・哲学・心理学 > 自覚するための有効なアイテム

自覚するための有効なアイテム


おはようございます。
星読み師☆takaです。

占いの本願っていうのは、
「自覚すること」にあるんです。

この『自覚』という能力があるから、
自分の経験だけでなく
他人の経験からも学ぶことができます。


自分の考えそのものについて
考える能力があったから、
人間は成長することができました。

また、この能力を発揮することで
習慣を変えることもできるのです。

習慣とは、つまり継続力です。

これはどんな分野であっても、
何かを成し遂げるために
必要な能力です。

この習慣の力を強めるには
自覚の能力を高める必要があります。

なので、ぼくは
あなたがどんな人間なのか…

これを把握するために
紫微斗数と四柱推命を学んだわけです。

 


今でも毎日、勉強しています。

セルフイメージを変えるために
あらゆる命盤・命式をみて

実際にどういう価値観で
どういう生き方をしているのか…

研究にいそしんでいます。

命盤を見るとき、
色んな情報がいっきに入ってきます。

まず、ぼくは目を閉じます。

そして大きく
ゆっくりと深呼吸してリラックスします。

リラックスできた時点で、
はじめて命盤を眺めます。


命盤から読みとれる情報を
伝える前に、

あなたの目標や願望を、

できるだけ具体的に質問します。


それを念頭に思い浮かべながら
命盤をじっくりみます。

その目標を達成している人をイメージします。

かならず実在の人物です。

その人がどんな髪型をしているか?
どんな話し方をするのか?
服装や体系はどうか?

それを、イメージするんです。

あなたの願望を、
すでに達成できている人がいます。

それを想像するのです。

想像できたら、ようやく口を開きます。

ゆっくりと話しはじめます。

相手を、じっくり観察します。

その人物に近づくには
どんな目標を達成するべきか…

成功に値する人物は、
日々なにをしているのか…

こういった問いかけをします。

このワークをしたときに
自分のイメージと実際の自分に
ギャップがあることに気づいてもらいます。

「今のままじゃだめだ!」
という現実に、向き合うためです。

はじめは軽くショックを受けるでしょう。

しかし、現実から目を背けてはいけません。

むしろ直視するのです。

セルフイメージとのギャップを埋めていきます。

世の中のほとんどの人が
ギャップがあることに気づいていない。

ですから、悩むわけです。

悩みを放置したまま何かをやろうとすると、

迷いが生まれます。

ここで大切なのが、
『自覚の力』です。

ギャップを感じ、
セルフイメージを変える。

その第一歩です。

紫微斗数を使って、これやる。

命盤があるからこそ、
この作業がスムーズにできるんです。

 

* * * * * * * * * * * * * *

11月29日(日)

13:30〜15:30

『紫微斗数占術の世界』という

1日講座が開催されます。

場所は、渋谷のカルチャーワークス。

会員になると3,780円で受講できます。

渋谷区神南1-12-10
シダックス・カルチャービレッジです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

< なぜ、ぼくは紫微斗数を押すのか  |  一覧へ戻る  |  気づいてみよう、言葉の偉大さに >

このページのトップへ