ビジネス/コラム

HOME > コラム > アーカイブ > ビジネス

ビジネス

後ろ向きの人々を前向きにさせる 三段階の方法



占い師が売れるためには
メンタルを強くする必要があります。


ということで、

【メンタルが強くなる4つのルール】

を、動画で解説しています。



https://www.youtube.com/watch?v=eOWTQQK9kNc&t=339s



メンタルを鍛えるための方法を知って、
実践して気持ちを強くしましょう!




不満を抱いている人に対して
ポジティブな言葉を投げかけるのは
じつは意味がないのです。




相手のネガティブな姿勢に
前向きな言葉で対応するのは

逆効果
なのです。



なぜなら、それは
相手に反論することになるから。



会社では、上司の前向きな言葉が
部下を後ろ向きにさせることがよくあります。



人は誰でも
自分の感情を否定されるのを嫌います。



しかも、

説得を試みるのがリーダーの場合
さらに悪い結果になります。



リーダーは部下の経験を把握できず、
部下の状況に無関心なように写ってしまうからです。



とはいえど、

後ろ向きの姿勢に対して
後ろ向きで対応したら火に油を注ぐだけ。



では、どうしたらいいのか。



後ろ向きの人々を前向きにさせる
三段階の方法があります。




まず、相手の気持ちを理解し、
それを認める
のです。



気持ちを理解したからといって
相手に同意するわけではないし

ネガティブな気持ちを
正当化することにもなりません。



「あなたの気持ちを理解している」
と、相手に知らせるだけです。



2つ目が、
同意できる部分を見つけること。



すべてに同意する必要はないが、
できれば相手が感じていることの
一部に同意するのです。



相手の不満に共感できる場合は、
どの部分に共感できるかを
相手に知らせます。



相手に反論する形ではなく
共感する形で対応しているので

相手は気持ちを和らいで
心を開く可能性があります。



「あなたは孤立ではないし、周囲が実態を把握している」

と感じさせるのです。



そして3つめ。


どんなネガティブな人でも
かならず前向きな感情を持っていますから、

その対象を見つけて強化する
のです。



しかし、これは

前向きになるように
促そうとするのではありません。



相手が持っている前向きな感情に
関心を示すだけです。



相手はおそらく
なにかしら前向きな感情を持っています。



なぜなら

100%ネガティブな人間は
めったにいない
からです。




前向きな感情に対して
関心を示すだけで、
希望を与えるはずです。



クリエイターで成功している人は
ネガティブな人が多い
といわれています。



しかしそれは
性格がネガティブというわけではない
のです。

 



性格はポジティブだけれど
クリエイトするときにネガティブな思考法ができる


という人なのです。



なぜネガティブ思考が良いかというと、
ひらめいたアイデアに対して、

「この程度じゃ誰もすごいと思わない」

「世間に出すのが恥ずかしい」

と考えるからです。



そして、そのアイデアを
より良くするように徹底的に考えて
作り込むからです。



単なるポジティブ思考の人は、
自己満足が早いために

改良すべき点があっても、

「これで問題ないだろう」

と良い方向に考えてしまうので、

作品の完成度が上がらず、
結果的に売れない
のです。



凡人は、
優れたクリエイターは能力が高いから
優秀なアイデアを作り出している

と思いがちです。



しかし優れたクリエイターほど

見えないところで
大変な努力をしているのです。




++++++++++++++++++++



YouTubeチャンネル登録数が
5000人を超えました。



本格的にテコ入れして
わずか2ヶ月での快挙です。




【プレミア公開用URL】

https://youtu.be/XZ606vKog-M


 

こちらの動画で、

キャンペーンの告知をしています!

 


 

 

マリアハウスの誕生秘話と20年の間で起きた不思議な実話


有限会社マリアハウスが
20周年を迎えました。




2001年に渋谷区で
会社を登記しました。

 

21壁の薄い家 2.jpg





そのころ住まいは
まだ千代田区の麹町で、

新宿通り沿いの10階建のマンションの
最上階に住んでいました。



半蔵門にオフィスを借りて
エステサロンをやったり
赤坂に整体屋を出しましたが

メイン事業はセミナー講師でした。




妻は霊感が強く、


「競売物件が見つかる予感がする」
 

との言葉を発した翌日、

新聞記事で競売物件の情報を知りました。



それが、原宿の更地だったのです。



赤坂で当時イチローがお忍びで通っている
高級カラオケボックスを営んでいた
知人の社長さんに電話をしましたら
ちょうど競売物件を研究中だとのことで

西新宿の競売物件専門の
不動産屋の社長を紹介されました。



まったく競売に素人だったぼくに
ていねいに電話でレクチャーしてくれました。



ふつう競売は
プロの不動産屋が行う取引で
個人の投資家がやる案件ではありません。



それでも、ぼくは妻の霊感を信じ


「これは俺の手に入る!」
 

と脳内に強くインプットさせました。



競売物件というのは
目隠し入札です。



だれがいくらで入札したか
わからない状態で、

もっとも高額で入札した人に
落札されるんです。



最低落札価格が4千万で、
ぼくはちょうど4千万円持っていました。



そこで、易を立ててみると
8千万円あたりで落札される
とわかりました。



あと4千万ほど足りません。



さいど易に聞いてみると
「だいじょうぶ、借りられるから」
と出たので、

クライアントの経営者さんたちに
今後のビジョンなどを話すと
あっさり4千万を調達できたのです。



そして入札の当日、
金額8000万と記入しようとした矢先、

ぼくの脳裏に電撃が走り
手が小刻みに震え出しました。



「なるほど、8千万じゃないんだ」

と察したので、

ぼくは会場の掛け時計を見て
梅花心易をたてました。



すると「あと80足せ」という
お告げのような声が聞こえたのです。



ということで
8080万円でみごと、
落札することができました。



落札発表の翌日、
電話がなんども鳴りました。



「倍の値段で買いたい」
「3倍の価格で売ってください」

という、
落札できなかった
不動産屋からの電話でした。



入札は20名でしたが、
ぼくの次の入札金額は
なんと8千万だったんですね。



例の西新宿の社長さんが
教えてくれました。



わずか33坪ですが
いま売ると土地だけで
4億とも5億とも言われています。



そこに、ぼくは
デザイナーズビルを建てました。



これも、いろいろな経緯と
騒動がありました。



悪徳な詐欺師たちに
なんども騙されそうになりました。



その都度、ぼくは易を立て
いくどとなく助けられたのです。



カフェをオープンする予定でしたが
親友たちとの決別や、
ビジネスパートナーの裏切りなどで
無残に消滅してしまい、

途方に暮れてアメリカに渡りました。



アメリカでユダヤ人の富豪を相手に
日本庭園ビジネスを手がけましたが
そこでも、受難が待ち受けていました。



従業員にお金を持ち逃げされたり
破産寸前も2度ほど経験しましたが


この20年という長い歳月、
会社を続けてこられたのは
当たる占いがあったから。



ほんとに占いには
心から感謝しています。


 

【祝20周年】マリアハウスの誕生秘話をオンラインパーティで語ります



今日は九星気学のオンライン講座
第2回目が開催されます。



気学の卜術(ぼくじゅつ)である
『日盤鑑定』を、ていねいに
分かりやすく2時間で教えます。



それはそうと、


じつは明日5月25日は
有限会社マリアハウスの
創立20周年なのです。




ということで

オンラインパーティを
開催する運びとなりました。



マリアハウスの誕生秘話と
会社を20年続けるコツなどを
熱く語ってみたいと思います。



参加はこちらから!

https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/5ec8b272bd217879abe55f6b




5月25日(月) 

19時~21時(オンラインなので時間の許す限り)

参加費:2,100円(システム手数料込み)




基本youtubeの限定配信となります。 

Youtubeライブでのコメントができます。




また無料オプションで
Zoomでの通話参加も可能です。


 




2001年5月25日に
ぼくは会社を創立しました。



当時31歳でした。




それまでは
フリーランスとして
セミナー事業をメインに
サロン運営をやってきました。




しかし従業員が増え、
固定給の支払が発生したので
会社にしたわけです。




従業員を雇っていない経営者は
社長ではありません。




そもそも社長というのは、
従業員を雇用して
はじめて名乗れる役職です。




ぼくは部下を雇うことで
洋服屋と飲食店などの実店舗を
いくつか経営しました。




この20年間でおそらく
30以上のリアル店舗を
開いては閉じ、また開きました。




閉店や移転を繰り返しながら
挫折することなく20年、 

従業員に支えられながら
経営しています。




国税庁によると、

日本の会社法人数は
約255万社あります。





そのうち黒字企業はわずか3割。


残りの7割は赤字経営という実態です。



また、
設立後3年で35%が
倒産または凍結する
そうです。




設立後5年では
なんと85%が消え、 

10年以上存続する会社は、
たった6%にすぎません。   





かつて、
景気がよかった時代、 

「営業を頑張れば物が売れた」
という時代がありました。




訪問販売やセールスが、
ビジネスモデルとして
成り立っていた時代です。 



この時代に業績を上げた社長は
その経験から営業マンの尻を叩いて 

「とにかく走れ!数をこなせ!」

と叫んでいました。




その結果、一時的に
業績はあがるんですね。



でも長続きはしません。




なぜなら今は消費者が
「売られたくない」
と思っている時代だからです。




経営者とは、
トップに立って従業員をまとめる
船長のような存在です。




船の舵をとる船長が、
進む方向を間違ったとしたら?




船は目的地にたどり着けず
遭難してしまうでしょう。





例えば、元営業マンの社長。





このタイプの社長は、
売り上げをあげる決め手が
営業だと思っています。




20年前というのは
そんなビジネスモデルが
何十年間も通用した時代でした。




しかし今の時代は

マーケティングとか
ブランディングが声高に叫ばれます。




消費者は「売られる」のではなく、
みずから「買いたいものを求める」時代です。




100円の物を
千円で売れる営業マンは
それほどいません。





それどころか、
100円のものを50円でしか
売れない営業マンがほとんどです。




そんな中、これからの社運を
営業力に掛けるのは危険です。




しかし 

そのような社長に限って、
販売戦略や経営戦略を
立てたがらないのです。




営業というのは
《手段》にしかすぎません。



かつて

営業という《手段》に精通した
優秀な社員だった経営者...

しかし

不景気を乗り切るためには
営業力では足りないわけです。



「何のために
 この仕事をしているのか」

と、つねに自分に問いかける。



つまり《理念》の強化です。



たしかに会社は
利益をだす《お金儲け》が
主な目的かもしれません。



しかし今の時代、
それだけでは足りない。




人生観や企業に対する考え
人材に対する考え方を
追求しなければなりません。




こうして導き出した答えが
企業と経営者自身の
《目的》となるわけです。




成功する経営者は、みな
この《目的》を即答できます。




《目的》は人材育成だけではなく
決断の時にも必要となる要素。




たとえばAとBという
選択肢があるとします。




Aの方が利益率が高く、
Bは少し下回る条件。




とうぜんAを
選択しますよね。




これは決断ではありません。
あくまで判断です。 



問題は、 

甲乙つけがたい選択肢を
どちらかに決めなきゃならない

という場合。




そのとき必要になる基準が
《目的》というわけです。




これがなければ迷いますし、
経営方針自体がブレかねません。




社長の《決断》によっては、
会社がつぶれてしまうからです。




経営者が重要と考えているのは
《手段》ではなくて《目的》です。






++++++++++++++++++++


『鑑定依頼が増える!
ブログの書き方講座』

https://creative-anima.com/hoshiyomi/?p=750

こちらから注文できます。



++++++++++++++++++++


動画配信によるオンライン講座、
総合販売サイトも開設しました。


https://creative-anima.com/hoshiyomi/


ほしよみ堂で開催された
セミナーやレッスン動画をみて

稼げる占い師になるための
コツを掴んでください。

 

 


 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ビジネスで最も効果的な集客方法は、お客さんに紹介してもらうことです



恋愛の悩みからビジネスの相談まで

幅広くアドバイスできる星読み師☆takaです。



24日のタロット講座は
結局16名の参加となりました。



メルマガのみで告知して、
わずか3日間でこれだけの集客ができます。



これが、

毎日欠かさず5年続けている信頼の証です。



さて、24日ですけれど
懇親会をやりたいと考えています。



もちろんセミナー受講者は
残っていただきたいですが、

セミナーに出ない方も
ぜひ参加してほしいのです。



なぜなら、懇親会と言っても
ただ無駄なおしゃべりする会ではないからです。



2時間学んだジプシー式タロットの
実践の場として設けたいからです。



セミナー受講者は
座学でインプットした知識を
すぐにアウトプットできます。



一般参加者は、
無料で占いを受けられます。



占いをやっている人も
まったく経験がない人も
ぜひ参加して欲しいです。



いろんな人を占うことが
占い上達の近道だからです。



しかも、

初対面の人を占うことが
いちばん身になります。



リトルマジックで
自慢の食事を出します。



ソフトドリンク飲み放題。
アルコールは500円。



セミナー受講者は2000円、
一般参加は3000円です。



19時から21時まで。

 


ビジネスで最も効果的な集客方法は
お客さんに紹介してもらうことです





人を集めるには
関心をもってもらう。



そのために、まず
知名度を高めることです。



ぼくは、そのために
本の出版をやめることをしません。



さらに映像を使った告知も
不定期ですがやっています。



Amazonでの本の出版や
YouTubeを使った告知活動は
ほとんどコストがかかりませんが

自分で作業しなくちゃいけないので
ある程度の頭の良さと根気が必要です。



昔からある身近な集客方法に
新聞の折込チラシがあります。



新聞の購読者に配布されるので、
家庭が使う日常品に適しています。



集客で最初に考えるべきは、

対象となるお客さんに、
どれだけの確率で届くのか…

これが重要。



チラシは身近な方法なので、
初めはとりあえず配布しようと
甘く考える傾向があります。



ところが現実の集客は、
思っている以上にコストがかかる。



無駄な費用を避けるには、
何枚まいたら何件問合せが来るか
反応率を知ることが先決です。



そして

反応率を高めるにはどうするべきか
考えることになります。



チラシは博打に近い集客方法で、
成果を出すにはかなり高度な
ノウハウが必要になります。



次にチラシのポイスティング
という方法があります。



ポスティングは、
折込より狭いエリアを対象にした
集客方法です。



不動産やリフォーム業者などは、
物件の周辺に絞って配布します。



折込チラシより配布数が少ないし
対象客を地域で絞るので
精度が高まります。



ポスティングの場合、
反応率に大きく影響するのは
チラシのキャッチコピーです。



目に留まった瞬間に、
注意を惹けるかどうか?



