ビジネス/コラム

HOME > コラム > アーカイブ > ビジネス

ビジネス

人は本来の10%の力も出してない

 

きょうは、ぼくの誕生日です。

 


『占いを教える』という事業をはじめて、

かれこれ24年になろうとしています。



いまもって、つねに

新しい仲間を募りたいのです。



もう10年以上教えている生徒さんからの紹介で、

今月も新人が増えました。





自分がプロデュースして

どんどん作品をつくって公開し、

純粋に楽しんでもらいたいのです。



そういう理由があるので、

包み隠すことなく、ぼくのすべてを伝授するのです。



その前に、まず、

99%以上の人が見逃してしまう

当たり前のようで誰もやっていない

重要な点に気づいてほしいのです。



この最初のステップを

ちゃんと踏んだかどうか。



これが、最終的に

成功できるか否かを決定します。



何も考えずルーティンワークをし、

社会の歯車として生きる凡人として生き続けるのか。



歯車を動かし、欲しいものを獲得する自由人になるか。



その境目となっている大事なパートです。



無駄な労力と時間など使わないほうがよいです。



最短距離で、目的や夢を達成するための心構え。


それを知る必要があるのです。



占いの鑑定を重ねると、
ひんぱんに「才能」という言葉が脳裏をかすめます。



自分は才能があるのか?

才能がないのか?



それを知らずして、

あなたの才能は開花しないでしょう。



これからプロとして技術を磨き、

営業をかけたりするのですが
 

その前の段階で、答えなければいけない質問があります。



【人は本来の10%の力も出していない】


聞いたことがあると思いますが、

実は1%も出せていないのです。



それは、

当たり前のように出来ることにさえ

気づかないからです。



そこに気づけば、

あなたを見る周囲の目が

尊敬のまなざしへと変ります。



成功者には、目標達成の公式があります。



目標達成の考え方が違うのです。
 


まず身につけるべきことは…
 

成功するための目標達成法、

そしてその準備の仕方です。



これを身につけることで、

結果はみるみる変わるでしょう。



『失敗活用学』って聞いたことありますか?



この世は、一握りの合格者と、

多数の不合格者に分かれますよね。



多くの人は不合格、

つまり失敗をするわけですが…


成功する人ってのは、この

《失敗を活用する》のが上手なのです。




いま合格者も、かつては不合格者だったんですよ。



最初から合格者なんて、ひとりもいないんです。



つまり合格者・成功者たちが必ず身につけているもの。



それが『失敗活用術』なのです。



まず、プロになって仕事をするには
 

プロの現場で何を求められるのか

何を提供しないといけないのか


これをわかってないと、

いつのまにか消えていきます。



息の長い占い師になるには、

そういったプロ論を知る必要があります。



プロには「現場の常識」が求められます。



これをあらかじめ知っておかないと

あとで大変な苦労をするでしょう。



出遅れないためにも、

この『現場の常識』はおさえておいてください。



ぼくは個人レッスンで、この

『失敗活用術』と『現場の常識』を

徹底的に教えているのです。
 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

 

 

 

すぐプロで活躍できたのは成功する方法を教えてもらったから




普通に会社勤務をしながら夜2時間だけログインして

月に4万円の収入を得ている40代後半の女性がいます。



彼女は数ヶ月前に、ぼくの鑑定を受けて

「占い師になりたい」

と、思い立ちました。



そして7回ほどレッスンを受けて

すぐにチャット占い師でデビュー。



名前を付けてあげて、

プロフィールも考えてあげて

しっかりブランディングしました。



とにかく苦しみながら迷いながらも

やめないで続けていたら、

わずか2ヶ月目で4万円の副収入となりました。



もしかすると彼女は来年の今頃、

お勤めを退職し、占い師一本で

稼いでいるかもしれません。



目指すのは、まずOLの月収を占いで超える!



そして2年後には、

OLの倍を占いのみで稼ぐ!



ぼくが彼女たちに話す内容は、

はっきり言ってかなりえぐいです。



なぜなら

実践的なメソッドだけをお伝えしているからです。



占い界トップの関係者たちが、

ずっと隠していた極秘のメソッドです。



なぜ、ぼくがまだ新人として

力不足だった時代から

すでにプロとして活躍できたのか…



それは、


成功する方法を教えてもらったからです。



さらに、その方法を

なんのためらいもなく素直に実行したからです。



そして、

 

自分の成功経験を踏まえ、

教えてくれた諸先生方に代わって

極秘のメソッドの全貌を公開しているのです。



もちろん、嫌がる人に

無理やり売り込む気はありません。



本気じゃない人に

押しつけようとも思いません。



それぞれ、

自分にあった道を選んでほしいのです。



ただ、

甘い言葉に騙されて損をする人が

ほんとうに多い現状を憂いているだけです。
 



ぼくは真実をハッキリ言いますから

生真面目で堅物な人ですと

気分を悪くするかもしれません。

 


知恵の低い初心者のままで

楽して成功なんてするわけない。



知恵がなくては無理なんです。



もし自分がバカで、初心者だと

わかっているのであれば…
 

開き直って、プロの言葉を信じてみること。



初心者が楽して成功するなど不可能です。



もし、占いで楽して稼いでいる人がいたら

すでに初心者やアマを卒業して、

プロの世界に入り込む決意をしたのです。



初心者であることをやめて、

本気でプロになりたいと思った人に

成功のメソッドを使ってほしいのです。



自分でも出来るかな?

大変なのかな?


そんな不安があると思いますが…
 

とにかく占うことが好きな人なら

初心者・素人を卒業するのは簡単です。



「こうすればお金が稼げるよ」

「こうすれば有名になれるよ」


そういう、付け焼き刃で

今だけしか使えないような手段ではありません。



あなたが今後、自分で有名になり、

プロとして生きていく手立てを導くガイドラインがあります。



スタートを切るために大事な、最初のアクセルとなります。



あなたが独立していく上で大事な話があります。



過去、あなたが買ってきた本やDVDで

本棚やパソコンに保管してあるものは

どんな内容の作品がありますか?



それは、あなたにとって

強烈な印象を与えたり、

見るたびに新しい発見があったり、

何度みても感動する物語だったり、

人生をひっくり返した言葉だったり、
 

…と、おそらく

そんな作品ではないでしょうか。


 

ぼくが教えている内容は、

そういったレベルのものです。


 

昔の師匠から

「それだけは話すな」と言われて、

ずっと隠してきた秘密です。
 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

何かの影響を受けて考え方が偏る



まず開口一番で

欠点を指摘してしまう人がいます。



います、というか…

そういう人が多いんですね。




「相性が悪いと長続きしない」

「この星を持っていると挫折する」
 

など、よく聞く言葉です。


 

でもぼくは、そうは思わないんです。



なぜなら、どんな人でも

得意なことで使命さえあれば

かならず続けられると思うからです。


 

マイナスの価値観をもつ人は、

とかく否定的な見方をするでしょう。



どんな才能を持っていても、

押しのけるパワーのない人は、

凶運と断じるかもしれません。



たとえば、

「地位や経済力のある男と結婚する、それが女の幸福よね」

という価値観を持った人は、

そういう眼で発言してしまいます。



自立するキャリア運の女性を、

不運と決めつけるかもしれません。



霊感に依らない理論的な占いでも

占い師の価値観によって

フィルターはかかっているのです。



直観を用いるタロットや易なら、なおさらです。



「バイアスがかかる」

という言葉があります。



バイアスとは、

何かの影響を受けて考え方が偏ること
です。



占い人はもちろん、占われる側も、

その点に注意する必要があります。



ですから、ぼくは昔から、

占ってもらうのが嫌いなのです。
 



占いを勉強する場合でも、

その教則本を書いた著者が
 

【どのような人生観に基づいて、その本を書いたのか】

見極める必要があります。



その占い師や著者が、どのような人生観を持っているか。


それが分かれば、何を言われても恐くありません。



占い結果と自分の直感が

食い違うことってありますよね。



そういう占い結果は、

あくまでその人の価値観に基づいた解釈のひとつにすぎません。



それが、たとえ

どんなに偉い先生の言葉であろうとも。



人から言われたこと。

本に書いてあったこと。



それと自分の意見が食い違う時、

ぼくはいつも、

「自分の直観を信じるな」

と言います。



直観なんていうものにでさえ、

残念ながらバイアスがかかっているのです。



人間は誰もが自我が強いし、自己否定もします。



ですから、そういった思考に偏ってしまうのです。



高次元の直感を持っている人なんて

そうそういません。



ワガママで我が強い人や、

卑下するようなコンプレックスが強い人は、

直観なんて鈍っています。



それでも、それを磨いていく必要があります。



直観を磨くには、ある種の修行が必要です。



それは、なにかというと、2つあります。



まずひとつは、

『思い立ったが吉日』

という理念。



そして、

『やると決めたら続ける』。



この2つだけです。



どんなに厳しいことを言われても

それが当たっているならば

「耳が痛いけど納得する」

という感覚を持つはずです。



反対に、納得がいかない結果は、

ずれているのです。



どんなに良いアドバイスでも

それがその人にとって的外れなら、

心のどこかで違和感を抱きます。



この《違和感》が重要なのです。



違和感に対して素直になる。


すると直観が磨かれていくのです。
 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

プロというのは、その道での稼ぎが生活の柱となっている人を指す


「プロになりたい」

と思ったことはありますか?


もしかしたら、あなたはすでに

プロという立場で、仕事をしているかもしれませんね。



プロというのは、

その道での稼ぎが生活の柱となっている人のこと。


なかなかプロで食べていくことは

容易なことではありませんから。


 

誰にでも言えることですが、

最初って、

「何をすればいいのかわからない」

という問題があるんですよね。





プロとして活躍していく上で、

絶対に外せない条件があります。



それは、

自分ひとりでやらないことです。



ただし、

所属料や契約料をとる詐欺まがいなプロダクションには

くれぐれもご注意を。



成長を二人三脚で歩んでいかないと

短期間での成功は不可能です。



最低でも、プロになるためには

実績と力のあるプロダクションに所属することです。



なぜなら、

プロと同じ世界に足を踏み入れないと

心の中にある不安がぬぐいきれず

確信が持てないからです。



プロダクションに入らなければ、

自分ですべてやらなくちゃいけない。



仕事の誘いなんて来ないですし、

業務サポートも受けられません。



トラブルがあっても、自分で考えて解決しなくちゃいけない。



所属していない人は完全に自分一人なので

誰も助けてくれません。




そんな状態では、不安でしょうがないです。



ですから、

どこかに所属することを、ぼくらは勧めています。



ちなみに《学校》では、

ほんとうの神髄なんてなにも教えてくれません。



なぜならば、

生徒って《お客さま》だからです。



また、古い体質の組織だと、

初期メンバーがいつまでも仕切っていて、

新人にチャンスが巡ってきません。



何年経っても下っ端、

という危険性もあります。


ですから、

自分の夢やプランを話せる

そんなプロダクションに所属してください。



ただし…

「自分の力で自身を売り込める」

「技術や知識は自分で学びたい」

「社会的信用なんて必要ない」

「確定申告まで自分でできる」

「自分でギャラ交渉をする」

という価値観の人は、

ご自身一人でやってみてください。



自分に自信がある人は、

あえてどこにも所属せず、フリーでやる道もあります。


ぼく自身がそうでした。



そこそこ自信があったし、

不安なんて何も無かったから自分ですべてやりました。


とはいえど

「自分でやる」と決めている人は、

すでになんらかの成果を遂げているはずです。



ぼくが聞いてほしい相手は、

経験も実力も知識もない、いわゆる初心者です。



なりたいから努力したいけど

何をすればいいのか分からない


という人、お待ちしています。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

どうして人は進路に迷うのか


「これからの仕事で迷っている」

という悩み相談が多く寄せられます。

 

どうして人は、進路に迷うのでしょうか。



学校に行こうか

それとも就職しようか



「なぜ迷うか」と言われたら、

それは確信がないからです。



だったら、答えはシンプル。



確信さえあれば、

不安を感じずに夢を追っていける
わけです。



ということで、確信を持てばいいのです。
 


確信さえあれば、不安なく決断できますから

どんな道であれ

稼ぐことを考えてください。



決断すれば、夢は叶います。



ミュージシャンになりたい!

デザイナーになりたい!

アイドルになりたい!

漫画家になりたい!

声優になりたい!

実業家になりまい!



どんな道でも共通していて、

何を目指したいかを、口に出して誰かに伝えるのです。



絶対になれるわけじゃないけど、

なれないわけじゃない。



確信さえあれば、なれる可能性があるのです。



ところで、

こういう言葉を聞いたことがありますか?



「趣味で食っていくのは大変」

「趣味を仕事にしてはいけない」

「何かを極めるのに10年かかる」




こういった言葉は

昔から良くいわれますよね。



ぼくには、どうしても

「古くさい考え方だなぁ」としか思えません。



『好きなことを仕事にする』

それは可能です。



というか…


やりたいこと、好きなことを仕事にする


そのほうが簡単なのです。



夢は実現します。



そもそも、

夢が叶わないなんてことは

論理的にありえないことです。



真理とは、逆説にあるんです。



例えば、

プロになりたいのであれば

プロになるための努力ではなく、
 

「プロとして何がしたいのか」

を目標にするのです。



じつは、これ、

多くの人が勘違いしています。



プロになるのは簡単です。



名乗った瞬間から、あなたはプロです。



はい、夢が叶いました。



ですから、プロになるなら

「プロになってどうしたいのか」

これを考えてください。



あなたは、すでにプロなんです。



プロなわけですから、

しっかりと仕事をこなす。



想像してください。



あなたが愚直に欲望を満たせば、

ファンができます。


 

友達は、あなたを

まるで自分のことのように

自慢しはじめるでしょう。



仕事の誘いが来て、

憧れの仕事をすることができます。



迷いなく行動し、

やり方さえ分かればいいのです。


それは夢なんかじゃありません。


現実なんです。



まずは、妄想をやめましょう。


空虚な言い訳を慎むのです。

 

 

いま考えているリスクは妄想かもしれません。


勝手に頭の中に作り出した幻想だと思います。

 

 


あなたが考えるべきは、

 

自分がやりたいことをやって、

欲しいものを取りに行くこと。

 


もし「占い師になりたい?」のでしたら、なればいいじゃないですか。



なぜなろうとしないんですか?


その方法があるんですよ。



貪欲に質問してください。

躊躇せず、臆することなく。



大切なのは、怖がらないことです。
 

 

 

 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

なりたいという気持ちを形にするために行動する



昨日の続きです。
 

読んでない人は、先に読んでください。




誰しも、不安や恐れがあります。



どうして不安に思い、

ありもしない幻想に怯えるのでしょうか。



彼女は気づいたのです。
 


それが、

何者かの洗脳による《先入観》の存在だということを。



出来ないことなんて、そもそもありえなかった。



「私にはできない」なんて、

ありもしない未来に、ただ萎縮していたのです。



実践へのステップを踏まず、

ただがむしゃらに勉強していただけ。



だから、

いつまでたっても確信が持てず、

自分を信じられなかったのです。



それに気づいた彼女は、

過去の自分に腹が立ってきました。



「なぜ、もっと早く気付かなかったんだ!」


ふつふつと沸き起こる怒り。



でも、

「プロの占い師になる」

という目標を実現するためにやってきたこと。


それは実に、シンプルでした。


具体的に何をやってきたか、徐々に思い出しはじめました。



勉強したり、ブログを書いたり、人にあったり…と、

いろいろなことをしてきました。



が、結局のところ、

どんなに思い出しても、答えは、たった一言に集約されました。



「なりたいという気持ちを形にするために行動する」


たったこれだけです。



なにを頑張り、どこに進めばいいのか?



それらを親切に教えてくれる先輩に、たまたま出会った。



そのおかげで、それまでグズグズしていた彼女は、

迷いなく一直線に占い師への道を進むことができたのです。



気付けば、彼女の周りは成功者だらけになっていました。



今まで空想の人物で、ただのフィクションじゃないか?


とさえ思っていた、多くの占い師に出会いました。



そこで彼女は、


「先生は、どのように成功されたんですか?」

と、聞いたわけです。



みなそれぞれ色々なエピソードも持っていますが

とどのつまり、最後は同じ結論でした。


「成功する方法を知ってる人に、出会ったからです」


みんな口をそろえて、それを言うんですよね。



通ってきた道は違えども、やってることは同じなんです。



次は、あなたがチャンスを生かす番です。



彼女は現在、プロの占い師として活動しています。



当時は、まだ、ほしよみ堂を開く前だったので

とある占い館を紹介し、そこで所属しています。



いまも彼女は、その店で、看板占い師をしています。



当時は実家暮らしで、

なんとか食べていけるレベルだった彼女。



いまや、普通のOLの3倍以上稼いでいます。



これが現実なのです。
 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

 

 

誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすること



前回の続きを書きます。

 


夢を持たず、努力もせず、

ただゲームとバイトだけの日々...


そんな彼女が、ぼくのところに来たのは、

いまから10年前でした。



「今の自分の何が不幸なのか?」


現実から逃げていたわけですね。

 

彼女は、ぼくの鑑定を受けて、

「自分が恥ずかしくなりました」

と、ぼそっと言いました。



ちなみに、ぼくは彼女の間違った考え方を

正しい方向に導いてあげただけ。



しかしその時の占いが、

彼女の人生を変えたんです。
 



「人のために生きる」

と、決意したのです。



占い師になる…

 

それまで考えてもみなかったけど、

「なんて素敵な夢なんだろう」

と思ったわけですね。



与えられた側が、次は与える側になる。



彼女は決意しました。

そして誓いました。

 

「私も占い師になりたい」

「悩みを解決したいて助けたい」


それが彼女の原動力になりました。



すると、いつのまにか、

人前に出ても動じることなく、
 

軽快に話をすることができるようになったんです。



人と目を合わせられるようになり、

声も出るようになった。



わずか半年で、彼女は《コミュ障》を克服しました。



まず、イベントなどでブースを出し

そこでタロットをはじめました。



占い師になると誓ってから、

「じゃぁ、どうすればなれるか」

を、一緒に考えました。



占いに興味があれば

誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすることです。



プロフィールというものを

はじめて書きました。



特技とか自己PRとか、

なかなか書き終わらないんですね。

 

「3日くらいかかった」

と言っていました。



そして、

「こんなんでいいのかな…」

と不安ながらも、ぼくに見せてくれたのです。
 



ぼくは、それをうけて、

質問攻めがはじまります。



いままで人生を振り返って、

一番辛かったことって何?

 

 

好きなものは?

嫌いなものは?

 

そうこうしていくうちに、

彼女らしい《個性》あふれた

プロフィールが出来上がったのです。



そんなある日、彼女は、

地元の先輩が占い師をしていることを知りました。



その先輩はすでに占い館に所属していて、

月に30万円稼いでいたのです。



実際に、小さいながらも毎日ブースを出し、

すでに3年の実績がある人でした。



その先輩と地元の喫茶店で

直接話を聞く機会があったのです。



その際、

どうしたら占い師で稼げるかを聞いて、

たくさんメモを取りました。



さっそく、そのアドバイス通り実践してみると、

すこしずつですが、

クチコミでお客さんがつくようになったのです。



その方法は、かなり実践的でした。



鑑定前の準備の仕方

鑑定マインド

共感しやすい言葉

鑑定の心構え、振舞い方

自己アピールの法則



それらは市販の本では絶対に書いていない

専門家じゃないと知ることのない

裏技に近い内容でした。



実を言うと

先輩から話を聞いた直後は
 

「私のような凡人にできるのか?」

と不安ばかりだったそうです。

 

しかし、実現したのです。



では、なぜ才能のないシロウトなのに、

占い師で成果が上がったのか?



彼女自身がやったことを振り返ってみると、

あるひとつの素朴な疑問にぶつかりました。
 

 

 

続きは次回!

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

 

 

占い師になる方法を知らないだけ



占い師たちが、どのようにして

実力も知識も経験も皆無の状態から

短期間で占い師になれたのか、
 

 

知りたくありませんか?



「真剣に占い師なりたい」
 

そう思っているのに、どうすればいいのかわからない。

そういう相談を、ほぼ毎日受けています。



成果を上げられない最大の原因は2つです。



それが…

占い師になる方法を知らない。

占いは稼げないと洗脳されてる。


この2つです。



ですから、

「やっぱり私には無理…」

とか

「自分は才能がないからできない」

なんて考えないでください。



そう考えてしまうのは、

あなたが占い師という仕事に対して

勘違いをしていたり、ちゃんと教えて貰ってないだけ。



「成功してる人は元から才能がある」
 

「あるいは何かズルイことをしてる」



まさか、そう思っていませんか?



もちろん、まれには

そういう人もいるでしょうが、

実は誰でも成功できるんです。

 

 

「成功する方法を知らないだけ」

ということに、気づけるかどうかなのです。



つまり「やろう!」という気持ちがあって

やり方さえ知ってしまえば、誰でも夢は実現可能なんです。



と言っても、正直なかなか信じてもらえない。



ですから、ぼくはみなさんに、

実力も知識も、そして経験が皆無だった人が

プロの占い師として成功するまでの道のりを話したいと思います。



あなたでも確実に成功できる、

ということを知ってもらうために。
 



中学時代、彼女は《コミュ障》でした。


人とコミュニケーションを

取ることが苦手だったんです。



学校では友達に恵まれず、つねに一人ぼっち。



人前に立つのが大の苦手で、

少しでも注目されれば声が震え、顔が赤くなってしまう。



話すことすらできない、そんな性格だったんです。



友だちとも、まともに会話ができない有様。



中学生の時、国語の授業で

教科書を読めと言われれば声が出ず

必死になればなるほど顔が赤くなり

皆に笑われていました。



高校に入るとゲームに目覚めて、

一日中ゲームに費やしたり、学校もさぼりがちに。



「どうせ私なんてダメな人間」

と、現実から逃げ続けていました。



大学受験もあきらめて、バイトをはじめました。



ところが、

そのバイト先で知り合った友だちの趣味から、

人生の転機が訪れたのです。



ある日、唐突に喋りかけられたんです。



「ねぇ、占いって好き?」


正直、あんまり興味なかったのですが、

ここで「好きじゃない」と答えるとノリが悪いと嫌われる…

と思ったんですね。



「好きかも…あんまり知らないけれど」

と答えたんです。



するとその友人は笑顔になって


「凄い占い師に会いにいくんだ。一緒に行かない?」

と誘ったんですね。



ま、その占い師って言うのが、じつはぼくなんですね。
 

 

次回へ続く.....

 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

あなたの個性が武器になる


占い師を育てる星読み師☆takaです。



占い師とは、人にみてもらって

はじめて成り立つのです。



ですから占い師は、

堂々としていて何があっても平常心

というのが理想です。



自信がなさそうに人前に出て

恥ずかしそうに鑑定をしているのを

誰が見たいでしょうか?



そんな姿を見たら

信用がなくなってしまいますよね。



根も葉もない噂を信じて

「私でも大丈夫なのかな…?」

と、弱気な気持ちだと、

すぐに見抜かれてしまうもの。



だから自信がなさそうな人を

指名したりしないのです。



占い館に所属すれば、

とうぜんマージンを抜かれます。



鑑定した100%を収入にすることができないのです。


なぜかというと、

プロモーションをしてくれるからです。



場所も、ほとんど無償で貸してくれます。



なので、

自分で場所を借りて、

自分でプロモーションをする

という面倒なことは、やめたほうがいい
のです。




ものすごく実力があって、

誰にも負けない自信家だったら、

どうぞ自分でやってみてください。



軌道に乗るまで、とても苦労します。


世の中、そんなに甘くないからです。



では、

占い師になるには何が重要で、

どうすれば自信がつけられるのか?



という疑問が浮かぶと思います。



それでは今から…真実を伝えます。



「あなたは自分に自信がありますか?」


との問いに対して、ほとんどの人が

「いいえ」と答えるような気がします。



なぜでしょうか?



それは、成功者と比べているからです。



「私はあの人みたいに知識がない」

「あんな雰囲気をもってない」


そう思う気持ちは、とっても良く分かります。



憧れた人に惹かれて目指すのは

とても良いことです。



でも、憧れる人と

「同じようになりたい」と思うのは意味がありません。



あなたは、あなただけ。

貴重な財産なんです。




しかし残念ながら、
 

自分の価値に気付けない人が

とても多いのが現状です。



ちょっと考えてみてください。



あなたは世界で唯一、

あなたしかいないですよね。



似ている人はいますが

まったく同じ顔の人は絶対にいません。



ということは、

あなたにしかできない仕事があるってことです。



占い師をやる上で、

もっとも重要なスキルってなんだと思いますか?



占いの知識ですか?

印象的な顔?

特別な話術?




違います。



もっとも大事なスキルは

あなたの『個性』です。


 

普段から無意識に使っている

あなたの個性が最重要になります。



そして《個性》は、

誰でも持っているのです。



ただ、その価値に気付いていないだけなのです。



そりゃそうです。



だれも自分では気づけないからです。



だからブロデューサーとマネージャーが必要になるのです。



セルフプロデュースする?

セルフマネージメントする?



やめたほうがいい!

そんな遠回り!



時間と労力とお金の無駄です。
 


 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

まかない付き。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。

勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

人事を尽くして天命を待つ





『人事を尽くして天命を待つ』

という言葉がありますよね。



世の中には、そして人生には…

 

自分の努力でなんとかなるものと

自分の力ではどうしようもないもの

 

両面あるように思えます。


 

運命とは、この2つの組み合わせで

できているのではないでしょうか。



前者は自分の意志や発想、態度などでどうにかなる部分。


しかし後者は、先天的な体質や動力だったり環境の変化によるもの。


どちらか片方を無視しても、運命は良くなりません。



開運しない人とか、成績が上がらない人、

願いが叶わない人っていうのは、
 

どちらかにこだわり、もう片方を軽んじているのです。



たとえば

占いに頼り切ってしまうと、

人事を尽くさず天命を待ち続ける…

という事態を招いてしまいます。


「占いを嫌う人」は、

この部分を批判しているのかもしれませんね。



また、

「占いではいいと言われたのに悪いことばかり起きた」

という場合もあるはずです。



もちろん、占う技術やその結果の表現法に

問題があった場合もあります。



ようは《運命の仕組み》を理解していなかったからです。



占いで分かるのは、本人の気質です。



待つか進むか…それを決めるのは、本人なのです。



占い師の仕事というのは、

その人の先天的な性質や状況などを正しく見抜いて

本人の意志や発想法を尊重し、導いたり守ってあげたりする




占い結果を受けて

どうすればいいかアドバイスし一緒に考える


これが占いの基本です。



占いの結果に振り回されるのではなく、

占いを賢明に使うことです。



世の中には、いまだ

「お金を払えば何とかなる」

という価値観があります。



高額なセミナー、高額な商材、机上論のコンサルタント…

そういうものに参加すれば、購入すれば、なんとかなる…


いいえ、なんともなりません!



そういうものに頼ろうとする心に、大きな問題があるからです。


高い学費を払わなくても目的は達成できます。

大金を払う前に、契約をする前に、ぜひ深く考えてみましょう。



お金をたくさんかけて学校に通って何者かになる


こういった発想は、古くさい考え方なのです。



時代はネット社会ですから

知識や考え方などは、ほぼ無料で手に入ります。



たいせつなのは経験と体験です。



種をまいておかなければ、芽が出ることはありません。



メルマガだってブログだって、種まきの一環です。



読んでくれている人がいるから書いていられるのです。

日々書き続けているから、読み手が増えていくのです。




そして、しばらくして鑑定に来てくれたりします。



そこからリピーターになったり

生徒になってくれたり、弟子になったりするのです。



それらはすべて

『人事を尽くして天命を待つ』

という理(ことわり)を、つねに意識できているからです。


 

 

 


[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

まかない付き。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。

勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

 

 

 

人事を尽くして天命を待つ

 




『人事を尽くして天命を待つ』

という言葉をご存知ですか?

 

とにかく、

自分ができることを、やるだけやっておく。


そうして、あとは

成果が出るまで放っておく。



やりたいことは率先してやる。



やりたくないことは、できるだけやらない。



そういう価値観で、ぼくは生きています。



人間って意志が弱い生き物なのです。



つまり

夢を叶えるために意志の力を使おうなんていうのは

ほんらいは無茶な話なのです。



でも、

「強い意志があれば夢は叶う」

と思っている人が多いんです。


わりと一般常識とされていませんかね?



