リスクを最小限に抑える実験期間/コラム

HOME > コラム > ビジネス > リスクを最小限に抑える実験期間

リスクを最小限に抑える実験期間

カフェをはじめよう、
とする人の多くが、

「仕事を辞めて開業!」

と考えてしまいます。

しかし、
カフェをはじめるために
脱サラするとなると、

かなりの覚悟が
必要になってきます。

 



自分の夢を実現するのは、
とても素晴らしいこと。

しかし、リスクが高い!

どうしても
カフェ経営をはじめるのに、
二の足を踏んでしまいます。

自分の人生がかかっているので
簡単に決めることはできません。

カフェをはじめたい人の多くが、
この段階で挫折してしまいます。

もっと楽に、
カフェをはじめる方法があるんです。

今の仕事に勤めながら、
あるいは
主婦の仕事をメインにしながら、
カフェもはじめるのです。

そんなことが出来たら、
カフェ経営をやってみたいと
思いませんか?

実は、そんな
夢のような方法があるんです。



それが「週末起業」です。

読んで字のごとく、
週末を利用して起業しちゃうんです。

とはいえど、
絶対に週末じゃなきゃダメ!
ってことではないです。

平日の夜や
休日の空いた時間を利用して
ビジネスをしようっていうスタイルです。

週末起業のメリットは、

今の仕事を辞めることなく、
自分の空き時間を利用して
ビジネスが行えること。

ようは『副業』ってことです。

ぼくが、この方法をオススメするには
ちゃんとした理由があります。

リスクを最小限に抑えるための
テスト期間、実験期間なのです。

会社を辞めてカフェをはじめると、
繁盛すれば収入を得ることができますが、
そうでなければ大赤字になります。

そうなると、
目先の利益に走ったり、
カフェ経営に対しても影響がでて
悪循環になるからです。

しかし、会社勤めをしていれば、
毎月安定した収入が得られます。

ゆとりを持ちながら、

カフェ経営ができるのです。


もし経営が軌道に乗って、
勤めの収入を上回ってきたら、
その時点で退職して、
経営に専念すればいいわけです。

カフェをはじめたい、
と思っている人の多くは、

「カフェは経営したいけど、
自分にやれるかどうか不安」

と、悩んでいる方が
けっこういらっしゃいます。

そういう人たちが、
一念発起でカフェをはじめるのは、
リスキーにもほどがあります。

借金を背負って、自信喪失…
なんてことになりかねません。

ですから、まず体験の場として、
週末カフェをはじめてみれば、
最小限の出費で抑えることもできます。

しかも、実際に運営を経験するので

カフェ経営が自分に向いているか?
今の自分に何が足りないのか

などが理解できます。

逆に、経営を経験してみることで、

いがいにもできそうだ!
やっぱりカフェ経営は楽しい!

など、自信がつくこともあるでしょう。

そういう意味で、
とにかく体験をしてみる週末起業は
すっごく良いと思います。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

< 週末カフェというサイドビジネス  |  一覧へ戻る  |  ピン芸人永野さんは丙午でした >

このページのトップへ