これが勝敗を分けます。



ぼくは20代前半で、
この点に気が付きました。



なので、

コピーライトの技を磨き、
紙媒体のデザインを研究しました。



つぎにダイレクトメール。



ぼくは25年前、
毎月郵送物を発行していました。



郵送するので
配布単価が高くなります。



1000通発送していたので
毎月コストが8万円かかりました。



また宛名書きや封入作業の労力も
馬鹿にできません。



いまとなっては
敷居の高い集客方法ですが、
大きな長所もあります。



それは対象となる人に、
高い確率でリーチできる点です。



反応率を上げるポイントは、
茶封筒にすること。



なぜなら、

ダイレクトメールと分かれば、
開封されずゴミ箱に一直線だから。



見ず知らずの会社から
大きな白い封筒が来れば条件反射で
ダイレクトメールと思うもの。



ところが茶封筒は、
官公庁が使うケースが多いので、
気になって封を切ります。



こういう工夫をすることで、
反応率は簡単に変わるものです。



かつてはFAXでの告知も
よく使っていました。



FAXのDMは、
低コストで一斉送信できますから
有効な集客方法でした。



しかし一般家庭は、
受信許可がない限り不可です。



しかも相手の紙を勝手に使うので、
繰り返し送信すると嫌われます。



ビジネスの常識をわきまえ、
節度をもって行うべきです。



ポイントは、
どうやってゴミ箱直行を防ぐか。



だいたいどの会社も事務員さんが
パッと見て要不要を判断します。



ゴミ箱に行けば、それで終わり。



それでもネットが普及する前は、
なかなか効果的な方法でした。



いまでも食材の業者さんは、
FAXで注文していたりします。



とはいえど、

ビジネスで最も大事な集客方法は
なんといっても

お客さんに次のお客さんを
紹介してもらうことです。



これは第三者の信用が加わるので
相手に伝わる可能性が高まります。



成功のポイントは、

どのタイミングで
紹介をお願いするか、です。



「どうやってお願いしようか」
と悩む人が多いですが、
そこは重要ではではありません。



お願いの《仕方》でなく、
切り出すタイミングこそ勝負。



これが肝心です。



ひとに頼むには
それなりのテクニックがあります。



ぼくは長い年月をかけて
人にものを頼む効果的な方法を
身につけてきました。



まさにこれが、
金のなる木の育て方です。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


電話占いをはじめ
占い師として
収入を上げるための講座

https://peraichi.com/landing_pages/view/teltsutaekata


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


『女性の9割が向いている!
最短2週間で稼げる占い師になる方法』

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CWLC9HJ/


かつて、たった1日で
346ダウンロードされました!

脅威の販売数です!

読者から、ぞくぞくと
レッスンの申し込みがあります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


『稼ぐ占い師になる四柱推命の心得』

https://peraichi.com/landing_pages/view/mariashichu

どんな本にも書いていない
四柱推命を実占するために必要な
本質的な部分に触れています。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


育成のエキスパートが語る
稼ぐための秘密の
鑑定テクニック満載!

https://peraichi.com/landing_pages/view/teltarot


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【紫微斗数とは何か】

https://www.youtube.com/watch?v=S_khSB-i6F8

動画で解説しています。どうぞご覧下さい。



【紫微斗数web講座】 

https://shibitosu.biz/lp1508/

監修者であるぼくが
自信を持っておススメできる教材です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


マリアハウス音楽事業の
CAST ENTERTAINMENTが

千葉県八千代市にあるライブハウス
「PLAYGROUND」と業務提携を行い
ライブハウス運営をする事になりました!

-PLAYGROUNDホームページ-
https://yachiyo-pg.com/

 


 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 



++++++++++++++++++++++++

新しい動画コンテンツが完成しました。


『プロの占い師が見たくなる実践的伝え方講座』

電話占いをはじめ
占い師として収入を上げるために
映像として収録しました。


 


秘密の個人レッスンを映像編集し、

一般公開されました!

 

スクリーンショット 2018-05-29 22.14.12.png

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】

 

 

毎月100名以上の占い師がヴェルニの面接を受けています

 


原宿・表参道の占い師、星読み師☆takaです。

 



世の中に存在している職業は、

すべて需要があります。




もしも、需要がない職業なら成り立っていきません。


淘汰されてしまうはずです。


しかし、狭い需要の中でも大きく成功することは可能です。



例えば、ラーメンなどは大変人気。

需要はそうとう広いです。



ですから、

ラーメン屋を出店して成功すれば

大きく稼ぐことができるかもしれません。

 

それに比べると、

電話占いの需要は狭いと言えます。



なぜなら電話占いは、

ある一定層の女性しか利用しないからです。






占いという分野は、利用者が限られたビジネスです。



しかし、

電話占いを必要とする人は、

病的にハマってしまう危険性を秘めています。



『占いジプシー』と呼ばれる依存症の人が、

長く太く利用してくれるケースもあります。



いくらラーメンが好きでも、

食べられる量には限界があります。



毎日ラーメンを食べる人は少ないですが、

電話占いは際限なく使い続けてしまうのです。



そのような性格の人は、

自分が占いジプシーにならないよう

冷静に見つめ直す必要があります。



電話占い師には、

リピーターにつなげるために

都合のよい方便を使う人もいます。



そんな甘言には、

くれぐれも気をつけなくてはなりません。



ところで実際、

電話占はどのくらいのシェアがあるのでしょう。



ほしよみ堂が提携している

ヴェルニには電話占い最王手で、

400名以上の占い師が在籍しています。



そのうち、1日平均して

100名の占い師が待機します。



いわゆる電話占いの先駆けであり、

トップシェアを誇る最王手です。



では、いったいどのくらい

電話が掛かってくるのでしょうか。



正確な人数は申し上げられません。

もちろん企業秘密です…笑



ただ、占い師には人気・不人気があります。



人気の高い占い師になると

1日20名以上の相談にのっています。

 

 

しかし、人気の少ない占い師は、

「1人しか電話がなかった」

という日もあるのです。



はっきり言ってしまいますと、

電話占いは悩んでいる女性がいなければ、

成り立たない職業です。



電話占い師も女性が多いですし、

利用者は80%が女性なのです。
 



昼間にかけてくる女性は、おもに主婦層が多いです。


夜間にかけてくる女性は、OLさんが占めています。



では、いったい、どのような悩みを相談するのか。



それは、人それぞれ。

人の悩みは、無限なのです。



ですから、人気占い師になるには多くの相談に乗ること。



いろんな悩みを相談されます。


そのとき、適切な返答ができるかどうか。



それを確認し、研究しています。



鑑定をスキルアップさせるために、

惜しみなく協力しているのです。



ちなみに…
 

毎月100名以上の占い師が

ヴェルニの面接を受けています。



そのうち合格するのは、わずか2名程度
です。



まず、その2名になるために、

そして合格したあと不電話占いで活躍するために、

日々の研究は欠かすことはできません。
 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

 

 

占い師の中には《暗黙の了解》というものがあります



現在、占い師として活躍する人は沢山います。


が、その性格は様々です。



占いというのは、

研究する人にとって、

あるいは占いってもらう人にとって

自分自身を磨き続けるための優れた手段なのです。




占い師の中には

《暗黙の了解》というものがあります。



そもそも占い師は

同業者同士の関係が希薄なので、

占い師としての《常識》を知らない占い師が多くいます。



とくに電話専門の占い師は、

自宅で行っている場合がほとんどです。


他の占い師との接点が、ほぼ皆無になります。



占い師としての常識を誰にも教えてもらえないまま

働いている場合があるのです。



基本的に占い師の常識としては、

占い結果は《偽りなく》伝えます。



たとえ悪い結果だとしても、

それを良い結果に変換して伝えるようなことはしません。



つまり、嘘はつかないです。


占いの結果を歪曲させずに伝えるのです。


ただし、

相談者がショックを受けないよう

なるべく柔らかく言葉を選んで伝えます。



その際たいせつなのは、
 

悪い結果に対する対応策も

合わせて伝える必要があるのです。



占いにおいてタブーもあります。


相談者に対する寿命や死に関すること。


これは口にしてはいけません。



そんなこと、

相談者が知ったところで

どうしようもないからです。



もし、占い師から

「あと数年しか生きられません」

なんて言われたらどうですか?


気分が悪くなるはずです。



電話占い師になる人は、

こういった占い師の常識を学び、

相談者を傷つけない術を身につけてから

働き始める必要があります。



電話占いは今、

若い女性の間で人気があります。



電話占いとは、

電話を通して会話をしながら占いをします。



「自由に使える時間があまりない」

「占い師が近くにいない」

という方に、支持されています。




実際、現地に行くよりも

電話での鑑定の方が料金も安く済む人も多いのです。



気軽に出来るし、

あまりお金を掛けられない若い女性に人気です。



制限時間もなく、自分の好きなペースで、

依頼主が希望した内容について占うのです。



電話だけなので占ったらそれでおしまい…

ではありません。



思わしくない結果内容であっても

放置されて終わり、ではないのです。



その都度、適したアドバイスもする。


そういう占い師が人気です。



電話をかける方は、

いつでも好きな時に電話をして、

占ってもらいたい先生がいれば

そこで占いを始めてもらう。



占い師サイドも同様で、

一日中電話に張り付いているわけではありません。



空いている時間に待機を予約し、

都合が悪くなったらキャンセルができます。




顔が見えないという特性を活かして

対面では言いにくいことでも、電話なら話せてしまう。



そういうところも電話占いの人気の理由です。



では実際、

どのくらいの利用者がいると思いますか?



それを、次回教えます。
 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

人は本来の10%の力も出してない

 

きょうは、ぼくの誕生日です。

 


『占いを教える』という事業をはじめて、

かれこれ24年になろうとしています。



いまもって、つねに

新しい仲間を募りたいのです。



もう10年以上教えている生徒さんからの紹介で、

今月も新人が増えました。





自分がプロデュースして

どんどん作品をつくって公開し、

純粋に楽しんでもらいたいのです。



そういう理由があるので、

包み隠すことなく、ぼくのすべてを伝授するのです。



その前に、まず、

99%以上の人が見逃してしまう

当たり前のようで誰もやっていない

重要な点に気づいてほしいのです。



この最初のステップを

ちゃんと踏んだかどうか。



これが、最終的に

成功できるか否かを決定します。



何も考えずルーティンワークをし、

社会の歯車として生きる凡人として生き続けるのか。



歯車を動かし、欲しいものを獲得する自由人になるか。



その境目となっている大事なパートです。



無駄な労力と時間など使わないほうがよいです。



最短距離で、目的や夢を達成するための心構え。


それを知る必要があるのです。



占いの鑑定を重ねると、
ひんぱんに「才能」という言葉が脳裏をかすめます。



自分は才能があるのか?

才能がないのか?



それを知らずして、

あなたの才能は開花しないでしょう。



これからプロとして技術を磨き、

営業をかけたりするのですが
 

その前の段階で、答えなければいけない質問があります。



【人は本来の10%の力も出していない】


聞いたことがあると思いますが、

実は1%も出せていないのです。



それは、

当たり前のように出来ることにさえ

気づかないからです。



そこに気づけば、

あなたを見る周囲の目が

尊敬のまなざしへと変ります。



成功者には、目標達成の公式があります。



目標達成の考え方が違うのです。
 


まず身につけるべきことは…
 

成功するための目標達成法、

そしてその準備の仕方です。



これを身につけることで、

結果はみるみる変わるでしょう。



『失敗活用学』って聞いたことありますか?



この世は、一握りの合格者と、

多数の不合格者に分かれますよね。



多くの人は不合格、

つまり失敗をするわけですが…


成功する人ってのは、この

《失敗を活用する》のが上手なのです。




いま合格者も、かつては不合格者だったんですよ。



最初から合格者なんて、ひとりもいないんです。



つまり合格者・成功者たちが必ず身につけているもの。



それが『失敗活用術』なのです。



まず、プロになって仕事をするには
 

プロの現場で何を求められるのか

何を提供しないといけないのか


これをわかってないと、

いつのまにか消えていきます。



息の長い占い師になるには、

そういったプロ論を知る必要があります。



プロには「現場の常識」が求められます。



これをあらかじめ知っておかないと

あとで大変な苦労をするでしょう。



出遅れないためにも、

この『現場の常識』はおさえておいてください。



ぼくは個人レッスンで、この

『失敗活用術』と『現場の常識』を

徹底的に教えているのです。
 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

 

 

 

すぐプロで活躍できたのは成功する方法を教えてもらったから




普通に会社勤務をしながら夜2時間だけログインして

月に4万円の収入を得ている40代後半の女性がいます。



彼女は数ヶ月前に、ぼくの鑑定を受けて

「占い師になりたい」

と、思い立ちました。



そして7回ほどレッスンを受けて

すぐにチャット占い師でデビュー。



名前を付けてあげて、

プロフィールも考えてあげて

しっかりブランディングしました。



とにかく苦しみながら迷いながらも

やめないで続けていたら、

わずか2ヶ月目で4万円の副収入となりました。



もしかすると彼女は来年の今頃、

お勤めを退職し、占い師一本で

稼いでいるかもしれません。



目指すのは、まずOLの月収を占いで超える!



そして2年後には、

OLの倍を占いのみで稼ぐ!



ぼくが彼女たちに話す内容は、

はっきり言ってかなりえぐいです。



なぜなら

実践的なメソッドだけをお伝えしているからです。



占い界トップの関係者たちが、

ずっと隠していた極秘のメソッドです。



なぜ、ぼくがまだ新人として

力不足だった時代から

すでにプロとして活躍できたのか…



それは、


成功する方法を教えてもらったからです。



さらに、その方法を

なんのためらいもなく素直に実行したからです。



そして、

 

自分の成功経験を踏まえ、

教えてくれた諸先生方に代わって

極秘のメソッドの全貌を公開しているのです。



もちろん、嫌がる人に

無理やり売り込む気はありません。



本気じゃない人に

押しつけようとも思いません。



それぞれ、

自分にあった道を選んでほしいのです。



ただ、

甘い言葉に騙されて損をする人が

ほんとうに多い現状を憂いているだけです。
 



ぼくは真実をハッキリ言いますから

生真面目で堅物な人ですと

気分を悪くするかもしれません。

 


知恵の低い初心者のままで

楽して成功なんてするわけない。



知恵がなくては無理なんです。



もし自分がバカで、初心者だと

わかっているのであれば…
 

開き直って、プロの言葉を信じてみること。



初心者が楽して成功するなど不可能です。



もし、占いで楽して稼いでいる人がいたら

すでに初心者やアマを卒業して、

プロの世界に入り込む決意をしたのです。



初心者であることをやめて、

本気でプロになりたいと思った人に

成功のメソッドを使ってほしいのです。



自分でも出来るかな?

大変なのかな?


そんな不安があると思いますが…
 

とにかく占うことが好きな人なら

初心者・素人を卒業するのは簡単です。



「こうすればお金が稼げるよ」

「こうすれば有名になれるよ」


そういう、付け焼き刃で

今だけしか使えないような手段ではありません。



あなたが今後、自分で有名になり、

プロとして生きていく手立てを導くガイドラインがあります。



スタートを切るために大事な、最初のアクセルとなります。



あなたが独立していく上で大事な話があります。



過去、あなたが買ってきた本やDVDで

本棚やパソコンに保管してあるものは

どんな内容の作品がありますか?



