アマゾンのオンデマンドで本を出版してみませんか?/コラム

HOME > コラム > ビジネス > アマゾンのオンデマンドで本を出版してみませんか?

アマゾンのオンデマンドで本を出版してみませんか?



経営者ならもちろんですが

士業やコンサルタント、

インストラクターやセミナー講師は

つねに【集客】と【営業】で悩んでいます。



集客するのって、とにかく大変だからです。



かといって、集客に必死な様子を見せたら

「人気がないから必死なんだ」

と思われてしまいますよね。





広告というのは一時的に効果があるけど費用がかさみます。



「継続して利用してほしい」

「ファンになってもいたい」

と、誰しも思っているはずですが、

ウェブサイトに書いた文章だけでは

あまり読んでもらえません。



セラピストや占い師の方から、


「じっくり説明したら良さを分かってもらえるのに」

「Facebookやアメブロだけでは収益が伸びない」



という本音を、たくさん耳にします。



そこでおすすめなのがPOD書籍、

『プリント・オン・デマンド』


です。



月間15億PVのアマゾンに

あなたの商品が載り続けるため


アマゾンの集客効果を

継続的に利用することになります。


在庫切れしない紙書籍が

名刺代わりとして機能するのです。



1冊の注文を受けてから迅速に

印刷⇒製本⇒出荷されるシステムです。



いっさい在庫を抱えることなく

注文ごとに印刷・製本するので

品切れリスクがありません。



電子書籍がメインですが

実際に手に取れる紙書籍ですから

喜びはとても大きいです。



また電子書籍は、本文にリンクを貼れるので

サイトへの誘導もできるし、リスト取りも可能です。



自由に値段設定できますから

「価格を安くして多くの人に見てもらいたい」

という意向にも適しています。



あなたのファンが増えますし、

リピーター効果も期待できます。



書籍出版のメリットは

ブランディングだけではありません。



一過性の広告に比べて

高い費用対効果がのぞめます。



出版さえしてしまえば維持費は一切かからない、


つまり

継続的な広告効果があります。



紙書籍と電子書籍を同時に展開することで

印税収入がふくらみます。



もらえる印税としては、

紙の書籍が7%で、

電子書籍だと15%の報酬です。



電子書籍で露出が増えれば、

出版社からの商業出版もかかりやすくなります。



じつは、アマゾンで著者を探す編集者も

いがいと多いのです。



売上実績のいい書籍は紙書籍出版につながります。


本があればセミナーの集客もかなり効率的です。



セミナーを出席者のほとんどが

本からの経由で知ってくれた、

ということもあるからです。



せっかくブログを書いて

メルマガを発行しているのなら

ぜひ文章を本にまとめて

集客動線にしてはどうでしょう。



どんな人でも、1冊くらいなら本は書けます。



とくに波乱な人生だったひとは、

その経験を本にしてみましょう。



「いつか本を出したい」

と考えたことがあるなら、今がその時期です。



遠慮なくご相談ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

< ブランディングのために本を出す  |  一覧へ戻る  |  知名度より認知度を上げ ブランディングに役立たせる >

このページのトップへ