でもぼくは

何かを成し遂げようとするとき

《意志の力》を使いません。



行動する仕組みを作っているだけです。



意志が弱くても、

その目的の達成のために

行動をとらざるを得ないよう

システムを作っているだけなんです。



まずは宣言をします。



「毎日メルマガを書きます」

こう宣言し、自分を追い込んでいるわけです。



ほかにも…

飲食業をはじめます。

シェアサロンを立ち上げます。

本を出版します。

web講座を作ります。



など、すべて宣言して

そして、ぜんぶ実現させるだけです。



ぼくたちは時間が限られています。


ですから

行動の邪魔になるものを

排除することが効果的なんです。



ところが

決意や意志なんていうのは、

ものすごく脆弱なものです。

 

そんな不確かなものに、頼ったりしないほうがよいです。



じぶんが弱い人間というのが、大前提の認識なんです。



弱さを理解し、欠点と向き合って付き合う。



それができたら、うまくいくのです。


 

モチベーションというのは

いわゆる感情ですよね。

 


「好き」「嫌い」と同じように

自分でコントロールできるものではありません。





モチベーションが高かろうが、

低かろうがどうでもいいのです。



正しい行動をとるような仕組みを作ること。


すると正しい行動ができます。



そうすれば、

なんだか知らないうちに

モチベーションはアップするわけです。
 

 


[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

 

起業は準備が8割 〜理想のお客様に出会えるレッスン〜



 

さて。あなたは

こんなお悩み持っていませんか?


「パソコンが苦手」


じつは、ぼくも

パソコンやスマホが大の苦手です。


さらに、

「SNSの集客で行き詰っている」

「Facebookの使い方がわからない」

 

 

「ブログで何を発信したらいいのか、さっぱりわからなくて投稿できない」

「がんばって投稿したけど見てもらえない…」



こうした悩みは、

じぶんでサロンを始めたり

コーチやコンサルタント、占い師やセラピストとして

起業しようとしたとき、

すべての人が必ず、ぶちあたる問題なのです。
 

 


「好きなことで仕事がしたい」

「とった資格でお客様をとりたい」

 

ようやく重い腰を上げて「起業しよう」と決意したけど

ブログやFacebook、インスタ、LINE@などなど


アカウントを作ったり、設定しなおしたり…


起業の本を読んでみたり、セミナーにも出たけど、

他の人みたいにパソコン操作が得意じゃないし

設定を直す場所もわからない…


自分で調べても時間がかかるし

なかなか前に進めない…


それって、とっても、もったいないです!


多くの独立希望者が、このWebの準備不足のために


「やりたいことがやりたいけど、できない」

という【前に進めない状態】になっているのです。


プールや海にはいる前、準備運動が必要なように

【起業前には起業するための準備】が必要です。


操作やノウハウは、いちど自分でやれば身につきます。


ですが、


SNSの本質を理解しないまま

ブログやFacebookの使い方だけを教わっても

効果的に活用できないのです。


*ブログとFacebookの決定的な違い

*LINE@とインスタの使い分け

*効果的な自己紹介の文章

*Facebookカバー

*あなただけの…1日1投稿戦略

*LINE@で定期読者をふやす


こういったことを1日で一緒に作りあげる

グループレッスンを準備しました。

 

やってみたら意外とサクッとできちゃうんです。


たとえば、スマホを機種変更したとき


操作になれていないので時間がかかりますよね。


でも、毎日使っていれば

慣れてきて使いやすくなるもの。
 


それと一緒で

 

思い切って踏み出せば、

あなたのSNSがガラッと変わり

理想のお客様に出会えるのです。

 

過去に受けた人たちから、こんな声が届いています。

 

「紹介文を変えただけで翌日お問い合わせが入った」

「タイトルを変えたら、ブログの読者数がふえはじめた」

「LINE@を使ってセミナーを定期開催できるようになった」

「変えたいけど変えられなかったアメブロの設定がすぐできた」

「投稿の方向性がわかったので発信しやすくなってPVやいいね!が増えた」

「Facebookの魅せ方がわかりコメントが増えた」



はじめは難しいと思っていても

やってみたら意外とサクッとできます。


あなたが、できないのではないんです。


正しいやり方を、きちんと教えてくれるひとが

いなかっただけです。


やってみたら超かんたん!

そう思っていただけるはずです。
 

 


詳しくは、このサイトをご覧下さい。


悩んでいる時間は戻ってきません。

まずは、第一歩を踏み出してみましょう!
 

 

 

ほぼ無料で告知・宣伝ができます




売れてない占い師を一躍人気占い師にする

そのノウハウを惜しみなく提供しています。

 



電話占い師の育成、

チャット占い師の斡旋、

占いコンテンツに関する企画、

 

どれもいい感じで進んでいます。

と言いたいところですが、

そんなに一筋縄ではいかないんですよね!



なぜならば、


人には『感情』という厄介なものがあるからです。



感情論を抜きにして、

好き嫌いとか置いといて、

お互いの利益のためにドライに、割り切って

話し合いたいものです。



昔と違って、いまはインターネットの時代です。



クチコミも、より流行りやすいんですね。



飲食店なら「ぐるなび」「食べログ」などがあります。


ネット通販という手法もあります。


もちろん、これらは有料です。



10年ほど前なら、ホットペッパーとか地域紙など

フリーペーパーに有料で広告を載せるしかなかった。



それが今や、

ブログをはじめTwitter、Facebookやインスタグラムなど

ほぼ無料で宣伝や告知ができます。



そして、そこからクチコミで広がったりすると

店舗の立地なんて関係なくなりそうです。



ところが、じつは、そうではないんです。



いくらクチコミで流行るといっても

じつは『立地』が大事なんです。



で、立地を考えるとき何が大切なのかと言うと

要点は3つあるんです。



それが、


1.商品

2.印象

3.集客

この3つです。


どんな商売でも同じです。



たとえば『占い師』を例にとってみましょう。



まず占い師の商品は、

なんといっても『鑑定力』です。



占いが当たることは必須ですが

どんな質問に対しても

【納得できる意外性のある言葉】

が、淀みなく湧いて出る
こと。


そして、励ませる。



こういったスキルが重要ですが、

その根本はマインドです。



そして、次に印象。


「どこで開業してるか?」

これ、とても大切です。


どこでやっても良いですよ。


でも、

占い師のイメージとあった場所

であることが望ましいわけです。



ちなみに、ぼくの場合、原宿の裏通りですね。



なぜ原宿かというと、

ぼくはファッションが好きだからです。



古着屋の店主でしたから。



そういうイメージを大切にしているんです。



トレンドを意識する

っていうのも大事です。


ただし迎合しない程度に。



この微妙なバランス感覚が、

いわゆるセンスなのです。


原宿といっても表通りではなく

ひっそり佇む場所です。



そうして3つ目の集客。



これには、ぼく自身、かなり本気で取り組みました。



ポイントは

いかに資金を投入せず集客するか


ということです。



ここが、ぼくの真骨頂なので

ぜひ学んでいただきたいです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

努力はすべて集客のために



占い師という仕事をはじめる前のぼくは、

いろいろな商売をやっては辞め

辞めてはまた別の事業をはじめる…

そんな人生でした。


どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが『集客』なのです。




ぼくは占い師になると決めたとき

この『集客』というものに

生活のすべてを注ぎ込んだのです。



これは実に、当たり前のことです。





「私は占い師になれますか?」


という質問、ほぼ毎日されます。



「占い師って食べていけるんですか?」


おそらく、こういう疑問がわく人の脳ミソのなかって、

「給料がもらえて当たり前」

「働いたんだから金をくれ」

という思考で埋め尽くされているんでしょうね。



テレビのCMや電車の広告なんていうのは、

言うまでもなく集客のためです。


企業は、そういった広告や宣伝に

莫大な広告費をかけます。


コンビニやファーストフード店は

駅前やショッピングモールとか

大きな通りに面していますよね。


ブランドのブティックや大手の家電店などは、

都心の駅に密集しています。



これらは、もちろんお客さんを集めるためです。



どんないいモノやサービスを作っても、

お客さんが集まらなければ

思うように売れません。


 

完全無農薬の小麦を使って

丁寧に焼いた手作りパンを安価で提供したとしても、

誰も通らない場所で出店したら

まったく意味がないのです。



しかし、

それなりに人が集まる場所なら

繁盛するかもしれませんよね。


なぜならば、それは

集客ができるからです。


けれど、

そういう良い立地でお店を出すには

資本力が必要になります。



莫大な初期投資がかかるのです。


家賃も高いですから

毎月のランニングコストもバカになりません。


あなたが新しく飲食店をオープンする際、

どんな基準で立地を選ぼうと考えますか?



この質問を、

いろいろな経営者に投げかけると

さまざまな答えが返ってきます。



「駅前がいいよ」

「大通り沿いだね」

「人が集まるオフィス街」

「家賃の安い裏通り」

「競合店が少ない場所」



お店にとって『立地』は、

もっとも重要な条件なのです。



立地は、

お店が繁盛するかどうかを大きく左右します。



「人通りの多い駅前ならいい?」



駅前で人口が多いから《いい立地》とは言えません。



《いい立地》とは、

店舗とそのエリアの『需要の相性がいい』場所です。




たとえ駅前で通行者が多くても、

ニーズに合った場所でなければ、

集客は見込めません。



大学の近隣で学生アパートが多い地域に、

客単価の高いカフェバー。

『需要の相性がいい』とはいえませんよね。



学生はお金がないので、

客単価の高い店は行けないから。



この場所だったら

低価格帯の居酒屋、定食屋やラーメン屋などが相性いいでしょう。



つまり、

どんなお客様の利用が多い地域なのか

どんな飲食店が発展している場所なのか


そういった状況を見極める必要があります。



しかし、今の時代、

集客は立地だけではありません。


 

人通りが悪い場所でも、

繁盛するお店はあるからです。



なぜなら、いまの時代、

インターネット集客が主流
だからです。



つまり何が言いたいのかというと


どんな職業であっても

ネット集客と相性が良ければ

じゅうぶん稼ぐことは可能だということなのです。

 

 

 

苦しくて悩んで、それでも考えて、行き着いた先に希望の光が




自由が欲しくて会社を辞めた

自由が欲しくて商売を始めた

自由が欲しくてフリーランスに

自由が欲しくて就職しなかった


はずなのに…

日々の作業に追われてばかり。



とても自由とは程遠い毎日。



そんな声を、よく耳にします。


ビジネスといっても色々ありますよね。





何をやればいいか分からず、

簡単に稼げそうな仕事をはじめた。



しかし興味がさほど無かったため、

少しずつモチベーションが下がっていく。



貯金を崩して異業種交流会に参加し

ビジネスセミナーにも顔を出す。



けど

どれも長続きせず稼げないまま

時間と労力と金を無駄にする。



気が付けば、

何やら凄そうな商売に目移り…



そういった悪循環に陥っている人、

とても多いんです。



脱サラして個人事業主になった。


これは、勇気さえあれば誰でもできます。



しかし、そんな『勇気』が、

じつは『無謀』だったと気付いた時には遅かった。



「これならバイトのほうがマシ」

と後悔した、という声もよく聞きます。



一瞬だけ稼げる、それは誰もが体験します。



しかし、そんな時期も長続きしません。



先が見えない状態が長く続くと、

ふとした瞬間に、

 

「やはり自営は無理なのか」

「また会社で使われるしかないか」

というネガティブなイメージが

何度も脳裏に浮かんでしまう。


しかし会社に就職してしまったら、

平日は終電、土日ものんびりできません。



家族と一緒にご飯を食べないのが当たり前。


たまの休みには一日中寝ている。

 

そんな毎日を繰り返していたら、

未来が恐ろしくなりますよね。

 

 

いまはブラック企業と言われるけど

かつて残業のほとんどがサービス残業という時代でした。


そんな会社に入ってしまったら…

もう終わりです。



まず、就職できるかどうかわかりません。



かりに就職できても、

ふたを開けてみたらブラック企業かもしれない。


運良くホワイト企業だったとしても

いつ首になるかわからない。



しかも倒産しない保証なんてないです。



家族を養える経済力を保ち、

さらに自分の時間も確保するなんて夢物語ですよね。



そうして考えに考えた挙句、たどり着いた結論は、


「会社に依存せず、自分で稼ぐ」



だけど、どうやったら自分の力で稼げるのか。



そういう悩みを聞くのが、ぼくの日課なんですね。



不安定な時代だから、

自分自身で稼ぐ能力を持たなければならないんです。



ぼくだって

はじめから稼げるようになったわけではありません。



苦しい時期が長く続いていました。



もちろん今でも、

新しい分野に参入するたびごとに苦しみを経験します。


『初心忘るべからず』

これが、ぼくの信条ですから。



ただ

ビジネスの世界に足を踏み入れたものの、

ノウハウのない状態で

ただがむしゃらに働くばかりでは体力が持ちません。



そんなある日、ひょんなことから

希望の光を見つけたのです。



それが『占い師』という仕事だったんです。



どんなビジネスを行うにせよ

必ず意識しなければいけないのが「集客」ですよね。



ぼくは占い師になると決めたとき、

この「集客」というものに

生活の半分以上を注ぎ込みました。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

爆発的に成功するのは一握りだけど




将来の占い師候補さんたちに

「どうやったら質の高い占い師になれるか」

という話をしました。



占い師になる女性たちは、

何らかの精神的な問題を抱えています。



そういうタイプの人だからこそ、

占い師に向いているのです。

 

「平凡な人生なんて考えられない」

そう考えるひとって、苦労性の場合が多いですよね。



かくいうぼくも、その類いの人種かもです。




占い師という仕事は、そう簡単になれません。



基本的な知識があるのはもちろん

鑑定話術が必要になります。



話がうまいだけではダメ。

雰囲気を醸し出すのです。



そのため

若い頃からなにかしらの苦労をしていると有利に働きます。



そして自分の長所と短所を正しく理解するのです。



この場合、理解するだけでいいんです。



長所を伸ばそうとか、短所を治そうとか

そういうことは考えなくっていいのです。




もともと素地があったら、

さらに眠っている魅力を引き出すだけです。



でも、残念なことに多くの人は

ある程度のレベルに達する前に成長をやめてしまうんですね。



かなり『いい線』になったのに

いきなりストップしてしまう人…


そういうとき、ぼくは

【おそらくそれが、そのひとの限界値なのかもしれない】

と考えるようにします。



【爆発的に成功する】というのは、ほんの一握りです。



でも、

【そこそこ『いい線』いく】

これはけっこう簡単です。




個人事業というものは

試行錯誤しながら、なんとかするものです。



ぼくは、過去にたくさんの商売をやってきましたが

最初から成功するビジネスなんてみたことありません。



苦労しながらすこしずつ軌道に乗せるのが商売の共通点です。



悩まないで、いろんな知恵を絞るんです。



すると、あるときパッと名案がひらめくのです。



それを繰り返していくうちに、

どんどん頭が良くなっていきます。



いくつかのアイデアが浮かんだら、

それを信頼できる人に伝えます。



けっして自分ひとりでやらず、人を頼るんです。


そして人に任せるんです。



とりあえず失敗してもいいから

やらせてみることです。



もしかしたら挫折するかもしれない。


逆恨みされるかもしれない。



でも、それを恐れていたら

事業なんて何もできません。



人の感情を恐れないことです。



もっとも恐れるべきは、

自分のモチベーションが下がってしまうことです。



自分さえしっかりしていれば

なんとかなります。



必ず協力者が現れます。

これは間違いのない事実です。



ぼくは、そういう経験をいっぱいしてきました。


これは疑う余地のない真実です。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

知名度より認知度を上げ ブランディングに役立たせる



もう11月ですね。


長かった夏も終わってすっかり秋です。



ようやく涼しくなるので

読書の時間も増えそうですし、

いま手がけている電子出版にも

さらに時間が割けそうです。



書籍を出版することによって

著者は、その分野の専門家で一流のプロとして

認識させることが容易となります。



そうした意味で出版は

信頼や確実というお金では買えないブランド戦略なのです。



売れるためには知名度をあげることですが、

じつは知名度よりもたいせつな要素があります。



それが《認知度》です。



「知名度」と「認知度」は

似ていますが違います。



知名度は書いて字の如く、

その名前を知っているかということ。



つまり

それが何であるのか知らなくても

名前が知られていれば

「知名度は高い」となります。



対して認知度は、

それが何であるかを知られている

という意味です。



中身がわかっていなければ

認知されているとは言えません。



そして

認知度を強化したものがブランド力

というわけです。



「ブランド力を高める」には

【一貫したイメージを持たせる】

ことがポイントです。



情報社会がどんどん多様化しており、

SNSやホームページによって

誰でも気軽に情報発信できます。



逆に情報収集も、

類似したサービスの比較が

容易にできるようになりました。



情報が氾濫しているからこそ

《本》を出版している信頼性は一線を画しているのです。



WebサイトやSNSと比べて《本》の出版は、

より客観的に

「このノウハウなら信頼できる」

といった提案を促せます。



読み手からすると、

「そんなノウハウを書いた人物なら信頼できるよね」

といった安心感が生まれ、

それがブランディングになります。



この点は広告や宣伝よりも

競合との差別化が図れるわけです。


ブランディングと書籍が持つ

他には無い信頼性という力。



改めて「本を出す意義とは?」

について考えてみてください。



つまり

「なぜ本を出版したいのか?」

という点です。



出版するかどうかの判断として

おそらく原稿の質が重要でしょう。



しかし、それは

出版動機によって基準が変わってきます。



出版する動機は、おおむね

【自分の考えや活動を広めたい】

【有名になりたい】

【収入を増やしたい】

【ブランディングをしたい】

という願望から発生しています。



自分が実践していることや

発見したことが広まって、

読んだ人が元気になったり

感動したり、得したりして賛同者が増えます。



社会制度の矛盾や

悪事の告発、弱者救済などで

社会に貢献ができたりします。


メディアに取り上げられたら

世間に認知されて人脈も増えます。


自営業なら本業の収入が増え、

講演やセミナーの依頼が来たり、

講演料の増額も見込めます。



どこにも負けないオンリーワンの商売を知ってもらい

個性的な社長を売り出して

広報に役立て競争力が高まります。


このように動機を明確にすれば

読者ターゲットが絞られます。



出版で得られる対価は人それぞれですから、


じぶん一人で悩まずに、

専門家の智恵をかりることです。



ぼくも今まで

編集長や編集者、出版プロデューサーの人たちから

多くのアドバイスを貰いました。



そういった経験や知識を、

広く役立てたいと思っています。



とくに本の出版はすぐにできませんから

なるべく早めに企画しておくといいでしょう。



思い立ったが吉日なのです。


 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

アマゾンのオンデマンドで本を出版してみませんか?



経営者ならもちろんですが

士業やコンサルタント、

インストラクターやセミナー講師は

つねに【集客】と【営業】で悩んでいます。



集客するのって、とにかく大変だからです。



かといって、集客に必死な様子を見せたら

「人気がないから必死なんだ」

と思われてしまいますよね。





広告というのは一時的に効果があるけど費用がかさみます。



「継続して利用してほしい」

「ファンになってもいたい」

と、誰しも思っているはずですが、

ウェブサイトに書いた文章だけでは

あまり読んでもらえません。



セラピストや占い師の方から、


「じっくり説明したら良さを分かってもらえるのに」

「Facebookやアメブロだけでは収益が伸びない」



という本音を、たくさん耳にします。



そこでおすすめなのがPOD書籍、

『プリント・オン・デマンド』


です。



月間15億PVのアマゾンに

あなたの商品が載り続けるため


アマゾンの集客効果を

継続的に利用することになります。


在庫切れしない紙書籍が

名刺代わりとして機能するのです。



1冊の注文を受けてから迅速に

印刷⇒製本⇒出荷されるシステムです。



いっさい在庫を抱えることなく

注文ごとに印刷・製本するので

品切れリスクがありません。



電子書籍がメインですが

実際に手に取れる紙書籍ですから

喜びはとても大きいです。



また電子書籍は、本文にリンクを貼れるので

サイトへの誘導もできるし、リスト取りも可能です。



自由に値段設定できますから

「価格を安くして多くの人に見てもらいたい」

という意向にも適しています。



あなたのファンが増えますし、

リピーター効果も期待できます。



書籍出版のメリットは

ブランディングだけではありません。



一過性の広告に比べて

高い費用対効果がのぞめます。



出版さえしてしまえば維持費は一切かからない、


つまり

継続的な広告効果があります。



紙書籍と電子書籍を同時に展開することで

印税収入がふくらみます。



もらえる印税としては、

紙の書籍が7%で、

電子書籍だと15%の報酬です。



電子書籍で露出が増えれば、

出版社からの商業出版もかかりやすくなります。



じつは、アマゾンで著者を探す編集者も

いがいと多いのです。



売上実績のいい書籍は紙書籍出版につながります。


本があればセミナーの集客もかなり効率的です。



セミナーを出席者のほとんどが

本からの経由で知ってくれた、

ということもあるからです。



せっかくブログを書いて

メルマガを発行しているのなら

ぜひ文章を本にまとめて

集客動線にしてはどうでしょう。



どんな人でも、1冊くらいなら本は書けます。



とくに波乱な人生だったひとは、

その経験を本にしてみましょう。



「いつか本を出したい」

と考えたことがあるなら、今がその時期です。



遠慮なくご相談ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ブランディングのために本を出す



きのうも書きましたが

ブランディング出版というのは、

「本を出すこと」が目的ではなく

【認知度を上げ利益をもたらす】


ことが目的です。


なので自費出版よりも、

細やかな企画会議が必要となります。



基本的には

通常の書籍の出版と変わりません。





まずは出版社と相談して

企画の立案をおこないます。


企業のPRポイントや

どんな構成がよいか、

目を引くキャッチコピーや印象に残るタイトル、

デザインなども含めて内容を考え、

書籍の体裁や価格、ターゲット、プロモーション活動を話し合ます。



企画を決めていく段階で、

頭の中が整理できますから、

通常の仕事にもいい影響を与えてくれます。



原稿作成のばあい、

本人が書くことが多いのですが、

プロのライターが取材をして、

原稿を作成することもあります。



じつは、ぼく自身、じぶんの本を出す前に

高名な学者先生や、師匠の本のゴーストライターを

手がけた経験があります。



不本意ながら、

自分の本よりもゴーストで書いた本の方が

売れ行きが高いのです。



皮肉ですが、そういうものなのです。

 

 

もちろん知名度もありますが、

それよりも客観的に書けるからでしょう。



さて

原稿が形になると、校正の作業に入ります。


事実の誤認はないか

企画の意図とずれがないか

文章が読みやすいか

文言が統一されているか


などをチェックするのです。

 

ここで最終確認をクリアすれば

印刷して製本へと進みます。



その後、

全国の書店へ配本したり、

媒体へ宣伝活動をしたりします。



出版費用は、だいたい

200万から350万円ほどです。



もちろん書籍の体裁、ページ数、

部数、流通網の範囲によって変わってきます。



ビジネス書で一般的なのは

四六判ソフトカバー、もしくは新書サイズです。




初版は3000から1万部です。



それを基準とすると、

ブランディング出版の場合は、

最低でも数百万円かかります。



ぼくはこれまで

幻冬舎、扶桑社、祥伝社という大手の有名出版社から

東洋書院、宮帯出版、たま出版など

歴史やオカルトの専門書まで

幅広く交流してきました。



その他にも、

企画は通ったものの出版にならなかった会社が5社あります。



これから企画出版なので

費用はすべて出版社が用立てしてくれます。



出版に対する考え方は、

編集者によってぜんぜん違います。


しかし出版社は商売ですから、

【売れそうな本】しか出してくれません。



めちゃくちゃ有名とか、話題の人とか、

知名度がポイントです。



それにくらべてブランディング出版は、

『どんな本ならあなたに利益をもたらすか』


という部分に焦点を当てます。



本を出すことで顧客が増加しますし、

講演会などの依頼にもつながりやすくなります。


ポイントとなるのは、

いかに「宣伝活動」として

マーケットに沿った本を作るか

という点です。



出版というと

「こんな本を出したい」という

理想が先だってしまうものですが、

企画チームとよく相談し、

「どんな本なら利益をもたらすか」

という現実を考えることです。



本を出すのには大手出版社からが最高ですが、

さすがに現実的ではありません。



そこで、ぼくは自分で出版社を立ち上げて

好きな本を出そうとしましたが、

莫大な費用がかかります。

 

でも今の時代、

電子出版という方法があるのです。

すでに2冊、ビジネス系の本を出しています。

 

ひとつ目が

『 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言 』





そして2冊目が

『 占い師が導く! 今の会社をあと3歩成長させる方法 』


です。


もしあなたの周りに、

「いつか本を出したい」

「この人の本を読みたい」

という人がいましたら、ぜひご紹介ください。


もちろん自薦も大歓迎です!

 

 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

そろそろ本を出しませんか?




じつは、電子書籍を2冊ほど出版しています。

 

 

まずひとつ目が

『 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言 』





そして2冊目が

『 占い師が導く! 今の会社をあと3歩成長させる方法 』




ともにファストブックさんから出版してもらいました。


費用はいっさいかかっていません。



ぼくは今まで紙の本を10冊ほど

出させてもらいました。



しかし今回は、

Kindleを使って電子書籍にしました。



こういう手法のことを

ブランディング出版といいます。




もし、あなたが経営者だったり

個人事業主だったり、教える立場だったりしたら

いつか本を出すべきです。

 

そしてその時期は、

なるべく早い方がよいでしょう。


自分で費用を出して

個人の手記などを書籍化するのが自費出版ですが、

ブランディング出版は、

その目的が大きく異なります。



おもに経営者や専門家が自社や業界について説明し、

それによってブランド価値を

広く知ってもらうための活動です。



いわゆる自費出版の場合は、

自身の原稿や作品を形として残し、


そもそもの目的が【本を出すこと】となります。



しかしブランディング出版は

本を出すことを通して

『活動の価値を高め多くの顧客に周知すること』


を目的としているのです。



そのため

ただ内容を書籍にまとめて出版するのではなく、

【どういった内容が活動のブランディングに最適か】

といったマネジメントから、ニーズに合った流通、

パブリシティ活動までを含めて計画していきます。



書店に流通されるという点が

いちばん大きいでしょう。



日本の書店は基本的に取次を通して納入するので

取次に通せないと書店には並びません。



ブランディング出版には

どういった利点があるのでしょう。


最大の利点は【認知度の拡大】です。



思想やサクセスストーリー、

独自の斬新なアイデアが

あなたの背景にあるドラマを

お客さまに伝える力にしてくれます。




あなたの人となりや生い立ちを伝え、

イメージアップを促して

新たな顧客の開拓につなげます。



独自のサービスがあるのなら、

直接的にその販促にもなります。



物品やサービスを売っていれば

商品の背景を物語として伝え、

競合他社との差別化を図ります。


ブランディング出版によって

認知度が拡大するのですが、

言わば「あなたのファンが増える」

という現象が期待できるのです。


書籍という形を通し、

お客さんだけでなく

その業界や投資家へのアピールが可能となるのです。



また、書籍という形によって

長期にわたる宣伝が機能します。



ぼくは、これまで10冊の紙の本と

2冊の電子書籍を出版しました。

 

そして今、

すでに2冊分の原稿を出版社に渡しており、

さらに別の企画で2冊ほど同時に執筆しています。



これだけやっても、

まだ時間は余っていますので、

この経験を生かし、本を出版したいひとの

お手伝いをしたいと考えています。



いわゆる出版のプロデュースです。



あなたの周りに、

「いつか本を出したい」

「この人の本を読みたい」

という人がいましたら、ぜひご紹介ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

「電話占いのサイトの立ち上げに、ぜひ協力して欲しい」

 


占い師として、それなりに成功し

さてこれから拡大していこう…

 

と考えていた矢先、知り合いの業者さんから

「電話占いのサイトの立ち上げに、ぜひ協力して欲しい」

 

と声をかけてもらったんですね。


10年ほど前の話です。



そのあと実際に、

いくつかの会社の協力をしました。



従来の問題点をリサーチして、

こうしたらいいんじゃないかと提案をしたわけです。



もちろん、すべての提案が通ったわけではないですが、

けっこう早い段階で、

ビジネスとして成果が出たと喜んでくださいました。



もちろん数ヶ月は収益が安定せず、

試行錯誤の連続でした。



儲かるまでの道のりが長いし、

かなりコストもかかりました。



そしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という策でした。



それによって、予想以上の金額を

定期的に稼げるようになりました。



さらに、有能な占い師を

短期間で育てる方法を編み出しました。



マーケティングをしっかりやって

SNSを効果的に使い、

試行錯誤を行なった結果です。



「アクセスを集めるだけでなく、お客様を虜にする方法」

そして、

何から何まで自分でやるのではなく

【企業と組む方法】

さらに、

【収益化に繋げていく方法】

の実績を積んできました。                      



ぼくが行なっている占い相談は、

他のビジネスと比べて、かなり色合いが異なります。



持っている知識をすべて公開し、

与えることだけを考えています。


そうすることで、毎日のように感謝メールが届きます。



ぼくが心がけていること、

それは…

『価値の高い文章を書く』

『実践的な価値のある話をする』

これだけを考えています。



自分の知識を使うため、

元手がいっさいかかりません。



また、企業と組むことで、

短期間で収益が加速します。



と、このように書くと

素晴らしい仕事のように思えますが



もちろん実際には、

メリットだけではありません。



占い鑑定をビジネスとして収益を上げるには、

ある要素が必ず必須となります。



それは、

占い師さん個々人の「努力」と「時間」です。



「寝ているだけ」で稼げる商売などありません。



本気で稼ぎたいのであれば、

「努力」と「時間」を要求します。



とは言っても、

大学受験と比べたら圧倒的に楽です。



また、占いは競技ではないので、

競い合うこともありません。


隠れた努力を続けるだけで、

苦労が必ず報われる仕事なのです。


興味を持っていただけそうなら、

ぜひ話だけでも聞いてください。



国内であれば、全国どこにお住まいでも可能です。


年齢制限もありません。

 

「稼げるようになりたい!」

「鑑定力を上げたい!」


そう考えているのであれば、ぜひご相談ください。


ぼくが全力でサポートします。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

感謝されて尊敬されるビジネスを



あなたは自信を持って

自分の仕事が何なのか伝えることができますか?



