苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が/コラム

HOME > コラム > ビジネス > 苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が

苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が




自由が欲しくて会社を辞めた

自由が欲しくて商売を始めた

自由が欲しくてフリーランスに

自由が欲しくて就職しなかった


はずなのに…

日々の作業に追われてばかり。



とても自由とは程遠い毎日。



そんな声を、よく耳にします。


ビジネスといっても色々ありますよね。





何をやればいいか分からず、

簡単に稼げそうな仕事をはじめた。



しかし興味がさほど無かったため、

少しずつモチベーションが下がっていく。



貯金を崩して異業種交流会に参加し

ビジネスセミナーにも顔を出す。



けど

どれも長続きせず稼げないまま

時間と労力と金を無駄にする。



気が付けば、

何やら凄そうな商売に目移り…



そういった悪循環に陥っている人、

とても多いんです。



脱サラして個人事業主になった。


これは、勇気さえあれば誰でもできます。



しかし、そんな『勇気』が、

じつは『無謀』だったと気付いた時には遅かった。



「これならバイトのほうがマシ」

と後悔した、という声もよく聞きます。



一瞬だけ稼げる、それは誰もが体験します。



しかし、そんな時期も長続きしません。



先が見えない状態が長く続くと、

ふとした瞬間に、

 

「やはり自営は無理なのか」

「また会社で使われるしかないか」

というネガティブなイメージが

何度も脳裏に浮かんでしまう。


しかし会社に就職してしまったら、

平日は終電、土日ものんびりできません。



家族と一緒にご飯を食べないのが当たり前。


たまの休みには一日中寝ている。

 

そんな毎日を繰り返していたら、

未来が恐ろしくなりますよね。

 

 

いまはブラック企業と言われるけど

かつて残業のほとんどがサービス残業という時代でした。


そんな会社に入ってしまったら…

もう終わりです。



まず、就職できるかどうかわかりません。



かりに就職できても、

ふたを開けてみたらブラック企業かもしれない。


運良くホワイト企業だったとしても

いつ首になるかわからない。



しかも倒産しない保証なんてないです。



家族を養える経済力を保ち、

さらに自分の時間も確保するなんて夢物語ですよね。



そうして考えに考えた挙句、たどり着いた結論は、


「会社に依存せず、自分で稼ぐ」



だけど、どうやったら自分の力で稼げるのか。



そういう悩みを聞くのが、ぼくの日課なんですね。



不安定な時代だから、

自分自身で稼ぐ能力を持たなければならないんです。



ぼくだって

はじめから稼げるようになったわけではありません。



苦しい時期が長く続いていました。



もちろん今でも、

新しい分野に参入するたびごとに苦しみを経験します。


『初心忘るべからず』

これが、ぼくの信条ですから。



ただ

ビジネスの世界に足を踏み入れたものの、

ノウハウのない状態で

ただがむしゃらに働くばかりでは体力が持ちません。



そんなある日、ひょんなことから

希望の光を見つけたのです。



それが『占い師』という仕事だったんです。



どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが「集客」ですよね。



ぼくは占い師になると決めたとき、

この「集客」というものに

生活の半分以上を注ぎ込みました。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

< 有能感と自己決定感をもつことで願望が実現する  |  一覧へ戻る  |  努力はすべて集客のために >

このページのトップへ