占い師になる方法を知らないだけ/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 占い師になる方法を知らないだけ

占い師になる方法を知らないだけ



占い師たちが、どのようにして

実力も知識も経験も皆無の状態から

短期間で占い師になれたのか、
 

 

知りたくありませんか?



「真剣に占い師なりたい」
 

そう思っているのに、どうすればいいのかわからない。

そういう相談を、ほぼ毎日受けています。



成果を上げられない最大の原因は2つです。



それが…

占い師になる方法を知らない。

占いは稼げないと洗脳されてる。


この2つです。



ですから、

「やっぱり私には無理…」

とか

「自分は才能がないからできない」

なんて考えないでください。



そう考えてしまうのは、

あなたが占い師という仕事に対して

勘違いをしていたり、ちゃんと教えて貰ってないだけ。



「成功してる人は元から才能がある」
 

「あるいは何かズルイことをしてる」



まさか、そう思っていませんか?



もちろん、まれには

そういう人もいるでしょうが、

実は誰でも成功できるんです。

 

 

「成功する方法を知らないだけ」

ということに、気づけるかどうかなのです。



つまり「やろう!」という気持ちがあって

やり方さえ知ってしまえば、誰でも夢は実現可能なんです。



と言っても、正直なかなか信じてもらえない。



ですから、ぼくはみなさんに、

実力も知識も、そして経験が皆無だった人が

プロの占い師として成功するまでの道のりを話したいと思います。



あなたでも確実に成功できる、

ということを知ってもらうために。
 



中学時代、彼女は《コミュ障》でした。


人とコミュニケーションを

取ることが苦手だったんです。



学校では友達に恵まれず、つねに一人ぼっち。



人前に立つのが大の苦手で、

少しでも注目されれば声が震え、顔が赤くなってしまう。



話すことすらできない、そんな性格だったんです。



友だちとも、まともに会話ができない有様。



中学生の時、国語の授業で

教科書を読めと言われれば声が出ず

必死になればなるほど顔が赤くなり

皆に笑われていました。



高校に入るとゲームに目覚めて、

一日中ゲームに費やしたり、学校もさぼりがちに。



「どうせ私なんてダメな人間」

と、現実から逃げ続けていました。



大学受験もあきらめて、バイトをはじめました。



ところが、

そのバイト先で知り合った友だちの趣味から、

人生の転機が訪れたのです。



ある日、唐突に喋りかけられたんです。



「ねぇ、占いって好き?」


正直、あんまり興味なかったのですが、

ここで「好きじゃない」と答えるとノリが悪いと嫌われる…

と思ったんですね。



「好きかも…あんまり知らないけれど」

と答えたんです。



するとその友人は笑顔になって


「凄い占い師に会いにいくんだ。一緒に行かない?」

と誘ったんですね。



ま、その占い師って言うのが、じつはぼくなんですね。
 

 

次回へ続く.....

 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

< 夢を叶える手助けをしてくれて困ったときに助けてくれる先輩  |  一覧へ戻る  |  誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすること >

このページのトップへ