後ろめたい気持ちがなく、

仕事内容を言うことができますか?


世の中には、自分の仕事を

正々堂々言えない人もいます。



その中のひとつに「ネットビジネス」があります。


「ネットワークビジネス」というのもありますね。



両者、名前は似ていますが、商売の形式は違います。



ネットビジネスにもいろんな種類があります。



有名なものにアフィリエイトがあります。



アフィリエイトをしている人は、

「自分が何をしているか明確に言うことができない」

という人が多いです。



「なんか怪しいことをしている」

と思われてしまうからです。



実際、アフィリエイトのように

「情報商材を売って稼ぐ方法」は、

そもそも分母がないと成り立ちません。



そういう意味で『ねずみ講』と、

構造は似ているかもしれませんね。



ですから、

自分は正しいビジネスをしている

と息巻いたところで、

世間に受け入れてもらうのは困難が多いわけです。



もちろん、中には

正しくネットビジネスをしている人もいます。



役に立つ情報発信によって広告収入を得ている人

マッチングビジネスというモデルを立ち上げて稼いでいる人



これらの人たちがいるのは確かですが、ごくごく少数です。



そこで、ぼくは提案しています。



どうせビジネスをするのであれば、

感謝されて尊敬されるビジネスをしませんか?



ちゃんとしたサイトをつくって、

有意義な情報発信を行い、

多くの人に感謝してもらうのです。



正しい認識で、サイト運営すれば、

ビジネスとして成り立つものです。


自分が行なっている仕事によって、

感謝メールが届きくような、

社会的意義の高いビジネスです。


社会的意義が高いと言っても、

医師や弁護士のような専門職ではありません。



自分が何を行っているか。



どんな相手にでも、

自信を持って言うことができる仕事です。



例えば「電話営業」はどうでしょうか。



電話をかけて嫌がられることはあっても、

感謝されることは希ですよね。



なので、ぼくは提案しているのです。



電話をかける側ではなく、

お客様から積極的にかかってくる。


そういう仕事があるんです。

 

それが『電話鑑定』というサービスです。



なぜ、あれだけ多くのお客様が、

毎日のように全国から電話をかけてくるのか。



それは、多くの人に喜ばれ、

感謝されているからに他ならないからです。



ただし、

電話鑑定で収益が出るまでには、

多くの失敗がありました。



最初の数ヶ月は収益が安定せず、

試行錯誤の連続でした。



幾度もトライ&エラーを繰り返しました。



そうしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という秘策だったのです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

どのようなお客様を集めたいのか



よく個人事業主さんやサービス業のひとたちから

こんな声を聞きます。



「うちのお客さん、安いものしか買わないの」



「変なお客さんが多くて困る」



こういう悩みというか、愚痴を言うオーナーさんには、

共通した間違いがあるのです。



広告宣伝やWebサイトなど、

発信している情報をみれば、

だいたいどんな客が集まるのか想像することができます。



【集めたい顧客像と、

  外に配信しているメッセージが 

  一致していない】


ということです。


たとえば

「業界最安値!」と宣伝したとしましょう。


すると、どういうお客がくるでしょうか。



とうぜんですが、

「安いのがいい」

と考えるお客が集まります。



このような宣伝をしながら、

「値段で決めるケチな客が来た」

と思ったら、それは本末転倒です。



自分から引き寄せているわけです。



「割引でしか買わない」人しか来ないんです。



「細かい注文をする客が多い」

と、お客様に不満があるのならば

お客様に対して発しているメッセージを見直すことです。



まず先に考えるべきは、

「どのようなお客様を集めたいのか」


ということです。



来て欲しいお客さんを意識せず、ただ単に

「より多くの人が集まればいい」

と考えて集客をすると、

ノーコンセプトな人だけが集まってきます。



ですから、まず考えることは、

「どんなお客様を集めたいのか」

ということになるのです。



戦略を練る際に、

いちばん初めに考えることです。



そして、どのような宣伝をするのか。


これが『戦術』です。



【低価格で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」で正しいです。



しかし

【高品質で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」は論外です。



望んだ結果が得られないのは、

ロジックを考えれば明らかになります。



もし、なにも戦略がなくて、

既存のマネをして宣伝をしたらどうなるでしょう。



価格競争に巻き込まれます。



小さな会社とか個人事業は、より戦略が大切です。



しかしながら、

そのことを理解できるオーナーも、

戦略を立てられるフリーランスも、

ほとんどいません。



だからこそ、

ぼくらのような仕事に特権があるのです。



20年間、ぼくたちの仕事が減らないのは、

「自分で考えることが難しい」

からなのです。



差別化するための戦略です。



イヤなお客が集まる理由は、

その戦略に問題が多いからです。



占い師も同じですね。



愚痴が多い客。

延長料金を渋る客。

無料サービスを求める客。

他の店と比較ばかりする客。


「そういうお客さんが多くて辛い」

という相談をよく耳にします。



しかし、それらはすべて、

自分の発信を精査することで

防げることばかりです。



その点を踏まえて、

今一度、自分のブランディングを基本から見直すことです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

やりたいことがない症候群

 


「どんな人でも占い師になれる」

をスローガンに掲げて、活動しています。



占い師という

ちょっと特殊な職業ですが、

それを選択することで、

人生が大きく変わるのです。


 

ぼくが、生徒さんたちに、

必ず言うことがあります。

 

「とにかく実践あるのみ」

ということですね。



どんなに勉強しても、

実際に占いをやってみなければ、

いつまでも占い師にはなれません。



プロになってから鑑定をするのではなく、

アマチュアの段階で、すでに鑑定をするのです。



まず、100人の運勢に触れましょう。


次に1000人を鑑定するのです。




それで、ようやく半人前。



ただし、自分ひとりのアイデアで

そんな数こなせるはずないです。



ですから、ほしよみ堂をつくって、

そういう場所を提供しよう

としたわけです。



最近は企業でも、

インターンシップという制度がありますよね。



その会社はもちろん、

業界について体験できる機会です。



インターンを導入する企業が増え、

経験した若者もいると思います。



その業界に興味があるかないか

ではなく、

まずは体験してみることで視野は広がります。



「やりたいことが見つからない」

というのは、つまり行動していないだけ。



動き回っていれば、

いずれ見つかるはずです。



まだ時間があるのですから、

機会を逃さず、積極的に参加してみるべきです。



ただし、

積極的に行動することは大事ですが

イベントに参加してばかりいると、

大きな落とし穴にはまります。



それが、

《やった気になる症候群》です。



とりあえず行動はしたのの、

ただ、時間と労力は使っただけで

何となくやった気になってしまう。

 

 

中身が伴いませんから、

成長にはつながりません。



これが一番危険なのです。


 

ただ単に、話を聞いているだけでは

身にならないし、成長もしません。



日々、具体的に、


「この時間は自分の何に結びつくのか」


と意識しながら行動することです。



『やりたいことがない症候群』


こんな人は、まず積極的に行動し、いろんな人に会い、

研修生として仕事が体感できる環境に

しっかり身を置くことです。



ただし、その都度深く考えないと

「やった気になる症候群」

になってしまいます。



戦略を立てて、計画的に行動するのです。



ただし、

分からないなら分からないなりに

がむしゃらに動いてみる、

こういう感性も大事。


「走りながら考える」

という姿勢ですね。



情報が急激にインプットされます。


考えるだけでなく

表現しないといけません。



周りに評価されます。



モチベーションの昇降も、

成長するために苦しみだと捉えて

ポジティブに臨むことです。



一般論ばかりを並べるセミナーに

翻弄されないことです。



そのためには、

「自分の将来は自分で決める!」

という強い意思を持つこと。



それが、

納得した結果を得られる唯一の方法なのです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

秀逸なコピーライトを生むには良い文章をたくさん読むこと



ブログって書いたことありますか?



文章が上手に書けるようになると

良いことがたくさん起こります。



しかし、


「ブログなんかで、簡単に物が売れるわけない」


と思っている人が少なからずいるようです。



今の時代、現金を稼ぐためのツールは、

間違いなくブログなのです。



ただし、正確に言うと…

《絶妙なコピーを含んだブログ》

なのです。



ということで、
コピーライトを研究すべきです。






秀逸なコピーライトを生み出す。



それは、

美しいデザインを作るより

はるかに難しい作業なのです。



コピーが書けるようになると、

仕事が面白くなります。



なぜならば、ほんとうに

お客さんが増えるからです。



しかも、良質なお客さんが

どんどん来てくれます。


価値のあるブログを書けるまでに、

かなり時間とお金を費やしました。


ブログを上手に書くコツは、

良い文章をたくさん読むことです。



有効なブログを書くポイントは、

何と言っても【ヘッドコピー】つまり、見出しです。



見出しの付け方次第で、勝負の行方が決まるのです。



何度も言いますが、成功するコピーの書き方は、

読み手、つまり『お客の利益』を分かりやすく書くことです。



あなたが商品を売るのだとしても、

その商品の宣伝を書くのではありません。



商品をお客が手に入れた時に、

得られる付加価値を書くのです。


お客が最終的に得られる価値を、

簡潔に表現した言葉をヘッドコピーにするのです。



ヘッドコピーの役目とは、

次の1行を読ませることです。


そして、その1行は、

次の行を読ませるための導入です。


本文の書き方なのですが、基本は会話調に書くこと。


会話しているように書くと、無理な部分が生まれます。



そんなときは、その疑問を

そのまま『カギ括弧』を使って書けばいいのです。



ブログというのは、


【読者にメリットを与えるように書く】。



そこで生まれる疑問を解決するように

展開すればいいのです。


初心者の多くが失敗するのが、価格を書く場所です。



結論から先に言うと、

価格を書く場所は最後のほうです。



文章の構造は、次の通りです。


1. ヘッドコピー

2. 本文(顧客のメリット)

3. 読者の疑問点を予測して解決

4. 結論

5. 追伸



ブログの長さなんですが、

だいたい1000文字前後がベターです。



ブログが長くなってしまう理由は、丁寧に書くからです。



長ければ反応率が高いか

というと、そういうものではありません。



最後の追伸は、ヘッドコピーの次に大切です。



追伸の役目は、最後の一押しです。



サービスや商品の希少性とか、

その真実味を表現するために追伸を使います。



ブログが上手になるには、時間がかかります。



でも、諦めないでください。


毎日書いていれば必ず上達します。



文章が上達しないのは、

週に1〜2度くらいしか書かないからです。



その程度の執筆スパンで分筆力が向上するはずない

という事実を知らないだけです。



まぁ、毎日は無理にしても

週5くらいのボリュームなら

間違いなくスキルは上達します。



半年も続ければ、どんなひとでも

プロ級の文章が書けるようになります。



嘘だと思っていませんか?


残念ながら真実です。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ネタはいくらでも出てきます


「ブログでどんなこと書けばよい分からない」

「すぐネタ切れになる」


こういう質問が相次ぎます。



もし、

「書きたいことがみつからない」

というのでしたら、それは

ブログを書く以前の問題だと考えてください。



あなたが今やっていることを、

全面的に見直す必要があります。



占いにかぎらず、商売はもちろん、

音楽や芸術活動であっても、

【お客様のニーズを理解する】


これは第一の鉄則です。




「書くことがない」

「書くことが分からない」


というのは、

お客様を無視した結果なんですね。



ネタはいくらでも出てきます。



なぜならば、

お金をいただいているお客様にたいして

感謝の気持ちが『ネタ』として生まれるからです。



つまり「ブログのネタが無い」というのは、

ものすごく大問題なのです。



【お客様に対して感謝が少ない】

【仕事に対して愛が足らない】

ということが考えられます。



とはいえども、

ネタ出しの方法はあります。



自分の取り扱っている商品の

メリットを理解するのです。



誰が購入してくれるのか?

どんな場面で利用されるのか?

これを考えれば、書くネタなど

いくらでも出てくるはずです。



来店されたお客さんと話した内容を

思い出してください。



あんな悩みを持ったお客さんが、

この商品を購入して喜んでくれた。



これだけでも、かなりネタです。



例えば、あなたが占い師だったとします。



占いに対して疑問を持ったお客が

来店されたとしましょう。



「なぜ占いって当たるんですか?根拠はあるんですか?」


素朴な質問ですよね。



占い師をやっていれば、

こうした質問をよく受けます。



この質問は、お客さまのニーズそのものです。



ですから、これを題材にブログを書くのです。



「先日このようなお客様が来店されました。

  私の占いは、まさに

  このようなニーズにぴったりの鑑定ができます。

  それはこちらです…」


という流れで書けば、

プロットの完成ですよね。



しかも悩むことがなく、

スムーズに書けるはずです。



気をつけるべき点は…

【プライバシーを侵害しないこと】

【不快になる内容を書かないこと】

この2点のみです。



サービスの特性を深く理解し、

どんな人がいつ、それを求めるか?



これがわかれば、

そこから利用シーンを考えて

ネタを書くことができるわけです。


実際に来店があったわけでなくとも

質問を受けることはあるはずです。



ニーズを満たすサービスがあるわけですからね。



ポイントは…

取り扱っているサービスの特性を深く理解する。

必要としている人の状態を深く理解する。


この2点を考えれば、

持っている商品の数だけ

ブログは書けて当たり前なのです。



もし、書くことがないのであれば、

商品を見直してください。



また、その

きっかけにもなりますね。



ブログは一挙両得です。



このように

お客様のニーズを把握することで

問題を解決したり、提案型したりできます。



そういうブログを書いていけば、

まさにそのニーズを持った人が

お客様として訪問されます。


計画を成功させるために、

ブログは重要なアイテムです。


ブログのネタを書くことに困ったら

今日のメルマガを再度読んでください。


ぼくのブログやメルマガは、

いますぐ役に立たなくても、

 かならず必要になる時が来ます。


ですから、過去の記事も

たまに読み返してみてくださいね!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

セラピストを育てる場所です




マリアハウスでは、

つねに新しい人材を求めています。


占い師だけじゃありませんよ。


エステティシャンや整体師、

料理ができるカフェ店員、

掃除をしてくれるスタッフ、

営業代行をしてくれる人など



「マリアハウスで働いてみたい」

 

という方は、ふるってご応募ください。



男女問わず、幅広い人材を求めています。


年齢や経験も不問です。






新しい人と接するとき、

相手も自分も、お互いに気を使いますよね。



出会って間もなく、

本音をさらけ出す人なんて、

あまりいないですから。


多くの人がそうだと思いますが

出会ったばかりで、いきなり

悪い印象を与える人は少ないと思います。

(よほど精神を病んでいる場合は別ですが…)

 

 

なぜなら、それは、

お互いに様子見をしているからです。



「この人どんな人なんだろう」

と思うとき、

相手も同じことを考えています。



だから、本来の姿を隠して、

表面的な態度で接するわけです。



学校や会社などの組織でも基本的には同じ。



新しい参入者は、

「うまく馴染めるだかろうか?」

 と様子を伺います。


 

そして既存のメンバーたちは、

「うまく馴染んでくれるかな?」

と勘ぐっているものです。



理由は、お互いが

「嫌われたくない」

「悪く思われたくない」

と考えるからです。



お互いを警戒して、

間合いをとっている状態です。



過剰な行動をとって、

自分に危害が加わらないよう慎重に接する。



まだ「エゴ」という毒を、

お互いに出してない段階です。


だから、出会ったばかりでは、

いっけん「いいひと」に見えます。


ところが、しばらくすると、

苦手な側面が目立ちはじめます。

 

で、徐々に「好き・嫌い」の差が出てくる。



それは相手の「エゴ」が

明確になってくるからです。



そこで、はじめて分別が始まります。



自分に危害を加えそうな相手と、

安心できる相手。


その識別の違いが「好き嫌い」の差

というわけです。


同じコミュニケーションでも、

友人と会社では、勝手が違ってきます。



また、

上司と部下といった立場でも

心構えが違ってきますよね。


 

占いに来る相談者は、

人間関係での悩みが多いです。

 

仕事だったり恋愛だったり、

家族や友人との関係性だったり。


とにかく人は、

誰かのことで悩んでいます。

 

また、ひとりぼっちだと

こんどは孤独に苦しみます。



パートナーがいてもいなくても

悩みはそれなりに生まれます。



それを科学の力で、

解決することはできません。


人と人との関係は、

心理学だったり文化人類学だったりで

分類分けはできますが、

 

では、どうしたらいいのか

という対処までは難しい。



だから多くの人は、

占いにそれを求めるわけです。



よって、占い師という仕事は

ぜんぜん減らないのです。


占いは心のエステであり、

魂のマッサージです。


人の役に立ちたい!

人の笑顔をみたい!

 

という人は、

セラピストという仕事を

志してはいかがでしょう。



マリアハウスには、そういう思考の人が

どんどん集まってきます。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

なりたい目標があるのに時間の管理ができないのはなぜか

 

 


これから名古屋へ出張します。


18時から占い師の面接、

19時から個人レッスンです。

 

今月は何かとすごくて、

なんとすでに新しい占い師を7名も面接しています。

そのうち4名を採用しました。

 

今週も、今日を含めて

あと4名の面接があります。

 

来週29日は、

 

シェアサロンとキロマンテの

 

2周年パーティがあります。


フェイスブックやってるのであれば、

 

ぜひ【興味あり】を!

 

 

 

充実してるっていうか、

やること多くて毎日バタバタです。

 

 

 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


なりたい目標があるのに


時間の管理ができないのはなぜか


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




「時間」の管理を始めるまえに、

やっておかなければならないこと。



それが

【明確な「目標」を持つ】


ということです。



目標がないまま効率化をしても、

余った時間を持て余すだけ。




だから、

『最終的にどうなりたいか』

というとこまで決めます。



とはいえど、

いきなりは無理なので身近な目標でもいい。



「目標は持っている。でも上手く時間を使えない」


そんな人もいますよね。






なりたい目標があるのに、

時間の管理ができない理由。



そのひとつが

「3日坊主」
です。



とりあえずやってみた。
でも、続かなかった…


というケースです。




たとえば、

「朝5:00に起きる」

と決めたとします。



その目的は、

残業時間を減らすために仕事を済ませておき、

夜の時間を自由に使いたいから。



1日目はガンバって早く起きた。

 

2日目も上手くいった。



ところが3日目は寝坊してしまった。



そして4日目からは、また、

以前のサイクルに戻ってしまう。



じつにありがちな挫折の例です。


笑い事じゃないかもしれません。



事実、多くの人が、三日坊主で足踏みをしているんです。



「3日坊主」には、ある共通点 があります。




それは、たった1度の失敗で諦めてしまうこと。




本人にしてみれば、

1週間くらいは「試みているつもり」なのでしょう。



ですが、実質的には、

1回目のミスでほとんど諦めているんです。



だから、

そのあと何度チャレンジしても、できないことが多い。



こうして「3日坊主」が続出するわけです。



「意思が弱いんじゃない?」

といってしまえばそれまで。



細かく分析してみましょう。



人は、計画どおりに行動できなかった、

その事実に、大きなストレスを感じます。



じゃあ、どうすればいいかというと

「ハードル」を下げれば良いんです。




自分に甘くなってみてください。



先ほどの例でいうと、

普段7時に起きているのに、

いきなり5時に設定するから挫折する。



だったら、目標を6時に設定すればいい。



それでも無理なら、

30分だけ早く起きるようにする。



「30分だけ早く起きても、それじゃあ意味なんてないよ」

と思うかもしれません。



でも、これは最終目標に向けての、ほんの一歩目なんです。



目標が大きすぎると、

ストレスも大きくなって、つい逃避したくなる。



決めたことができなくて、ストレスを感じる。



であれば逆に、

決めたことをやり遂げると「快感」 を味わえるわけです。



この快感を味わう行程が、

時間の管理を達成するうえで、ものすごく重要なんです。



人の行動って「習慣」のかたまりですからね。



快感を味わうことによって

習慣づけてしまうのが一番です。



これが「3日坊主」を脱却する

もっとも楽な方法です。


【紫微斗数web講座】
https://shibitosu.biz/lp1508/



【電話占いのお仕事】
http://www.hoshiyomishi.com/lp/



【占い師見習い募集】
http://www.hoshiyomitaka.com/blog/cat25/50.html

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

昔の人はスローライフだったの?

 

 

「時は金なり」

という言葉を知っていますか?




《時間というのは、お金と同じくらい重要》

という意味ですね。




【スピードがビジネスの勝敗を決める】


それが現代の構造です。




何もかも「早く早く」とせき立てられる毎日に、

ストレスを感じる人も多いでしょう。



「昔の人は、スローライフだったろうに」

なんて、古き良き時代に想いを馳せる人もいます。



では、本当に昔のひとは、

のんびりしていたのでしょうか。




メールや携帯。

TwitterやFacebookといったSNS。

LINEやスカイプなどネットの無料電話。



これらの発達で、

情報をやり取りするスピードが

日に日に速くなっています。



だからこそ、時間が短縮され、

できることも多くなりました。



かつては

手紙、電報、固定電話でした。



あるいは、実際に足を運んで、

相手が来るまで待つしかなかった。



待ちぼうけをしたら、

「遅いから先に行くね!」って

掲示板に書いていましたよね。


懐かしいです!笑



今よりも、格段に

手間も時間も掛かった。


それだけに、慌ただしく

今より忙しかったんですよ。



つまり、どの時代においても、

「時間」の価値観は重要なのです。



ちなみに「時は金なり」ということわざは、


200年以上まえの、

ベンジャミン・フランクリンというアメリカ人の言葉です。



【時間には高い価値がある】



その考えは、はるか昔から

世界中で説かれていたんです。



古代ギリシアには…


『人間が消費するものの中で、

いちばん価値があるのは時間だ』

と言い切った哲学者がいました。



東洋にだって、

「光陰矢の如し」

という言葉があります。



千年以上も昔の中国人が

言ったことばですよ。



「月日が過ぎるのはあっという間。

だから、無駄にしてはいけない」



そういう意味です。




大昔から西洋も東洋も、

「時間は尊い」と考えていました。



なぜなら時間には、

人間のもっと本質的な部分が

からんでいるからです。



たとえば、

企画書をつくる。

データをまとめる。

報告書を書く。



仕事でも、趣味でもかまいません。



そうした、ひとつの作業を、

何分でやるかを常に考える。



すると、

時間に対する感覚が

するどくなっていくのです。



ぼくは、このメルマガ記事を

20分で書くようにしています。



しかし仕事のスピードには、

個人差がありますよね。



でも、

時間を意識するかしないかで、

結果に大きな差が出てきます。



「早く仕上げれば、良いというものじゃないだろう」

という声もある。



たしかに業種によっては、

そういうこともあるかもしれない。



けれど、いずれにしても、

時間を区切る意識は必要。



ダラダラせず、

決めた時間までに仕上げるよう

集中することです。



すると、そこにメリハリが生まれます。



メリハリができることで緩急の差が生じて、

結果的に時間の余裕が生まれる。



だから、遊ぶにしても、

心おきなく遊べるのです。


遊んでいるときに、

仕事のことを考えて、

不安にならずに済むわけです。



なぜなら、自分で

時間をコントロールできるから。



その事実を体感して知っているからです。



だれにでも平等に与えられてる『時間』。


だからこそ、差がでやすい部分なのです。



つねに、時間を意識すること。



時間に追われないで

時間を追いかけるんです。



「追われている」という脅迫観念から解放されて、

自由な感覚を手に入れましょう。



これが成功者への道であり、

しあわせの法則です。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

子宝運は「金運」に似ています

 


もしあなたが占い師であれば、

子宝運に関する相談を

されることもあるとおもいます。

 

そういう意味で、

占い師さんのバイブルとして

活用していただく意味も含めています。

 


なので、

「出産と関係ない」

と思っている人でも、役に立つ内容です。






https://ninkatsuouen.jp/kodakara_fusui_book/



表紙はピンク×ハートのイラスト。


持っているだけで妊活が
楽しくなりそうな可愛いデザイン。



子宝運アップのルールも、

分かりやすく読みやすく

そして取り入れやすくまとめて紹介しています。

 



さて。



金運を上げる確実な方法は、

お金に対する価値観を変えること。



具体的には、


コミュニケーションによって、

収入を得るという価値観を持つ。

 

それが、

すべての開運の元になる。


という話を

メルマガで書きました。



でも、それって

一筋縄ではいきませんよね。



なぜなら、

考え方の癖を改善する必要があるからです。

 

コミュニケーション自体が

苦手な人も多いですしね。


 

会話や対話が苦手だと、

トラブルや問題が頻繁に起こる。


そのせいで、

悩みが絶えないわけです。


では、どうすればいいのか?


習慣的性格を改善すればいのです。



人間には、かならず欠点があります。


いや、むしろ欠点だらけ。



ただし、同じ欠点でも、

「直らない欠点」と

「直る欠点」があります。


 

さらにいうと、

「直す必要がある欠点」と

「直すまでもない欠点」があります。

 

むしろ

「長所にもなりうる欠点」

もあるのです。



ひとくちに「性格を変える」といっても、

様々な手順があるわけです。


たしかに、性格ってすぐには変わらない。



そんなにコロコロ変わっていたら

『個性』というものが無くなるし、


特徴も無くなって、

誰が誰だか認識できなくなってしまう。



そもそも無個性の人がいたら、

つき合っていて疲れるし、ちょっと不気味ですよね。



コミュニケーションを上手にとる。


そのための性格改善なのに、

これでは本末転倒です。


だから「性格」は、

欠点を生む要因でもあるけど、

人の個性を特徴づける。


ゆえに、性格を変えるのは厄介です。

 

けれど、意識次第で、いかようにも

『習慣的性格』は変わるんです。


逆に、性格改造セミナーなんかで、

短期間に性格を変えよう

とするのは危険です。



セミナーを聴講することで、いっけん

性格が改善されたように錯覚します。



でも、そのほとんどは、

「一定期間の躁状態」になっただけです。


セミナー受講直後は、

不自然なハイテンションで、

周囲から浮いてしまう。


 

日常生活を繰り返すなかで、

やがて躁状態から覚めると、

今度は嫌悪感をともなって、

深い鬱状態に陥るケースが

とても多いわけです。


 

そうして、また

セミナーの受講を繰り返す。


別にセミナー批判を

しているわけではありません。


ただ、

短期間で性格を変えようとすると、

無理が生じるという話です。


だからこそ、チョットずつ。

性格に刻まれたシワを、

のばしていく必要があるわけです。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

欲しいものを手に入れる手段



財運を上げるには、

 

「欲しいものを手に入れる方法」

 を考える習慣をつけること。




いろんな方法がありますが、

シンプルかつ確実で基本中のキホン、

 

それが

コミュニケーションを使って金運のあげる手法です。



コミュニケーションというと、

人間関係もその範疇に入ります。

 

 

「金運」の話ですから、

とくに「交渉」ということですね。





「欲しいモノ」と「交渉」….