それは、あなたにとって

強烈な印象を与えたり、

見るたびに新しい発見があったり、

何度みても感動する物語だったり、

人生をひっくり返した言葉だったり、
 

…と、おそらく

そんな作品ではないでしょうか。


 

ぼくが教えている内容は、

そういったレベルのものです。


 

昔の師匠から

「それだけは話すな」と言われて、

ずっと隠してきた秘密です。
 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

何かの影響を受けて考え方が偏る



まず開口一番で

欠点を指摘してしまう人がいます。



います、というか…

そういう人が多いんですね。




「相性が悪いと長続きしない」

「この星を持っていると挫折する」
 

など、よく聞く言葉です。


 

でもぼくは、そうは思わないんです。



なぜなら、どんな人でも

得意なことで使命さえあれば

かならず続けられると思うからです。


 

マイナスの価値観をもつ人は、

とかく否定的な見方をするでしょう。



どんな才能を持っていても、

押しのけるパワーのない人は、

凶運と断じるかもしれません。



たとえば、

「地位や経済力のある男と結婚する、それが女の幸福よね」

という価値観を持った人は、

そういう眼で発言してしまいます。



自立するキャリア運の女性を、

不運と決めつけるかもしれません。



霊感に依らない理論的な占いでも

占い師の価値観によって

フィルターはかかっているのです。



直観を用いるタロットや易なら、なおさらです。



「バイアスがかかる」

という言葉があります。



バイアスとは、

何かの影響を受けて考え方が偏ること
です。



占い人はもちろん、占われる側も、

その点に注意する必要があります。



ですから、ぼくは昔から、

占ってもらうのが嫌いなのです。
 



占いを勉強する場合でも、

その教則本を書いた著者が
 

【どのような人生観に基づいて、その本を書いたのか】

見極める必要があります。



その占い師や著者が、どのような人生観を持っているか。


それが分かれば、何を言われても恐くありません。



占い結果と自分の直感が

食い違うことってありますよね。



そういう占い結果は、

あくまでその人の価値観に基づいた解釈のひとつにすぎません。



それが、たとえ

どんなに偉い先生の言葉であろうとも。



人から言われたこと。

本に書いてあったこと。



それと自分の意見が食い違う時、

ぼくはいつも、

「自分の直観を信じるな」

と言います。



直観なんていうものにでさえ、

残念ながらバイアスがかかっているのです。



人間は誰もが自我が強いし、自己否定もします。



ですから、そういった思考に偏ってしまうのです。



高次元の直感を持っている人なんて

そうそういません。



ワガママで我が強い人や、

卑下するようなコンプレックスが強い人は、

直観なんて鈍っています。



それでも、それを磨いていく必要があります。



直観を磨くには、ある種の修行が必要です。



それは、なにかというと、2つあります。



まずひとつは、

『思い立ったが吉日』

という理念。



そして、

『やると決めたら続ける』。



この2つだけです。



どんなに厳しいことを言われても

それが当たっているならば

「耳が痛いけど納得する」

という感覚を持つはずです。



反対に、納得がいかない結果は、

ずれているのです。



どんなに良いアドバイスでも

それがその人にとって的外れなら、

心のどこかで違和感を抱きます。



この《違和感》が重要なのです。



違和感に対して素直になる。


すると直観が磨かれていくのです。
 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

プロというのは、その道での稼ぎが生活の柱となっている人を指す


「プロになりたい」

と思ったことはありますか?


もしかしたら、あなたはすでに

プロという立場で、仕事をしているかもしれませんね。



プロというのは、

その道での稼ぎが生活の柱となっている人のこと。


なかなかプロで食べていくことは

容易なことではありませんから。


 

誰にでも言えることですが、

最初って、

「何をすればいいのかわからない」

という問題があるんですよね。





プロとして活躍していく上で、

絶対に外せない条件があります。



それは、

自分ひとりでやらないことです。



ただし、

所属料や契約料をとる詐欺まがいなプロダクションには

くれぐれもご注意を。



成長を二人三脚で歩んでいかないと

短期間での成功は不可能です。



最低でも、プロになるためには

実績と力のあるプロダクションに所属することです。



なぜなら、

プロと同じ世界に足を踏み入れないと

心の中にある不安がぬぐいきれず

確信が持てないからです。



プロダクションに入らなければ、

自分ですべてやらなくちゃいけない。



仕事の誘いなんて来ないですし、

業務サポートも受けられません。



トラブルがあっても、自分で考えて解決しなくちゃいけない。



所属していない人は完全に自分一人なので

誰も助けてくれません。




そんな状態では、不安でしょうがないです。



ですから、

どこかに所属することを、ぼくらは勧めています。



ちなみに《学校》では、

ほんとうの神髄なんてなにも教えてくれません。



なぜならば、

生徒って《お客さま》だからです。



また、古い体質の組織だと、

初期メンバーがいつまでも仕切っていて、

新人にチャンスが巡ってきません。



何年経っても下っ端、

という危険性もあります。


ですから、

自分の夢やプランを話せる

そんなプロダクションに所属してください。



ただし…

「自分の力で自身を売り込める」

「技術や知識は自分で学びたい」

「社会的信用なんて必要ない」

「確定申告まで自分でできる」

「自分でギャラ交渉をする」

という価値観の人は、

ご自身一人でやってみてください。



自分に自信がある人は、

あえてどこにも所属せず、フリーでやる道もあります。


ぼく自身がそうでした。



そこそこ自信があったし、

不安なんて何も無かったから自分ですべてやりました。


とはいえど

「自分でやる」と決めている人は、

すでになんらかの成果を遂げているはずです。



ぼくが聞いてほしい相手は、

経験も実力も知識もない、いわゆる初心者です。



なりたいから努力したいけど

何をすればいいのか分からない


という人、お待ちしています。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

どうして人は進路に迷うのか


「これからの仕事で迷っている」

という悩み相談が多く寄せられます。

 

どうして人は、進路に迷うのでしょうか。



学校に行こうか

それとも就職しようか



「なぜ迷うか」と言われたら、

それは確信がないからです。



だったら、答えはシンプル。



確信さえあれば、

不安を感じずに夢を追っていける
わけです。



ということで、確信を持てばいいのです。
 


確信さえあれば、不安なく決断できますから

どんな道であれ

稼ぐことを考えてください。



決断すれば、夢は叶います。



ミュージシャンになりたい!

デザイナーになりたい!

アイドルになりたい!

漫画家になりたい!

声優になりたい!

実業家になりまい!



どんな道でも共通していて、

何を目指したいかを、口に出して誰かに伝えるのです。



絶対になれるわけじゃないけど、

なれないわけじゃない。



確信さえあれば、なれる可能性があるのです。



ところで、

こういう言葉を聞いたことがありますか?



「趣味で食っていくのは大変」

「趣味を仕事にしてはいけない」

「何かを極めるのに10年かかる」




こういった言葉は

昔から良くいわれますよね。



ぼくには、どうしても

「古くさい考え方だなぁ」としか思えません。



『好きなことを仕事にする』

それは可能です。



というか…


やりたいこと、好きなことを仕事にする


そのほうが簡単なのです。



夢は実現します。



そもそも、

夢が叶わないなんてことは

論理的にありえないことです。



真理とは、逆説にあるんです。



例えば、

プロになりたいのであれば

プロになるための努力ではなく、
 

「プロとして何がしたいのか」

を目標にするのです。



じつは、これ、

多くの人が勘違いしています。



プロになるのは簡単です。



名乗った瞬間から、あなたはプロです。



はい、夢が叶いました。



ですから、プロになるなら

「プロになってどうしたいのか」

これを考えてください。



あなたは、すでにプロなんです。



プロなわけですから、

しっかりと仕事をこなす。



想像してください。



あなたが愚直に欲望を満たせば、

ファンができます。


 

友達は、あなたを

まるで自分のことのように

自慢しはじめるでしょう。



仕事の誘いが来て、

憧れの仕事をすることができます。



迷いなく行動し、

やり方さえ分かればいいのです。


それは夢なんかじゃありません。


現実なんです。



まずは、妄想をやめましょう。


空虚な言い訳を慎むのです。

 

 

いま考えているリスクは妄想かもしれません。


勝手に頭の中に作り出した幻想だと思います。

 

 


あなたが考えるべきは、

 

自分がやりたいことをやって、

欲しいものを取りに行くこと。

 


もし「占い師になりたい?」のでしたら、なればいいじゃないですか。



なぜなろうとしないんですか?


その方法があるんですよ。



貪欲に質問してください。

躊躇せず、臆することなく。



大切なのは、怖がらないことです。
 

 

 

 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

なりたいという気持ちを形にするために行動する



昨日の続きです。
 

読んでない人は、先に読んでください。




誰しも、不安や恐れがあります。



どうして不安に思い、

ありもしない幻想に怯えるのでしょうか。



彼女は気づいたのです。
 


それが、

何者かの洗脳による《先入観》の存在だということを。



出来ないことなんて、そもそもありえなかった。



「私にはできない」なんて、

ありもしない未来に、ただ萎縮していたのです。



実践へのステップを踏まず、

ただがむしゃらに勉強していただけ。



だから、

いつまでたっても確信が持てず、

自分を信じられなかったのです。



それに気づいた彼女は、

過去の自分に腹が立ってきました。



「なぜ、もっと早く気付かなかったんだ!」


ふつふつと沸き起こる怒り。



でも、

「プロの占い師になる」

という目標を実現するためにやってきたこと。


それは実に、シンプルでした。


具体的に何をやってきたか、徐々に思い出しはじめました。



勉強したり、ブログを書いたり、人にあったり…と、

いろいろなことをしてきました。



が、結局のところ、

どんなに思い出しても、答えは、たった一言に集約されました。



「なりたいという気持ちを形にするために行動する」


たったこれだけです。



なにを頑張り、どこに進めばいいのか?



それらを親切に教えてくれる先輩に、たまたま出会った。



そのおかげで、それまでグズグズしていた彼女は、

迷いなく一直線に占い師への道を進むことができたのです。



気付けば、彼女の周りは成功者だらけになっていました。



今まで空想の人物で、ただのフィクションじゃないか?


とさえ思っていた、多くの占い師に出会いました。



そこで彼女は、


「先生は、どのように成功されたんですか?」

と、聞いたわけです。



みなそれぞれ色々なエピソードも持っていますが

とどのつまり、最後は同じ結論でした。


「成功する方法を知ってる人に、出会ったからです」


みんな口をそろえて、それを言うんですよね。



通ってきた道は違えども、やってることは同じなんです。



次は、あなたがチャンスを生かす番です。



彼女は現在、プロの占い師として活動しています。



当時は、まだ、ほしよみ堂を開く前だったので

とある占い館を紹介し、そこで所属しています。



いまも彼女は、その店で、看板占い師をしています。



当時は実家暮らしで、

なんとか食べていけるレベルだった彼女。



いまや、普通のOLの3倍以上稼いでいます。



これが現実なのです。
 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

 

 

誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすること



前回の続きを書きます。

 


夢を持たず、努力もせず、

ただゲームとバイトだけの日々...


そんな彼女が、ぼくのところに来たのは、

いまから10年前でした。



「今の自分の何が不幸なのか?」


現実から逃げていたわけですね。

 

彼女は、ぼくの鑑定を受けて、

「自分が恥ずかしくなりました」

と、ぼそっと言いました。



ちなみに、ぼくは彼女の間違った考え方を

正しい方向に導いてあげただけ。



しかしその時の占いが、

彼女の人生を変えたんです。
 



「人のために生きる」

と、決意したのです。



占い師になる…

 

それまで考えてもみなかったけど、

「なんて素敵な夢なんだろう」

と思ったわけですね。



与えられた側が、次は与える側になる。



彼女は決意しました。

そして誓いました。

 

「私も占い師になりたい」

「悩みを解決したいて助けたい」


それが彼女の原動力になりました。



すると、いつのまにか、

人前に出ても動じることなく、
 

軽快に話をすることができるようになったんです。



人と目を合わせられるようになり、

声も出るようになった。



わずか半年で、彼女は《コミュ障》を克服しました。



まず、イベントなどでブースを出し

そこでタロットをはじめました。



占い師になると誓ってから、

「じゃぁ、どうすればなれるか」

を、一緒に考えました。



占いに興味があれば

誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすることです。



プロフィールというものを

はじめて書きました。



特技とか自己PRとか、

なかなか書き終わらないんですね。

 

「3日くらいかかった」

と言っていました。



そして、

「こんなんでいいのかな…」

と不安ながらも、ぼくに見せてくれたのです。
 



ぼくは、それをうけて、

質問攻めがはじまります。



いままで人生を振り返って、

一番辛かったことって何?

 

 

好きなものは?

嫌いなものは?

 

そうこうしていくうちに、

彼女らしい《個性》あふれた

プロフィールが出来上がったのです。



そんなある日、彼女は、

地元の先輩が占い師をしていることを知りました。



その先輩はすでに占い館に所属していて、

月に30万円稼いでいたのです。



実際に、小さいながらも毎日ブースを出し、

すでに3年の実績がある人でした。



その先輩と地元の喫茶店で

直接話を聞く機会があったのです。



その際、

どうしたら占い師で稼げるかを聞いて、

たくさんメモを取りました。



さっそく、そのアドバイス通り実践してみると、

すこしずつですが、

クチコミでお客さんがつくようになったのです。



その方法は、かなり実践的でした。



鑑定前の準備の仕方

鑑定マインド

共感しやすい言葉

鑑定の心構え、振舞い方

自己アピールの法則



それらは市販の本では絶対に書いていない

専門家じゃないと知ることのない

裏技に近い内容でした。



実を言うと

先輩から話を聞いた直後は
 

「私のような凡人にできるのか?」

と不安ばかりだったそうです。

 

しかし、実現したのです。



では、なぜ才能のないシロウトなのに、

占い師で成果が上がったのか?



彼女自身がやったことを振り返ってみると、

あるひとつの素朴な疑問にぶつかりました。
 

 

 

続きは次回!

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

 

 

占い師になる方法を知らないだけ



占い師たちが、どのようにして

実力も知識も経験も皆無の状態から

短期間で占い師になれたのか、
 

 

知りたくありませんか?



「真剣に占い師なりたい」
 

そう思っているのに、どうすればいいのかわからない。

そういう相談を、ほぼ毎日受けています。



成果を上げられない最大の原因は2つです。



それが…

占い師になる方法を知らない。

占いは稼げないと洗脳されてる。


この2つです。



ですから、

「やっぱり私には無理…」

とか

「自分は才能がないからできない」

なんて考えないでください。



そう考えてしまうのは、

あなたが占い師という仕事に対して

勘違いをしていたり、ちゃんと教えて貰ってないだけ。



「成功してる人は元から才能がある」
 

「あるいは何かズルイことをしてる」



まさか、そう思っていませんか?



