ネイリストと占い師の兼業も/コラム

HOME > コラム > ビジネス > ネイリストと占い師の兼業も

ネイリストと占い師の兼業も


今の時代、

手に職を持つことは
とても重要なんですね。

男が一家の大黒柱だった時代は
すでに終わっています。

収入を主人頼りではなく、
いざと言うとき
夫に代わって生計が立てられる。

これは将来的に安心です。

夫婦の仲が悪くなり、
離婚といった問題に直面したとき

手に職を持っていれば、心が安心できますよね。

 

 

ネイリストや占い師は、

他の職業と異なり
いつでもはじめられます。

その技術を仕事にしなくても、
自分自身のメンテナンスに活かせるので
けして無駄になりません。

今後さらに需要が高まる注目の職業です。

今のうちに勉強を始め
プロを目指す価値はあります。

ぼくのお弟子さんにも、
ネイリストと占い師を兼業し、

月に30万円以上稼いでいる女性が
17名ほどいらっしゃいます。

ネイリストになっても、
すぐバリバリ稼げるわけではありません。


たとえばサロン勤務ですと、
未経験者はアシスタントから
スタートすることになります。

雇用形態がアルバイトなら
時給制になります。

その時給は、コンビニや飲食店と
さほど変わらない程度です。

運良く正社員に採用されても、
初任給は手取り15万円程度だったり。

サロンによっては
練習道具を自費で購入、とか。

アシスタント時代は
自由に使えるお金は多くないです。

稼げるようになるには、
とにかくスキルを磨いて
1日でも早く一人前になること。

最初は苦労を感じるでしょうが、
日々向上する気持ちを忘れず

どんなに忙しくても
つねに笑顔で明るい返事を心がける。

これは、どんな職業でも共通ですが
とくにネイリストのような美容業界や

占い師のような人気商売は、
タレント並みの笑顔と前向きな心が
求められるのです。

お客さまが絶えず訪れる人気店だと
休憩をとる間もなく接客したり、

未熟な時期は、
閉店後も練習が必要です。

ネイリストも占い師も接客業です。

いかなる場合であっても、
お客さまに疲れた顔を見せられません。

たとえ体調や気分が悪くても、
笑顔を心がけ、

気持ちよく過ごしていただくよう
務めなければならないのです。

本当に周囲に認められるためには、
技術や知識だけではなく
人間力を磨いていくことです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

< セカンドサロンを表参道に!  |  一覧へ戻る  |  あなたの夢はいつ手に入りますか? >

このページのトップへ