この2つをつなぐ例が「物々交換」です。



15年ほど前、古着屋をやっていた頃の話。



あるときニューヨークで、

日本では手に入らない

ヴィンテージのデニムを見つけた。


個人的に履くには手頃な値段。


 

でも商品として仕入れるには、

もろもろ経費を考えると、ちょっと高すぎる。



そこで、ぼくは店主にお願いしたんです。



つまり、ここから交渉が始まるわけです。



もちろん、ヴィンテージを安く買いたい

という気持ちもあった。



でもそれより、当時、

ぼくは、彼が持っている《ある権利》が欲しかった。



そこで、その《権利》を

おまけとしてつけてくれたら、

ヴィンテージデニムを定価で買う。

と言ったんです。



彼は、しばらく考えて、

「それは、さすがに譲れない」

「でも、こっちのなら…」

といって、別の権利をくれた。


実はその権利こそが、

ぼくがもっとも欲しかった特権だったんです。



まさか譲ってくれるとは思ってなかったので、

すごく驚いたのを今でも覚えています。



また、こんなこともありました。


かつて、アメリカに住むユダヤ人が

「珍しい仏像が欲しい」

とねだってきた。

 

ぼくは、骨董市で数点みつくろって

土産品として持参した。



すると彼は、


「これと似たものを20個集めたらこの値段で買うよ」

と言い出したのです。



彼が提示した金額は、

日本の相場から考えると、

法外ともいえる高額だったのです。



こうして、

物々交換で欲しいものを手に入る。



でも考えてみれば、

当然のことかもしれません。



そもそも「お金」って、

物々交換を便利にするために

発生したものですから。

 

「貨幣」が、流通原点に立ち返るわけです。

 

商品やサービスの対価を、お金で払う。

 

これは、いっけん当たり前のように思えて、

絶対的なルールではないのです。


お金を取らなくても、運営はできる。



そこを分かっていれば、

お金がなくても

欲しいものを得ることが可能なのです。



そもそも物々交換とは、

《コミュニケーション》によって、

欲しいものを手に入れる手段です。

 

ですから「金運」を上げるためには

コミュニケーション力、


中でもとりわけ「交渉力」を

磨くことが重要なわけです。


「金運を上げたい!」

 

と思ってる人は、

まず、お金を使わずに

物々交換とか条件交換で、

欲しいものを手に入れてください。


交渉は、何も金運だけではありません。



お金だけでなく、

すべての成功法則に欠かせないのが

コミュニケーション術なんです。



でも、

コミュニケーションって面倒くさい。



だから一般的には、


「コツコツお金を貯めて欲しいものを買う」


と考える人が多いのもわかります。



しかし、

コミュニケーションがあるからこそ

出会いがあり、交渉がはじまり、


それほど、お金を使わずに

欲しいものが手に入る。



自分の目標に共感する人が現れ、

協力してもらえる。



その力は、手軽な開運法とは、

比べ物にならないくらい確実で永続的です。



もちろん、

「職場の人間関係」にも大きく関係します。



恋愛や結婚の悩みだって、

コミュニケーションの問題。



つまり、


コミュニケーションこそが、

ほとんどの悩みの元凶であり、


同時に開運と成功への原料

となるわけです。



とはいえ、

「いや、そのコミュニケーションが

  そもそも苦手なんです」


なんていう人が多い。



だから、ぼくは言うのです。


「占いをやってみてください」と。

 

「占い師になれ!」

と言ってるのではありません。

「占いを勉強しろ!」

と言っているのでもないです。

 

占いをやってみるんです。

 

これ以上のコミュニケーション向上術はありませんから。

 

もし悩んでいるのであれば

お気軽にご相談ください。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

学歴や資格だけでは願いは叶わいません

 

人には「不安」がつきまといます。



とくに人の不安要素の多くが

「スペック」に関わること。



つまり

「容姿」や「能力」からの不安。



能力が劣ってるから
上手くいかなかったり、

批判されたりするのかも…


と思ってしまうわけです。



それが悩みの発生源になるケース、

けっこう多いんです。



学歴や資格にコンプレックスを持つ人。



学歴も資格も持っているのに、

願いがかなわない人。



こういう人たち、けっこう多いんです。



「学歴」はというのは

実力がない人のためにある。


 

「資格」は、

才能のない人のためにある。



これは、ぼくがよく使う言葉です。




学歴や資格があっても、

願いが叶わず悩む人も大勢います。



願望をかなえるのに

学歴や資格はさほど役に立ちません。



もちろん、

医者や弁護士になるのであれば、

専門の大学に出て資格をとる必要はあります。




でも、

それは『目的』のための手段。




だから、今から取得すればいいだけで、

現時点で持っていなくても

とくに問題はないですよね。




つまり、悩みの原因ではない。



ちなみに「才能」や「能力」も、

同じことがいえます。



「自分は才能がないから…」

「向いてないみたいだから…」

といって、

いったん志した道を

努力する前にあきらめてしまう人が

どれほどいることでしょう。


夢や願望を叶えた人たちに、数多く接し、

相談にのってきました。


彼らを見ていて、確信したことがあるんです。



それが

「成功」と「能力」とは、まったく比例しない

ということ。



成功する人って、

自分に能力がないことを知っているんです。



願望を叶えるコツは、

失敗を重ねないことです。



といっても、

「ノーミスでいきましょう!」

ということではありません。

 

小さな失敗は

たくさんしたほうがいいです。

しかし大きな失敗は

避けるべきだと思います。




大きな失敗…

 

それが「あきらめ」です。



ぼくも、よく失敗しました。



なんどか失敗を乗り越えて、

そして今があるのです。



今の失敗を何度も乗り越えることで、

未来が作られる。

 

そう信じているのです。




自動車メーカー「ホンダ」の創設者

本田宗一郎氏は、

小学生のときは落ちこぼれでした。


 

社長になってから大学に入り、

基礎知識を身に付けたのです。


 

もし、本田氏が

自分の小さな枠にとらわれ、

持っている知識だけで事業を続けていたなら、

成功はなかったでしょう。

 

知識を増やしたい

という『向上心』 が、

 

「成し遂げる」ための原動力となったはずです。




「あきらめ」を避けるためには、

自分がいま何に熱中しているのか。



いつもそれに、

注意を払えばいいわけです。



もう一度言っておきます。

 

「学歴」とは、実力がない人が、

安心するためにあるんです。

 

「資格」とは、才能のない人が、

安心するためにあるんです。


目標を遂げたければ、

まず欠点をさらけだすこと。


 

他人に欠点を知られても、

恐れることはありません。


 

挫折しそうになったとき、

自分の欠点を知っているほうが

何倍も強いのです。


そして徐々に、長所を見せていく。



そのほうが、圧倒的に有利なんです。


先に長所を見せると、

残るのは欠点ばかりですよね。


自信がなくなったり

挫折しそうになったり

 

あきらめたくなったとき、


能力の足りなさを呪っても、

何も解決しないのです。



ただ時間が無駄なだけ。


そんな時間があったら、

建設的なことをしましょう。


 

オシャレをして、街へ出て、

たくさんの新しい情報を得て、

モチベーションを高めましょう。


いろんなジャンルの本を読む。


 

そして、

自分に足りないものを発見する。


それが、あきらめないコツ。



好奇心の感度を、つねに高めること。



そうした行動を

日頃から心がけていれば、

新しい出会いが待っています。



「出会いがない」と嘆く人。

「何をしたらいいか分からない」

 

と悩む人。



まず、学歴を捨てましょう。


片思いの愛情を捨てましょう。



さらに、

やりたくない仕事も捨てちゃいましょう!



そうすれば、本能が甦ってくるのです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

苦しみは現実そのものではない「不安の具体的な解決方法」


生きている以上、ほとんどの人間が、

「不安な気持ち」を抱きます。



不安になると迷う。

不安になると焦る。

つまり、

悩みのもとは不安になるから。



ということで、

不安の具体的な解決方法について、

教えたいと思います。





人生の中において、

不安はつきものです。


不安やプレッシャーを楽しめる人は

そんなにいません。



普通の人は、

なかなか耐えられないものです。



心臓がキューっと締め付けられ

のどがカラカラになり、

 

胃が痛くなったり、手が震えたり…



「なるようにしかならない」

と頭では分かっていても、


感情が思うように

安定してくれないものです。


「誰かから批判されるかも」

「あの人から拒否されるかも」


そんな気分に苛まれますよね。



しかし、


「その不安の元から逃げることで解決をはかる」


というのは、よい策ではありません。




「強敵に立ち向かうことで、

 

  自分の経験値も上がる」

 

そう考えれば、むしろ

プレッシャーはチャンスなのです。



問題は、

あの独特の不快な気分を

どうやって減らすか。



それさえ出来れば、

不安に立ち向かえるはず。



たとえ消し去っても、

また不安はやってきます。



つまり、不安というのは、

一生消えることがない人間の感情なのです。



不安が押し寄せてきたとき、

別のことを考えて、

切り替えるようにしてみます。



「感情を自在に切り替えられる」

という感覚を経験すると、

徐々に強くなることができます。



不安になる⇒楽しいことを考える⇒

不安になる⇒楽しいことを考える



これを続けていると、


「苦しみは現実そのものではなく
感覚なのだ」


と理解できるようになります。



他人に切り替えてもらうのではなく

自分で切り替えるようにします。



自己肯定する能力を身につけることです。



誰かに批判されて、

その批判にまた別の人たちが同調する。



それを静観するのです。



無視するのとは違います。



無視したり、

見て見ぬ振りをするということは、

意識していることになるからです。



だから《静観》する。



かりに事実無根であっても、

事実であっても静観するんです。



不安に感じたことの95%以上が、

実際にはおこりません。



しかし、まれに
おこったりします。



その際はこう思うのです。


「しょうがない。これが定めだ」

と。



あきらめるのとも違います。


あきらめてはいけません。

方法を変えるのです。



今の時代、よく会社が倒産します。


お店も頻繁に閉店します。



取引先の会社が倒産するなんて、ざらです。



その都度、巻き沿いをくらいます。



多額の借金を作ることもある。



貸した金、投資した金額が

返ってこないこともある。



いまも、その不安に苛まれています。


それが人間というものです。



経営者だって、

不可抗力で倒産することがある。

 

そんな会社に勤めていたら、

仕事がなくなって無職となる。


そのくらいの憂き目には遭います。

時代が時代です。



でも、それを憂いて不安になっていたら?


メンタル的にやられてしまいます。



倒産したらしょうがない。


次、探そう。


だいじょうぶ。なんとかなるさ。



そう考えるようにしておくのです。



そして将来のことを考えて、

今のうちにはじめましょう。


副業ではなく復業を!


会社に勤めていても、

いつか辞めなくちゃいけません。



だから、いまから

複数の収入をつくるのです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

よいコンサルを選ぶコツ




ぼくは占い師という肩書きですが、

じっさいは経営コンサルを長年やってきました。



もちろん自分のお店も経営しながら。

 

コンサルは大変なんです。

 

 

どんなに提案しても、

経営陣が自分の判断で決めてしまったり、

従来のやり方を変えようとしないからです。



けっきょく、自分でやったほうが良い…

となります。



さまざまな業種のコンサルや

手伝いをしてきましたが、


まぁ、飲食ほど難しい職業はない。



飲食って、わりと簡単に手が出せる。



注意すべきは、

どのくらい赤字になっているか

すごく見えにくい商売、

という点。



実際、

客が入っているのに赤字...

という店も少なくありません。



 

だいたい2年くらいコンサルして、

売上げが少しだけ伸びます。

 


立ち上げを手伝うこともありますが

まぁ2年で手を引きます。



そもそも、ぼくの店ではないので、

ぼくの意見が通るわけではない。



いいとこ取りをされるので、

思うような戦略が打てなくなって、

中途半端な結果に終わるんです。



基本的には経営者の考え方で

離職率の大部分は決まるもの。



よく巷に溢れている

自称コンサルタントを信用してはいけません。



よいコンサルを選ぶコツがあります。



まず本人自身が、

複数の業態の実店舗を手がけていること。



 

輸出入、アパレル、飲食、不動産、芸能、公共事業、

そしてサービス業...



それらを同時に立ち上げる余裕があって、

なおかつ10年以上続けていること。



それではじめて、

他人の事業に意見できるのです。



「副業しようか」とか、

「サイドビジネスをはじめたい」

と考えているひとは多いです。



本業の合間に副業で収入というのは

貯蓄への近道のように思えますが、

じつはそれは落とし穴なんですね。



本業だけでは

生活が厳しいならともかく、

貯蓄目当ての副業は、

いうほど楽ではないのです。



願望をくすぐるような一攫千金ビジネスが、

巷に溢れてます。



正直、本当に一攫千金できる

美味しいビジネス情報なのか疑わしい限りです。

 


それらの文章は巧みで、
情報希望者の不安を
すかさずフォローしています。



簡単に一攫千金なんて

できないのがビジネスのはず。




そもそもビジネスというのは、

開始した当初から簡単に

儲かるようなものではないのです。



どんな商売でも、

最初の数ヶ月は持ち出しが多いでしょう。



商材によって異なりますが、

半年から1年でようやく赤字が補填でき、

2年目から少しずつ黒字になる。



それをやめずに、

長く続けることがビジネスの旨味なのです。



これから何かをはじめる人は、


はじめる前に

「何年赤字を続けられるか」

という計画をしましょう。



というか、まったくビジネス

したことがないのであれば、

 

 

かならずベテランのプロに相談すべきです。


ただしベテランと言っても、

最近の情報に詳しい人がいいです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

周囲からの反対を振り切る方法



何か新しいことを始めるとき

周囲の反対があります。



あなたが

「新しいことを始めたい」

「別の環境に身を置きたい」


と言ったとしたら、

身の回りの人が

 

「そんなことしないほうがいい」

「時間やお金の無駄になるよ」

と言ってくるかもしれません。

 

あなたが成功するために、

乗り越えなくてはならない

ドリームキラーという障壁です。

 

 

このような否定的な声に影響されてたら、

いつまでたっても身が入りません。


 

いつまでも稼げないし、

いつになっても有名にはなれません。


 

そのまま1ヶ月たち、1年たち、

そして10年がたちます。


 

 

一向に報われない今の仕事を

ダラダラ続けているだけの毎日で、

気づけば40歳になってしまいます。


 

そしてヨボヨボになって退職しても

銀行口座に20万しか入ってない…

 

そんな悲惨な末路が

まっているかもしれませんよ。


 

あなたが新しいことを始めるために

周囲からの反対を振り切る方法を

知らなければいけません。


 

新しいことを始めるにあたって

周囲から反対されます。


 

 

これに関しては

ぼくにも覚えがあります。


 

 

辞める際に仲間や先輩は

ぼくを引きとめました。

 

 

「せっかくつかんだ地位なんだから

わざわざ起業する必要はない」

 

 

しかしぼくは

その言葉を振り切って東京に出て、

すぐに起業しました。


それが28歳でした。


 

同僚や先輩たちは

イジワルで引きとめていたわけではありません。

 

単純に、ぼくのことが心配で

言ってくれたのです。



周囲の人が、環境の変化に反対するのは

ふつうのことなんです。



それは

あなたが心配だから反対しているんです。

 

すでに

なんらかの実績があれば、

「自由になればいいよ」

 

と言うでしょう。


 

しかし、まだ実績がないのであれば、

あなたが稼げている姿を想像できないんです。

 

 

たいせつなのは、


あなたの意思が本気であることを

周囲に分かってもらうこと。



 

なにか新しいことを始めたいなら、

態度と行動で周囲を説得させる。


 

説得とは、

言葉でするものではありません。


態度と行動で説得するのです。


 

あなたの本気度は、

態度と行動によって試されます。


昨年、

ぼくが起業をすすめた男性が、

奥さんに大反対されました。


 

「会社を辞めて起業するなら離婚よ!」

 

と言われました。


 

ぼくは彼に、

 

「じゃ離婚届にサインすればいい」

 

と伝えました。


 

 

そして、

「離婚届を役所に届けるのは1年後にしてほしい」

と言わせました。



なぜなら1年で、

現在の収入を超えればいいからです。



もし駄目だったら離婚して


生活費や子供の養育費までぜんぶ面倒をみる…と。



その言葉を信じた奥さんは

脱サラして起業することを許したのです。



この男性はそれから、

死にものぐるいで努力し、

翌年には年収800万円になりました。

 

サラリーマン時代の、倍近くになったのです。

 

もちろん離婚は帳消し

家族仲良く暮らしています。



ようは、退路が経たれたのです。



成功する以外に道がなくなったのです。



多くの男性は、

奥さんから離婚届を出されたら

起業をあきらめてしまいます。

 

 

それは、

そこまで本気になれていなかった

という証でもあります。


強い覚悟があれば人は悩まないんです。



新しいことを始めたいのであれば、

あなたの本気度を周囲に証明しましょう。



「自分が何をやりたいか」

ではなくて、

 

「マジで本気なのか」

ということです。

 

あなたの本気度が相手に伝われば、

誰も反対しないでしょう。

 

自分の本気度を伝える方法…


それは、

リスクを提示すること。



強い意志を持って、

本気で挑む姿勢を見せれば

周囲の人たちは協力してくれます。


 

そうすれば、あなたは

本当にやりたいことができます。


 

もちろん、

成功して実績ができまです。


あとは思いっきり

稼ぐだけでいいのです。


 

あなたが成功したら

多くの人があなたに、

「どうやって成功したの?」

 と聞いてきます。


当初あなたに反対した

家族や友人も聞いてくるでしょう。


 

教えてあげてもいいし、

教えてあげなくてもいい。

 

 

ぼくは、

お金を貰って教えてあげる、

という方法をおススメします。


 

お金を払って教わった人は、

あなたと同じように成功者になれます。

 

 

そして、そのひとは永遠に、

あなたに感謝するでしょう。

そのシーンを想像してください。


わくわくしますよね!

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

文章力アップの秘訣



毎朝、目が覚めると
無性に文章を書きたくなる


そんな星読み師☆takaこと
中島多加仁(なかしま・たかひと)です。



ぼくは若いころから
良いライターが周りにたくさんいました。



そういう人を見つけて、
ちょくせつ教えを請いました。



それが、

文章力アップの秘訣です!





ブログ初心者でありがちなのは、

ぜんぶ自分で勉強しようとする。


これが罠です。



記事を早く書けること、

これは《稼げる》に直結します。



稼いでいる人は、

みんな文章が早いんです。


ブログのアクセスを集める場合、
記事の数とテキスト量が必要です。



文章の量が、アクセス数に関係します。



ゆえに、

早く文章を書くことが
とても大切なんです。



ただし、

文章量が多ければアクセスが集まる
というわけではありません。



キーワードの数と組み合わせが、
アクセスアップにつながるのです。



知識が少なくて語彙力が弱い人が
長文を書いてもアクセスは増えません。



情報が豊富なページに作りあげること。



早く書けるときっていうのは、

「書きたくてしょうがない」

っていう、気持ちが溢れています。



逆に時間がかかる記事は、

何を書こうとしているのか

よくわかってない。



書いているうちに

脳裏でグルグルしちゃう。



書くことはだいたい決まっているが

体裁を整えたり、写真を選んだり、

リンクを貼り付ける作業になると
思いのほか時間がかかります。



書いては戻って確認し、また書き直す。


このセンテンスは先がいいかとか、

見出しをどうしようとか、

途中で話がつながらないとか。

 

写真を探しだしたら、

時間が過ぎ去ってしまいます。


そんなふうに頭で考えながら書くと

ものすごく時間がかかります。


最初にイメージしていた構成と、
ぜんぜん違っちゃう。

なんてことも、起こりえます。

 

早く記事を書くためには、


文章を書くこと、
構成を考えること、

これらは別々に処理するんです。

文章を書くときは、

一定のリズムで書き綴るといいです。



頭の中で考えていることを、

そのまますんなり引き出すのです。



日本語の文章をパソコンで書く

という意識を捨てましょう。


作業ではないんです。

《ライティング=作業》

という概念を持ってしまうと
頭を煩雑に使ってしまうからです。


あと、

「正しく書こう」

という意識を、
ぜんぶ捨てちゃいます。



間違っていても、あとで直せばいい。

そういう気持ちで書き続けるんです。


とにかく人間である以上、
文章が書けないと話になりませんから…


文章を書くことを
苦手にしない方が得策です。


どうしても苦手!


というひとには、

好きになるコツを教えています。



ぼくのレッスンを受けると

文章を書くのが好きになります。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

相手への心遣いの「ひと工夫」



成功者と飯を食うだけで

なにかパワーを貰えますよね。




ぼくの友人は経営者が多いんですが、

みんなそれぞれ独特な

コミュニケーション法を持っています。



コミュニケーションとは、

 いわゆる「人間関係」ですよね。



このテーマは、

これまでも多くの人が考え、

たくさんの議論もされてきました。


 

それゆえ、対策や方法論も数多く、

つい複雑に考えてしまいがちです。



けれど、

コミュニケーションって、

基本的に「受け答え」で成り立っているんです。

 

質問や提案に対して答える。

 

ただ、それだけのやりとり。



このように難しく考えず、

シンプルにとらえてみましょう。



コミュニケーションが上手くできない…

と感じるケース。



そのひとつは、

会話がはずまないとき。


たとえば、

こんな会話を耳にします。



「どんな仕事をされてますか?」

「IT系の営業をやってます」

「へぇ〜、そうなんですね」



で、そのあとの会話が続かない。



あるいは、違う質問が始まる。



答えが端的で、

会話が続かない状態です。


相手は、

 

「何か会話のキッカケになれば…」

 

と期待して質問しているはず。


 

その期待に対して、

反動的に答えてしまう癖があると、

その期待を裏切ることになる。


「聞かれたから答えただけなのに」

と思う人もいるかもしれません。

まぁ、たしかにそのとおり。


べつに、無視したわけじゃないから

間違ってはいません。



ただし、無粋なのです。



これだと

会話を弾ませることはできませんよね。



では、どうすればいいのか。



キッカケを作ろうとしてくれた

相手への心遣いとして、

「ひと工夫」してあげる。



たとえば、

「ご想像におまかせします」

と、はぐらかすのもひとつの方法。



あえて、ズバリ答えない方法です。



場面にもよりますが、

相手の関心が高まる可能性はある。



なんらかの想像を膨らませてもらうわけです。



ちょっとした工夫ですが、

こうした「気遣い」によって、

会話は弾むものなんです。


しかしながら、

これをノウハウとして覚えても

使えないでしょうね。


大切なのは

「相手を立てる」心遣い。


うまくできなくてもいい。



ただ、目の前の相手に対して、面倒がらないこと。


適当にあしらわないこと。


手抜きの受け答えをしないこと。



言い方をかえれば、

「感謝を忘れない」ことです。



相手に信頼してもらう、

もっとも基本的で確実な方法です。



日常生活の中で、

意外と忘れがちな基本。

 

ぼくは、つねにこのキホンを

心に留めつつ人と接しています。




これからはじまる新たな出会いに、

少しでも貢献できれば幸いです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

化学反応するような出会いを




集客と人脈を創造する占い師、

星読み師☆takaこと中島多加仁です。


自分のお客さんをたくさん抱えている人をみると、

「営業力があってスゴイな〜」

って、尊敬しますよね。






ぼくは占い師ですから、

保険会社のセールスレディや

代理店経営者と知り合う機会が

とても多いんです。


 

やはり、

その職30年の顧客数は半端な数じゃありません。

 

 

そうした

人脈勝負の仕事のプロに出会うと、

 

「どうやってそんなに多くの人と出会い
顧客として維持ができるのか?」


と質問します。



その結果、わかったこと。

 

 

「口が達者であること」や

「社交的であること」という能力も

もちろん長けています。


 

 

が、それよりも

 

『人と人を繋げる能力』

に優れているのです。


双方の相手にとって

適した人と人を繋げる力を

『紹介力』いいます。


 

 

これは人脈開拓の

大きな要素のひとつです。


 

「紹介力がある人」を観察すると

単に人を紹介しているだけではない

 

ことに気づきます。

 

 

逆に、

やたらと人を紹介してくれる、

ただ顔が広いだけの人はいます。


 

そんな人に、

こういう人がいたら紹介してほしい

とお願いすると、

 

たしかに《関係する人》は紹介してくれる。

 

ところが、いざ

紹介してもらった人と会っても、

 

紹介者との関係性が浅く、

信頼関係も低かったり、

紹介者の手前とりあえず会った、

 

という人が多いんですよね。


 

また、

本当に紹介してもらいたかった分野の人じゃなかったり、

「次の人脈につながらない」

というケースが多いわけです。

 

つまり、


紹介していただいた人には申し訳ないけれど、

 

紹介された人にとっても、

こちらにとっても

相互価値にならないのです。

 

とろこが「紹介力が高い人」は、

ビジネスでもプライベートでも、

 

その人の性格や経歴を観察して

 

「どんな人と接点があるのか」

 

「誰とつなぐと有効かな」

 

 

という視点で人を見ているんです。


友人・知人は「財産」です。




ということは、

有効的に機能しなければ宝の持ち腐れ。

 

ただの不良在庫なのです。

 

あなたの人脈リストの中で、

 

★もっと可能性が広がる

★いい存在として埋もれている

★その人の能力が活かされていない

 

といった友人・知人がいれば、

 

その人を機能させてくれる人にトスしてあげましょう。

 

 

そうしなければ、

その人は光り輝かないし、

 

大げさに言うと

社会的にも損失なのです。

 

 

また、


やや打算的かもしれませんが、

こういう考え方もできます。

 

いい出会いをつなげたら、

そこから

『紹介者にとって有効な人材』

を紹介してもらえます。

 

ようは、

 

人の出会いを作ることで

自分にいい出会いが巡ってくる

 

わけです。

 

あなたの周辺をみわたしてください。

 

友人が多い人。

恋人がいる人。

パートナーに恵まれている人。

 

いますよね?

 

そういうひとたちは、

つねに誰かを紹介しているはずです。



逆に、ずうっと独身で

パートナーもいない人もいます。


性格もよく、

仕事の面でも優秀で、

その地域の名門校出身者なのに

ずっと独り身で寂しそう。


そういう人の共通点は、

人を紹介していないんです。


 

あるいは、

紹介はするけれど

マッチングにならない。

 

それって、

お互いのニーズを

ちゃんと把握できていないだけ。


 

人脈というのは、

化学反応するような出会いを

プロデュースすることです。

 

有効に人と人をつなぐ「紹介力」は

適切な人や有益な情報が

フィードバックされて集まります。

 

つまり「紹介力」を高めて

有効的な関係を創造すること。

 

コーディネイト能力があれば

あなたはしあわせになれます。


 

いいと思ったことを、

すなおに薦めるだけでなく、

 

相手をよく見て、

必要な情報を提供する。

 

情報だけじゃなく、

必要な人脈を紹介する。

 

その見返りとして

人材が豊かになり、

 

結果的に

 

よきパートナーと出会えて、

しあわせになるのです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

文章を上手に書くコツ

 


言葉や文章は、

「思い」を表現する手段です。



この、人間にのみ与えられた表現方法。

正しく使うと、

とてつもない力を発揮するんです。


ぼくが文章の力に気づいたのは高校生の頃でした。

自分が好きな音楽雑誌に投稿していたのが始まりです。


まだ高校生でしたからね。


今みたいにスラスラと書けたわけではありません。



当時、熱中していた音楽への思いを表現したい。


みんなに知ってもらいたい、

という気持ちで投稿していたんです。



そうしたら、いろんな反応が返ってきたんです。


本当に嬉しかったですね。


文章のお陰で

色んな人たちと縁ができたんです。


 

文章の力は、

今でも実感し続けています。

 

文章は神様が人間だけに与えてくれた贈り物だと、

ぼくは思っているんです。






文章力の高い人間は、出世しやすい。



そして、

正しく使いこなせるようになれば、

強い影響力を手に入れられる。







いい文章を書くには、

いい文章に触れることです。



そして、いい分筆家の文章を

意識しながら書くんです。



一度書き上げたら何度か読み返す。



最初に書いた文章って、

誤字脱字があったりする。



読み返しているうちに、

もっと良い表現が出てくることもある。



読み手が、どんな気持ちで読んでくれるか?



と想像し、

 

ワクワクしながら書くことが、

文章力を上達させるコツです。

 

 

★鑑定の料金はこちら★

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

最強の集客力、それが信用



シングルファーザーの占い師

星読み師☆takaこと中島多加仁(なかしま・たかひと)です。



ぼくが占いをはじめて勉強したのは

たしか高校生でした。



風水を知ったのは二十歳。



23歳で姓名判断と易をはじめて、
いったん30歳で休業。



そして

本格的に占い師を再開したのは

35歳のときでした。



まだ古着屋を営んでいて、

お店の片隅で占いをはじめました。


古着ブームが下火となって、

赤字経営が数ヶ月続きました。


苦しい経営状態を救ってくれたのが

紫微斗数
(しび・とすう)による

対面鑑定なのです。


最初は、古着屋の常連さんたちが、

興味本位で鑑定に来てくれました。



といっても、

鑑定料は1万円です。


だから『興味本位』というのは、

ちょっと語弊がありますね。


プロになりたての新米占い師が

よく失敗すること…


安い金額ではじめてしまう

 

 

しかしぼくは、

はじめから1万円という鑑定料を設定しました。



紫微斗数は勉強をはじめたばかりで、

もちろん未熟でしたが、

毎月30人くらい鑑定に来てくれました。

 

 


試しに鑑定を受けた友人の8割が

紹介で広めてくれて、

古着屋の売り上げの

何倍もの利益を上げました。

 

 

100坪程度の店で

定員3名の売り上げ。

 

 

 

それに対して、ぼくひとりで

わずか2坪でできる仕事。



しかも仕入れがない商売。



いっさい広告はしていません。

 

 

看板すら出さない、

100%の完全クチコミです。

 

なぜかというと、

『信用』があったからです。

 

 

これは、

すべてのビジネスの基本、

まず、信用してもらうこと。

 

信用さえしてもらえれば、

とりあえず買ってくれます。

 

 

そして実際に、

信用を裏切らなければいい。

 

 

 

お客さんが納得し、

満足できるサービスを提供する。




ぼくは、すでに

その仕組みを知っていました。

 

 

まず、店を経営すること。

そして接客に専念する。


 

 

従業員を雇い、

有力なスタッフとして育てる。

 

 

大事なのは、

経営者であるぼく自身が、

「接客業とは何か」を学ぶこと。


 

最初は、

わけがわからないから、

「接客マナー」についての本を読むわけです。

 

 

 

まぁ、とりあえず

5冊程度読めばいいと思います。

 

 

そこには基本的なことが書いてあり

たしかに役に立ちます。

 

 

しかし実際は、

業態や地域性などがあって、

微妙に食い違う部分がある。

 

 

そういう誤差を、

経験で埋めていくのです。

 

 

本に書いてあるマニュアルだけでは通用しません。



《創意工夫》が必要なのです。

 

 


だから周囲の店舗を、よく観察します。

 

 


同業種はもちろん、

まったくの異業種であっても、



軽んじずに、

経営のやり方を研究するのです。

 

 

そこで、

大切な心がけがあります。

 

 

ぜったいにバカにしない。

当たり前のことも軽んじない。

小さなことでも見逃さない。

すべてを鵜呑みにしない。


で、もっとも大切なことは、

お客さんの声を聞くこと。


なぜ、あの店で買うのか。

どうしてあの店には行かないのか。

 

 

それを、雑談の中から

それとなく聞き出す。





はじめはぎこちない会話であっても

毎日やっていると、板につきます。

 

 

慣れてくると、お客さんも、

さらに心を開いて、

いろんなことを教えてくれます。

 

 

ぼくら経営陣よりも、

お客さんのほうが情報通です。

 

 

お客さんたちが求めていることは、

商品そのものだけではなく、

商品にまつわるエピソードだったり

 

 

 

おしゃれとか、

生活空間の向上に関する知恵や裏情報なんですよ。

 

 


だからぼくたちは、

お客さんを教育することも重要なのです。

 

 


とくに若い子たちは、

「いろんなこと、教えてほしい」

と貪欲です。

 

 

 

年配のセレブやマダムに媚びへつらって

高額商品を買ってもらうのではなく

単価が低くても渋い顔しない。

 

 

 

東京に出てきて

右も左も知らない学生たちに、

本当に価値のある買い物を知ってもらって、

心身ともに満足してもらう。

 




これが接客の醍醐味です。

 


だからぼくは、

どんなに偉くなっても

接客業はやめません。

 

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

都内にお努めのOLさんを対象に、

夜19時から45分、

 

ほぼにち占い教室

 

受講料は税込み1500円。


紫微斗数(しびとすう)、
四柱推命(しちゅうすいめい)、
姓名判断(せいめいはんだん)、
九星気学やタロットなどを、

基礎と実践にわけて教えます。


定員は6名です。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ブログを書けばアクセスが集まる?