もちろん、まれには

そういう人もいるでしょうが、

実は誰でも成功できるんです。

 

 

「成功する方法を知らないだけ」

ということに、気づけるかどうかなのです。



つまり「やろう!」という気持ちがあって

やり方さえ知ってしまえば、誰でも夢は実現可能なんです。



と言っても、正直なかなか信じてもらえない。



ですから、ぼくはみなさんに、

実力も知識も、そして経験が皆無だった人が

プロの占い師として成功するまでの道のりを話したいと思います。



あなたでも確実に成功できる、

ということを知ってもらうために。
 



中学時代、彼女は《コミュ障》でした。


人とコミュニケーションを

取ることが苦手だったんです。



学校では友達に恵まれず、つねに一人ぼっち。



人前に立つのが大の苦手で、

少しでも注目されれば声が震え、顔が赤くなってしまう。



話すことすらできない、そんな性格だったんです。



友だちとも、まともに会話ができない有様。



中学生の時、国語の授業で

教科書を読めと言われれば声が出ず

必死になればなるほど顔が赤くなり

皆に笑われていました。



高校に入るとゲームに目覚めて、

一日中ゲームに費やしたり、学校もさぼりがちに。



「どうせ私なんてダメな人間」

と、現実から逃げ続けていました。



大学受験もあきらめて、バイトをはじめました。



ところが、

そのバイト先で知り合った友だちの趣味から、

人生の転機が訪れたのです。



ある日、唐突に喋りかけられたんです。



「ねぇ、占いって好き?」


正直、あんまり興味なかったのですが、

ここで「好きじゃない」と答えるとノリが悪いと嫌われる…

と思ったんですね。



「好きかも…あんまり知らないけれど」

と答えたんです。



するとその友人は笑顔になって


「凄い占い師に会いにいくんだ。一緒に行かない?」

と誘ったんですね。



ま、その占い師って言うのが、じつはぼくなんですね。
 

 

次回へ続く.....

 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

あなたの個性が武器になる


占い師を育てる星読み師☆takaです。



占い師とは、人にみてもらって

はじめて成り立つのです。



ですから占い師は、

堂々としていて何があっても平常心

というのが理想です。



自信がなさそうに人前に出て

恥ずかしそうに鑑定をしているのを

誰が見たいでしょうか?



そんな姿を見たら

信用がなくなってしまいますよね。



根も葉もない噂を信じて

「私でも大丈夫なのかな…?」

と、弱気な気持ちだと、

すぐに見抜かれてしまうもの。



だから自信がなさそうな人を

指名したりしないのです。



占い館に所属すれば、

とうぜんマージンを抜かれます。



鑑定した100%を収入にすることができないのです。


なぜかというと、

プロモーションをしてくれるからです。



場所も、ほとんど無償で貸してくれます。



なので、

自分で場所を借りて、

自分でプロモーションをする

という面倒なことは、やめたほうがいい
のです。




ものすごく実力があって、

誰にも負けない自信家だったら、

どうぞ自分でやってみてください。



軌道に乗るまで、とても苦労します。


世の中、そんなに甘くないからです。



では、

占い師になるには何が重要で、

どうすれば自信がつけられるのか?



という疑問が浮かぶと思います。



それでは今から…真実を伝えます。



「あなたは自分に自信がありますか?」


との問いに対して、ほとんどの人が

「いいえ」と答えるような気がします。



なぜでしょうか?



それは、成功者と比べているからです。



「私はあの人みたいに知識がない」

「あんな雰囲気をもってない」


そう思う気持ちは、とっても良く分かります。



憧れた人に惹かれて目指すのは

とても良いことです。



でも、憧れる人と

「同じようになりたい」と思うのは意味がありません。



あなたは、あなただけ。

貴重な財産なんです。




しかし残念ながら、
 

自分の価値に気付けない人が

とても多いのが現状です。



ちょっと考えてみてください。



あなたは世界で唯一、

あなたしかいないですよね。



似ている人はいますが

まったく同じ顔の人は絶対にいません。



ということは、

あなたにしかできない仕事があるってことです。



占い師をやる上で、

もっとも重要なスキルってなんだと思いますか?



占いの知識ですか?

印象的な顔?

特別な話術?




違います。



もっとも大事なスキルは

あなたの『個性』です。


 

普段から無意識に使っている

あなたの個性が最重要になります。



そして《個性》は、

誰でも持っているのです。



ただ、その価値に気付いていないだけなのです。



そりゃそうです。



だれも自分では気づけないからです。



だからブロデューサーとマネージャーが必要になるのです。



セルフプロデュースする?

セルフマネージメントする?



やめたほうがいい!

そんな遠回り!



時間と労力とお金の無駄です。
 


 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

まかない付き。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。

勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

人事を尽くして天命を待つ





『人事を尽くして天命を待つ』

という言葉がありますよね。



世の中には、そして人生には…

 

自分の努力でなんとかなるものと

自分の力ではどうしようもないもの

 

両面あるように思えます。


 

運命とは、この2つの組み合わせで

できているのではないでしょうか。



前者は自分の意志や発想、態度などでどうにかなる部分。


しかし後者は、先天的な体質や動力だったり環境の変化によるもの。


どちらか片方を無視しても、運命は良くなりません。



開運しない人とか、成績が上がらない人、

願いが叶わない人っていうのは、
 

どちらかにこだわり、もう片方を軽んじているのです。



たとえば

占いに頼り切ってしまうと、

人事を尽くさず天命を待ち続ける…

という事態を招いてしまいます。


「占いを嫌う人」は、

この部分を批判しているのかもしれませんね。



また、

「占いではいいと言われたのに悪いことばかり起きた」

という場合もあるはずです。



もちろん、占う技術やその結果の表現法に

問題があった場合もあります。



ようは《運命の仕組み》を理解していなかったからです。



占いで分かるのは、本人の気質です。



待つか進むか…それを決めるのは、本人なのです。



占い師の仕事というのは、

その人の先天的な性質や状況などを正しく見抜いて

本人の意志や発想法を尊重し、導いたり守ってあげたりする




占い結果を受けて

どうすればいいかアドバイスし一緒に考える


これが占いの基本です。



占いの結果に振り回されるのではなく、

占いを賢明に使うことです。



世の中には、いまだ

「お金を払えば何とかなる」

という価値観があります。



高額なセミナー、高額な商材、机上論のコンサルタント…

そういうものに参加すれば、購入すれば、なんとかなる…


いいえ、なんともなりません!



そういうものに頼ろうとする心に、大きな問題があるからです。


高い学費を払わなくても目的は達成できます。

大金を払う前に、契約をする前に、ぜひ深く考えてみましょう。



お金をたくさんかけて学校に通って何者かになる


こういった発想は、古くさい考え方なのです。



時代はネット社会ですから

知識や考え方などは、ほぼ無料で手に入ります。



たいせつなのは経験と体験です。



種をまいておかなければ、芽が出ることはありません。



メルマガだってブログだって、種まきの一環です。



読んでくれている人がいるから書いていられるのです。

日々書き続けているから、読み手が増えていくのです。




そして、しばらくして鑑定に来てくれたりします。



そこからリピーターになったり

生徒になってくれたり、弟子になったりするのです。



それらはすべて

『人事を尽くして天命を待つ』

という理(ことわり)を、つねに意識できているからです。


 

 

 


[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

まかない付き。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。

勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

 

 

人事を尽くして天命を待つ

 




『人事を尽くして天命を待つ』

という言葉をご存知ですか?

 

とにかく、

自分ができることを、やるだけやっておく。


そうして、あとは

成果が出るまで放っておく。



やりたいことは率先してやる。



やりたくないことは、できるだけやらない。



そういう価値観で、ぼくは生きています。



人間って意志が弱い生き物なのです。



つまり

夢を叶えるために意志の力を使おうなんていうのは

ほんらいは無茶な話なのです。



でも、

「強い意志があれば夢は叶う」

と思っている人が多いんです。


わりと一般常識とされていませんかね?



でもぼくは

何かを成し遂げようとするとき

《意志の力》を使いません。



行動する仕組みを作っているだけです。



意志が弱くても、

その目的の達成のために

行動をとらざるを得ないよう

システムを作っているだけなんです。



まずは宣言をします。



「毎日メルマガを書きます」

こう宣言し、自分を追い込んでいるわけです。



ほかにも…

飲食業をはじめます。

シェアサロンを立ち上げます。

本を出版します。

web講座を作ります。



など、すべて宣言して

そして、ぜんぶ実現させるだけです。



ぼくたちは時間が限られています。


ですから

行動の邪魔になるものを

排除することが効果的なんです。



ところが

決意や意志なんていうのは、

ものすごく脆弱なものです。

 

そんな不確かなものに、頼ったりしないほうがよいです。



じぶんが弱い人間というのが、大前提の認識なんです。



弱さを理解し、欠点と向き合って付き合う。



それができたら、うまくいくのです。


 

モチベーションというのは

いわゆる感情ですよね。

 


「好き」「嫌い」と同じように

自分でコントロールできるものではありません。





モチベーションが高かろうが、

低かろうがどうでもいいのです。



正しい行動をとるような仕組みを作ること。


すると正しい行動ができます。



そうすれば、

なんだか知らないうちに

モチベーションはアップするわけです。
 

 


[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

 

起業は準備が8割 〜理想のお客様に出会えるレッスン〜



 

さて。あなたは

こんなお悩み持っていませんか?


「パソコンが苦手」


じつは、ぼくも

パソコンやスマホが大の苦手です。


さらに、

「SNSの集客で行き詰っている」

「Facebookの使い方がわからない」

 

 

「ブログで何を発信したらいいのか、さっぱりわからなくて投稿できない」

「がんばって投稿したけど見てもらえない…」



こうした悩みは、

じぶんでサロンを始めたり

コーチやコンサルタント、占い師やセラピストとして

起業しようとしたとき、

すべての人が必ず、ぶちあたる問題なのです。
 

 


「好きなことで仕事がしたい」

「とった資格でお客様をとりたい」

 

ようやく重い腰を上げて「起業しよう」と決意したけど

ブログやFacebook、インスタ、LINE@などなど


アカウントを作ったり、設定しなおしたり…


起業の本を読んでみたり、セミナーにも出たけど、

他の人みたいにパソコン操作が得意じゃないし

設定を直す場所もわからない…


自分で調べても時間がかかるし

なかなか前に進めない…


それって、とっても、もったいないです!


多くの独立希望者が、このWebの準備不足のために


「やりたいことがやりたいけど、できない」

という【前に進めない状態】になっているのです。


プールや海にはいる前、準備運動が必要なように

【起業前には起業するための準備】が必要です。


操作やノウハウは、いちど自分でやれば身につきます。


ですが、


SNSの本質を理解しないまま

ブログやFacebookの使い方だけを教わっても

効果的に活用できないのです。


*ブログとFacebookの決定的な違い

*LINE@とインスタの使い分け

*効果的な自己紹介の文章

*Facebookカバー

*あなただけの…1日1投稿戦略

*LINE@で定期読者をふやす


こういったことを1日で一緒に作りあげる

グループレッスンを準備しました。

 

やってみたら意外とサクッとできちゃうんです。


たとえば、スマホを機種変更したとき


操作になれていないので時間がかかりますよね。


でも、毎日使っていれば

慣れてきて使いやすくなるもの。
 


それと一緒で

 

思い切って踏み出せば、

あなたのSNSがガラッと変わり

理想のお客様に出会えるのです。

 

過去に受けた人たちから、こんな声が届いています。

 

「紹介文を変えただけで翌日お問い合わせが入った」

「タイトルを変えたら、ブログの読者数がふえはじめた」

「LINE@を使ってセミナーを定期開催できるようになった」

「変えたいけど変えられなかったアメブロの設定がすぐできた」

「投稿の方向性がわかったので発信しやすくなってPVやいいね!が増えた」

「Facebookの魅せ方がわかりコメントが増えた」



はじめは難しいと思っていても

やってみたら意外とサクッとできます。


あなたが、できないのではないんです。


正しいやり方を、きちんと教えてくれるひとが

いなかっただけです。


やってみたら超かんたん!

そう思っていただけるはずです。
 

 


詳しくは、このサイトをご覧下さい。


悩んでいる時間は戻ってきません。

まずは、第一歩を踏み出してみましょう!
 

 

 

ほぼ無料で告知・宣伝ができます




売れてない占い師を一躍人気占い師にする

そのノウハウを惜しみなく提供しています。

 



電話占い師の育成、

チャット占い師の斡旋、

占いコンテンツに関する企画、

 

どれもいい感じで進んでいます。

と言いたいところですが、

そんなに一筋縄ではいかないんですよね!



なぜならば、


人には『感情』という厄介なものがあるからです。



感情論を抜きにして、

好き嫌いとか置いといて、

お互いの利益のためにドライに、割り切って

話し合いたいものです。



昔と違って、いまはインターネットの時代です。



クチコミも、より流行りやすいんですね。



飲食店なら「ぐるなび」「食べログ」などがあります。


ネット通販という手法もあります。


もちろん、これらは有料です。



10年ほど前なら、ホットペッパーとか地域紙など

フリーペーパーに有料で広告を載せるしかなかった。



それが今や、

ブログをはじめTwitter、Facebookやインスタグラムなど

ほぼ無料で宣伝や告知ができます。



そして、そこからクチコミで広がったりすると

店舗の立地なんて関係なくなりそうです。



ところが、じつは、そうではないんです。



いくらクチコミで流行るといっても

じつは『立地』が大事なんです。



で、立地を考えるとき何が大切なのかと言うと

要点は3つあるんです。



それが、


1.商品

2.印象

3.集客

この3つです。


どんな商売でも同じです。



たとえば『占い師』を例にとってみましょう。



まず占い師の商品は、

なんといっても『鑑定力』です。



占いが当たることは必須ですが

どんな質問に対しても

【納得できる意外性のある言葉】

が、淀みなく湧いて出る
こと。


そして、励ませる。



こういったスキルが重要ですが、

その根本はマインドです。



そして、次に印象。


「どこで開業してるか?」

これ、とても大切です。


どこでやっても良いですよ。


でも、

占い師のイメージとあった場所

であることが望ましいわけです。



ちなみに、ぼくの場合、原宿の裏通りですね。



なぜ原宿かというと、

ぼくはファッションが好きだからです。



古着屋の店主でしたから。



そういうイメージを大切にしているんです。



トレンドを意識する

っていうのも大事です。


ただし迎合しない程度に。



この微妙なバランス感覚が、

いわゆるセンスなのです。


原宿といっても表通りではなく

ひっそり佇む場所です。



そうして3つ目の集客。



これには、ぼく自身、かなり本気で取り組みました。



ポイントは

いかに資金を投入せず集客するか


ということです。



ここが、ぼくの真骨頂なので

ぜひ学んでいただきたいです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

努力はすべて集客のために



占い師という仕事をはじめる前のぼくは、

いろいろな商売をやっては辞め

辞めてはまた別の事業をはじめる…

そんな人生でした。


どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが『集客』なのです。




ぼくは占い師になると決めたとき

この『集客』というものに

生活のすべてを注ぎ込んだのです。



これは実に、当たり前のことです。





「私は占い師になれますか?」


という質問、ほぼ毎日されます。



「占い師って食べていけるんですか?」


おそらく、こういう疑問がわく人の脳ミソのなかって、

「給料がもらえて当たり前」

「働いたんだから金をくれ」

という思考で埋め尽くされているんでしょうね。



テレビのCMや電車の広告なんていうのは、

言うまでもなく集客のためです。


企業は、そういった広告や宣伝に

莫大な広告費をかけます。


コンビニやファーストフード店は

駅前やショッピングモールとか

大きな通りに面していますよね。


ブランドのブティックや大手の家電店などは、

都心の駅に密集しています。



これらは、もちろんお客さんを集めるためです。



どんないいモノやサービスを作っても、

お客さんが集まらなければ

思うように売れません。


 

完全無農薬の小麦を使って

丁寧に焼いた手作りパンを安価で提供したとしても、

誰も通らない場所で出店したら

まったく意味がないのです。



しかし、

それなりに人が集まる場所なら

繁盛するかもしれませんよね。


なぜならば、それは

集客ができるからです。


けれど、

そういう良い立地でお店を出すには

資本力が必要になります。



莫大な初期投資がかかるのです。


家賃も高いですから

毎月のランニングコストもバカになりません。


あなたが新しく飲食店をオープンする際、

どんな基準で立地を選ぼうと考えますか?



