苦痛から解放されたら解決?/コラム

HOME > コラム > ビジネス > 苦痛から解放されたら解決?

苦痛から解放されたら解決?

 

おはようございます。

昨日は名古屋でした。

 

お陰さまでマリアハウス、
会員さまが徐々に増えています!

目標人数の6割に到達しました。

 

今年中には達成可能な数字だと思います。


ややキャパオーバー気味なので、
占いのご予約はお電話ではなくメールにてお願いします。

またメールも、
迷惑メールフォルダーに入ってしまっていたり、

メアドの記入間違いも、わりと多いんです。

その点、なにとぞよろしくお願いします。

 

 苦痛から解放されたら解決?

 

問題を解決するためにアイデアって
考えてすぐ出るものではありません。


考えているあいだ…
それはけっこう苦痛を感じます。

意外な質問されると、

「ヤバイ、なんか答えなくちゃ!」

と思いますよね。


それで、頭を急にフル回転させる。


慣れてない人にとっては、
ちょっとした苦痛です。


そこで、耐えられなくなって

「わかりません」と逃げてしまう。

この「わかりません」という言葉を吐くことで、

一気に考える苦痛から解放されます。


すごく便利な言葉ですよね。


ただし、苦痛からは解放されますが、

問題は解決しません。

 

「別の誰かが考えてくれるだろう」

という《丸投げ》の言葉だからです。

予想外のことが起こるトラブルも、
これとよく似ています。


そこで「わかりません」といって、あきらめるか。

分からないなりに考え続けるか。


この差なんです。


この差が、

 

才人となるか凡人で終わるか

 

運命の分かれ道です。

 

成功している投資家や経営者は、

過去に数えきれないほどの失敗を経験しています。


いくら成功者といえども、

失敗したときに落ち込まなかったはずはありません。


でも彼らは経験上、知っているのです。


何かに挑戦するということは、

失敗による痛みは避けられない

 

ということを。

 

ようは、失敗したときの対処、
つまり立ち直る方法を知っているんです。


「失敗によって新たに学べる」
ことを体得している。


「どうやって失敗を避けるか」

でなく、

失敗したときにどう立ち直るか…

という発想なのです。

リスクは避けるものではなく

「管理する」もの。


できそうにないから、挑戦する。

だれもやってないからやってみる。

失敗しても、途中でやめたりはしません。


少なくとも10回はチャレンジする価値がある

と思っています。

続けて2度失敗しても、
やり方を変えて、あと8回やってみる。


しばらく不景気は続きます。


ひと昔前と違って、

歯を食いしばって耐える時代ではないです。

耐えていても、一向に状況はよくなりません。


耐えてもよくならないから、

トラブルを受け入れて、

何か新しいことをやってみる。

そのためには
多くの人の協力が必要です。

ということで、
交流会をやるんです。

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、4/22(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

< 現状が変わることは苦痛なの?  |  一覧へ戻る  |  モチベーションを上げて、痛みに慣れる >

このページのトップへ