 

人を集めるのって大変ですが、

集まったときの達成感は

そうとうハンパないです。

 

イベントを企画する。

集客する。

 

そこから人脈を広げて

人材を発掘する。


 

この一連の流れを通して

ひとも企業も成長するのです。


 




ブログを書けばアクセスが集まる

という迷言を信じていませんか?



かつて、社長ブログって

流行りましたよね。

 

10年ほど前でしょうか。

 

多くの社長が頑張りましたが

いまでは、ほとんど更新が止まっています。



日記ブログでアクセスが集まるのは著名人だけです。


当たり前なんですが…

 

 

 

ぼくらのような有名じゃない人が、

自分のことを好き勝手に書いても、

興味を持つ人は少ないです。

 

 

ブログを書けば、

アクセスは集まります。



これは間違っていません。



 

ただし、

集客につながるのは

ページ数でなく内容です。


 

 

アメブロのような無料ブログは、

気軽に取り組める集客方法です。


 

 

ドメインを間借りできるので、

独自ブログより集客力は高いです。


 

 

けれど長期の継続には、

リスクがともないます。


 

 

書いた文章が

自己資産にならないからです。


 

また

運営者の一存で規約が改定され、

価値がなくなる危険もあります。


 

 

ネット上の無料サービスは、

そういったリスクがあるんです。


 

 

もし仮に

アカウントが凍結されたら、

すべては水の泡。


 

 

ビジネスの根幹は集客がなので、

それを他人に依存することは

やはりリスクですよね。


 

 

ところで

オウンドメディアって

耳にしたことありますか?



 

ここ最近、

急速に広まっている集客方法です。



 

体裁はブログのようですが、

じぶんが伝えたいことでなく、

ユーザーが知りたいことを伝える。

 

 

これが、

オウンドメディアです。


 

 

無難なのは

ワードプレスでしょう。


 

 

ちなみに、

ぼくは10年以上前から

オウンドメディアを使って集客しています。



 

重要なのは、

ページの内容です。



 

基本は『ページ数を増やす』こと。



 

しかし、やはり

ページの質が問われます。


 

 

時間が経てば経つほど

オウンドメディアの集客力は増す、

王道のネット集客法です。


 

 

サイトの成功ポイントは、

メニュー設計と入力フォームです。


 

 

必要な情報を整理して提供すること。



 

また近年はPCよりスマホです。



 

PCと違ってスマホは

文字入力に手間がかかるので、

 フォーム入力のとき自動的に

キーボードが切り替わるような工夫が必要です。



 

こういった知識さえあれば、

ブログ集客も可能となります。



 

では、こういう知識は、

どこで手に入れるのか。


 

 

それはセミナーでもなく

交流会でもありません。

 

 

現場です。


 

 

つねに集客している人の

現場に潜入することです。

 

 

ということで、

お待ちしています。

 

 

 

ぜひ、潜入に来てください。

秘密がいっぱい学べます。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

都内にお努めのOLさんを対象に、

夜19時から45分、

 

ほぼにち占い教室

 

受講料は税込み1500円。


紫微斗数(しびとすう)、
四柱推命(しちゅうすいめい)、
姓名判断(せいめいはんだん)、
九星気学やタロットなどを、

基礎と実践にわけて教えます。


定員は6名です。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

成功したふたりの女性の共通点

 

電話占いで成功した

ふたりの女性を紹介します。



まずひとりめは、

33歳の派遣OL須藤さん。

 

シングルマザーで、息子さんはまだ小学生。



なので彼女は、

週末の2日間だけ、電話待機をしています。



しかも、待機時間は

わずか2時間のみ。



それ以上やると、

子育てや本業に支障を来してしまうから。



で、実際、

いくら稼いでいるのか…


気になりますよね?

電話占いの相場は分給50円なので

3時間やると9000円です。



土日が月8回あるとして、

だいたい7万円が

須藤さんの副収入になるわけです。


これを安いか高いか、

どう感じるかは人それぞれ。


都内に勤めるOLの

平均年収は350万円くらい。

 

 

それが月7円の増収なので

年収430円になります。



ぼくは、よく須藤さんに聞きます。

 


「在宅で3時間の電話鑑定はつらいですか?」

「月7万程度で少なくないですか?」


と。

 


しかし彼女は、笑いながら言います。



『この年で、小学生の子どもがいて、

 他にできる副業なんてないです。

 電話占いのお仕事、正直私には向いていませんが、

 でも週末3時間だけならぜんぜんストレス感じません!

 しかも新規はほぼないし、

 常連さんも良い方ばかりで楽しくやらせてもらってます』



と感謝されました。



つぎに紹介するのは

広島に住む42歳の橋本さん。


彼女はもっと過酷で、旦那さんが無職。


ふたりの子どもがいるのですが、

じつはふたりとも軽度の障害があるんです。



そんな彼女を支えているのが

電話占いでの収入です。



橋本さんは

若いころから勘が鋭く、

人の心が分かる女性でした。



3年ほどまえ、

電話で鑑定を依頼され、

ぼくは電話占いをすすめました。

しかし、

貯金がないから勉強できない

ということなので、

「そんなの成功報酬でいいよ!」

ということで、

条件付きで無料で占いを教えました。



彼女は短期間で集中して

タロットと易、九星気学と数秘術を習得しました。



その間、わずか1ヶ月。



そして翌月から

電話占いをはじめたところ、

まず初月は8万円、

次月が12万円、

3ヶ月目が15万円…

と徐々に増えてゆき、

今では30万をキープしています。



橋本さんは、

ふたりの障害を持つお子さんという

大きなハンディをかかえています。



それでも、ここまで稼げる仕事は

さすがに地方にはない、

 

と熱く語ってくれます。


とにかく占い師は、

人気さえ出れば稼げます。


今回紹介したふたりは、

もともとマイナス思考で、

 

とくに秀でた才能もなく

ごく普通の女性がしたが、

 

ぼくのメルマガを読んで、

すこしずつポジティブになり、

今では立派な占い師となりました。




ふたりの共通点は、

常連のお客さんから信頼されていること。

 


電話占いは

前もって待機を明示するのですが、

すぐに予約で埋まってしまいます。

 

「2ヶ月待ちでようやく鑑定してもらえた」

と感動するお客さんも少なくありません。

 

 

こういう醍醐味が電話占いにはあります。

 

彼女たちは、対面では鑑定していません。

電話のみ。

 

 

その潔さが、

成功の秘訣なのかもしれませんね。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

電話鑑定というサービス



世の中には、自分の仕事を

正々堂々言うことができない人もいます。



その中のひとつに

「ネットビジネス」があります。

 

また、

「ネットワークビジネス」
というのもありますね。



両者、名前は似ていますが、

ぜんぜん違う商売です。




ネットビジネスにも

いろんな種類があります。



有名なものに

アフィリエイトがあります。



アフィリエイトをしている人は、


「自分が何をしているか明確に言うことができない」

という人が多いです。



「なんか怪しいことをしている」

と思われてしまうからです。


実際、アフィリエイトのように

「情報商材を売って稼ぐ方法」は、

分母がないと成り立ちません。


そういう意味で『ねずみ講』と、

構造は似ているかもしれませんね。



ですから、

「正しいビジネスをしている」

と息巻いたところで、

世間に受け入れてもらうのは困難が多いわけです。




どうせビジネスをするのであれば、


感謝されて尊敬されるビジネスをしませんか?



ちゃんとしたサイトをつくって、

有意義な情報発信を行い、

多くの人に感謝してもらうのです。



正しい認識で、サイト運営すれば、

ビジネスとして成り立つものです。



自分が行なっている仕事によって、

感謝メールが届きくような、

社会的意義の高いビジネスです。




例えば「電話営業」ってどうでしょう。



電話をかけて

嫌がられることはあっても、

感謝されることは希ですよね。




なので、ぼくは提案しているのです。



電話をかける側ではなく、

お客様からかかってくる。




それが『電話鑑定』というサービスです。



なぜ、あれだけ多くのお客様が、

毎日のように

全国から電話をかけてくるのか。



それは、多くの人に喜ばれ、

感謝されているからです。



ただし、

電話鑑定で収益が出るまでには、

多くの失敗がありました。



幾度もトライ&エラーを繰り返しました。



そうしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という秘策でした。



じつは、ぼく自身、

自分の会社のビジネスとして

電話鑑定の運勢を考えていました。




占い師として、それなりに成功し

さてこれから拡大していこう…

と考えていた矢先、

知り合いの業者さんから


「電話占いのサイトの立ち上げに協力して欲しい」


と声をかけてもらったんですね。



そのあと実際に、

いくつかの会社に協力しました。



数ヶ月は収益が安定せず、

試行錯誤の連続でした。



儲かるまでの道のりが長いし、

かなりコストもかかる。



そしてたどり着いたのが、

業界最王手の企業とジョイントする

という策でした。



それによって、

予想以上の金額を定期的に

稼げるようになりました。



さらに、

有能な占い師を短期間で育てる方法を編み出しました。




電話占いは、自宅でできます。



出勤しなくてもいいし、

ノルマもありません。



国内であれば、

どこに住んでいてもできます。



とてもメリットが多い仕事です。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

シェアサロンのレセプション募集!


おはようございます。

 

エイプリルフールですが、

特に嘘をつく予定はございません!

 

 

さて、マリアハウスでは、

シェアサロンを経営しています。



場所は原宿と表参道の

ちょうど中間地点です。

で、じつは

スタッフを募集しているんです。

業務としては

会員さまの応対、

つまりレセプションですね。



受付とか経験があればありがたいですが

なくても向いてればOKです。

ちなみに

占いに興味がなくても

ぜんぜん大丈夫です。



なぜかというと、

ぼく自身がもともと

占いに興味がなかったからです。


できれば清潔感のある女性、

男性でもいいですが。

 

利用者の9割が女性なので

フェミニンなタイプならOKです。


多くの起業志望者は、

夢と希望を抱いて独立します。


しかし、その大半は

数年以内に廃業してしまいます。


ぼくは28歳で起業しましたが、

経営の意味を知らなかったため、

資本金を食いつぶしました。


負債を背負ってしまうと

日々の仕事が「返済」のためになります。



働いても、働いても、

利益が手元に残らないのです。


あの無力感と、

現状がいつまで続くのか…

という不安感は

例えようのない苦痛です。



ぼくが起業した当時は、

経営の本質とか、マーケティングについて

体系立てて教えてくれる人が一人もいませんでした。

 

「とにかく根性で売れ!」

「社長は気合いだ!」

そんな、経営者ばかりでした。


当時、親しくしていた社長さんの

半分以上が残っていません。


好景気の時は、

時代の流れに任せて稼いだけど、

不況が長引いたことによって売上が激減。




生産拠点が海外流出し、

ますます競争が激化します。



そんな環境で、

経営実力がないまま起業したら

失敗するのはあきらかです。


ぼくは起業の失敗があったにせよ、

再起業して事業を起動に乗せました。


そのメンタリティの根本に

『シェアする』

という意識があったからです。


東京に出たばかりの28歳、

ぼくはセミナーを開きました。


忘れもしない7月20日、

そう海の日です。


そこに参加してくれた受講生が、

場所を貸してくれたんです。


そのあと家賃を折半して、

お互いのビジネスを支え合いました。


さらに、その場所に

拠点を持たないフリーランス、

今ふうに言うとノマドですね。


そういう若者を集めて、

仕事をシェアしたのです。


自分で独り占めしない。

 

仲間と分かち合う。

 

こういった精神です。


その5年後、

原宿・表参道に

マリアハウスを建てました。



お金はなかったけれど、

理念に賛同してくれた人たちが

資金を調達してくれたのです。


マリアハウスはガラス張りですから

閉鎖的ではなく、とても開かれています。



ビューティ系のビジネスに特化し、

最安値で自由に使っていただいてます。


こういう趣旨に賛同してくだされば

ぜひ一緒に働きましょう!


夢を持ったひとだけが

マリアハウスに集まってきます。


毎日が刺激的で、

とても楽しいお仕事です。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

人を集めるのって、たいへん



もう3月ですね。



今月は、ぼくの誕生日月。



後半にはいろんなイベントが目白押し。





まず24日ですが、

ひさしぶりにワイン会やります。



男性20名、

女性20名ですが、

もうすでに8割埋まっています。



参加費は

男性が1万円で、女性が5千円です。



そして翌日は、タロット講座があります。


19時から2時間の講座では、

プロが実際に鑑定で使っている

『ジプシー式』を教えます。


これは、まったく本には書いてありません。



ネットでも、みたことありません。



占い師のネタのような技法です。



このジプシー式さえ分かれば、

カードの意味を覚えなくても、
スプレッドを勉強しなくても、

とてもよく『当てる』ことができます。




現在4名の参加者で、あと2名入れます。



参加費は7000円。



お申し込みは前もってのお振込なので
おはやめにご連絡ください。



さらにその翌日は、ぼくの誕生日です。



人を集めるのって、たいへんですよね。



ぼくも昔から、イベントをたくさんやってきて、

とにかく、この集客というやつに
つねに悩まされてきました。



「一人でも多くの客を集めたい」


この思いはみんな共通ですが、

そこで考えるべきことがあります。



それは

集まれば誰でも良いのか?

ということです。



たしかにアクセス数を

多く集めるサイトは目立ちます。



ネットで集めるということは、

質の高い記事を日々欠かさず更新し、

ページを増やしているか、
広告やSNSに励んだりする。


ですが、


アクセスを集める前に

考えてみるべきことがあります。



その作業は、ちゃんと売上に繋がっているのか?


ということです。

 

 

仮に月1万人がサイトをみても、

やみくもに集めるだけでは

二束三文の売上にしかなりません。


ところが、

目的意識がはっきりしている見込み客を

1000人集めることができれば、


それだけで安定した売上につながることもあります。



大切なことは


web上で目立つことではなく、

顧客になるアクセスを集めること。




一過性のアクセスであれば、

検索エンジンやスパム的な方法で

いくらでも集めることはできます。



ただし、それは続きません。



一度そうした方法に手を出すと、

何を理念に集客をすればよいのか判断できなくなります。




けっきょく戦略ジプシーとなって

アドバイスを探す放浪者となる。



だれもが確実に効果が出るマーケティング方法なんて

そもそも存在しません。




だれかれ構わず好かれようと八方美人になるのをやめて、

熱狂的に好いてくれるファンを少しずつ増やすことです。



そのためには、

あれこれと流行り廃りに振り回されるのではなく


自分の良さを隠さず伝え続けることです。



目的意識が大事。



なんのために、それをやるのか。



この目的を決めたら、途中で変えない。



続けることが成功の秘訣です。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

道に迷っても大丈夫、という価値観

 

何をすればいいか…

迷いやすい人がいます。

 

 

せっかく決めたのに、
途中で考えが変わったり。

 

そういうことが続くと、
信用されなくなります。

 

迷う理由は、

目印を見つけられない、
目印や経路を記憶していない、

そして

未来をイメージできない。

 

 

それらの理由が、

いくつか複合的に
からんでいるのです。



じっさい道に迷う人の特徴は、


□ 目印が見つけられない

□ 地図の見方がわかっていない

□ 一度通った道や目印を覚えない

 

また、

普段から行動範囲が狭く、
臆病な傾向にあります。

 

 

逆に道に迷わないひとは、

目印や道の形といった
街の情報に意識があります。

 

 

通ったことのある道を
覚えているのです。

 

 

頭の中で空間が想像できて、
地図を読み取れる。

 

若い頃から行動範囲が広く、
街について興味を持っています。

 

そういった


空間イメージ力や

記憶力が優れている人は知能が高い

という感じがしますよね。

 

 

しかし


知能の高さと迷わなさは、

ほとんど関連ないのです。

 

 

高学歴なのに方向音痴のひとを
たくさん知っています。

 

一般的に、

男性より女性の方が
道に迷いやすいイメージがある。

 

男の子は幼いころから、
友だちだけで遠くまで遊びに行き、

探検したり秘密基地などを作って
空間イメージ力を使うからです。

 

ひきこもった期間が長いと
道をみつけにくくなります。

臆病にもなりますよね。

 

 

でも、人は誰もが

「認められたい」

という欲求を抱きます。

 

心理学で『承認欲求』と言います。

 

 

認められることは、

誰にとっても気持ちのいいこと。

 

 

「チャンスさえあれば、偉くなりたいし有名になりたい」


と、誰もが考えます。

 

自分を大物に見せることができたら
多くの人から注目を集めます。

 

 

注目が集まると、

まるで愛されているように感じ
気持ちいいものです。

 

 

生きている実感が得られるから、
しあわせを感じます。

 

 

ところが!

偉くなることも、
有名になることも、

人生の目的にしてはいけません。

 

なぜなら

本業がおろそかになるからです。

 

 

周りから期待値が高くなるだけで

仕事をさせたら期待はずれ。

 

がっかりされるのです。

 

 

しかも、

有名になってしまうと

自分は偉いと勘違いします。

 

偉いと思い始めたら下降線。

 

技術の向上や研鑽が疎かになり、
横柄な態度だけが目立ちます。

 

実力もないのに
偉くなったり有名になると、

人生の道を踏み外し、
かえって孤立するのです。

 

 

偉くなるとか有名になるとか
忘れることです。

 

意識すべきは、本業です。

 

ひたすら、
自分の仕事に専念する。

 

質の高い仕事ができれば、

多くの人が喜ぶし
社会の役に立ちます。

 

その結果として、

多くの人から注目が集まり、
偉くなって有名になるのです。

 

道を見つけたら、ひたすら歩く。

 

たまに横道に逸れてもいい。

 

時間どおりに
目的地へ着けさえすれば。

 

 

約束の時間を守れば、

どんなに迷っても
重要な人物と見なされます。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

資格ではなく、知識と知恵です



人は、何かに行き詰った時、


「どこかにヒントは無いものか…」

と探し求めます。

これは、人間の本質的な行動です。

 

最初は、身近なことからはじめるでしょう。


経験や知識を書籍に求めたり

インターネットで検索したり。

 

つまり、何かしら

「情報」を得ようと行動にでる。

資格取得や習い事もそうです。

 

世の中には、

習い事マニアとか資格マニア

といわれる人たちがいます。

 

習得した技術や資格を使うつもりではないが、

 

とりあえず習得しておく…

という考えの人々です。


もちろん、

趣味でやっている分には
批判するつもりはありません。

知識欲を満たしているだけなのですから。

 

ただし、

「こんなに資格をとったのに就職できない」

「どの道に進むか決めてないが資格があればなんとかなるかも」


なんて悩んでいるのであれば話は別です。


すごく極端な発想ではありますが、

あえていうと


「資格」や「学歴」というのは

実力と自信が無い人のためにある


とも考えられます。


実力と自身があれば、

みずから経営者になればいい。

 

そして、

職種に必要な資格や学歴は、

それを持っている人を雇えば済む。

 

自分で資格をとる必要はないわけです。

 

ただ、目的を成し遂げるために、

どうしても必要だというのであれば

考える余地はあるかもしれません。

 

ちなみに「占い師」に必要なものは

資格ではなく、知識と知恵です。

 

とはいっても、日本人は

「資格」や「学歴」に根強い信頼感をもっています。


ですから、その人の能力を

「○○検定1級」とか

「○○大学卒」といった

肩書で推し量る傾向が、

いまだに強いのも事実です。

 

かつての学歴社会の影響から、

「学校」「セミナー」「勉強会」など、


組織が主催する教育システムを

意味もなく信頼してしまう風潮がある。

 

いや、信頼というのはちょっと違うかな。

 

おそらく「依存」というべきでしょう。

 

 

経営者にとっては

『社長のための勉強会』もそのひとつ。

 

 

「そこにいけば、きっと何かが変わる!」

という期待があるのでしょう。

 

しかし多くの人が、漠然とした目標のまま、

そういった勉強会に参加しています。


それだと、

「参加すると何かが変わる?」

と思っている資格マニアと大差ないわけです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

成果が出ないと続かない

おはようございます。
星読み師☆takaです。

 

今日は午後から名古屋です!

明日の夕方に戻ります。

 

さて。

 

ミスを連発する部下に対して、
「やる気あるの?」と聞くと、

たいてい
「ヤル気あります!」
と答える人が多いと思います。


しかし、ぼくはあえて言います。


やる気があるとかないとか、
そんなこと関係ないです。

 

別にヤル気なんてなくても問題ありません。

まぁ、ぼくなんて基本ヤル気なんてないです。

 

大事なのはヤル気ではなく欲求です。


「好きか、嫌いか」

この基準が大事です。


それと、よく勘違いされやすいのですが、

人がやる気になるのは《成果が出る》からです。


もちろん熱意があるに越したことはありません。


ですが、

熱意ばかりあっても
成果が出なくては続かないのです。

 

叱咤するだけで
人材が育つとは思えません。

 

ただ、もし言うとしたら、
「やる気を出せ!」ではなく、
「成果を上げてこい!」
といった方がマシなわけです。


では、どうすれば成果を出せるようになるか。


簡単な話です。


出した成果が《目に見える》システムにすればいいのです。


モチベーションによって成果が出るのではなく、
成果が出るからモチベーションもあがるわけです。

 

かといって
「会社の売り上げが伸びている」
だけでは、モチベーションはあがりません。


会社全体の利益なんて、
従業員には直接関係ないことですから。

 

従業員がもっとも関心があるのは
「自分の給料」です。

 

ということは、
出た成果を収入に反映しなくては、
モチベーションは高まりません。

 

そのためには《歩合制》の導入もひとつの手です。


わりと使い古されたシステムですが、
実際に取り入れてみると
予想以上の成果に繋がります。

 

士気の向上にも
一役買ってくれるはずです。

 

「歩合制」には、
人を貪欲にさせる効果があります。


従業員でさえ、
「どうすれば成果が上がるか」
を自ら考え始めるのです。

 

そのために、
成功者のアドバイスも取り入れるでしょう。

 

もはや高額の固定給を
支払う時代ではありません。

 

人材の維持にお金をかければ、
経営は傾きます。


いまのような不景気な時代こそ、
「自分のぶんは自分で稼ごう」
と考えてもらうわけです。

 

 


「シェアサロン『マリアハウス』&キロマンテ1周年パーティ」

を開催します。

日時は、7/20(水)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。


お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

人は育たない?

ビジネスから恋愛まで….
人間関係のコンサルが得意な占い師
星読み師☆takaこと中島多加仁です。

はやいもので、もう7月。

今月の20日は、
マリアハウスをシェアサロンにして
ちょうど1年が経ちます。

同日7/20(水)19時、
1周年を記念して
パーティを開催します。

女性2,000円
男性3,000円

Facebookで参加表明されると
無料で手相&タロットの鑑定が受けられます!

もしFacebookをやってましたら
ぜひアクションを起こしてください。

 

人は育たない?

 

さて今日は、人材のお話をひとつ。

経営者と打ち合わせが多いので、
社長さんの悩みをよく耳にします。

彼らの悩みは様々で、
語りだすときりがありません。

中でも一番多いのが
「いい人材がいない」
という悩み。

いい人材を集めるためには
《経費が掛かる》というのが
彼ら口癖です。

そもそも《いい人材》とは
なんでしょうか。

ちなみに「教育」と「成果」と「モチベーション」が
《いい人材》をつくる、とぼくは思っています。


極論として
「人は育たない」
という意見もあります。


いくら指導しても、毎日同じミスを繰り返す。

何年経っても一向に変わる様子はない。

 


ゆえに、人材は育てるものではなく、
採用時にデキる人材を選ぶべきだ。


まぁたしかに、ひとつの真実だといえます。


育つ見込みのない人材にいくら手間をかけても、
時間と経費のムダ使いですからね。


とはいっても、ぼくは今まで、
実際に人材を育ててきました。

もちろん今も育てています。


人は、なぜが成長するんです。

 

しかし、すべての人材が

成長するわけではありません。

 

《伸びしろ》をもった人材だけが成長できるわけです。


必要なのは《デキる人》を見抜く目ではなく、

《伸びしろ》がある人を見抜く目なのです。


占い師の場合、
伸びしろを見抜くのはそう難しいことではありません。


『紫微斗数』や『四柱推命』など
中国由来の占術を使えば、
おおよそのことはわかります。

 

「その人が今、向いている仕事をしているかどうか」

これが重要になります。


向いてない仕事をするから《悩む》わけです。

悩みというのは、成果を出せないから生まれます。


向いていない仕事で成果を出すのは至難の業です。


成果が出なければ、評価はされません。

 

そういった意味で、重要なのは

「成果を出してもらう」こと。

 

占い師としてアドバイスする場合、
まずは「これだけやってみて」といいます。

確実で簡単な開運法を、ひとつだけ教えます。

それができたら、徐々に根本的なアドバイスへと
シフトしていくわけです。


相談者も最初は半信半疑なんですね。


しかし、成果が出るにつれ、前向きになってきます。


そうして自己解決することで、
最終的には占いに頼らなくなるわけです。


人材を育てる場合も、
ここに焦点を当てる必要があります。


つまり、

モチベーションをあげるような教育方針では、
人材は育たないということです。


「やる気を出せ!モチベーションをあげろ!」

と、社員の尻を叩く管理職をよく見かけます。


占い師であれば、悩んでいる人に対して

「積極的に動いてください!」

とアドバイスをするようなもの。

積極的に行動して現状を打破できるなら、
とっくにやっています。

 

それができないから、
占い師を頼ってきているわけ。


それを知らないと
占い師として役に立たないんです。

 

 

 


「シェアサロン『マリアハウス』&キロマンテ1周年パーティ」

を開催します。

日時は、7/20(水)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。


お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

改善することで向上できる余白

 

おはようございます。


ビジネスから恋愛まで….
人間関係のコンサルが得意な占い師
星読み師☆takaこと中島多加仁です。

 

 

まず告知を!

 

☆マリアハウス 1周年記念パーティ!☆

7/20(水) 19:00~


7/20で、マリアハウスは1周年を迎えます。

1周年を記念して、パーティを開催致します。

参加費:女性2,000円 男性3,000円

会員様は無料です。

お申し込みはこちらから

 


 

 

改善することで向上できる余白

 

組織や店舗の経営において、
知名度の向上は必須です。

まずは、存在を知ってもらうこと。

これが経営の基盤となります。


しかし、

多くのお店がそうであるように、
ただ広めるばかりでは業績が頭打ちとなります。

ある程度、広めることができたら、
次は《深める》ことが必要となってくるわけです。



《深める》とは、

商品やサービスの魅力を
充分に体感し満足してもらうこと。

たとえば占い館の場合、
占い師ひとりひとりの鑑定の質が、商品なのです。

 

ぼくが運営する『ほしよみ堂』の鑑定師たちも、

占術の技術はともかく、
人間的には未熟な面もあります。

 

しかし、ぼくはそれを《伸びしろ》だと思っています。


つまり、

改善することで向上できる余白だと考えているのです。

 

そういった意味で、

つねに占い師個々の鑑定力のアップを計っているわけです。


鑑定という《サービス》の質を上げることで、
より多くのお客様に満足していただくために。

 

占い師は《他人の悩み》にさらされる仕事でもあります。


おかしな話ですが、
悩みにこたえる職業でありながら、
メンタル面に問題が出やすい職業でもあるわけです。

 

感性を駆使する分、
いわゆる《受けやすい体質》になってしまうわけです。

 

ですから、カウンセラーや指導者の存在が不可欠となります。

ぼくは、そんな占い師たちの悩みを
日々聞いてアドバイスをしているわけです。

 

《占い師のためのコンサルタント》といったところでしょうか。

 

カウンセラーとして、指導者として
『ほしよみ堂』をバックアップし、人材を育成する。

 

これが経営者としてのぼくの仕事です。


そして《育成》の部分をより強化し
さらなるサービスの向上を計ろう....というわけです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

営業を頑張れば売れるんですか?