この質問を、

いろいろな経営者に投げかけると

さまざまな答えが返ってきます。



「駅前がいいよ」

「大通り沿いだね」

「人が集まるオフィス街」

「家賃の安い裏通り」

「競合店が少ない場所」



お店にとって『立地』は、

もっとも重要な条件なのです。



立地は、

お店が繁盛するかどうかを大きく左右します。



「人通りの多い駅前ならいい?」



駅前で人口が多いから《いい立地》とは言えません。



《いい立地》とは、

店舗とそのエリアの『需要の相性がいい』場所です。




たとえ駅前で通行者が多くても、

ニーズに合った場所でなければ、

集客は見込めません。



大学の近隣で学生アパートが多い地域に、

客単価の高いカフェバー。

『需要の相性がいい』とはいえませんよね。



学生はお金がないので、

客単価の高い店は行けないから。



この場所だったら

低価格帯の居酒屋、定食屋やラーメン屋などが相性いいでしょう。



つまり、

どんなお客様の利用が多い地域なのか

どんな飲食店が発展している場所なのか


そういった状況を見極める必要があります。



しかし、今の時代、

集客は立地だけではありません。


 

人通りが悪い場所でも、

繁盛するお店はあるからです。



なぜなら、いまの時代、

インターネット集客が主流
だからです。



つまり何が言いたいのかというと


どんな職業であっても

ネット集客と相性が良ければ

じゅうぶん稼ぐことは可能だということなのです。

 

 

 

苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が




自由が欲しくて会社を辞めた

自由が欲しくて商売を始めた

自由が欲しくてフリーランスに

自由が欲しくて就職しなかった


はずなのに…

日々の作業に追われてばかり。



とても自由とは程遠い毎日。



そんな声を、よく耳にします。


ビジネスといっても色々ありますよね。





何をやればいいか分からず、

簡単に稼げそうな仕事をはじめた。



しかし興味がさほど無かったため、

少しずつモチベーションが下がっていく。



貯金を崩して異業種交流会に参加し

ビジネスセミナーにも顔を出す。



けど

どれも長続きせず稼げないまま

時間と労力と金を無駄にする。



気が付けば、

何やら凄そうな商売に目移り…



そういった悪循環に陥っている人、

とても多いんです。



脱サラして個人事業主になった。


これは、勇気さえあれば誰でもできます。



しかし、そんな『勇気』が、

じつは『無謀』だったと気付いた時には遅かった。



「これならバイトのほうがマシ」

と後悔した、という声もよく聞きます。



一瞬だけ稼げる、それは誰もが体験します。



しかし、そんな時期も長続きしません。



先が見えない状態が長く続くと、

ふとした瞬間に、

 

「やはり自営は無理なのか」

「また会社で使われるしかないか」

というネガティブなイメージが

何度も脳裏に浮かんでしまう。


しかし会社に就職してしまったら、

平日は終電、土日ものんびりできません。



家族と一緒にご飯を食べないのが当たり前。


たまの休みには一日中寝ている。

 

そんな毎日を繰り返していたら、

未来が恐ろしくなりますよね。

 

 

いまはブラック企業と言われるけど

かつて残業のほとんどがサービス残業という時代でした。


そんな会社に入ってしまったら…

もう終わりです。



まず、就職できるかどうかわかりません。



かりに就職できても、

ふたを開けてみたらブラック企業かもしれない。


運良くホワイト企業だったとしても

いつ首になるかわからない。



しかも倒産しない保証なんてないです。



家族を養える経済力を保ち、

さらに自分の時間も確保するなんて夢物語ですよね。



そうして考えに考えた挙句、たどり着いた結論は、


「会社に依存せず、自分で稼ぐ」



だけど、どうやったら自分の力で稼げるのか。



そういう悩みを聞くのが、ぼくの日課なんですね。



不安定な時代だから、

自分自身で稼ぐ能力を持たなければならないんです。



ぼくだって

はじめから稼げるようになったわけではありません。



苦しい時期が長く続いていました。



もちろん今でも、

新しい分野に参入するたびごとに苦しみを経験します。


『初心忘るべからず』

これが、ぼくの信条ですから。



ただ

ビジネスの世界に足を踏み入れたものの、

ノウハウのない状態で

ただがむしゃらに働くばかりでは体力が持ちません。



そんなある日、ひょんなことから

希望の光を見つけたのです。



それが『占い師』という仕事だったんです。



どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが「集客」ですよね。



ぼくは占い師になると決めたとき、

この「集客」というものに

生活の半分以上を注ぎ込みました。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

爆発的に成功するのは一握りだけど




将来の占い師候補さんたちに

「どうやったら質の高い占い師になれるか」

という話をしました。



占い師になる女性たちは、

何らかの精神的な問題を抱えています。



そういうタイプの人だからこそ、

占い師に向いているのです。

 

「平凡な人生なんて考えられない」

そう考えるひとって、苦労性の場合が多いですよね。



かくいうぼくも、その類いの人種かもです。




占い師という仕事は、そう簡単になれません。



基本的な知識があるのはもちろん

鑑定話術が必要になります。



話がうまいだけではダメ。

雰囲気を醸し出すのです。



そのため

若い頃からなにかしらの苦労をしていると有利に働きます。



そして自分の長所と短所を正しく理解するのです。



この場合、理解するだけでいいんです。



長所を伸ばそうとか、短所を治そうとか

そういうことは考えなくっていいのです。




もともと素地があったら、

さらに眠っている魅力を引き出すだけです。



でも、残念なことに多くの人は

ある程度のレベルに達する前に成長をやめてしまうんですね。



かなり『いい線』になったのに

いきなりストップしてしまう人…


そういうとき、ぼくは

【おそらくそれが、そのひとの限界値なのかもしれない】

と考えるようにします。



【爆発的に成功する】というのは、ほんの一握りです。



でも、

【そこそこ『いい線』いく】

これはけっこう簡単です。




個人事業というものは

試行錯誤しながら、なんとかするものです。



ぼくは、過去にたくさんの商売をやってきましたが

最初から成功するビジネスなんてみたことありません。



苦労しながらすこしずつ軌道に乗せるのが商売の共通点です。



悩まないで、いろんな知恵を絞るんです。



すると、あるときパッと名案がひらめくのです。



それを繰り返していくうちに、

どんどん頭が良くなっていきます。



いくつかのアイデアが浮かんだら、

それを信頼できる人に伝えます。



けっして自分ひとりでやらず、人を頼るんです。


そして人に任せるんです。



とりあえず失敗してもいいから

やらせてみることです。



もしかしたら挫折するかもしれない。


逆恨みされるかもしれない。



でも、それを恐れていたら

事業なんて何もできません。



人の感情を恐れないことです。



もっとも恐れるべきは、

自分のモチベーションが下がってしまうことです。



自分さえしっかりしていれば

なんとかなります。



必ず協力者が現れます。

これは間違いのない事実です。



ぼくは、そういう経験をいっぱいしてきました。


これは疑う余地のない真実です。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

知名度より認知度を上げ ブランディングに役立たせる



もう11月ですね。


長かった夏も終わってすっかり秋です。



ようやく涼しくなるので

読書の時間も増えそうですし、

いま手がけている電子出版にも

さらに時間が割けそうです。



書籍を出版することによって

著者は、その分野の専門家で一流のプロとして

認識させることが容易となります。



そうした意味で出版は

信頼や確実というお金では買えないブランド戦略なのです。



売れるためには知名度をあげることですが、

じつは知名度よりもたいせつな要素があります。



それが《認知度》です。



「知名度」と「認知度」は

似ていますが違います。



知名度は書いて字の如く、

その名前を知っているかということ。



つまり

それが何であるのか知らなくても

名前が知られていれば

「知名度は高い」となります。



対して認知度は、

それが何であるかを知られている

という意味です。



中身がわかっていなければ

認知されているとは言えません。



そして

認知度を強化したものがブランド力

というわけです。



「ブランド力を高める」には

【一貫したイメージを持たせる】

ことがポイントです。



情報社会がどんどん多様化しており、

SNSやホームページによって

誰でも気軽に情報発信できます。



逆に情報収集も、

類似したサービスの比較が

容易にできるようになりました。



情報が氾濫しているからこそ

《本》を出版している信頼性は一線を画しているのです。



WebサイトやSNSと比べて《本》の出版は、

より客観的に

「このノウハウなら信頼できる」

といった提案を促せます。



読み手からすると、

「そんなノウハウを書いた人物なら信頼できるよね」

といった安心感が生まれ、

それがブランディングになります。



この点は広告や宣伝よりも

競合との差別化が図れるわけです。


ブランディングと書籍が持つ

他には無い信頼性という力。



改めて「本を出す意義とは?」

について考えてみてください。



つまり

「なぜ本を出版したいのか?」

という点です。



出版するかどうかの判断として

おそらく原稿の質が重要でしょう。



しかし、それは

出版動機によって基準が変わってきます。



出版する動機は、おおむね

【自分の考えや活動を広めたい】

【有名になりたい】

【収入を増やしたい】

【ブランディングをしたい】

という願望から発生しています。



自分が実践していることや

発見したことが広まって、

読んだ人が元気になったり

感動したり、得したりして賛同者が増えます。



社会制度の矛盾や

悪事の告発、弱者救済などで

社会に貢献ができたりします。


メディアに取り上げられたら

世間に認知されて人脈も増えます。


自営業なら本業の収入が増え、

講演やセミナーの依頼が来たり、

講演料の増額も見込めます。



どこにも負けないオンリーワンの商売を知ってもらい

個性的な社長を売り出して

広報に役立て競争力が高まります。


このように動機を明確にすれば

読者ターゲットが絞られます。



出版で得られる対価は人それぞれですから、


じぶん一人で悩まずに、

専門家の智恵をかりることです。



ぼくも今まで

編集長や編集者、出版プロデューサーの人たちから

多くのアドバイスを貰いました。



そういった経験や知識を、

広く役立てたいと思っています。



とくに本の出版はすぐにできませんから

なるべく早めに企画しておくといいでしょう。



思い立ったが吉日なのです。


 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

アマゾンのオンデマンドで本を出版してみませんか?



経営者ならもちろんですが

士業やコンサルタント、

インストラクターやセミナー講師は

つねに【集客】と【営業】で悩んでいます。



集客するのって、とにかく大変だからです。



かといって、集客に必死な様子を見せたら

「人気がないから必死なんだ」

と思われてしまいますよね。





広告というのは一時的に効果があるけど費用がかさみます。



「継続して利用してほしい」

「ファンになってもいたい」

と、誰しも思っているはずですが、

ウェブサイトに書いた文章だけでは

あまり読んでもらえません。



セラピストや占い師の方から、


「じっくり説明したら良さを分かってもらえるのに」

「Facebookやアメブロだけでは収益が伸びない」



という本音を、たくさん耳にします。



そこでおすすめなのがPOD書籍、

『プリント・オン・デマンド』


です。



月間15億PVのアマゾンに

あなたの商品が載り続けるため


アマゾンの集客効果を

継続的に利用することになります。


在庫切れしない紙書籍が

名刺代わりとして機能するのです。



1冊の注文を受けてから迅速に

印刷⇒製本⇒出荷されるシステムです。



いっさい在庫を抱えることなく

注文ごとに印刷・製本するので

品切れリスクがありません。



電子書籍がメインですが

実際に手に取れる紙書籍ですから

喜びはとても大きいです。



また電子書籍は、本文にリンクを貼れるので

サイトへの誘導もできるし、リスト取りも可能です。



自由に値段設定できますから

「価格を安くして多くの人に見てもらいたい」

という意向にも適しています。



あなたのファンが増えますし、

リピーター効果も期待できます。



書籍出版のメリットは

ブランディングだけではありません。



一過性の広告に比べて

高い費用対効果がのぞめます。



出版さえしてしまえば維持費は一切かからない、


つまり

継続的な広告効果があります。



紙書籍と電子書籍を同時に展開することで

印税収入がふくらみます。



もらえる印税としては、

紙の書籍が7%で、

電子書籍だと15%の報酬です。



電子書籍で露出が増えれば、

出版社からの商業出版もかかりやすくなります。



じつは、アマゾンで著者を探す編集者も

いがいと多いのです。



売上実績のいい書籍は紙書籍出版につながります。


本があればセミナーの集客もかなり効率的です。



セミナーを出席者のほとんどが

本からの経由で知ってくれた、

ということもあるからです。



せっかくブログを書いて

メルマガを発行しているのなら

ぜひ文章を本にまとめて

集客動線にしてはどうでしょう。



どんな人でも、1冊くらいなら本は書けます。



とくに波乱な人生だったひとは、

その経験を本にしてみましょう。



「いつか本を出したい」

と考えたことがあるなら、今がその時期です。



遠慮なくご相談ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ブランディングのために本を出す



きのうも書きましたが

ブランディング出版というのは、

「本を出すこと」が目的ではなく

【認知度を上げ利益をもたらす】


ことが目的です。


なので自費出版よりも、

細やかな企画会議が必要となります。



基本的には

通常の書籍の出版と変わりません。





まずは出版社と相談して

企画の立案をおこないます。


企業のPRポイントや

どんな構成がよいか、

目を引くキャッチコピーや印象に残るタイトル、

デザインなども含めて内容を考え、

書籍の体裁や価格、ターゲット、プロモーション活動を話し合ます。



企画を決めていく段階で、

頭の中が整理できますから、

通常の仕事にもいい影響を与えてくれます。



原稿作成のばあい、

本人が書くことが多いのですが、

プロのライターが取材をして、

原稿を作成することもあります。



じつは、ぼく自身、じぶんの本を出す前に

高名な学者先生や、師匠の本のゴーストライターを

手がけた経験があります。



不本意ながら、

自分の本よりもゴーストで書いた本の方が

売れ行きが高いのです。



皮肉ですが、そういうものなのです。

 

