成功する自信?そんなものいらない。/コラム

HOME > コラム > ビジネス > 成功する自信?そんなものいらない。

成功する自信?そんなものいらない。

 

感性や感情は、斬新な発想を生み出し、

クリエイティブで優雅な営みを演出してくれます。

人は、お金のためだけで働くのではありません。

 


人生に潤いを持たせ、

生きている幸せを実感する。

 

これが、重要なのです。


たとえば、

音楽が売れない時代です。

 

音楽だけじゃない。

本も売れない時代です。

 

音楽が売れない。
だから音楽を作る。

 

本が売れない。
だから本を作る。

 

ぼくは、こうした
逆転の発想が大好きなんです。

 

iPadやキンドルによって
すでに電子書籍の時代です。

そう、あれは
18年も昔のことでした。


友人のジャーナリストが

「まもなく電子ブックで本を読む時代が来る。
紙の本はこの世から消えるよ」


と、誇らしげに語っていたのが懐かしい。


音楽も、CDを買う人が激減し、
いまやダウンロードによって手に入れる時代。

 

出版や音楽は「もうかるの?」って...


儲かるはずないでしょう!

こういったビジネスの場合、
ほとんど「儲け」を考えないのです。

出版もそうですが、音楽の事業も、
目先の儲けを考えたらやれません。

 

「儲かる、損する...」


という概念ではないのです。

 

では「好きだからやってるの?」

いいえ。それも違います。

ようは、これこそが『投資』なのです。


道楽でやる余裕などありません。


仕事っていうのはビジネスですから、

それをやる『意味』というのが
なくてはいけないんです。

成功する自信があるのか?

ないです。

自信などない。

確信もない。

 

だから、やるのです。

それがビジネスであり、投資なのです。


ふだんの日常から投資する癖をつけておくことは

とてもたいせつです。

音楽事業も出版事業も

老人ホームの事業も

シェアサロンやコワーキングスペースも

カフェなどの飲食業も

ぼくにとっては、すべて投資です。


資産があるからできる?

そんなんじゃない。

ほんのわずかな投資金額で、

すぐに夢なんて叶えられます。



ようは、やるだけです。

やるには、それなりの人脈が必要です。


いまあなたは、


このブログを通して、ぼくとつながっています。


将来、飲食店をやりたい。

いつか自分のサロンが欲しい。

そういうひとのために、

ぼくは原宿にマリアハウスを建てました。

あなたに利用してもらおうと思って

投資家たちからお金を調達して、

苦労して建てました。

いつかやる…

ではなくて、いますぐにやる。

 

そういう精神の持ち主の人が集まってくるには、

それなりの理由があります。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

< 草食男子なわけじゃない!  |  一覧へ戻る  |  起業カフェ☆スタートアップ交流会 4/22(金)19時より >

このページのトップへ