努力はすべて集客のために/コラム

HOME > コラム > ビジネス > 努力はすべて集客のために

努力はすべて集客のために



占い師という仕事をはじめる前のぼくは、

いろいろな商売をやっては辞め

辞めてはまた別の事業をはじめる…

そんな人生でした。


どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが『集客』なのです。




ぼくは占い師になると決めたとき

この『集客』というものに

生活のすべてを注ぎ込んだのです。



これは実に、当たり前のことです。





「私は占い師になれますか?」


という質問、ほぼ毎日されます。



「占い師って食べていけるんですか?」


おそらく、こういう疑問がわく人の脳ミソのなかって、

「給料がもらえて当たり前」

「働いたんだから金をくれ」

という思考で埋め尽くされているんでしょうね。



テレビのCMや電車の広告なんていうのは、

言うまでもなく集客のためです。


企業は、そういった広告や宣伝に

莫大な広告費をかけます。


コンビニやファーストフード店は

駅前やショッピングモールとか

大きな通りに面していますよね。


ブランドのブティックや大手の家電店などは、

都心の駅に密集しています。



これらは、もちろんお客さんを集めるためです。



どんないいモノやサービスを作っても、

お客さんが集まらなければ

思うように売れません。


 

完全無農薬の小麦を使って

丁寧に焼いた手作りパンを安価で提供したとしても、

誰も通らない場所で出店したら

まったく意味がないのです。



しかし、

それなりに人が集まる場所なら

繁盛するかもしれませんよね。


なぜならば、それは

集客ができるからです。


けれど、

そういう良い立地でお店を出すには

資本力が必要になります。



莫大な初期投資がかかるのです。


家賃も高いですから

毎月のランニングコストもバカになりません。


あなたが新しく飲食店をオープンする際、

どんな基準で立地を選ぼうと考えますか?



この質問を、

いろいろな経営者に投げかけると

さまざまな答えが返ってきます。



「駅前がいいよ」

「大通り沿いだね」

「人が集まるオフィス街」

「家賃の安い裏通り」

「競合店が少ない場所」



お店にとって『立地』は、

もっとも重要な条件なのです。



立地は、

お店が繁盛するかどうかを大きく左右します。



「人通りの多い駅前ならいい?」



駅前で人口が多いから《いい立地》とは言えません。



《いい立地》とは、

店舗とそのエリアの『需要の相性がいい』場所です。




たとえ駅前で通行者が多くても、

ニーズに合った場所でなければ、

集客は見込めません。



大学の近隣で学生アパートが多い地域に、

客単価の高いカフェバー。

『需要の相性がいい』とはいえませんよね。



学生はお金がないので、

客単価の高い店は行けないから。



この場所だったら

低価格帯の居酒屋、定食屋やラーメン屋などが相性いいでしょう。



つまり、

どんなお客様の利用が多い地域なのか

どんな飲食店が発展している場所なのか


そういった状況を見極める必要があります。



しかし、今の時代、

集客は立地だけではありません。


 

人通りが悪い場所でも、

繁盛するお店はあるからです。



なぜなら、いまの時代、

インターネット集客が主流
だからです。



つまり何が言いたいのかというと


どんな職業であっても

ネット集客と相性が良ければ

じゅうぶん稼ぐことは可能だということなのです。

 

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が  |  一覧へ戻る  |  ほぼ無料で告知・宣伝ができます >

このページのトップへ