今後のFC希望都市は福岡・広島・名古屋・仙台です/コラム

HOME > コラム > ビジネス > 今後のFC希望都市は福岡・広島・名古屋・仙台です

今後のFC希望都市は福岡・広島・名古屋・仙台です


ほしよみ堂が札幌駅前に

フランチャイズ第4号店としてオープンしました。

 


このFC計画、じつは2年前に固まったのです。


「名古屋から上京したばかりの里村天胡先生を店長にして川崎に出店しよう」

 

というアイデアを立案したのがちょうど2年前でした。



そして2020年に大阪駅前店が誕生し、

さらに秋葉原が続き、翌21年に川崎店が。

 


ある意味、天胡先生がいたからこそ、

ほしよみ堂FC案が現実化したのかもしれません。



オープンまでにはいろいろ準備があります。

いちばんの大仕事はブースに出演する占い師の確保です。



場所は、主要な駅から徒歩5分圏内が目安です。



物件が見つかって契約が進む前に

待機できる占い師を5名ほど確保しなくてはなりません。

 


出店の場所なんですが、既存のお店でもかまいません。


コラボレーション店も可能です。



Barやカフェなどの飲食店、

美容系サロンや整体院、

ライブハウスや居酒屋でも

ほしよみ堂の看板が出せるならコラボしましょう。




日本全国どんな街にでも、ほしよみ堂があっていい

と、ぼくは考えています。



だから、もし「占い館を経営してみたい」と思った方には、

ほしよみ堂のフランチャイズ店をご提案します。



すでに物件を持っている方、物件を借りてお店をやってみたい

という方、

いちど、ぼくたちの話を聞いてみませんか?



ぼくは11年前、ほしよみ堂を名古屋で立ち上げ、

続けて渋谷店を出しました。

 

今は両店とも閉店しています。

 

閉鎖の理由は、FCではなく直営だったからです。

 



「お店を出すなんて私には無理…」

と思われるかもしれませんが、それは遠い昔の話なのです。



占い館は、在庫がいりません。



出店の際も、大掛かりな工事はいりません。



実際ぼくは過去に、

古着屋と飲食店、エステサロンを経営しましたが

どれも在庫管理に苦しみ、キャッシュフローが見えなくて
とても大変な思いをしながら日々過ごしていました。



お店を経営するのは想像以上に大変です。



アイデアがあって努力家でメンタルが強くて、責任がある

そういう人にしか、お店は経営できません。



さらにマーケティング理論を知っていて

友人や知人が多く、人から好かれる性格であること



これらの条件を満たさなければ

サロン・洋服屋・飲食店など

なにひとつ経営は不可能です。



そんな中で占い館は

もっともハードルが低いビジネスです。



どこかでお店を経営していて

もうひとつ他に収益の窓口が欲しい

という気持ちがあるのでしたら、

ぜひ『ほしよみ堂』とコラボレーションしませんか?



経営ノウハウなどの心配はいりません。



デザインやWeb系にも強いスタッフを揃えています。



占い師のリクルートなども得意です。



今後の希望都市としては、福岡・広島・名古屋・仙台です。



もちろん東京なら、本店である原宿から離れてれば
だいたい大丈夫ですが、
銀座・新宿・渋谷・吉祥寺・下北沢あたりがオススメですね。



場所選びは風水の知恵がありますから

そのあたりもお任せ下さい。

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 七夕の日に生まれた札幌店、 オーナーのメルロさんを紹介!  |  一覧へ戻る  |  立派なご先祖様たちに 恥じない生き方がしたい >

このページのトップへ