国税庁によると、

日本の会社法人数は約255万社あります。

そのうち黒字企業はわずか3割で、

残りの7割は赤字経営です。


また、設立後3年で35%が

倒産または解散するそうです。

設立後5年ではなんと85%が消え、


10年以上存続する会社は、
たった6%にすぎません。   



かつて、景気がよかった時代、
「営業を頑張れば物が売れた」
そんな時代がありました。

訪問販売やセールスが、
ビジネスモデルとして成り立っていた時代です。

 

あの時代に業績を上げた社長は、
その経験から営業マンの尻を叩いて

「とにかく走れ!数をこなせ!」

といいます。

その結果、一時的に業績はあがります。

が、長続きしません。


なぜなら、今は消費者が
「売られたくない」
と思っている時代だからです。

 


経営者とは、

トップに立って従業員をまとめる

「船長」のような存在です。

 


船の舵をとる船長が、
もし進む方向を間違ったとしたら?


船は目的地にたどり着けず
遭難してしまうでしょう。


例えば、元営業マンの社長。


このタイプの社長は、
売り上げをあげるための決め手は
「営業」だと思っています。


20年前というのは
ビジネスモデルが何十年間も通用した時代でした。


しかし今は10年もてばマシ。


時代はマーケティングやブランディングが、
声高に叫ばれる時代です。


消費者は「売られる」のではなく、
みずから「買いたいものを求める」時代です。


100円の物を1万円で売れる営業マンはそれほどいません。


それどころか、100円のものを
50円でしか売れない営業マンがほとんどです。


そんな中、これからの社運を
営業力に掛けるのは危険です。


しかし、そのような社長に限って、
販売戦略や経営戦略を立てたがらないのです。


営業というのは《手段》にしかすぎません。


自分が、かつて

営業という《手段》に精通した優秀な社員だった。


しかし、不景気を乗り切るためには
それだけでは足りないわけです。



「何のためにこの仕事をしているのか」


と、常に自分に問いかけること。

 

つまり《理念》の強化です。

たしかに会社は

利益をだす「お金儲け」が主な目的かもしれません。

しかし今の時代、それだけでは足りない。


自分の人生観や企業に対する考え、
人材に対する考え方を追求しなければなりません。


こうして導き出した答えが
企業の、そして経営者自身の《目的》となるわけです。


成功する経営者は、みな、
この《目的》を《即答できる》のです。


《目的》は人材育成だけではなく、
決断の時にも必要となるものです。


たとえばAとBという選択肢があるとします。


Aの方が利益率が高く、
Bは少し下回る条件。


当然Aの方を選択しますよね。

これは決断ではありません。

判断です。

 

問題は、

甲乙つけがたい選択肢を
どちらかに決めなきゃならない場合。

そのとき必要になる基準が《目的》というわけです。


これがなければ、迷いますし、
経営方針自体がブレかねません。


社長の《決断》によっては、
会社がつぶれてしまうからです。


あなたが重要だと考えているのは、


《手段》ですか?

 

それとも

 

《目的》ですか?

 

人材の育成にも、
経営方針をも左右する明確な目的。


これが経営者の悩みを解決に導く、
唯一の共通した方法なのです。


さて、もし
あなたが経営者ではなく、
従業員の立場だったとして…


自分にとって、
いちばん重要だと考えているのは
どちらでしょう。


手段ですか?

それとも…

目的ですか?

 

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、6/24(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

経営者と従業員との意識の差

おはようございます。
中島多加仁です!

さて今夜は、
ある大きなイベントがあります。

5月27日の「コマツナ」の日に、

一般社団法人日本こまつな協会が設立いたします。


小松菜を応援し、
日本の未来をサポートする協会ですが、

「一体どんな団体なの?」

たしかに謎に包まれていますね…


ようやく今夜、そのベールがはがされ、
本格始動いたします!


すでに満員御礼ですので
当日参加はできません。


今後は、ぼくも
こまつな協会の理事として
おもしろい活動をはじめます!

乞うご期待☆

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
経営者と従業員との意識の差
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


あなたは経営者ですか?
それとも従業員ですか?

どちらの人にも参考になる話をします。

 

大企業の時代も終わり、
これからは規模を縮小したスモールビジネスの時代

と言われています。

規模を縮小すると、
ますます濃密になってくるのが
人間関係なんです。

 

経営者にとっての人間関係とは、

従業員との関係です。

 

これが、社長の悩みのタネです。

 

じつに8割以上の社長が

「社員の働きに不満を持っている」

というデータもあるくらいです。

 

 

社長の不満は

「社員の働きっぷり」にあります。

 

では、何が原因で不満が起きるのでしょう?


1番の理由としては《意識の差》です。


「何としても業績をあげて、新規業務も拡大する!」

という社長の熱意。

 

「もっと給料がほしい!もっと休みがほしい!」

という従業員の要求。


歴然たる《意識の差》があります。

 

社長が社員にもっとも臨むのは、

困難に遭遇しても投げ出さない《忍耐力》です。


しかし一方、従業員が
自分に必要とされていると思うのは

《業務に関する知識》や《企画のアイデア》なんですね。


お互いに「相手の能力が足りない」という認識は一致しています。

 

しかし、

必要だと思っている能力が違うわけです。

 

いいかえれば、

 

経営者がもっとも求めるのは

《目的》や《目標》なのです。

 

それに対して、

従業員たちが求めるのは

《手段》というわけです。

 

子供の頃、

初めて自転車に乗ったときを思い出してみてください。

多くの人は、自転車に乗る《目的》があった。


もっと遠くに行きたい。

友達にバカにされたくない。

お父さんお母さんに褒められたい。

 

だからこそ、転びながらも必死で
練習したのではないでしょうか。

 

そんな目的もなく、
ただ自転車に乗る技術だけに
ひたすら興味を持っている。


それが、一般的な
多くの従業員たちの姿です。


たしかに、技術や知識を与えれば、
自転車に乗れるようにはなります。


しかし、自転車に乗って
遠くへ出かけないのであれば、
さほど感動はありません。


自転車に乗れた時点で、終わりです。


人材を教育するのも、これと同じ感覚です。

 

電話の応対、
お茶の出し方、
コピー機の使い方。


自社の業務内容、
商品にたいする知識。

 

少しマシになって、
自己実現のためのスキルの上げ方、
マーケティングやブランディングについて。

 

それを頭で理解しても、
あまり意味がないんです。


そんな研修やセミナーをいくら受講したところで、
人材は育たないのです。

 

ではどうすればいいのか。


社長が『目指しているゴール』

つまり、社長が必要としていることを
従業員に浸透させるのです。

 

社長と従業員という

人間関係をつなげるもの。


それが《共通認識》です。

 

会社のトップと従業員が、
共通した目的を持つことで、
太く大きな幹ができます。


その幹が意識の差を縮め、
仕事に対する意欲を増やすのです。


社長と社員の共通認識こそ、
会社の基礎体力となります。


それが浸透して、

ようやく人材が育つ
土壌ができるわけです。

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、6/24(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

ほしよみ堂は垣根がありません

おはようございます。


今月のはじめごろ

お向かいにオープンされた占い館のオーナーさんが
鑑定にいらっしゃいました。

その社長は女性で、
西洋占星術を専門とされた占い師の先生です。

 

とても謙虚な方で、

「どうしたら先生のように大成功しますか?」

と質問されたので、


「成功のスタイルはひとそれぞれですので、
ご自身の信じる道をひたすら続けてください」

とお答えしました。

 

とても感動してくださり、
そのあと、向かいの占い館へご挨拶に伺いました。


そして、その数時間後、
所属されている占い師さんが占いに来てくださいました。



ほしよみ堂は垣根がありません

 

ぼくが経営する『ほしよみ堂』は、
占い師の垣根がありません。


なので、

プロの占い師さんやベテランの先生方も
たくさん鑑定に来てくださいます。

 

お店を経営する戦略は、

対人関係にも有効なのです。

 

『ブランディング』と
『マーケティング』も

その一例です。

「分かってはいても、うまく出来ない...」

なぜでしょうか?


それは「特別な手法だ」と思ってしまうからです。


しかしブランディングやマーケティングは、

人間関係における法則を、

そのままビジネスに転用しただけのことです。

 

恋愛に置きかえてみましょう。

ある女性に好きな男性がいたとして

「どうすれば彼は、自分を好きになってくれる?」

と考える。

まず彼本人、もしくは彼の友人たちに、
彼の好みを聞いて、それに合わせて自分を変えていく。


これがマーケティングです。

 

ではブランディングとはなにか。


基本的に自分の魅力を認識し
それを相手に伝えて、
気に入ってもらう方法です。

さらに相手から告白されるには、
それとなく振る舞う
裏技のようなテクニックが必要です。

気のある質問をしてみたり、
それらしい態度をとってみる。

いわゆる『演出』が重要となってきます。


そうすることで

「なんとなく好き」という
イメージを持ってもらうわけです。

 

これは別に経営者じゃなくても、
誰しも普通にやっていることなんです。

 



「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、6/24(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

効率的に成功する方法


成功するための効率的な方法、

それは…

まずは自分のタイプを知り、

そのタイプの成功者をマネする。

 

占い師であるぼくのもとには、

恋愛から事業まで、

さまざまな悩みを持った人が訪れます。

 

恋愛も、人間関係も、

人生全般も、そして事業も、

 

「占い」という道具を使って結果を導き出します。



かつて、政治や外交の対策を

「占い」で決めていた時代があったほどです。

 


なぜ、まったく違うジャンルを

占いという非科学的な道具で解決しようとするのでしょうか。



それは、形式こそ違えど、


およそ人類が抱える悩みは

《人の心の問題》が発端だからです。

 

 

つまり、仕事も政治も
《対人関係》の発展した姿にすぎないということです。


これは今も昔も変わることはありません。



経営者の悩みは千差万別です。

 

ですから、ビジネス本には

多彩なアドバイスが書かれているわけです。

 

しかし経営者の悩みは何も、
特別な問題ではないのです。

まずは

「そもそも経営者の仕事とはなんなのか」

を、考えてみる必要があります。


経営者は作業員ではありません。

管理者です。

 

ですから、会社全体の管理をするのが仕事。

では会社の管理とは何か。

 

目指すゴールを明確にして、

従業員が働きやすい環境をつくることです。

 


不具合があれば、改善し、改良し、軌道修正し、

ゴールまで正しい道のりで
たどり着けるように導くことです。


たったこれだけのことなんです。

にもかかわらず、
経営者が悩むには理由があります。

彼らの悩みは、

「自分だったらこうするのに」

という煩悶です。

自分ひとりで仕事をする分には問題はない。

自信もある。


でも、会社はチームワークの仕事。

人は思ったようには動かない。

 という点に集約されているわけです。

「思ったように動いてくれない人への悩み」

でも、これって営者だけではなく

一般人たちにもる悩みですよね。

そう、いわゆる人間関係の悩みと同じ。


そもそも「人」のことが悩みなので
当たり前といえば当たり前です。

 

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、6/24(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

成功者には8パターンいる



「占い」には数々の種類があります。

その中でも『命術(めいじゅつ)』
といわれるジャンルに属する占いがあります。

たとえば…

西洋占星術、四柱推命、紫微斗数、九星気学、算命学、宿曜などが
このジャンルに該当します。

どれも特徴は、性格を
いくつかの《タイプ》に分けることです。


例えば、西洋占星術の場合は、
星座別で12タイプに分けます。

紫微斗数ですと、
主星別の14タイプに分けます。


命術とは違いますが
「血液型占い」や「動物占い」も
分類するタイプの占いですね。


さて、占いで
なじみのある《分類法》も、
さまざまな分析に使われます。


例えば「成功者」も、
何タイプかに分類することがきるんですよ。

成功するための近道があります。

それは、

「夢を叶えるために、成功者のマネをする」


これは確かに効率的です。

自分のやろうと思ったことを、
すでに成し遂げた人が必ずいる。

だからその人のマネをする。

これは安直ですが、
もっとも素直で近道なんです。

でも、ただマネをするだけでは、
途中で挫折してしまうでしょう。

なぜなら《向き》《不向き》という
適性の問題があるからです。


ですから、まず


自分がどのタイプに当てはまるのか

知る必要があるわけです。



『ウェルズ・ダイナミクス』
とよばれる分類法があります。

それによると

成功者は8つのタイプに
分けることができます。


1つめは『起業家タイプ』

ひらめいたアイデアを実行して
成功するタイプです。
「発明家タイプ」とも言えます。

 


2つめは『人気者タイプ』

有名スポーツ選手をはじめ、
テレビタレントや俳優など。

生まれ持ったカリスマ性で
成功をつかむのが特徴です。

その人のキャラクター自体が
商品となりうる人達ですね。



3つめは『経営者タイプ』

企業タイプと似ていますが、
その違いは、
アイデアを出すというよりも、
サポートに徹することが役割です。

細かい所に気がついて、
改善や改良を繰り返し績を伸ばせる人達です。


4つめは『交渉人タイプ』

人と人との関係を繋げて
利益をえることのできる人たち。

自分に特殊な技術なくても、
物々交換やバーター効果を生み出し
紹介料を得ることができます。

ネゴシエーションが得意です。

 


5つめは『投資家タイプ』

彼らはタイミングの天才です。
タイミングにこだわるので、
時間の使い方にはウルサい性質。
時間の管理と先読みが得意技。



6つめは『蓄財家タイプ』

投資家と似ていますが、
蓄財家の特徴は、とにかく時間をかけること。
ある意味、投資家とは逆です。
投資して増えたお金を、また全額投資する。

長い時間をかけて
お金を育てていく人たちです。

このタイプの人の関心は、主に利子率。

お金の成長スピードが
重要なんですね。

7つ目は『地主タイプ』

土地の売買や賃料で
利益をえるタイプです。

最も興味があるのは確実性。
名誉とか名声よりも実利優先。

いかに確実にお金が増えるか
それを考えるのが仕事です。


8つ目は『開発者タイプ』

マニュアルやシステムを作って、
効率化を計ることで利益をえます。

彼らの興味は
「自動化すること」にあります。

いかに無駄な労力を省き、
効率的に作業をするかを突き詰める。


以上8つです。



さて、あなたはどのタイプでしたか?


この8つの属性は、
易の八卦つまり気学の傾斜宮にそれぞれ属します。


まずは自分のタイプを知り、
そのタイプの成功者をマネること。


それが成功するための
もっとも効率的な方法です。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

突然「残業できる?」と言われたら


おはようございます。

今夜は、起業カフェ☆スタートアップ交流会!

 名古屋からステキなゲストがいらっしゃいます。

 

 

さて今日は、

突然「残業できる?」と言われたら....

というテーマで書きます。

 

相手が自分にとって不利な要求してきた場合…

どうしても譲歩できなければ、
断らなければなりません。

 

なぜなら基本的に人っていうのは

相手の要求が自分に必要ないとき
関係を築こうと思わないからです。

 

例えば、

定時で帰る予定で約束を入れていた日に限って、

上司から

「残業できる?」なんて言われた。

 

あなただったら、どう答えますか?

 

よくこんな人がいます。

「約束があるので、残業は無理です!」


シャットアウト型の返答ですね。

 

これでは、間違いなく上司の反感を買ってしまいます。


逆に、こう言うとどうでしょう。


「すみません。どうしても外せない用事がありまして。

そのかわり次回は出られるようにします!」

 

たとえ、社交辞令だとわかっていても、
悪い気はしないものです。

 

自分の意思を伝えるのではなく、
フォローの言葉を添える。

 

それだけで相手は、

その要求が通らなくても、
さほど嫌な気分にはならなかったりします。

 

これが、次の仕事につながるわけです。

 

つまり関係構築術とは、

相手との関係を、完全に断たず
つなげておく方法のことです。

 

普段から密接にかかわる必要はありません。

何かのキッカケで、ふと思い出してもらう。

 

この関係が無数にあることで、
自分を中心とした『人脈のネットワーク』を
たやすく構築できるわけです。

 

交渉力の退化は、
コミュニケーション力の退化だと、
ぼくは思っています。

 

人と人との関わりを大切にすること。


お金や理想の恋人は、その付録にすぎません。

 

あくまでも目先の損得ではなく、
数年後を見越した交渉です。

 

自分や相手の一方的な都合ではなく
相互が得をし、感謝し合える関係をつくる。

 

これがネゴシエーションの醍醐味なんです。

恋愛にも仕事にも、すぐに使えます。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

とっておきの関係構築術


『四柱推命』ってご存知ですか?

もっとも有名な中国の占いです。

その四柱推命に
「食神(しょくじん)」と
「傷官(しょうかん)」
という星があります。

 

食神は『食禄の神』ともいわれ、

「食べるのに困らない」という恵みの星です。

そこから《奉仕の心》という意味が派生します。

 


傷官は技術や才能をあらわし、

《弁論が得意》な星でもあります。


この2星には、
もうひとつ重要な役割があります。


それが、自分とお金を結びつける役割です。


自分の願望をお金という形にする、
ありがたい星なんです。


言い換えると、
自分の願望をお金に換えるのは

『奉仕の心』と『弁論の才能』
という意味になるでしょう。

そういった意味で食神と傷官は

『ネゴシエーションの星』

と言えるかもしれません。


ネゴシエーションは、関係を構築する術です。

例えば、

好きな人とお付き合いしたい場合、

当然、相手にもメリットがなければ交渉は成立しません。


「私とつきあえば、こんな幸せなことがあるよ」

というように、

相手にとって有益な情報を提供するわけです。


間違っても脅迫しちゃだめですよね。


「私と付き合わないなら怨んでやる!」

これでは、交渉以前の問題ですよね。


これはちょっと極端な例ですが、
交渉が下手な人はこうなりやすいんです。


《勝つか負けるか》を意識するから、
どうしても強行的になってしまうんですね。


交渉は、戦いではありません。


相手の身になって考えることがポイントなのです。

 

子供の頃、通っている塾が
好きな子の家の近くだっただけでドキドキしたものです。


塾がその子の近所、というだけでです。


《塾に行く》という違う目的で訪れたはずなのに、

近所にあるというだけで、
存在を思い起こさせることができる。

ビジネスの場合も、これと似ています。

ぼくは原宿にオフィスを構えていますが、
これも関係構築術のひとつです。


《相手に来てもらいやすい場所》

という条件で事務所を構えるわけです。

 

交通の便のいいところ、

関係者がよく訪れるであろう場所、

東京で誰もが知っている都市です。


以前一緒に仕事をした相手が、
たまたま近所を通りかかったとき、


「あ。そういえば、このへんにあの人の事務所あったな」

と、つねに思い出してもらう。

 

このイメージのしやすさなどは、
相手との関係を続けていく上で重要なポイントです。


そういう意味もあって、
ぼくは原宿にマリアハウスを建てたわけですが。


より多くの人たちに
この地の利を使っていただければ…


というこで、

シェアサロンとコワーキングスペースの事業を
はじめたわけです。

 




「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

ネゴシエーションの大前提


かつて占いは、主に
政治や戦争に使われていました。


生きるか死ぬかの戦いに使うわけですから、

《吉か凶か》をハッキリさせることが
求められたわけです。

 

現代でも、

GOかSTOPかを占ったり、

失くしたものを探したり、

自分の適性を見分けたりするのに、

とても便利な道具として使えるわけです。



シビアでストイックな占術は

時として、柔軟さにかけるデメリットも含んでもいます。

 

例えば、それは相手との交渉事。

 

世界のビジネスシーンで、
もっとも交渉が下手といわれるのが日本人です。

 

仕事と恋愛って似ています。

 

そして、あるひとつの方法が
仕事にも恋愛にも活かせるんです。

 

それが《ネゴシエーション》です。


和訳すると『交渉』になります。

 

日本人は、もっとも交渉が下手な民族

だと言われています。

『交渉』という言葉にどういうイメージを持ちますか?

 

腹の探り合い。

勝つか負けるかの勝負。

自分が有利になるための駆け引き。


こんな印象を持つ人が多いのではないでしょうか?

 

なぜなら日本人って、

交渉相手を「敵」だと思ってしまう傾向があるからです。


その意識だと、交渉はうまくいきません。

 

お互い背伸びをして疲れるし、
心地いいものではありません。

 

恋愛にもネゴシエーションが必要なんです。


それは《目的》と《願望》があって

「思い通りにならない要素」があるからです。

 


「気になる人と仲よくなりたい」

「できれば付き合いたい」

「いつか結婚したい」

これは自分の目的と願望です。

恋愛は、ここからすでに始まっています。


しかし当然ですが、
これだけでは恋愛は成立しません。

 

「相手の都合」というものが関わってくるからです。


すでに恋人がいる。

結婚している。

そもそも異性の対象と見なされない。

こういった「相手の都合」と

「自分の願望」が一致しない時、

交渉すらせずに、あきらめてしまう人が多い。


だから恋愛で悩む人がたくさんいるわけです。


そこで『ネゴシエーション』の出番

というわけです。

 

ネゴシエーションには大前提があります。


それは《ダメ元》でやること。


「最初から上手くいくはずない」という姿勢です。


恋愛なら、フラれることが前提という意識。


ビジネスの場合、

最初は必ずといっていいほど破談になります。

 

かといって、

やらなければ何も始まりません。

 

失敗覚悟でやって、想定通り失敗する。


まずは「1」を作る。


なにもしなければゼロですが、

失敗しても1にカウントされて《次》につなげる発露となる。

 

で、2回目は、

初回の失敗経験を活かして、やり方を変えてみるのです。

 

ところで、ビジネスには

『企画書』という武器があります。

 

ただし、企画書が

一発でOKもらえることって、まずないですよね。

 


でも素人さんは、

1回目の企画書で通ると思っているんです。


すごい自信です。

だから、その鼻っ柱を折られて意気消沈する。


しかしプロは、1回目の頓挫で諦めて、

「なーんだガッカリ。もうやめた」

とはならないです。

ずれた要点を再検討し、改善するよう修正し、

「前回はダメだったけど、コレならどう?」

という具合に、2回目にチャレンジします。


自分の願望と相手の要求の相違点を
自己分析にかけるわけです。

 

そして、打開策を打ち出して行く。


もし2度目がダメでも大丈夫。

3度目もあります。

 

これが仕事と恋愛に共通する

『ネゴシエーション』の基本です。

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。
 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

自分で決意して迷わず選ぶ

かつて、ぼくの周りにも

ドリームキラーがいました。

 

 

彼らは無意識に、

ぼくに助言してくれました。

 

頼んでもいないのにね。

 



自分の経験したことしか

分かっていないドリームキラーに、

 

大切な自分の夢を壊されるなんて嫌ですよね。

 

だから、ぼくは彼らの言葉を振り切って

自分を信じて、進んでみたのです。

 

 

誰にも相談せず、

自分で決意して離婚を選びました。

 

迷うことなく東京に進出し、

会社を興し、

 

原宿に土地を購入し、

斬新なビルを建築しました。

 

なにかをするとき、

必ずドリームキラーたちから

批判されました。

 

古着屋をはじめたときも

飲食店に出資するときも

占い館を手がけたときも

音楽事業に着手したときも

 

かならず身近な誰かに

マイナス助言を貰います。

 

欲しくないのに、

丁寧に教えてくれます。

 

あたらしいスタッフが増えるたびに

「いつまで続くのかな?」

「大丈夫?信用できる人なの?」

と心配してくれます。

 

いらんお世話です。

 

ぼくが決めたことは、

ぼくが責任を持ちます。

 

誰にも迷惑かからないし、

かりにかかっても、

それは成長のための試練なので

ありがたく経験すべきなのです。

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、4/22(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

お金持ちに不幸な人はいない

 

昨夜は、

『起業☆カフェ 〜 スタートアップ交流会 〜』

が開催されました!

男女合わせて15名。


お仕事や年齢など関係なく

楽しく交流できました。



こまつな協会の理事長さん

会社にお勤めのOLさん

セミナーを開催しているランナーさん

エステティシャンで開業を目指している起業家さん

IT起業の若手役員さん

などなど・・・


多様な環境の方が、

お互いの立場を超え、交流を深めていました



マリアハウスには、

若い実業家が毎日のように集まってきます。

自分が好きなこと、やりたいことを
迷わずやっています。

彼らは、とくに悩みがないんです。


多少の不安はあっても
希望にわくわくしているんです。



今の時代、お金持ちに不幸な人はいません。


かつてバブルだった時代、

ほんの少しの努力と実行力さえあれば、
誰でも成功できました。


つまり、器が小さい人でも
そこそこ成功できました。


ところが

お金を扱う度量が足りない人が
大金を手にすると、

精神的なバランスが崩れて、
人格が破綻しやすいのです。

なので、
お金持ちでも不幸なひとが多かったのです。

現代でも宝くじに当選したり、
身の丈にあわない大金を手にすると
おおむね不幸になります。

しかし、

現代のビジネスシーンは不況の中にあります。

絶え間ない努力と、人格を形成しなければ
成功者にはなれません。


ゆえに現代の金持ちには

《幸福な人》が多いのです。

それは彼らの目的が、

お金を稼ぐことではないからです。

金儲けが目的では成功しづらくなったんです。


投資でお金を稼ぐことは

「さらなる自己実現のための手段」

に過ぎません。

手段をこなすことで、

どうなるかを突き詰めていくと、

目標が見えてきます。

 

「なんのためにそれをやるのか」

 

これを考えることで、

自分が本当に目指すものが見えてきます。

これは会社の経営理念とよく似ています。

大義名分というやつですね。

ぼくはいつも

人間は『全員経営者』だと思っています。

目標と理念をもって、
幸せになるべく生きていくわけですからね。

すべての人間が

『株式会社自分』の代表取締役社長なのです。

ただし、バブル期と違って
今の時代に幸せになるためには、
努力だけでは成功しません。

魅力のある人しか、

成功できない時代なのです。

 

じつに素晴らしいですね。

最高だと思います。

 

夢を持たず、
手段を目標として生きている人がほとんどだから、

あなたが気づくだけで、
ひとり勝ちできるのです。


ようは、明確な目標と理念だけ
あればいいのです。


何をしたら良いか...
ではなく、
何をしたいかです。


したいことを見つけて、
それを途中でやめないこと。

やめそうなことは
はじめない。


いや、はじめてもいいけれど

足し算で考えるのです。

 

やめちゃうんじゃなくて、

増やしていくのです。

 

 


次回の「起業カフェ☆スタートアップ交流会」は


5/20(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

苦痛から解放されたら解決?

 

おはようございます。

昨日は名古屋でした。

 

お陰さまでマリアハウス、
会員さまが徐々に増えています!

目標人数の6割に到達しました。

 

今年中には達成可能な数字だと思います。


ややキャパオーバー気味なので、
占いのご予約はお電話ではなくメールにてお願いします。

またメールも、
迷惑メールフォルダーに入ってしまっていたり、

メアドの記入間違いも、わりと多いんです。

その点、なにとぞよろしくお願いします。

 

 苦痛から解放されたら解決?