 

もちろん知名度もありますが、

それよりも客観的に書けるからでしょう。



さて

原稿が形になると、校正の作業に入ります。


事実の誤認はないか

企画の意図とずれがないか

文章が読みやすいか

文言が統一されているか


などをチェックするのです。

 

ここで最終確認をクリアすれば

印刷して製本へと進みます。



その後、

全国の書店へ配本したり、

媒体へ宣伝活動をしたりします。



出版費用は、だいたい

200万から350万円ほどです。



もちろん書籍の体裁、ページ数、

部数、流通網の範囲によって変わってきます。



ビジネス書で一般的なのは

四六判ソフトカバー、もしくは新書サイズです。




初版は3000から1万部です。



それを基準とすると、

ブランディング出版の場合は、

最低でも数百万円かかります。



ぼくはこれまで

幻冬舎、扶桑社、祥伝社という大手の有名出版社から

東洋書院、宮帯出版、たま出版など

歴史やオカルトの専門書まで

幅広く交流してきました。



その他にも、

企画は通ったものの出版にならなかった会社が5社あります。



これから企画出版なので

費用はすべて出版社が用立てしてくれます。



出版に対する考え方は、

編集者によってぜんぜん違います。


しかし出版社は商売ですから、

【売れそうな本】しか出してくれません。



めちゃくちゃ有名とか、話題の人とか、

知名度がポイントです。



それにくらべてブランディング出版は、

『どんな本ならあなたに利益をもたらすか』


という部分に焦点を当てます。



本を出すことで顧客が増加しますし、

講演会などの依頼にもつながりやすくなります。


ポイントとなるのは、

いかに「宣伝活動」として

マーケットに沿った本を作るか

という点です。



出版というと

「こんな本を出したい」という

理想が先だってしまうものですが、

企画チームとよく相談し、

「どんな本なら利益をもたらすか」

という現実を考えることです。



本を出すのには大手出版社からが最高ですが、

さすがに現実的ではありません。



そこで、ぼくは自分で出版社を立ち上げて

好きな本を出そうとしましたが、

莫大な費用がかかります。

 

でも今の時代、

電子出版という方法があるのです。

すでに2冊、ビジネス系の本を出しています。

 

ひとつ目が

『 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言 』





そして2冊目が

『 占い師が導く! 今の会社をあと3歩成長させる方法 』


です。


もしあなたの周りに、

「いつか本を出したい」

「この人の本を読みたい」

という人がいましたら、ぜひご紹介ください。


もちろん自薦も大歓迎です!

 

 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

そろそろ本を出しませんか?




じつは、電子書籍を2冊ほど出版しています。

 

 

まずひとつ目が

『 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言 』





そして2冊目が

『 占い師が導く! 今の会社をあと3歩成長させる方法 』




ともにファストブックさんから出版してもらいました。


費用はいっさいかかっていません。



ぼくは今まで紙の本を10冊ほど

出させてもらいました。



しかし今回は、

Kindleを使って電子書籍にしました。



こういう手法のことを

ブランディング出版といいます。




もし、あなたが経営者だったり

個人事業主だったり、教える立場だったりしたら

いつか本を出すべきです。

 

そしてその時期は、

なるべく早い方がよいでしょう。


自分で費用を出して

個人の手記などを書籍化するのが自費出版ですが、

ブランディング出版は、

その目的が大きく異なります。



おもに経営者や専門家が自社や業界について説明し、

それによってブランド価値を

広く知ってもらうための活動です。



いわゆる自費出版の場合は、

自身の原稿や作品を形として残し、


そもそもの目的が【本を出すこと】となります。



しかしブランディング出版は

本を出すことを通して

『活動の価値を高め多くの顧客に周知すること』


を目的としているのです。



そのため

ただ内容を書籍にまとめて出版するのではなく、

【どういった内容が活動のブランディングに最適か】

といったマネジメントから、ニーズに合った流通、

パブリシティ活動までを含めて計画していきます。



書店に流通されるという点が

いちばん大きいでしょう。



日本の書店は基本的に取次を通して納入するので

取次に通せないと書店には並びません。



ブランディング出版には

どういった利点があるのでしょう。


最大の利点は【認知度の拡大】です。



思想やサクセスストーリー、

独自の斬新なアイデアが

あなたの背景にあるドラマを

お客さまに伝える力にしてくれます。




あなたの人となりや生い立ちを伝え、

イメージアップを促して

新たな顧客の開拓につなげます。



独自のサービスがあるのなら、

直接的にその販促にもなります。



物品やサービスを売っていれば

商品の背景を物語として伝え、

競合他社との差別化を図ります。


ブランディング出版によって

認知度が拡大するのですが、

言わば「あなたのファンが増える」

という現象が期待できるのです。


書籍という形を通し、

お客さんだけでなく

その業界や投資家へのアピールが可能となるのです。



また、書籍という形によって

長期にわたる宣伝が機能します。



ぼくは、これまで10冊の紙の本と

2冊の電子書籍を出版しました。

 

そして今、

すでに2冊分の原稿を出版社に渡しており、

さらに別の企画で2冊ほど同時に執筆しています。



これだけやっても、

まだ時間は余っていますので、

この経験を生かし、本を出版したいひとの

お手伝いをしたいと考えています。



いわゆる出版のプロデュースです。



あなたの周りに、

「いつか本を出したい」

「この人の本を読みたい」

という人がいましたら、ぜひご紹介ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

「電話占いのサイトの立ち上げに、ぜひ協力して欲しい」

 


占い師として、それなりに成功し

さてこれから拡大していこう…

 

と考えていた矢先、知り合いの業者さんから

「電話占いのサイトの立ち上げに、ぜひ協力して欲しい」

 

と声をかけてもらったんですね。


10年ほど前の話です。



そのあと実際に、

いくつかの会社の協力をしました。



従来の問題点をリサーチして、

こうしたらいいんじゃないかと提案をしたわけです。



もちろん、すべての提案が通ったわけではないですが、

けっこう早い段階で、

ビジネスとして成果が出たと喜んでくださいました。



もちろん数ヶ月は収益が安定せず、

試行錯誤の連続でした。



儲かるまでの道のりが長いし、

かなりコストもかかりました。



そしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という策でした。



それによって、予想以上の金額を

定期的に稼げるようになりました。



さらに、有能な占い師を

短期間で育てる方法を編み出しました。



マーケティングをしっかりやって

SNSを効果的に使い、

試行錯誤を行なった結果です。



「アクセスを集めるだけでなく、お客様を虜にする方法」

そして、

何から何まで自分でやるのではなく

【企業と組む方法】

さらに、

【収益化に繋げていく方法】

の実績を積んできました。                      



ぼくが行なっている占い相談は、

他のビジネスと比べて、かなり色合いが異なります。



持っている知識をすべて公開し、

与えることだけを考えています。


そうすることで、毎日のように感謝メールが届きます。



ぼくが心がけていること、

それは…

『価値の高い文章を書く』

『実践的な価値のある話をする』

これだけを考えています。



自分の知識を使うため、

元手がいっさいかかりません。



また、企業と組むことで、

短期間で収益が加速します。



と、このように書くと

素晴らしい仕事のように思えますが



もちろん実際には、

メリットだけではありません。



占い鑑定をビジネスとして収益を上げるには、

ある要素が必ず必須となります。



それは、

占い師さん個々人の「努力」と「時間」です。



「寝ているだけ」で稼げる商売などありません。



本気で稼ぎたいのであれば、

「努力」と「時間」を要求します。



とは言っても、

大学受験と比べたら圧倒的に楽です。



また、占いは競技ではないので、

競い合うこともありません。


隠れた努力を続けるだけで、

苦労が必ず報われる仕事なのです。


興味を持っていただけそうなら、

ぜひ話だけでも聞いてください。



国内であれば、全国どこにお住まいでも可能です。


年齢制限もありません。

 

「稼げるようになりたい!」

「鑑定力を上げたい!」


そう考えているのであれば、ぜひご相談ください。


ぼくが全力でサポートします。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

感謝されて尊敬されるビジネスを



あなたは自信を持って

自分の仕事が何なのか伝えることができますか?



後ろめたい気持ちがなく、

仕事内容を言うことができますか?


世の中には、自分の仕事を

正々堂々言えない人もいます。



その中のひとつに「ネットビジネス」があります。


「ネットワークビジネス」というのもありますね。



両者、名前は似ていますが、商売の形式は違います。



ネットビジネスにもいろんな種類があります。



有名なものにアフィリエイトがあります。



アフィリエイトをしている人は、

「自分が何をしているか明確に言うことができない」

という人が多いです。



「なんか怪しいことをしている」

と思われてしまうからです。



実際、アフィリエイトのように

「情報商材を売って稼ぐ方法」は、

そもそも分母がないと成り立ちません。



そういう意味で『ねずみ講』と、

構造は似ているかもしれませんね。



ですから、

自分は正しいビジネスをしている

と息巻いたところで、

世間に受け入れてもらうのは困難が多いわけです。



もちろん、中には

正しくネットビジネスをしている人もいます。



役に立つ情報発信によって広告収入を得ている人

マッチングビジネスというモデルを立ち上げて稼いでいる人



これらの人たちがいるのは確かですが、ごくごく少数です。



そこで、ぼくは提案しています。



どうせビジネスをするのであれば、

感謝されて尊敬されるビジネスをしませんか?



ちゃんとしたサイトをつくって、

有意義な情報発信を行い、

多くの人に感謝してもらうのです。



正しい認識で、サイト運営すれば、

ビジネスとして成り立つものです。


自分が行なっている仕事によって、

感謝メールが届きくような、

社会的意義の高いビジネスです。


社会的意義が高いと言っても、

医師や弁護士のような専門職ではありません。



自分が何を行っているか。



どんな相手にでも、

自信を持って言うことができる仕事です。



例えば「電話営業」はどうでしょうか。



電話をかけて嫌がられることはあっても、

感謝されることは希ですよね。



なので、ぼくは提案しているのです。



電話をかける側ではなく、

お客様から積極的にかかってくる。


そういう仕事があるんです。

 

それが『電話鑑定』というサービスです。



なぜ、あれだけ多くのお客様が、

毎日のように全国から電話をかけてくるのか。



それは、多くの人に喜ばれ、

感謝されているからに他ならないからです。



ただし、

電話鑑定で収益が出るまでには、

多くの失敗がありました。



最初の数ヶ月は収益が安定せず、

試行錯誤の連続でした。



幾度もトライ&エラーを繰り返しました。



そうしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という秘策だったのです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

どのようなお客様を集めたいのか



よく個人事業主さんやサービス業のひとたちから

こんな声を聞きます。



「うちのお客さん、安いものしか買わないの」



「変なお客さんが多くて困る」



こういう悩みというか、愚痴を言うオーナーさんには、

共通した間違いがあるのです。



広告宣伝やWebサイトなど、

発信している情報をみれば、

だいたいどんな客が集まるのか想像することができます。



【集めたい顧客像と、

  外に配信しているメッセージが 

  一致していない】


ということです。


たとえば

「業界最安値!」と宣伝したとしましょう。


すると、どういうお客がくるでしょうか。



とうぜんですが、

「安いのがいい」

と考えるお客が集まります。



このような宣伝をしながら、

「値段で決めるケチな客が来た」

と思ったら、それは本末転倒です。



自分から引き寄せているわけです。



「割引でしか買わない」人しか来ないんです。



「細かい注文をする客が多い」

と、お客様に不満があるのならば

お客様に対して発しているメッセージを見直すことです。



まず先に考えるべきは、

「どのようなお客様を集めたいのか」


ということです。



来て欲しいお客さんを意識せず、ただ単に

「より多くの人が集まればいい」

と考えて集客をすると、

ノーコンセプトな人だけが集まってきます。



ですから、まず考えることは、

「どんなお客様を集めたいのか」

ということになるのです。



戦略を練る際に、

いちばん初めに考えることです。



そして、どのような宣伝をするのか。


これが『戦術』です。



【低価格で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」で正しいです。



しかし

【高品質で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」は論外です。



望んだ結果が得られないのは、

ロジックを考えれば明らかになります。



もし、なにも戦略がなくて、

既存のマネをして宣伝をしたらどうなるでしょう。



価格競争に巻き込まれます。



小さな会社とか個人事業は、より戦略が大切です。



しかしながら、

そのことを理解できるオーナーも、

戦略を立てられるフリーランスも、

ほとんどいません。



だからこそ、

ぼくらのような仕事に特権があるのです。



20年間、ぼくたちの仕事が減らないのは、

「自分で考えることが難しい」

からなのです。



差別化するための戦略です。



イヤなお客が集まる理由は、

その戦略に問題が多いからです。



占い師も同じですね。



愚痴が多い客。

延長料金を渋る客。

無料サービスを求める客。

他の店と比較ばかりする客。


「そういうお客さんが多くて辛い」

という相談をよく耳にします。



しかし、それらはすべて、

自分の発信を精査することで

防げることばかりです。



その点を踏まえて、

今一度、自分のブランディングを基本から見直すことです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

やりたいことがない症候群

 


「どんな人でも占い師になれる」

をスローガンに掲げて、活動しています。



占い師という

ちょっと特殊な職業ですが、

それを選択することで、

人生が大きく変わるのです。


 

ぼくが、生徒さんたちに、

必ず言うことがあります。

 

「とにかく実践あるのみ」

ということですね。



どんなに勉強しても、

実際に占いをやってみなければ、

いつまでも占い師にはなれません。



プロになってから鑑定をするのではなく、

アマチュアの段階で、すでに鑑定をするのです。



まず、100人の運勢に触れましょう。


次に1000人を鑑定するのです。




それで、ようやく半人前。



ただし、自分ひとりのアイデアで

そんな数こなせるはずないです。



ですから、ほしよみ堂をつくって、

そういう場所を提供しよう

としたわけです。



最近は企業でも、

インターンシップという制度がありますよね。



その会社はもちろん、

業界について体験できる機会です。



インターンを導入する企業が増え、

経験した若者もいると思います。



その業界に興味があるかないか

ではなく、

まずは体験してみることで視野は広がります。



「やりたいことが見つからない」

というのは、つまり行動していないだけ。



動き回っていれば、

いずれ見つかるはずです。



まだ時間があるのですから、

機会を逃さず、積極的に参加してみるべきです。



ただし、

積極的に行動することは大事ですが

イベントに参加してばかりいると、

大きな落とし穴にはまります。



それが、

《やった気になる症候群》です。



とりあえず行動はしたのの、

ただ、時間と労力は使っただけで

何となくやった気になってしまう。

 

 

中身が伴いませんから、

成長にはつながりません。



これが一番危険なのです。


 

ただ単に、話を聞いているだけでは

身にならないし、成長もしません。



日々、具体的に、


「この時間は自分の何に結びつくのか」


と意識しながら行動することです。



『やりたいことがない症候群』


こんな人は、まず積極的に行動し、いろんな人に会い、

研修生として仕事が体感できる環境に

しっかり身を置くことです。



ただし、その都度深く考えないと

「やった気になる症候群」

になってしまいます。



戦略を立てて、計画的に行動するのです。



ただし、

分からないなら分からないなりに

がむしゃらに動いてみる、

こういう感性も大事。


「走りながら考える」

という姿勢ですね。



情報が急激にインプットされます。


考えるだけでなく

表現しないといけません。



周りに評価されます。



モチベーションの昇降も、

成長するために苦しみだと捉えて

ポジティブに臨むことです。



一般論ばかりを並べるセミナーに

翻弄されないことです。



そのためには、

「自分の将来は自分で決める!」

という強い意思を持つこと。



それが、

納得した結果を得られる唯一の方法なのです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

秀逸なコピーライトを生むには良い文章をたくさん読むこと



ブログって書いたことありますか?