 

問題を解決するためにアイデアって
考えてすぐ出るものではありません。


考えているあいだ…
それはけっこう苦痛を感じます。

意外な質問されると、

「ヤバイ、なんか答えなくちゃ!」

と思いますよね。


それで、頭を急にフル回転させる。


慣れてない人にとっては、
ちょっとした苦痛です。


そこで、耐えられなくなって

「わかりません」と逃げてしまう。

この「わかりません」という言葉を吐くことで、

一気に考える苦痛から解放されます。


すごく便利な言葉ですよね。


ただし、苦痛からは解放されますが、

問題は解決しません。

 

「別の誰かが考えてくれるだろう」

という《丸投げ》の言葉だからです。

予想外のことが起こるトラブルも、
これとよく似ています。


そこで「わかりません」といって、あきらめるか。

分からないなりに考え続けるか。


この差なんです。


この差が、

 

才人となるか凡人で終わるか

 

運命の分かれ道です。

 

成功している投資家や経営者は、

過去に数えきれないほどの失敗を経験しています。


いくら成功者といえども、

失敗したときに落ち込まなかったはずはありません。


でも彼らは経験上、知っているのです。


何かに挑戦するということは、

失敗による痛みは避けられない

 

ということを。

 

ようは、失敗したときの対処、
つまり立ち直る方法を知っているんです。


「失敗によって新たに学べる」
ことを体得している。


「どうやって失敗を避けるか」

でなく、

失敗したときにどう立ち直るか…

という発想なのです。

リスクは避けるものではなく

「管理する」もの。


できそうにないから、挑戦する。

だれもやってないからやってみる。

失敗しても、途中でやめたりはしません。


少なくとも10回はチャレンジする価値がある

と思っています。

続けて2度失敗しても、
やり方を変えて、あと8回やってみる。


しばらく不景気は続きます。


ひと昔前と違って、

歯を食いしばって耐える時代ではないです。

耐えていても、一向に状況はよくなりません。


耐えてもよくならないから、

トラブルを受け入れて、

何か新しいことをやってみる。

そのためには
多くの人の協力が必要です。

ということで、
交流会をやるんです。

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、4/22(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

行動するための決定的なもの

人生の若い頃は、
投資をするべきだと考えています。


なぜなら投資とは、
精神的な修養をする機会だからです。


つまり投資は、
とっても有効な開運法なのです。


学校に通うのも投資。
自分を磨くのも投資。

 

しかし、いちばんの投資は

実際に成功者の側で

その仕事っぷりを目の当たりにする

ことです。



いくら有効な開運法でも

《行動》がともなわなければ何もはじまりません。

 

目標を達成するためには、
まず行動を起こさないとね。


とはいっても、
第一歩目の行動って分かってはいていもなかなか…


メルマガや本などで、
投資の有効性を読んだからといって

「よし。じゃぁすぐに始めよう」
とは誰も思わないでしょう。

なぜなら、
メルマガで書いているのは理論だからです。

 

ビジネス書や自己啓発本が
たくさん出版されているけれど、

行動できない人が減らない理由がそこです。

なぜ、行動しないのか?

それは、

行動するために必要となる《決定的なもの》が、
本には書かれていないからです。


それが『感情』なのです。


とくに、行動の原動力となる感情が
一般的に《やる気》とか《モチベーション》といわれるもの。


まず先に心が動かなければ、
行動に移すことができないわけです。


ちなみにモチベーションって、

長くプロジェクトに取り組んだり、
仕事に慣れてきたりすると、
だんだん低下してゆきます。


マンネリ化もそうですが、

欠点を指摘されたり、

否定や批判されたりしても低下します。

 

それは、どんな名経営者でも、
どんな敏腕投資家でも同じです。

しかし、彼らの違うところは、

やる気やモチベーションが、
どれだけ実利に影響を及ぼすか
よく知っている点です。

モチベーションひとつで、
仕事の効率や実績は、

上がったり下がったりします。

ですから、

不用意に仕事の愚痴をいったり、

ため息をついたりしません。


彼らはそれを運命学としてでなく、
経験則として知っているのです。


そして成功者たちは、
モチベーションを意識的に
アップさせる能力を備えています。

ですから、
どんなに計画通りにいかなくても、
そこで投げ出さないのです。

持続力は、
忍耐力や計画性というよりも

モチベーションの維持から生まれる
といっても過言ではないでしょう。

スタートとゴールを結びつける。

そのためには、モチベーションを
自在にコントロールできること。

モチベーションのコントロールとは

ようは『感情のコントロール』。

感情のコントロールというと、
怒りや嫉妬を「抑える」といった、
抑圧のイメージがあります。

が、

ここでいうコントロールとは、

感情を表に出すこと。

 

感情を爆発させたり、
表現したりする技術です。

冷めてしまった感情を、
再び高める方法があるんです。

モチベーションの高め方、
知りたいですよね?

そういうメソッドはいくつかあり、
人によって効果が違うのです。

それを具体的に教わってください。

ちなみに、

ぼくが日々行っている占い鑑定は、

単なる占いではありません。


人生を有意義にする提案をしているのです。


ただ、そのアイデアを
ぼく個人の主観ではなくて、

四柱推命や紫微斗数といった
実践的な占星術を使って
導きだしているのです。


ですから、多くの若き経営者たちが
忙しい時間を裂いてでもぼくに会いに来るのです。

 

 


「起業カフェ☆スタートアップ交流会」

を開催します。

日時は、4/22(金)夜19:00から。


 

参加費:女性 2,000円 / 男性 3,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

成功する自信?そんなものいらない。

 

感性や感情は、斬新な発想を生み出し、

クリエイティブで優雅な営みを演出してくれます。

人は、お金のためだけで働くのではありません。

 


人生に潤いを持たせ、

生きている幸せを実感する。

 

これが、重要なのです。


たとえば、

音楽が売れない時代です。

 

音楽だけじゃない。

本も売れない時代です。

 

音楽が売れない。
だから音楽を作る。

 

本が売れない。
だから本を作る。

 

ぼくは、こうした
逆転の発想が大好きなんです。

 

iPadやキンドルによって
すでに電子書籍の時代です。

そう、あれは
18年も昔のことでした。


友人のジャーナリストが

「まもなく電子ブックで本を読む時代が来る。
紙の本はこの世から消えるよ」


と、誇らしげに語っていたのが懐かしい。


音楽も、CDを買う人が激減し、
いまやダウンロードによって手に入れる時代。

 

出版や音楽は「もうかるの?」って...


儲かるはずないでしょう!

こういったビジネスの場合、
ほとんど「儲け」を考えないのです。

出版もそうですが、音楽の事業も、
目先の儲けを考えたらやれません。

 

「儲かる、損する...」


という概念ではないのです。

 

では「好きだからやってるの?」

いいえ。それも違います。

ようは、これこそが『投資』なのです。


道楽でやる余裕などありません。


仕事っていうのはビジネスですから、

それをやる『意味』というのが
なくてはいけないんです。

成功する自信があるのか?

ないです。

自信などない。

確信もない。

 

だから、やるのです。

それがビジネスであり、投資なのです。


ふだんの日常から投資する癖をつけておくことは

とてもたいせつです。

音楽事業も出版事業も

老人ホームの事業も

シェアサロンやコワーキングスペースも

カフェなどの飲食業も

ぼくにとっては、すべて投資です。


資産があるからできる?

そんなんじゃない。

ほんのわずかな投資金額で、

すぐに夢なんて叶えられます。



ようは、やるだけです。

やるには、それなりの人脈が必要です。


いまあなたは、


このブログを通して、ぼくとつながっています。


将来、飲食店をやりたい。

いつか自分のサロンが欲しい。

そういうひとのために、

ぼくは原宿にマリアハウスを建てました。

あなたに利用してもらおうと思って

投資家たちからお金を調達して、

苦労して建てました。

いつかやる…

ではなくて、いますぐにやる。

 

そういう精神の持ち主の人が集まってくるには、

それなりの理由があります。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

結果が出るまでやり続けます!


稼げる人たちは、まず目標を決めて、
それを結果がでるまで着々と進めていきます。


成果が上がらないまま2年、3年…
と時間が経過すると、周りの人は

「あぁ、彼は投資に失敗したな」

と決めつけ、批判しはじめるんです。


しかし当の本人は、
そんなことぐらいで
ビジネスを投げ出すことはありません。


結果が出るまでやり続けます。


理由は簡単です。

途中でやめてしまうと、
成功の可能性はゼロになってしまうからです。


成功する人ってのは、損得に敏感なんです。

上手くいかなければ方法を変えたりはしますが、
やめたりはしないのです。

昨日のメルマガにも書きましたが、
成功者は意外と「せっかち」です。

日々の仕事は
人並み以上に速くこなすんです。

でも、なぜか「せっかち」な彼らは
すぐに成果が出なくてもあきらめません。

報酬がでなくても待てるんです。


それは、なぜかというと

楽しんで仕事をしているからです。


そして、
「将来必ず回収してみせる」という、

強い信念と欲があるのです。


稼げない人ほど、

早く報酬を得たいと望みます。

 

労働による苦痛は

「定期的な給料」や「昇進」「売り上げ」などの

評価によってされます。

苦痛と感じて仕事をしている人は、
この報酬を糧として日々労働しているわけです。


ですから
「苦痛を一刻も早くやわらげたい」
という一心で報酬を求めるわけです。

とはいえども、

稼げる人だって、
利益を得るまでの長期間
まったく苦痛がないわけではありません。


彼らも同じく、苦痛は感じているのです。


その違いを言うなら

《苦痛はあって当たり前》

というスタンスなのです。

 

成果をあげるまでの道のりに

「苦痛」はつきもの。

でも、

「苦痛は成果へのバロメーターだ」

と知っているから、

苦しみつつも、どこかで
それを楽しめるわけです。

「結果を急がず、途中でやめない」


これは

稼ぐ人になるための必須条件だと痛感しています。


「占い放題!恋活パーティ♪」

を開催します。

日時は、4/1(金)夜19:00から。


出会いを求める独身男女のみなさまを対象に、

占い師による《占い放題》の恋活パーティです!

 

あなたに最も相応しいパートナーは誰か?

いろんな占いから細かく導きます。

 

対象者:45歳未満の独身男女

(恋人がいない人限定)

 

参加費:女性 2,000円 / 男性 4,000円

ウェルカムドリンク1杯&軽食付き

2杯目以降は500円/1dr


 



場所は、原宿のマリアハウスです。



先着20名となります。

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

働いた分の見返り、いつ欲しい?

 

目標がある場合、

そこに行きつけるのは、

どんな状況であれ、やめない人だけ。

ぼくは昔から、そう信じて生きています。


働いた分の見返りをもらうまで
どのくらいの期間、辛抱できますか?


会社員にとって「給料」は、
わかりやすい見返りのひとつ。


労働の対価をもらうまで、
《待つこと》のできる期間は
人それぞれですよね。


例えば
「今日働いた分は今日中に欲しい」
という人もいるでしょう。


あるいは
「1週間ごとにまとめてほしい」
という人もいます。


これが日給制で働く人の考えです。


ふだんの心配は、1日の生活にあります。


日給制の人の平均年収は、
おおよそ200万円くらいです。


派遣社員も含め、お勤めの場合、
ほとんどが月給制でしょうから、
1カ月は待てることになります。


首を長くして給料日を待ち、
まいにち財布の中身を気にします。


そして

「給料が入ったら何を買うか」
「どこに遊びに行くか」

と、給料日の何日も前から
考え出すわけです。

月々の《生活費》や支払いを
重視する生活ですよね。

年収でいうと300万円から800万円くらいです。


では、給料が年棒制の場合はどうでしょう。

会社の役員や、スポーツ選手などがそうです。


1年間自分のやってきた成果が、
来年1年分の年俸として評価されるひとたちです。


ここまでくると年収は、
1000万円から3000万円。


収入を1年単位で考えるひとは、
月々の生活費よりも

《自分の価値が落ちること》が不安材料になります。


1年間の仕事に対する評価ですから
腰をすえて取り組まなければ、
思うような成果はあげられません。


彼らにとっての《価値が落ちる》とは、
自分の成長が止まってしまうこと。

 

手を抜けば、それだけ力が落ちて成長は止まり、
評価が下がって年収も落ちます。


ですから1日ごと、1週間ごと、
1カ月ごとの評価や報酬がなくても頑張れるわけです。

 

しかし、世の中には
さらに稼ぐ人もいます。


3000万円以上の年収を得ている人たちです。


ここまでくると、
日々や月々の生活費なんて、もう気にしていません。


これだけの額を稼ぐひとの興味は、
『投資する』ことにあります。


そして、見返りを待てる期限は、
おおよそ《10年》にも及びます。


自分の使ったお金が、
成果として返ってくるのを10年も待つなんて…


日々の生活が気になる人にとっては
考えられないことかもしれません。


稼ぐ人たちは、まず目標を決めて、
それを結果がでるまで着々と進めていくわけです。


まず、メンタルが強い。
さらに計画性があるわけです。


強靭なメンタルと、論理的なプラン。


この2つがそろえば、
投資するたびに利益が増えていくわけです。

 

 

お申し込みは、お問い合わせフォームか、

直接お電話(03-5775-6603)で!

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

投資とギャンブルの明らかな違い

 
おはようございます。
星読み師☆takaです。
 
じつは今日、ぼくの誕生日なんです。

3月26日…

サクガロク!
と覚えてください。

夜はマリアハウスで、
毎年恒例のパーティを。

ただ今年はスタッフだけで、
ささやかにやります。
 
 
では、本題を。
 
 

投資とギャンブルの明らかな違い 

 
 
 
会社やお店を経営したり、
フリーランスなどで《稼ぎたい人》
にとって無くてはならない要素、

それが『投資』です。


投資ってギャンブルに似ている、
と思う人も多いでしょう。

しかし投資とギャンブルは明らかに違います。

その違いは、
衝動的なキッカケではなく
「損得」を徹底的に考える点と、

「結果が出るまでの時間」にあります。


「もっとお金を稼いで優雅な暮らしがしたい!」

多くの人が、そう願っています。
 
 
そんな願望を叶えるために、
いつか独立しようと思う人がたくさんいます。
 
 
だいたいの人は、まず
「稼ぐ方法」や「儲かる方法」を考えるでしょう。
 
 
もしくは限られた収入の中で
「いかに使わないか」に専念する倹約家タイプもいます。
 
 
しかし、
そうした画一的な思考では
一時的に儲けても、けっきょく継続しません。
 
 
途中で疲れて、やめてしまうからです。
 
 
独立を志しながらも、
挫折する人が後を絶ちません。
 
 
ぼくはこれまで、数えきれないほど
「これから独立したい」という人や
すでに独立をしている経営者の相談にのってきました。
 
 
ですから

「儲からない人の共通点」
 
が明確になっています。

 
儲からない人の多くは、
独立するまで『投資』の経験が少なかったのです。
 
 
もちろん中には、会社員時代から
サイドビジネスとして、
投資をしていた人もいました。
 
 
しかし問題は、
投資の経験というよりも
 
《投資の考え方》にあったのです。
 
 
投資の経験がない人は、
お金に対して《消費型》の考え方をしてしまいがちです。
 
 
あるいは《予算型》と言ってもいいかもしれません。
 
 
予算型思考の人は、
決められた予算があって、
 
その範囲で「どう使うか」を考えます。

 
常に残金を気にしながら、
飲み食いや洋服などの嗜好品を
 
「どれだけ買えるか」と考えます。

 
 
《月々の生活費》を基準としたお金の使い方をするんです。
 
 
つまり、彼らは
《払う額とほぼ同等の価値》があるものにお金を使う。
 
これを『消費』といいます。
 
 
さらに突っ込んで考えると...

 
残金を気にしながらの生活は、

「稼ぐ」のではなく「貯めること」が人生の目標になりますよね。

余った分だけ蓄えに回すのだから
「生活費を稼ぐため」の労働です。
 
それを徹底すれば、たしかに貯蓄は増えます。
 
が、収入はさほど変動しません。
 
 
 
そして、ある程度溜まると、
普段のストレスを発散するためにイッキに使います。
 
 
この場合、

《払う額より価値が低い》ものに使うことが多いのが特徴です。
 
 
それほど着ない高級な洋服。
経験にもならなかった語学留学。
漠然とした癒しの高額なセミナー。
知識をひけらかす程度の趣味講座。
 
 
「自分を磨くため」といいながら、消費者衝動に駆られ、
企業戦略に騙されて大金をつぎ込んでいく。
 
これを『浪費』といいます。
 
こうした考え方が間違っている
わけではありません。

ただ、もし
「お金を稼ぎたい」と思っているのであれば、
かなりハンデになるのです。
 
 
 
それとは違った考え方が
《投資型》思考の人です。
 
 
財布の中身にかかわらず
「何に使うか」を考えます。

 
もちろん使う対象は、
元金を増やしてくれるものです。

 
彼らは、将来的に
お金を生むであろう《タネ》を
いかに手に入れるか、と考えます。

 
つまり《払った額以上の価値》が
あるものにお金を使うのです。

これを『投資』といいます。

 
単純に明確化すると...

 
消費は、払う額と同等の価値。

浪費は、払う額より低い価値。
 
投資は、払う額以上の価値。

ということになりますね。

 
成果をあげている経営者は、
すべて『投資型』思考です。

 
彼らにとって、ビジネスは
真剣勝負のゲームなのです。

 
ライフワーク的な感覚で
楽しむものだという考えです。

 
ライフワークなわけですから、
成功する人たちは、
 
じつは意外と「気が長い」のです。

 
5年や10年といった長期スパンで
取り組むことが普通なんです。

 
いま考えていることは、
5年後に実現化し、10年後に利益を生む。
 
 
逆に言うと、

いま利益になっていることは
5年前に実現化したもので、

じつは10年前から想像していた
 
と考えられます。

 
ところが、不思議なことに
彼らの性格の共通点は「せっかち」なんです。
 
 
「気が長い」けれど「せっかち」。

 
相反する思考ですね。
 
つまり、行動力があるんです。
 
 
「やること」に関しては急ぐ。
しかし結果に関して気が長い。

これが稼ぐ人の共通点なんです。
 
 
 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

金持ちに相応しい力量と思考


昔から、

「バカと貧乏人には金を与えるな」

といいます。


貧乏人が大金を手に入れると、
手に余って浪費し、悪い奴に取られ、

あっという間に、散財してしまうのです。

 

ただでさえ、当選確率が低い宝くじ。

かりに当選したとしても、
財をコントロールできなければ、
お金に振り回されて悲惨な末路を味わいます。


肝心なのは、
お金を手に入れることではなく

《お金持ちに相応しい力量》をもつことなのです。

ついでに言うと、

パチンコは『博打』です。

当たり前ですね。

落語にも

「場で朽ちるから博打」

とあります。

 

「勝ったことだけ覚えていて、負けたことは忘れてしまう」

これが博打なわけです。


パチンコ好きは、例外なく
収入の大部分をパチンコに注ぎ込んでケロリとしている。

 

麻薬と同じく、中毒なのです。


金運というものは、
上がったり下がったりします。


上がる時は必ず、
何かしらの変化がその人の身に起きるものです。

 

とりわけ、金運に大きな影響力を持つのが

《思考の変化》です。

《思考の変化》とは、

「人との出会い」や「環境の変化」によって起きるものです。


占いでいう「金運の上がる時期」は

『良縁』によって、
その人の考え方が変化する

タイミングを指しているわけです。

 

金運とは、
お金に対する《考え方》に由来するものです。


そういう意味では

「金運」という言い方自体、
適切ではないのかもしれません。

本来は《発財能力》と言うべきなのでしょう。


つまり金運とは《財を生む発想力》というわけです。


ですから『金運のある人』とは

「財を生む発想力に長けている人」

ということになります。

 

逆に「金運が低い人」とは

「財を生む発想力に乏しい人」

と言い換えられます。

 

では「財を生む発想力」って何でしょうか。

 

儲ける方法を思いつく
発想力とか企画力、
そしてバイタリティ...

たしかに、
そういった要素もあります。

でも実は、

もっと根本的なところで
金運の有無は決まってしまうのです。

それが

《投資的思考》と

《消費的思考》の違いなのです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

低きに流れるがゆえに

 

昔から、ぼくの周りには
成功者たちがいっぱいいました。

彼らの「稼ぐための理論」を
まじかで見ることができたのです。

世のなかには、自己啓発本や
ビジネス本があふれています。

書かれてある方法そのものに
間違いはありません。

しかしながら、
読むだけでは成果が上がらない。

それには、理由があります。


書かれてある文章は「理論」であり

「実践」ではないからです。



内容は間違っていませんから
それをただひたすら実践すれば、
成果はあがるはずです。



しかし実際の生活では、
本に記されていないような場面に、
たくさん遭遇するのです。


さらに、


「そんなこと意味ないよね?」
「だまされてるだけかも?」


など、周囲から批判を受けて、
モチベーションが落ちたりします。


また、目前の業務に追われ、
時間に振り回されるので
やったり、やらなかったりです。



続かない。
途中でやめそうになる。
成果が出ないので飽きてしまう。


ということで
独りでやろうとしても、
なかなか成果が出ないんです。



もともと俊敏な行動力と
強い意志がある人なら別ですが、

人間はひとりじゃ成長しません。



そして「低きに流れる」という性質もあります。


なので、本を読んだくらいで
変われるはずないのです。


一般人が成功者となるには、

今までのやり方を《根本から変える》しかないのです。

そして、それは意外と難しい。

では、どうすればいいか。

そういう場合、もっとも近道は

『師匠につく』ことです。

ここでいう『師匠』とは、

自分より圧倒的に稼いでる人、
自分からみて圧倒的な成功者のことです。

そういう人に頭を下げて、
アドバイスを請うわけです。

近年、ビジネス啓発系でいわれる
「メンター」という存在も、

それに近いかもしれません。

 

メンターとは
『助言者・教育者・後見人・師匠』
という意味で、

仕事やキャリアの《手本》となり、
あなたの味方になってくれる人です。

メンターは誰でもよいわけではありません。

人間的魅力があり、識と経験が豊富で、

お互い信頼関係を築ける存在であることが重要です。

 

そして、そのメンター的存在は、

できるだけ身近にいたほうが好ましいのです。

 

すぐにでも会って話せる距離。

いつでも電話できる関係。


これが大事です。

 

実際の成功者から《直接聞く言葉》は、

書籍の何倍もの効果を生みます。

 

不特定多数の助言ではなく、

あなただけのオーダーメイドの助言だからです。

 

師匠といっても、特別な人間ではありません。

尊敬する先輩でいいし、もちろん友人でもいいのです。


必要なのは、こころざしと情熱です。

 

謙虚な姿勢と礼儀があれば
弟子入りは、いつでも可能なのです。

 

じつは成功している経営者は、

密かに『師匠』の存在がいます。


ちなみに、年齢は関係ありません。
ポジションも関係ないのです。


ただ具体的に「こうしたい」という
目的さえあればいいのです。

 

「技術を身につけたい」
「精神的に成長したい」
「より充実した生活にしたい」
「稼げるようになりたい」
「出世したい」


なんでもいいのです。


「それを学びたい」という
純粋な気持ちさえあれば。

周囲を見渡してみましょう。
あなたが尊敬できる人はいますか?

よく探してみてください。
かならず、いるはずです。

実際にいなければ、
積極的に探して会いに行けばいいのです。

そして遠慮せずに、
自分の熱い思いを伝えてみることです。


大事なのは謙虚さと、ひたむきさです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

楽しすぎる、面白すぎる、自由すぎる。




ぼくのモットーは、

なにがなんでも楽しい...ということ!



楽しくなきゃ仕事じゃない。

仕事っていうのは、楽しいものです。


なぜかっていうと、

楽しいと感じることしかやらないから!

楽しいと感じる相手としか組まないから!

楽しいと感じるスタッフしか雇わないから!

 

 

ということで、

昨夜は、マリアハウスの忘年会でした。




夜の19時から約5時間、ずっと笑いっぱなし!

しゃべるしゃべる!

とにかく面白い。



そして、なにより、

自由すぎる!



シェアサロンやってよかった。

こんなに楽しいビジネスは他にはないよ。

 

 

名古屋で『ほしよみ堂』やっててよかった。

 

浅倉社長と出会えたからね。

 

彼が、友人の紹介で占いにきてくれたお陰で、

こうして素晴らしいビジネスをはじめることができたんです。

 

出会いって大事!

 

これから、もっと楽しくて面白い出会いがたくさんある。

そういう人生を選んだのだから。

 

 

ひとりで悶々としている人、

うだうだ悩んでいる人、


そんなことやめて、マリアへおいでよ!





 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

今夜は初めての忘年会!〜 きっかけ作りと心遣い


おはようございます。

今夜はマリアハウスの忘年会です!

とても楽しみです。

カフェ併設のシェアサロン、

そしてコワーキングスペースという
新規事業をスタートし、

はじめて迎える年末です。

会員さんだけでなく、
もちろん占い師も集まりますよ!

 

昔からの顔なじみ、

そして今年であった人たち...

 

いま現在、自分の周囲にいる人たちを

ぼくは応援しています!

 

さて。

 

「コミュニケーションが上手くできない」

という人をみかけます。

 

そのひとつは、

会話がはずまないとき。

たとえば、こんな会話を耳にします。

「どんな仕事をされているんですか?」

「IT系の営業をやってます。」

「へぇ〜、そうなんですね」

で、そのあとの会話が続かない。

あるいは、全然違う質問が始まる。

よく目にするシーンです。

答えが端的で、会話が続かない状態です。

相手は、

「何か会話のキッカケになれば…」

と期待して質問しているはず。

その期待に対して、

反動的に答えてしまう癖があると、

その期待を裏切ることになる。

「聞かれたから答えただけなのに」

と思う人もいるかもしれません。

たしかにそのとおり。

 

べつに、無視したわけじゃないから

間違ってはいません。

ただし《無粋(ぶすい)》なのです。

 

これでは、会話は弾みませんよね。


キッカケを作ろうとしてくれた手への心遣いとして、

「ひと工夫」してあげるといいいです。

たとえば、

「ご想像におまかせします」

と、はぐらかすのもひとつの方法。


あえて、ズバリ答えないわけです。

 

場面にもよりますが、
相手の期待が高まる可能性はあります。

なんらかの想像を膨らませてもらうわけです。


ちょっとした工夫ですが、
こうした「気遣い」 によって、
会話は弾むものなんです。

 

大切なのは「相手を立てる」心遣い。

うまくできなくてもいい。

ただ、目の前の相手に対して、
面倒がらないこと。

適当にあしらわないこと。

手抜きの受け答えをしないこと。

言い方をかえれば、

「感謝」を忘れないことです。

 

相手に信頼してもらう、
もっとも基本的で確実な方法です。

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

「は」を「ふ」に変える言葉の魔法

おはようございます。
月曜日ですね。

なんでも月曜日は、
自殺者がもっとも多いんだそうです。

サラリーマンにとって
月曜日の朝はテンションが上がらず
仕事の効率は悪く、身体はだるい。

月曜日は仕事のミスが多いそうです。

アメリカには
「ブルーマンデー・レモン」
という言葉があるそうです。

レモンは欠陥品という意味のスラングです。

月曜日に作られた商品は
欠陥品が多いから誰も買わない

というジョークです。

さらに月曜日は、
仕事の効率だけでなく
身体にも影響をおよぼします。

心臓発作がおこる確率は、
他の曜日に比べて
ずば抜けて高いといいます。

出社する際に感じるストレスや
高血圧が原因のようです。

 

 

サラリーマンを辞めて
自営業になる人が増えています。

自分を大切にする時代、
だと思います。

ぼくは、この現実を見越して
18年前にフリーランスの勉強会を
東京で立ち上げました。

あれから18年も経ちましたが、
ようやく原宿で、
フリーランスや自営業のための
画期的なビジネス・スタイルを
提供することになりました。

さて。

ずいぶん前になりますが、
娘からある開運法を
教えてもらったことがあります。

いまから5年ほど前。

娘は当初、たしか小学5年生だった
と記憶しています。

いっしょに映画を見た帰り道、
ぼくは娘と渋谷を歩いていました。

娘はふと、
こんなことを言いました。

「あのね、おとうさん。
ハをフにかえると
しあわせになれるんだよ」

「へぇ、どういう意味?」

「イヤになったとき、
ハァ〜っていうでしょ。
あれをフゥ〜って言い換えるの。
すると、それを聞いた人が
イヤな気持ちにならないから」

なるほど!!

子どもって、その無垢な目と心で、
核心を突くことを言って大人を驚かせます。

たしかに
精神的に疲れがたまると、

どうしても「はぁ〜」って
溜め息が出ちゃう。

溜め息が増えると
幸せが逃げていきますからね。

「はぁ、つかれた」

っていうのと、

「ふぅ、つかれた」

というのとでは、
言霊(ことだま)の響きが
まったく違います。

言霊って聞きなれないかもしれません。

口に出した言葉(音の響き)に
霊が宿って現象をひき起こす、
という日本古来から伝わる考え方です。

《ハ》を《フ》に変えると
しあわせになる…

という娘の言葉は、

言霊の本質をわかりやすく
説明したものです。

知ってはいても、
疲労がたまるとついつい
口に出してしまうものです。

当時「言霊」なんて知るはずもない
まだ幼かった娘。

そんな娘から、
専門家の父親が教えられた瞬間です。

「ハ」を「フ」に変える魔法の言葉。

あなたも今日から、
ぜひ実践してみてください!

では一週間のはじまりです。

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

目先の利益より将来役立つノウハウ

ぼくは原宿でカフェを経営しています。
が、普通のカフェではありません。

コラボレーションできる
シェアスペースのカフェです。

もともと、ぼくは
誰かとコラボする、
人とチームを組むことが
得意な性格なんです。

 


さて、

週末起業には、
おおくのメリットがあります。

でも、実際にカフェを
自分の空いた時間でやれるのか?
という疑問が出てきますよね。

そこが問題なんですよ。

でも、安心してください。

レンタルカフェとか
コラボカフェを利用してみるのです。

グーグルで調べてみると、
けっこう出てきますよ。

ようは、
誰かが経営しているお店を、
あなたが借りて運営するんです。

地方の商店街ですと、
チャレンジショップといって、
商店街にある空き店舗を
格安で貸し出していたりします。

これらを利用すれば、
少ない資金でスタートできます。

思い切って仕事を辞めるより、
こういうシステムを使って
徐々に経験を積むほうが
失敗がなく安全です。



つまり週末起業というのは

トライアルビジネスです。



自分で体験をしてみることで、
経営の実感が沸いてきます。

リスクを考えると、
なかなか踏み出せなかった経営の道。

こういったやり方なら
ストレスなくスタートさせることが
きるのではないでしょうか?