文章が上手に書けるようになると

良いことがたくさん起こります。



しかし、


「ブログなんかで、簡単に物が売れるわけない」


と思っている人が少なからずいるようです。



今の時代、現金を稼ぐためのツールは、

間違いなくブログなのです。



ただし、正確に言うと…

《絶妙なコピーを含んだブログ》

なのです。



ということで、
コピーライトを研究すべきです。






秀逸なコピーライトを生み出す。



それは、

美しいデザインを作るより

はるかに難しい作業なのです。



コピーが書けるようになると、

仕事が面白くなります。



なぜならば、ほんとうに

お客さんが増えるからです。



しかも、良質なお客さんが

どんどん来てくれます。


価値のあるブログを書けるまでに、

かなり時間とお金を費やしました。


ブログを上手に書くコツは、

良い文章をたくさん読むことです。



有効なブログを書くポイントは、

何と言っても【ヘッドコピー】つまり、見出しです。



見出しの付け方次第で、勝負の行方が決まるのです。



何度も言いますが、成功するコピーの書き方は、

読み手、つまり『お客の利益』を分かりやすく書くことです。



あなたが商品を売るのだとしても、

その商品の宣伝を書くのではありません。



商品をお客が手に入れた時に、

得られる付加価値を書くのです。


お客が最終的に得られる価値を、

簡潔に表現した言葉をヘッドコピーにするのです。



ヘッドコピーの役目とは、

次の1行を読ませることです。


そして、その1行は、

次の行を読ませるための導入です。


本文の書き方なのですが、基本は会話調に書くこと。


会話しているように書くと、無理な部分が生まれます。



そんなときは、その疑問を

そのまま『カギ括弧』を使って書けばいいのです。



ブログというのは、


【読者にメリットを与えるように書く】。



そこで生まれる疑問を解決するように

展開すればいいのです。


初心者の多くが失敗するのが、価格を書く場所です。



結論から先に言うと、

価格を書く場所は最後のほうです。



文章の構造は、次の通りです。


1. ヘッドコピー

2. 本文(顧客のメリット)

3. 読者の疑問点を予測して解決

4. 結論

5. 追伸



ブログの長さなんですが、

だいたい1000文字前後がベターです。



ブログが長くなってしまう理由は、丁寧に書くからです。



長ければ反応率が高いか

というと、そういうものではありません。



最後の追伸は、ヘッドコピーの次に大切です。



追伸の役目は、最後の一押しです。



サービスや商品の希少性とか、

その真実味を表現するために追伸を使います。



ブログが上手になるには、時間がかかります。



でも、諦めないでください。


毎日書いていれば必ず上達します。



文章が上達しないのは、

週に1〜2度くらいしか書かないからです。



その程度の執筆スパンで分筆力が向上するはずない

という事実を知らないだけです。



まぁ、毎日は無理にしても

週5くらいのボリュームなら

間違いなくスキルは上達します。



半年も続ければ、どんなひとでも

プロ級の文章が書けるようになります。



嘘だと思っていませんか?


残念ながら真実です。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ネタはいくらでも出てきます


「ブログでどんなこと書けばよい分からない」

「すぐネタ切れになる」


こういう質問が相次ぎます。



もし、

「書きたいことがみつからない」

というのでしたら、それは

ブログを書く以前の問題だと考えてください。



あなたが今やっていることを、

全面的に見直す必要があります。



占いにかぎらず、商売はもちろん、

音楽や芸術活動であっても、

【お客様のニーズを理解する】


これは第一の鉄則です。




「書くことがない」

「書くことが分からない」


というのは、

お客様を無視した結果なんですね。



ネタはいくらでも出てきます。



なぜならば、

お金をいただいているお客様にたいして

感謝の気持ちが『ネタ』として生まれるからです。



つまり「ブログのネタが無い」というのは、

ものすごく大問題なのです。



【お客様に対して感謝が少ない】

【仕事に対して愛が足らない】

ということが考えられます。



とはいえども、

ネタ出しの方法はあります。



自分の取り扱っている商品の

メリットを理解するのです。



誰が購入してくれるのか?

どんな場面で利用されるのか?

これを考えれば、書くネタなど

いくらでも出てくるはずです。



来店されたお客さんと話した内容を

思い出してください。



あんな悩みを持ったお客さんが、

この商品を購入して喜んでくれた。



これだけでも、かなりネタです。



例えば、あなたが占い師だったとします。



占いに対して疑問を持ったお客が

来店されたとしましょう。



「なぜ占いって当たるんですか?根拠はあるんですか?」


素朴な質問ですよね。



占い師をやっていれば、

こうした質問をよく受けます。



この質問は、お客さまのニーズそのものです。



ですから、これを題材にブログを書くのです。



「先日このようなお客様が来店されました。

  私の占いは、まさに

  このようなニーズにぴったりの鑑定ができます。

  それはこちらです…」


という流れで書けば、

プロットの完成ですよね。



しかも悩むことがなく、

スムーズに書けるはずです。



気をつけるべき点は…

【プライバシーを侵害しないこと】

【不快になる内容を書かないこと】

この2点のみです。



サービスの特性を深く理解し、

どんな人がいつ、それを求めるか?



これがわかれば、

そこから利用シーンを考えて

ネタを書くことができるわけです。


実際に来店があったわけでなくとも

質問を受けることはあるはずです。



ニーズを満たすサービスがあるわけですからね。



ポイントは…

取り扱っているサービスの特性を深く理解する。

必要としている人の状態を深く理解する。


この2点を考えれば、

持っている商品の数だけ

ブログは書けて当たり前なのです。



もし、書くことがないのであれば、

商品を見直してください。



また、その

きっかけにもなりますね。



ブログは一挙両得です。



このように

お客様のニーズを把握することで

問題を解決したり、提案型したりできます。



そういうブログを書いていけば、

まさにそのニーズを持った人が

お客様として訪問されます。


計画を成功させるために、

ブログは重要なアイテムです。


ブログのネタを書くことに困ったら

今日のメルマガを再度読んでください。


ぼくのブログやメルマガは、

いますぐ役に立たなくても、

 かならず必要になる時が来ます。


ですから、過去の記事も

たまに読み返してみてくださいね!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

セラピストを育てる場所です




マリアハウスでは、

つねに新しい人材を求めています。


占い師だけじゃありませんよ。


エステティシャンや整体師、

料理ができるカフェ店員、

掃除をしてくれるスタッフ、

営業代行をしてくれる人など



「マリアハウスで働いてみたい」

 

という方は、ふるってご応募ください。



男女問わず、幅広い人材を求めています。


年齢や経験も不問です。






新しい人と接するとき、

相手も自分も、お互いに気を使いますよね。



出会って間もなく、

本音をさらけ出す人なんて、

あまりいないですから。


多くの人がそうだと思いますが

出会ったばかりで、いきなり

悪い印象を与える人は少ないと思います。

(よほど精神を病んでいる場合は別ですが…)

 

 

なぜなら、それは、

お互いに様子見をしているからです。



「この人どんな人なんだろう」

と思うとき、

相手も同じことを考えています。



だから、本来の姿を隠して、

表面的な態度で接するわけです。



学校や会社などの組織でも基本的には同じ。



新しい参入者は、

「うまく馴染めるだかろうか?」

 と様子を伺います。


 

そして既存のメンバーたちは、

「うまく馴染んでくれるかな?」

と勘ぐっているものです。



理由は、お互いが

「嫌われたくない」

「悪く思われたくない」

と考えるからです。



お互いを警戒して、

間合いをとっている状態です。



過剰な行動をとって、

自分に危害が加わらないよう慎重に接する。



まだ「エゴ」という毒を、

お互いに出してない段階です。


だから、出会ったばかりでは、

いっけん「いいひと」に見えます。


ところが、しばらくすると、

苦手な側面が目立ちはじめます。

 

で、徐々に「好き・嫌い」の差が出てくる。



それは相手の「エゴ」が

明確になってくるからです。



そこで、はじめて分別が始まります。



自分に危害を加えそうな相手と、

安心できる相手。


その識別の違いが「好き嫌い」の差

というわけです。


同じコミュニケーションでも、

友人と会社では、勝手が違ってきます。



また、

上司と部下といった立場でも

心構えが違ってきますよね。


 

占いに来る相談者は、

人間関係での悩みが多いです。

 

仕事だったり恋愛だったり、

家族や友人との関係性だったり。


とにかく人は、

誰かのことで悩んでいます。

 

また、ひとりぼっちだと

こんどは孤独に苦しみます。



パートナーがいてもいなくても

悩みはそれなりに生まれます。



それを科学の力で、

解決することはできません。


人と人との関係は、

心理学だったり文化人類学だったりで

分類分けはできますが、

 

では、どうしたらいいのか

という対処までは難しい。



だから多くの人は、

占いにそれを求めるわけです。



よって、占い師という仕事は

ぜんぜん減らないのです。


占いは心のエステであり、

魂のマッサージです。


人の役に立ちたい!

人の笑顔をみたい!

 

という人は、

セラピストという仕事を

志してはいかがでしょう。



マリアハウスには、そういう思考の人が

どんどん集まってきます。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

なりたい目標があるのに時間の管理ができないのはなぜか

 

 


これから名古屋へ出張します。


18時から占い師の面接、

19時から個人レッスンです。

 

今月は何かとすごくて、

なんとすでに新しい占い師を7名も面接しています。

そのうち4名を採用しました。

 

今週も、今日を含めて

あと4名の面接があります。

 

来週29日は、

 

シェアサロンとキロマンテの

 

2周年パーティがあります。


フェイスブックやってるのであれば、

 

ぜひ【興味あり】を!

 

 

 

充実してるっていうか、

やること多くて毎日バタバタです。

 

 

 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


なりたい目標があるのに


時間の管理ができないのはなぜか


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




「時間」の管理を始めるまえに、

やっておかなければならないこと。



それが

【明確な「目標」を持つ】


ということです。



目標がないまま効率化をしても、

余った時間を持て余すだけ。




だから、

『最終的にどうなりたいか』

というとこまで決めます。



とはいえど、

いきなりは無理なので身近な目標でもいい。



「目標は持っている。でも上手く時間を使えない」


そんな人もいますよね。






なりたい目標があるのに、

時間の管理ができない理由。



そのひとつが

「3日坊主」
です。



とりあえずやってみた。
でも、続かなかった…


というケースです。




たとえば、

「朝5:00に起きる」

と決めたとします。



その目的は、

残業時間を減らすために仕事を済ませておき、

夜の時間を自由に使いたいから。



1日目はガンバって早く起きた。

 

2日目も上手くいった。



ところが3日目は寝坊してしまった。



そして4日目からは、また、

以前のサイクルに戻ってしまう。



じつにありがちな挫折の例です。


笑い事じゃないかもしれません。



事実、多くの人が、三日坊主で足踏みをしているんです。



「3日坊主」には、ある共通点 があります。




それは、たった1度の失敗で諦めてしまうこと。




本人にしてみれば、

1週間くらいは「試みているつもり」なのでしょう。



ですが、実質的には、

1回目のミスでほとんど諦めているんです。



だから、

そのあと何度チャレンジしても、できないことが多い。



こうして「3日坊主」が続出するわけです。



「意思が弱いんじゃない?」

といってしまえばそれまで。



細かく分析してみましょう。



人は、計画どおりに行動できなかった、

その事実に、大きなストレスを感じます。



じゃあ、どうすればいいかというと

「ハードル」を下げれば良いんです。




自分に甘くなってみてください。



先ほどの例でいうと、

普段7時に起きているのに、

いきなり5時に設定するから挫折する。



だったら、目標を6時に設定すればいい。



それでも無理なら、

30分だけ早く起きるようにする。



「30分だけ早く起きても、それじゃあ意味なんてないよ」

と思うかもしれません。



でも、これは最終目標に向けての、ほんの一歩目なんです。



目標が大きすぎると、

ストレスも大きくなって、つい逃避したくなる。



決めたことができなくて、ストレスを感じる。



であれば逆に、

決めたことをやり遂げると「快感」 を味わえるわけです。



この快感を味わう行程が、

時間の管理を達成するうえで、ものすごく重要なんです。



人の行動って「習慣」のかたまりですからね。



快感を味わうことによって

習慣づけてしまうのが一番です。



これが「3日坊主」を脱却する

もっとも楽な方法です。


【紫微斗数web講座】
https://shibitosu.biz/lp1508/



【電話占いのお仕事】
http://www.hoshiyomishi.com/lp/



【占い師見習い募集】
http://www.hoshiyomitaka.com/blog/cat25/50.html

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

昔の人はスローライフだったの?

 

 

「時は金なり」

という言葉を知っていますか?




《時間というのは、お金と同じくらい重要》

という意味ですね。




【スピードがビジネスの勝敗を決める】


それが現代の構造です。




何もかも「早く早く」とせき立てられる毎日に、

ストレスを感じる人も多いでしょう。



「昔の人は、スローライフだったろうに」

なんて、古き良き時代に想いを馳せる人もいます。



では、本当に昔のひとは、

のんびりしていたのでしょうか。




メールや携帯。

TwitterやFacebookといったSNS。

LINEやスカイプなどネットの無料電話。



これらの発達で、

情報をやり取りするスピードが

日に日に速くなっています。



だからこそ、時間が短縮され、

できることも多くなりました。



かつては

手紙、電報、固定電話でした。



あるいは、実際に足を運んで、

相手が来るまで待つしかなかった。



待ちぼうけをしたら、

「遅いから先に行くね!」って

掲示板に書いていましたよね。


懐かしいです!笑



今よりも、格段に

手間も時間も掛かった。


それだけに、慌ただしく

今より忙しかったんですよ。



つまり、どの時代においても、

「時間」の価値観は重要なのです。



ちなみに「時は金なり」ということわざは、


200年以上まえの、

ベンジャミン・フランクリンというアメリカ人の言葉です。



【時間には高い価値がある】



その考えは、はるか昔から

世界中で説かれていたんです。



古代ギリシアには…


『人間が消費するものの中で、

いちばん価値があるのは時間だ』

と言い切った哲学者がいました。



東洋にだって、

「光陰矢の如し」

という言葉があります。



千年以上も昔の中国人が

言ったことばですよ。



「月日が過ぎるのはあっという間。

だから、無駄にしてはいけない」



そういう意味です。




大昔から西洋も東洋も、

「時間は尊い」と考えていました。



なぜなら時間には、

人間のもっと本質的な部分が

からんでいるからです。



たとえば、

企画書をつくる。

データをまとめる。

報告書を書く。



仕事でも、趣味でもかまいません。



そうした、ひとつの作業を、

何分でやるかを常に考える。



すると、

時間に対する感覚が

するどくなっていくのです。



ぼくは、このメルマガ記事を

20分で書くようにしています。



しかし仕事のスピードには、

個人差がありますよね。



でも、

時間を意識するかしないかで、

結果に大きな差が出てきます。



「早く仕上げれば、良いというものじゃないだろう」

という声もある。



たしかに業種によっては、

そういうこともあるかもしれない。



けれど、いずれにしても、

時間を区切る意識は必要。



ダラダラせず、

決めた時間までに仕上げるよう

集中することです。



すると、そこにメリハリが生まれます。



メリハリができることで緩急の差が生じて、

結果的に時間の余裕が生まれる。



だから、遊ぶにしても、

心おきなく遊べるのです。


遊んでいるときに、

仕事のことを考えて、

不安にならずに済むわけです。



なぜなら、自分で

時間をコントロールできるから。



その事実を体感して知っているからです。



だれにでも平等に与えられてる『時間』。


だからこそ、差がでやすい部分なのです。



つねに、時間を意識すること。



時間に追われないで

時間を追いかけるんです。



「追われている」という脅迫観念から解放されて、

自由な感覚を手に入れましょう。



これが成功者への道であり、

しあわせの法則です。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

子宝運は「金運」に似ています

 


もしあなたが占い師であれば、

子宝運に関する相談を

されることもあるとおもいます。

 

そういう意味で、

占い師さんのバイブルとして

活用していただく意味も含めています。

 


なので、

「出産と関係ない」

と思っている人でも、役に立つ内容です。






https://ninkatsuouen.jp/kodakara_fusui_book/



表紙はピンク×ハートのイラスト。


持っているだけで妊活が
楽しくなりそうな可愛いデザイン。



子宝運アップのルールも、

分かりやすく読みやすく

そして取り入れやすくまとめて紹介しています。

 



さて。



金運を上げる確実な方法は、

お金に対する価値観を変えること。



具体的には、


コミュニケーションによって、

収入を得るという価値観を持つ。

 

それが、

すべての開運の元になる。


という話を

メルマガで書きました。



でも、それって

一筋縄ではいきませんよね。



なぜなら、

考え方の癖を改善する必要があるからです。

 

コミュニケーション自体が

苦手な人も多いですしね。


 

会話や対話が苦手だと、

トラブルや問題が頻繁に起こる。


そのせいで、

悩みが絶えないわけです。


では、どうすればいいのか?


習慣的性格を改善すればいのです。



人間には、かならず欠点があります。


いや、むしろ欠点だらけ。



ただし、同じ欠点でも、

「直らない欠点」と

「直る欠点」があります。


 

さらにいうと、

「直す必要がある欠点」と

「直すまでもない欠点」があります。

 

むしろ

「長所にもなりうる欠点」

もあるのです。



ひとくちに「性格を変える」といっても、

様々な手順があるわけです。


たしかに、性格ってすぐには変わらない。



そんなにコロコロ変わっていたら

『個性』というものが無くなるし、


特徴も無くなって、

誰が誰だか認識できなくなってしまう。



そもそも無個性の人がいたら、

つき合っていて疲れるし、ちょっと不気味ですよね。



コミュニケーションを上手にとる。


そのための性格改善なのに、

これでは本末転倒です。


だから「性格」は、

欠点を生む要因でもあるけど、

人の個性を特徴づける。


ゆえに、性格を変えるのは厄介です。

 

けれど、意識次第で、いかようにも

『習慣的性格』は変わるんです。


逆に、性格改造セミナーなんかで、

短期間に性格を変えよう

とするのは危険です。



セミナーを聴講することで、いっけん

性格が改善されたように錯覚します。



でも、そのほとんどは、

「一定期間の躁状態」になっただけです。


セミナー受講直後は、

不自然なハイテンションで、

周囲から浮いてしまう。


 

日常生活を繰り返すなかで、

やがて躁状態から覚めると、

今度は嫌悪感をともなって、

深い鬱状態に陥るケースが

とても多いわけです。


 

そうして、また

セミナーの受講を繰り返す。


別にセミナー批判を

しているわけではありません。


ただ、

短期間で性格を変えようとすると、

無理が生じるという話です。


だからこそ、チョットずつ。

性格に刻まれたシワを、

のばしていく必要があるわけです。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

欲しいものを手に入れる手段



財運を上げるには、

 

「欲しいものを手に入れる方法」

 を考える習慣をつけること。




いろんな方法がありますが、

シンプルかつ確実で基本中のキホン、

 

それが

コミュニケーションを使って金運のあげる手法です。



コミュニケーションというと、

人間関係もその範疇に入ります。

 

 

「金運」の話ですから、

とくに「交渉」ということですね。





「欲しいモノ」と「交渉」….



この2つをつなぐ例が「物々交換」です。



15年ほど前、古着屋をやっていた頃の話。



あるときニューヨークで、

日本では手に入らない

ヴィンテージのデニムを見つけた。


個人的に履くには手頃な値段。


 

でも商品として仕入れるには、

もろもろ経費を考えると、ちょっと高すぎる。



そこで、ぼくは店主にお願いしたんです。



つまり、ここから交渉が始まるわけです。



もちろん、ヴィンテージを安く買いたい

という気持ちもあった。



でもそれより、当時、

ぼくは、彼が持っている《ある権利》が欲しかった。



そこで、その《権利》を

おまけとしてつけてくれたら、

ヴィンテージデニムを定価で買う。

と言ったんです。



彼は、しばらく考えて、

「それは、さすがに譲れない」

「でも、こっちのなら…」

といって、別の権利をくれた。


実はその権利こそが、

ぼくがもっとも欲しかった特権だったんです。



まさか譲ってくれるとは思ってなかったので、

すごく驚いたのを今でも覚えています。



また、こんなこともありました。


かつて、アメリカに住むユダヤ人が

「珍しい仏像が欲しい」

とねだってきた。

 

ぼくは、骨董市で数点みつくろって

土産品として持参した。



すると彼は、


「これと似たものを20個集めたらこの値段で買うよ」

と言い出したのです。



彼が提示した金額は、

日本の相場から考えると、

法外ともいえる高額だったのです。



こうして、

物々交換で欲しいものを手に入る。



でも考えてみれば、

当然のことかもしれません。



そもそも「お金」って、

物々交換を便利にするために

発生したものですから。

 

「貨幣」が、流通原点に立ち返るわけです。

 

商品やサービスの対価を、お金で払う。

 

これは、いっけん当たり前のように思えて、

絶対的なルールではないのです。


お金を取らなくても、運営はできる。



そこを分かっていれば、

お金がなくても

欲しいものを得ることが可能なのです。



そもそも物々交換とは、

《コミュニケーション》によって、

欲しいものを手に入れる手段です。

 

ですから「金運」を上げるためには

コミュニケーション力、


中でもとりわけ「交渉力」を

磨くことが重要なわけです。


「金運を上げたい!」

 

と思ってる人は、

まず、お金を使わずに

物々交換とか条件交換で、

欲しいものを手に入れてください。


交渉は、何も金運だけではありません。



お金だけでなく、

すべての成功法則に欠かせないのが

コミュニケーション術なんです。



でも、

コミュニケーションって面倒くさい。



だから一般的には、


「コツコツお金を貯めて欲しいものを買う」


と考える人が多いのもわかります。



しかし、

コミュニケーションがあるからこそ

出会いがあり、交渉がはじまり、


それほど、お金を使わずに

欲しいものが手に入る。



自分の目標に共感する人が現れ、

協力してもらえる。



その力は、手軽な開運法とは、

比べ物にならないくらい確実で永続的です。



もちろん、

「職場の人間関係」にも大きく関係します。



恋愛や結婚の悩みだって、

コミュニケーションの問題。



つまり、


コミュニケーションこそが、

ほとんどの悩みの元凶であり、


同時に開運と成功への原料

となるわけです。



とはいえ、

「いや、そのコミュニケーションが

  そもそも苦手なんです」


なんていう人が多い。



だから、ぼくは言うのです。


「占いをやってみてください」と。

 

「占い師になれ!」

と言ってるのではありません。

「占いを勉強しろ!」

と言っているのでもないです。

 

占いをやってみるんです。

 

これ以上のコミュニケーション向上術はありませんから。

 

もし悩んでいるのであれば

お気軽にご相談ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

学歴や資格だけでは願いは叶わいません

 

人には「不安」がつきまといます。



とくに人の不安要素の多くが

「スペック」に関わること。



つまり

「容姿」や「能力」からの不安。



能力が劣ってるから
上手くいかなかったり、

批判されたりするのかも…


と思ってしまうわけです。



それが悩みの発生源になるケース、

けっこう多いんです。



学歴や資格にコンプレックスを持つ人。



学歴も資格も持っているのに、

願いがかなわない人。



こういう人たち、けっこう多いんです。



「学歴」はというのは

実力がない人のためにある。


 

「資格」は、

才能のない人のためにある。



これは、ぼくがよく使う言葉です。




学歴や資格があっても、

願いが叶わず悩む人も大勢います。



願望をかなえるのに

学歴や資格はさほど役に立ちません。



もちろん、

医者や弁護士になるのであれば、

専門の大学に出て資格をとる必要はあります。




でも、

それは『目的』のための手段。




だから、今から取得すればいいだけで、

現時点で持っていなくても

とくに問題はないですよね。




つまり、悩みの原因ではない。



ちなみに「才能」や「能力」も、

同じことがいえます。



「自分は才能がないから…」

「向いてないみたいだから…」

といって、

いったん志した道を

努力する前にあきらめてしまう人が

どれほどいることでしょう。


夢や願望を叶えた人たちに、数多く接し、

相談にのってきました。


彼らを見ていて、確信したことがあるんです。



それが

「成功」と「能力」とは、まったく比例しない

ということ。



成功する人って、

自分に能力がないことを知っているんです。



願望を叶えるコツは、

失敗を重ねないことです。



といっても、

「ノーミスでいきましょう!」

ということではありません。

 

小さな失敗は

たくさんしたほうがいいです。

しかし大きな失敗は

避けるべきだと思います。




大きな失敗…

 

それが「あきらめ」です。



ぼくも、よく失敗しました。



なんどか失敗を乗り越えて、

そして今があるのです。



今の失敗を何度も乗り越えることで、

未来が作られる。

 

そう信じているのです。




自動車メーカー「ホンダ」の創設者

本田宗一郎氏は、

小学生のときは落ちこぼれでした。


 

社長になってから大学に入り、

基礎知識を身に付けたのです。


 

もし、本田氏が

自分の小さな枠にとらわれ、

持っている知識だけで事業を続けていたなら、

成功はなかったでしょう。

 

知識を増やしたい

という『向上心』 が、

 

「成し遂げる」ための原動力となったはずです。




「あきらめ」を避けるためには、

自分がいま何に熱中しているのか。



いつもそれに、

注意を払えばいいわけです。



もう一度言っておきます。

 

「学歴」とは、実力がない人が、

安心するためにあるんです。

 

「資格」とは、才能のない人が、

安心するためにあるんです。


目標を遂げたければ、

まず欠点をさらけだすこと。


 

他人に欠点を知られても、

恐れることはありません。


 

挫折しそうになったとき、

自分の欠点を知っているほうが

何倍も強いのです。


そして徐々に、長所を見せていく。



そのほうが、圧倒的に有利なんです。


先に長所を見せると、

残るのは欠点ばかりですよね。


自信がなくなったり

挫折しそうになったり

 

あきらめたくなったとき、


能力の足りなさを呪っても、

何も解決しないのです。



ただ時間が無駄なだけ。


そんな時間があったら、

建設的なことをしましょう。


 

オシャレをして、街へ出て、

たくさんの新しい情報を得て、

モチベーションを高めましょう。


いろんなジャンルの本を読む。


 

そして、

自分に足りないものを発見する。


それが、あきらめないコツ。



好奇心の感度を、つねに高めること。



そうした行動を

日頃から心がけていれば、

新しい出会いが待っています。



「出会いがない」と嘆く人。

「何をしたらいいか分からない」

 

と悩む人。



まず、学歴を捨てましょう。


片思いの愛情を捨てましょう。



さらに、

やりたくない仕事も捨てちゃいましょう!



そうすれば、本能が甦ってくるのです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

苦しみは現実そのものではない「不安の具体的な解決方法」


生きている以上、ほとんどの人間が、

「不安な気持ち」を抱きます。



不安になると迷う。

不安になると焦る。

つまり、

悩みのもとは不安になるから。



ということで、

不安の具体的な解決方法について、

教えたいと思います。





人生の中において、

不安はつきものです。


不安やプレッシャーを楽しめる人は

そんなにいません。



普通の人は、

なかなか耐えられないものです。



心臓がキューっと締め付けられ

のどがカラカラになり、

 

胃が痛くなったり、手が震えたり…



「なるようにしかならない」

と頭では分かっていても、


感情が思うように

安定してくれないものです。


「誰かから批判されるかも」

「あの人から拒否されるかも」


そんな気分に苛まれますよね。



しかし、


「その不安の元から逃げることで解決をはかる」


というのは、よい策ではありません。




「強敵に立ち向かうことで、

 

  自分の経験値も上がる」

 

そう考えれば、むしろ

プレッシャーはチャンスなのです。



問題は、

あの独特の不快な気分を

どうやって減らすか。



それさえ出来れば、

不安に立ち向かえるはず。



たとえ消し去っても、

また不安はやってきます。



つまり、不安というのは、

一生消えることがない人間の感情なのです。



不安が押し寄せてきたとき、

別のことを考えて、

切り替えるようにしてみます。



「感情を自在に切り替えられる」

という感覚を経験すると、

徐々に強くなることができます。



不安になる⇒楽しいことを考える⇒

不安になる⇒楽しいことを考える



これを続けていると、


「苦しみは現実そのものではなく
感覚なのだ」


と理解できるようになります。



他人に切り替えてもらうのではなく

自分で切り替えるようにします。



自己肯定する能力を身につけることです。



誰かに批判されて、

その批判にまた別の人たちが同調する。



それを静観するのです。



無視するのとは違います。

<