これは、カフェに限らず
あなたが始めたいビジネスを
一から組み立てる実験です。

そのために必要な
アドバイスを具体的にしてもらうこと。

べつに、経営コンサルを
付ける必要はありません。

あなたの友人で
飲食業を営んでいる人はいませんか?

もしいれば、
そのひとに弟子入りすればいいのです。

いなければ、
まず、そういう友人を
作ることから始めましょう。

学校に通わずとも
コンサルに頼らずとも
友人に習うことです。

あるいは、
師匠を持つといいでしょう。

あなたが尊敬する店って
ありますよね。

そこのマスターやオーナーに、
《好かれる》んです。

どうやったら《好かれる》か...
まず、そこから研究です。

経営とは、まさに
人間研究なのです。


経営者の人柄、考え方、行動力、持続力などを


積極的に学ぼうとすればいいだけです。

経営者というのは
そういう姿勢の人に好感を持つからです。

ある程度仲良くなったところで、
「無給でいいので使ってください」
と言えば、
だいたいなんとかなるものです。

お金をもらってしまうと
ただのバイトです。

すると、皿洗いとかレジ打ちとか
小間使いしかさせてもらえません。

しかし丁稚奉公なら話は別です。

経営者は鬼ではないです。

無報酬で働いてくれるなら、

何か特別なことを教えないと…


という気分になるのは必定です。

ちなみに、ぼくかこうの手段を使って
いままで色んなビジネスのノウハウを
手に入れてきました。

学校に通うことなく
コンサルタントを雇う必要もありません。

お金は一銭もかからず、
実践の勉強ができるのです。

わずか1000円の対価をもらうと
なにも得ることができません。

そんな目先のハシタ金など、
何の役にも立ちません。

将来に役立つノウハウと
得難い経験を買うのです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

リスクを最小限に抑える実験期間

カフェをはじめよう、
とする人の多くが、

「仕事を辞めて開業!」

と考えてしまいます。

しかし、
カフェをはじめるために
脱サラするとなると、

かなりの覚悟が
必要になってきます。

 



自分の夢を実現するのは、
とても素晴らしいこと。

しかし、リスクが高い!

どうしても
カフェ経営をはじめるのに、
二の足を踏んでしまいます。

自分の人生がかかっているので
簡単に決めることはできません。

カフェをはじめたい人の多くが、
この段階で挫折してしまいます。

もっと楽に、
カフェをはじめる方法があるんです。

今の仕事に勤めながら、
あるいは
主婦の仕事をメインにしながら、
カフェもはじめるのです。

そんなことが出来たら、
カフェ経営をやってみたいと
思いませんか?

実は、そんな
夢のような方法があるんです。



それが「週末起業」です。

読んで字のごとく、
週末を利用して起業しちゃうんです。

とはいえど、
絶対に週末じゃなきゃダメ!
ってことではないです。

平日の夜や
休日の空いた時間を利用して
ビジネスをしようっていうスタイルです。

週末起業のメリットは、

今の仕事を辞めることなく、
自分の空き時間を利用して
ビジネスが行えること。

ようは『副業』ってことです。

ぼくが、この方法をオススメするには
ちゃんとした理由があります。

リスクを最小限に抑えるための
テスト期間、実験期間なのです。

会社を辞めてカフェをはじめると、
繁盛すれば収入を得ることができますが、
そうでなければ大赤字になります。

そうなると、
目先の利益に走ったり、
カフェ経営に対しても影響がでて
悪循環になるからです。

しかし、会社勤めをしていれば、
毎月安定した収入が得られます。

ゆとりを持ちながら、

カフェ経営ができるのです。


もし経営が軌道に乗って、
勤めの収入を上回ってきたら、
その時点で退職して、
経営に専念すればいいわけです。

カフェをはじめたい、
と思っている人の多くは、

「カフェは経営したいけど、
自分にやれるかどうか不安」

と、悩んでいる方が
けっこういらっしゃいます。

そういう人たちが、
一念発起でカフェをはじめるのは、
リスキーにもほどがあります。

借金を背負って、自信喪失…
なんてことになりかねません。

ですから、まず体験の場として、
週末カフェをはじめてみれば、
最小限の出費で抑えることもできます。

しかも、実際に運営を経験するので

カフェ経営が自分に向いているか?
今の自分に何が足りないのか

などが理解できます。

逆に、経営を経験してみることで、

いがいにもできそうだ!
やっぱりカフェ経営は楽しい!

など、自信がつくこともあるでしょう。

そういう意味で、
とにかく体験をしてみる週末起業は
すっごく良いと思います。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

週末カフェというサイドビジネス

 

「週末カフェ」という言葉
聞いたことはありますか?

数年前「週末起業」という言葉が
流行しましたよね。

それのカフェ版です。

企業に勤めて本職をもちながら、
休みの日はカフェオーナーになる。

それが「週末カフェ」という
ライフスタイルです。

 

 

平日の勤務だけだと、
生きがいを感じられない。

将来、このまま定年まで
会社の従業員として働く…

それでは本来の喜びを
感じることができない。

そう思っているひとが、
けっこういるんです。

将来、カフェを検討している
Rさんという26歳の女性。

現在、世田谷に在住です。

彼女は大学卒業後、
大手玩具メーカーに入社。

転職せず、勤労5年目です。

ぼくは彼女に進めました。

「会社を辞めなくても、
週末カフェをやればいい」と。

責任あるポジションで、
やりがいもある仕事なので
まだ続けたいという気持ちがあったからです。

彼女は、
友人のbarを土日だけ借りて
週末カフェを始めました。

コーヒー主体のカフェですが、
いまでは手作りケーキを揃えています。

週末だけの営業で
ちゃんと経営が成り立つのか?

それはケースバイケースです。

家賃と材料費と、
バイトを一人雇っています。

場所は、駅から徒歩10分の
静かな商店街。

賃料は月々10万円です。
ずいぶん優遇されてますね。

12席ということでした。
ということは2人でやりくりできます。

ぼくが考えるに、
10万円という家賃は最悪でも
本職給与から払えます。

しかも彼女は実家住い。
リスクは低いですよね。

経営的に成り立つかどうかの前に
週末限定で、実験的に試すことです。

せっかく営業するからには、


なんとか黒字にしなきゃ、

というプレッシャーは捨てましょう。


気楽に考えて、楽しみながら
経営を学べばいいのです。

専門学校に通うことを考えれば
とても安いです。

しかも、売れば利益になります。

たとえ収入は僅かでも
大きなやりがいがあり、
自分を100%出し切れます。

週末カフェの場合は、
営業日が限られていますから、

逆に土日しか動けないひとが
お客様となります。

定休日が月⇒金だと思えばいいのです。

コーヒーとケーキの原価率を考えて
月15万円の利益を見込めば
とうめん問題はありません。

家賃が10万で、
バイト代が5万くらい。

週末カフェというのは、

カフェ一本で経済的に自立する、
という必要はありません。

ゆくゆくは
カフェオーナーで生活したい、

という考えもあるでしょう。

半年くらいは赤字を覚悟する。



そして1年後には週末だけで、
家賃と人件費を支払えるだけの
売上を目指す。

これをクリアーすれば
カフェオーナーとしての独立は
夢ではなくなるでしょう。

 

そういうアイデアや提案など持っていますので、

どうぞご相談くださいね!

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

資格ではなく知識と技術そして経験


結婚しても仕事を続ける女性、
増えています。

接客などでの立ち仕事、
おなじ姿勢で長時間のデスクワーク、

さらに家事もこなす。

不規則な生活や
ストレスによって
リンパが滞ってしまいます。


リンパが滞ると、
体に老廃物が溜まります。

それがもとで疲れやむくみ、
冷え、肩こりなどの症があらわれ
体調がすぐれなくなります。

肌もくすみ、
小じわやセルライトも出ます。

女性が抱えているこれらの悩みを
手軽に解消できるのが

リンパドレナージュです。

リンパの流れに沿って
手で優しくマッサージするだけで、
しっかりと働きかける。

リンパの流れが改善されると、
老廃物が素早く体外に排出されます。

体の内側から健康になり、
美しくなれるのです。

多くの女性が抱えている悩みを、
自らの手技で改善できる
リンパドレナージュです。

自分自身の健康のために、
ご家族や友人だけでなく、
お客様に美と健康を届ける
貴重な技術となるでしょう。


セラピストになるために

資格取得は必要ない

…と、ぼくたちは考えています。

たいせつなのは

知識と技術、そして経験です。

身内のケア等はもちろん、
自宅サロンでの開業、
エステサロンへの就職、

介護やリハビリ施設など
心身の緊張をほぐす「癒し」として
福祉の現場でも期待されています。

「素人の私が実際にできる?」
「途中で挫折してしまうのでは?」

など、そんな不安を持っていませんか?

たしかに、リンパドレナージュは、
数年間かけて通学して技術を学ぶ
スペシャルな仕事…

というイメージがあるかもしれません。

しかしリンパドレナージュというのは、
きちんと知識や実技を身につければ
だれでもできるテクニックなのです。

技術の練習は重要ですが、
心身の不調を何とか改善したい、
という強い思いがあれば、
必ず結果に繋がります。

敷居の高い高級サロンで受けるより、
身近で信頼できるセラピストがほしい。

わざわざ遠くに行かなくても、
近くで施術が受けられたら….

という声をたくさん聞きます。

しかし専門学校は高額すぎますし
通信講座では心もとない。

ということで、かのえ整体院では
そういう女性を対象に、
少人数講座を開くことになりました。

定員は3名のみ。
おひとりさまからでも開講します。

基礎編は5回コースで

2時間8,000となっております。

初回の教材費として
オイルとローション代
12,000円のみかかります。

このオイルとローションが
じつは、効果の秘訣なのです。

わずか5回のコースで
ひとさまにリンパドレナージュが
施せるようになります。

丁寧にわかりやすく指導いたします。

もう、高額なセミナーや専門学校、
資格ビジネスに惑わされないでください。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

仕事をスムーズに始めるお手伝い

 

こんばんは。星読み師☆takaです。


きのうは、マネージメントのセミナー第2弾でした。

次回の3回目は、11月27日(金)19時からとなりました。

 

 

さて。

毎年、多くの女性が『資格』を取ります。

フラワーアレンジメント
エステティシャン
セラピスト
占い師…

さて、資格を取って
すぐに開業!

というわけには、
なかなかいかないですね。



新しい事業を
ひとりで「はじめる」。

そういった場合、
自分らしく働くには、
いったい、どうすればいいのか。

思いは強い。
始める気持ちもある。

しかし、
同じ資格を持っていても、

あなたが始める意味と、

意義があるんです。


あなただからできるスタイルと
やりかたがあるんです。

資格さえ取れば、
「認定講師です」
と名乗るのは誰でもできる。

しかし、
自分の名前を名乗れるのは
あなただけです。

「ぼくは中島多加仁です」
と、名乗れるのは、
ぼくだけですよね。

ということは、

あなたであることこそが、
一番の魅力なんですよね。

ぼくの場合、

「マリアハウスの中島です」
「原宿の占い師takaです」

などと言っています。


そんな自己アピールする術をつくることが、

まず重要です。


では、なにから始めたらいい?

それをサポートする…
つまりスタートアップですね。

今できること。
今できないこと。

それをしっかりみつめて、

あなたの魅力が、

伝わって欲しい人に伝わる。

 

仕事をスタートするには
準備が必要です。

何から始めたらいいのか。

あなたが仕事を
スムーズに始められるように、
ぼくがお手伝いをしています。


「協会で認定資格を取りました。
これからサロンを始めます」

「同じ資格を多数の人が持ってる。
私のサロンの特色ってなに?」

「初めて仕事をスタートします。
何から始めたらいいの?」

「自宅サロンをやってきました。
いま方向転換を考えています」


そういう人が、
ほぼ毎日のように、
ぼくのところにいらっしゃいます。

あなたの魅力、

サロンの特色を出しながら、

資格を活かせてあげたい…


そう考えながら、
ぼくは真剣に助言しています。

何から始めたらいいのか。

それがわかってしまえば、
自分の仕事は進んでいきます。

やりたいこと、
やれることが決まってしまえば、
あなたらしさの魅力の伝え方がわかります。

ジュエリー、ネイル、お花、
パン、スイーツ、雑貨など…

あなたが作った商品の魅力が
そのまま伝わりやすい見せ方。

それを具体的に
打ち出していくわけです。

見えない想いをカタチにする。

伝えたいコンセプトを
イメージに落とし込むことです。

あなたのビジョンを
具体的に写し出すことです。

何から始めたらいいのか。

自分の仕事をはじめるには、
スタートを切るための準備が大切。

スポーツをする前の
準備運動とおなじです。

始める前が大切なんです。

何かをしたいと感じたら、
思いつきで始める前に、

まず、ぼくにご相談ください。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

起業のネタはどうやって探すか

おはようございます。
星読み師☆takaです。

この一週間ずっと
風邪をひいてますが、
まぁなんとか仕事しています。

さて、まず告知を。

本日30日(金)の19時より

自分の夢がより面白く明確になる
ビジネスセミナー
「マーケティング〜はじめの一歩講座〜」
第2回目が開催されます。

テーマは、
『マーケティング分析をしてみる』

強みや弱みを理解することで、
戦略づくりに生かします。

受講料は 2,000円。
資料とドリンク付です。

キャンセルが2名ありましたので、
残席3名となっております。

 

 

では今日も、続きまして、
女性の転職と自立をテーマに
書いてみます。

「起業する」ということは、
ネタが決まっていなくてはいけません。

「ベンチャーでネタ探し」
というのは寝ぼけた話です。

できればサラリーマン時代に、
起業のネタを探しておくべきです。

逆に考えれば、

会社から給料もらいながら
起業ネタを探せる。

めぐまれた環境にいるわけです。

トップの成績を維持し、
年間100万円貯金すること。

すると、5年で500万円の
自己資金が確保できます。

会社の名前を利用して、
週に1回は、興味ある会社を
訪問するといいでしょう。

営業目的ではなく、
単純に興味を持った会社を。

その会社のビジネスモデルを
研究するためです。

これを毎週やれば、
1年で50社は訪問できます。

もし女性ならば、
資産家や著名人の娘と
仲良くすることです。

いざとなったとき、
人脈の架け橋になってくれるからです。

「そういうの、ちょっと苦手」
という考えでは、
起業家には向きません。

じぶんが起業したとき、
人脈を紹介してくれるひとが
はたして何人いるか。

もちろん性格が良いに
越したことはありません。

しかし多少癖があっても、
難があっても、

まず頼ってみてください。
頼れるひとは、とにかく頼る。

この精神は、
若い頃であれば
かならず役に立ちます。

ただ40過ぎてだと
ちょっと格好つかないでしょう。

そういう意味もあって、
若い頃に独立するのはとても重要なのです。

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

女性の自営は出産前がベスト

今週は、
女性の転職と自立をテーマに
具体例を交えながら進めています。


「趣味は転職」と言えるくらい
20代は転職を繰り返してた。

と語る、33歳の女性。

そのつどステップアップはするけど
「腰を据えて最後の仕事を」と思い、

2年前の31歳のときに
手に職を付けるべく
コピーライターの勉強を始めた彼女。

晴れて今年、
独立することができたのです。

結婚や出産をすると
これまでの働き方は難しい、
と感じていました。

彼女は、
「出産を35歳までにしたい」
と思っているので、

自営や独立も、
出産前の30前後がベストと考え、
そのとおり実行したのです。

 

 

 

ぼくの知人やお客さんには、
コピーライターやジャーナリストで
生計を立てている女性が多いです。

もちろん、それらの職業は
文章の才能が必要となります。

彼女たちは、
ぼくなんかよりもずっと
分筆は上手です。

ぼくはこのメルマガ原稿を
だいたい15分で書きますが、
彼女たちはもっと早いんです。

文章が苦手、というひとは
もちろんライター業は無理でしょう。

そういうひとは、
セラピストやネイリストがおススメです。

バイタリティがある女性ならば、
どんな仕事でもやっていけます。

業界や業種によって違いますから、
このタイミングがベスト!
というのは一概にいえません。

ですが「30歳」は
女性だけでなく男性も
自分を振り返って
今後を考える目安です。

どんな自分になりたいのか。

目標や目安を決めることで
明確になっていきます。

ぼくがなぜ、
女性を対象にしているのか。
それにはある理由があります。

男性社長が倒産する話は
よく聞きますが、

女性社長が倒産した話を
あまり耳にしないからです。

男性と違って女性って、
しなやかなんです。

途中で投げ出す女性は、
はなから経営に興味を持ちません。

しかし男性は、
どんなに弱くて無能でも、
平気で経営者に憧れます。

そこが男女の差です。

29歳まで会社に在籍していた女性。

有名大学を卒業した、
いわゆるスーパーエリート。

でも彼女は、会社を辞めました。
どうしても社長になりたかったから。

その会社で45歳までやれば、
部長にはなれたでしょう。

しかし、そんな生ぬるいこと
考えたくなかったようです。

彼女たちのような
いい女性になる方法は、
とても簡単です。

「幸せを待つ女」
から
「幸せをつかみに行く女」
に変わればいいだけです。

いつか自分には幸せがやってくる…
と考えているだけでは、
幸せになれません。

独立とは自立です。

転職も起業も、
自分の気持ち次第なのです。

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

独立してください、応援します。


近年のネイルブームで、
ネイリストになりたい女性、
どんどん増えています。

つまり、常に周りには
ライバルがたくさんいる

ということ。

そんな中で

「たくさん稼ぎたい」
「有名になりたい」

という願いを達成するには、
予想以上の努力が必要となります。

マリアハウスの1Fカフェにはネイルブースがあります。

 

また、一般的なネイルサロンは
小規模なところが多いんです。

つまりスタッフの数が少ない。

それだけ職場での人間関係が
働く上で大切になります。

つきあう人間関係も
限られてしまいますよね。

狭い空間の中で、

自分と合わない人と仕事をするのは
ちょっとした苦労です。

ということで

場所や待遇だけで
働き先を選ぶのでなく、

自分と合ったサロンを
見つけることが重要です。

ぼくの考えとして、

ネイリストはいずれ

独立すべきだと思っています。

しかし、自分の店を持つのは
けっこうたいへん。

かりに出店できたとしても
維持するには、かなりの努力と苦労が強いられます。

技術を磨くことはもちろん、
新しいスキルを習得したり。

ライバルの中で勝ち抜き、
リピーターを獲得するために
接客サービスの工夫が必要となります。

技術や知識以上に重要なのが
コミュニケーション能力です。

お客さまを

気持ちよくおもてなしする。

これはネイリストとして

欠かせない条件です。

気難しい性格のお客さんもいます。

なので、会話の内容には
気を遣わねばなりません。

また、明確な希望がない、
漠然としたお客さまもいます。

「お任せします」
と言われることもあるでしょう。

そんなとき、
納得していただけるかどうか、
最後までハラハラですよね。

体調が優れないときでも、
集中を切らさず、
ベストの技術を提供せねばなりません。

施術に集中しながらも、
円滑なコミュニケーションをとる
マルチタスクも求められます。

そういう意味でも、
シェアサロンを活用して欲しいわけです。

シェアサロンは、
従業員ではありません。

あくまでも、
事業主であり起業家であり
経営者なのです。

張り合うこともないし、
ノルマを競うこともない、
足手まといにもならない。


人間関係の変な縛りもありません。

最初から
立派な経営者なんていません。

はじめは誰もが
何も分からない状態です。


ですから、

疑問点や不安なことは、
どんどん質問してください。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

あなたの夢はいつ手に入りますか?


「成功するビジネスって、そんなのあるんですか?」

と、よく質問されます。

最近、ぼくの鑑定を受ける方に、
こんな質問をされる方が目きます。

「私にも成功できるでしょうか」
「私にできるかどうか悩んでいます」


このような質問をするということは
実際の本業が辛くてやめたいとか、

副業として始めたビジネスで
失敗経験をお持ちなのでしょうね。



人は、いろいろな経験を通して学ぶ生き物です。


経験や学びを通して、
より楽に、安全に歩くことを選ぼうとします。

ぼくにも、古着屋での失敗経験があります。

多角経営を志し、
卸売りの拡大を目論み、
大量にイタリアから輸入しました。

きがつくと、
2000万円の借金を作っていました。

それを返済するために、
占い師を本業にしたのです。

ぼくは失敗をすることで、
より高みを目指すための学びを得る
と思うのです。

そしてまた、
数々のビジネスの失敗から
学びがたくさんある。

だから、今のビジネスで、
成功を歩き続けることができる、
と思うんです。

ぼくは占い師です。
でも、ただの占い師ではありません。

占い師を育てる占い師です。

全国から、プロの占い師が、
価値のある実践的な占術方法を学びたくて、
連絡を下さいます。

ほぼ毎日です。

なぜ、それほど頻繁に問い合わせがあるのか。

それは、ニーズがあるからです。


また、そのニーズに対して、
具体的な提案をするからです。

あなたにも、現実の生活に
満たされない何かを感じていたり、
手にしたいものがあるのではないでしょうか。

あなたの夢は、
今の生活を続けていたら、
いつ手に入りますか?

「いつか夢を手に入れたい」

と思っていたら、

おそらくいつまでも手に入らないでしょう。

新しいところに行こう、
新しいものを手に入れよう。

そう思ったら、
今と違うことをしなくちゃなりません。

新しい場所に行くためには、
自分の足を動かさねばなりません。

成果を手に入れたかったら、
自分の手を伸ばすべきなのです。

ですから、
あなたが取り組める現実的なものこそ、
成果の上がる行動なのです。

ビジネスで失敗する原因があります。
それは、

□紹介者を信じなかった。

□継続的な支援がなかった。

□参加した組織がよくなかった。

□成功の意味を理解できなかった。

この4つです。

ぼくは、この点をよく熟知しています。

会社の方針

扱う商材

報酬プラン

これを、じっくり検討するのです。
そして自分の心に聞いてみてください。

あなたが、「やってみたい」と

そう思ったビジネスが、

成功するビジネスなのです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

ネイリストと占い師の兼業も


今の時代、

手に職を持つことは
とても重要なんですね。

男が一家の大黒柱だった時代は
すでに終わっています。

収入を主人頼りではなく、
いざと言うとき
夫に代わって生計が立てられる。

これは将来的に安心です。

夫婦の仲が悪くなり、
離婚といった問題に直面したとき

手に職を持っていれば、心が安心できますよね。

 

 

ネイリストや占い師は、

他の職業と異なり
いつでもはじめられます。

その技術を仕事にしなくても、
自分自身のメンテナンスに活かせるので
けして無駄になりません。

今後さらに需要が高まる注目の職業です。

今のうちに勉強を始め
プロを目指す価値はあります。

ぼくのお弟子さんにも、
ネイリストと占い師を兼業し、

月に30万円以上稼いでいる女性が
17名ほどいらっしゃいます。

ネイリストになっても、
すぐバリバリ稼げるわけではありません。


たとえばサロン勤務ですと、
未経験者はアシスタントから
スタートすることになります。

雇用形態がアルバイトなら
時給制になります。

その時給は、コンビニや飲食店と
さほど変わらない程度です。

運良く正社員に採用されても、
初任給は手取り15万円程度だったり。

サロンによっては
練習道具を自費で購入、とか。

アシスタント時代は
自由に使えるお金は多くないです。

稼げるようになるには、
とにかくスキルを磨いて
1日でも早く一人前になること。

最初は苦労を感じるでしょうが、
日々向上する気持ちを忘れず

どんなに忙しくても
つねに笑顔で明るい返事を心がける。

これは、どんな職業でも共通ですが
とくにネイリストのような美容業界や

占い師のような人気商売は、
タレント並みの笑顔と前向きな心が
求められるのです。

お客さまが絶えず訪れる人気店だと
休憩をとる間もなく接客したり、

未熟な時期は、
閉店後も練習が必要です。

ネイリストも占い師も接客業です。

いかなる場合であっても、
お客さまに疲れた顔を見せられません。

たとえ体調や気分が悪くても、
笑顔を心がけ、

気持ちよく過ごしていただくよう
務めなければならないのです。

本当に周囲に認められるためには、
技術や知識だけではなく
人間力を磨いていくことです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

セカンドサロンを表参道に!


昨日も書きましたが、
ぼくはかれこれ15年以上、

自分も責任を負うコンサルタントをやってきました。


女性が手に職をもつ仕事として、
ネイリストがとても人気です。

多種多様な働き方ができ、かつ
自分自身のファッションセンスを
磨くこともできるからです。

 

 


ネイリストは資格がなくても

知識や技術力さえあれば、
すぐに活動できます。


家事や育児の傍ら、
自宅の一室を使って

友人や近所の方を対象に
仕事をするのは夢ではありません。

ただ、プロとして
多くのシーンで活躍したいならば、
セカンドサロンを持つといいでしょう。

場所は、そうですね…

東京だったら

表参道が最適ではないでしょうか?

 

ぼくがつくったシェアサロンは
マリアハウスといいます。


「働く女性の応援をする」

という経営理念に基づいて
7月に立ち上げました。



基礎を身につけ、技術を磨けば、

子育てがひと段落したら
ぜひサロンを持ちましょう。


もちろんOLさんや契約社員なら
副業として活動もできます。


ネイリストになるには、
専門学校に通うだけでなく

通信講座で知識や技術を
学ぶことができます。

とても気軽に
手に職をつけられる時代です。

資格や技術、知識があるだけで
メリットはたくさんあります。

ぼくのクライアントには...

子育てから開放されつつある女性。

結婚したばかりで、
数年以内に出産を考えている女性。

いつかOLを辞めて
独立開業を視野に入れている女性。

そんな方々が、たくさんいらっしゃいます。


主婦層に人気があるネイリスト。


その理由に、

都合の良いときに働けて

家事や育児と両立できる

 

という点があります。


これは占い師も同じこと。

しかし占い師と違ってネイリストは
ファッション性が高く
おしゃれな職業でもあります。

あえて言ってしまうと占い師は、
やる気さえあればいつでもできます。

50歳になっても始められます。

しかしネイリストは、
20代からでも可能ですし、

逆に考えると
40代がピークだと言われています。

フルタイムでは勤務できないけど
毎週2日だけならやれる…

というひとに、
ぼくはネイリストをお勧めしています。

体力に自信があれば、

エステティシャンとか
マッサージ師もいいです。

しかしそれらは、
予想以上に体力勝負です。

それに比べてネイリストは、
眼の老化ぐらいでしょうかね。

サロンや美容院と併設の
ネイルサロンもずいぶん増えました。

普段は自宅の一室で開業し、
都心の顧客にはシェアサロンを使う。

そういう時代になってきたのです。

マリアハウスならば、

月額9000円から使えます。


主婦もネイリストも

無理なく両立できる金額設定です。


今は子育てに専念し、

いずれ成長したときに
ネイリストとして活躍したい。

そういった将来的な目標を持って、

早い時期に資格を取る女性も増えています。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

責任を負うコンサルタント


『独立』といっても

ある程度の費用は必要です。

たしかに自宅開業の場合、
家賃などは必要ありません。

ただし、材料や備品など、
施術する環境の準備は必要です。

また多くの方に知ってもらうため
宣伝も必要でしょう。

 


安定した収入を得るまで

生活する運転資金も必要です。



独立やフリーを目指すには、

経験者のアドバイスを受けて、
対策を練ることが重要です。

ところが、
「周囲に個人事業主がいない」
というひともいます。

そういう人は、よく
ビジネスセミナーを受講したり、
コンサルタントに頼ったりします。

が、コンサルト称する人は
海千山千を乗り越えてきた人…

世間の経験を積み、
ものの裏面まで知りぬいて
悪賢く、したたか者ばかり。

では、どうすればいいのか。

独立やフリーを目指すには、
経験者のアドバイスをもらって、
具体的な対策を練ることです。

ところが、

「周囲に個人事業主がいない」

と嘆くひとも多い。

いまの時代、

はじめて独立する人は

ビジネスセミナーに通ったり、

コンサルタントをつけたり…


そうなりがちです。


しかしコンサルトを自称する人は
海千山千を乗り越えてきた人物、

つまり、世間の経験を積み、
物の裏面まで知り抜いてる。

悪智恵が働いて、
したたか者ばかりです。

単純な言い方をすると、
詐欺が横行しているのです。

ところが詐欺を取り締まる法律が
完備されていないのです。

かりに法的に詐欺だと認められても
訴えるのに50万くらいかかります。

たとえ勝訴したとしても、
弁護士への報酬で消えてしまいます。

ということは、
詐欺に引っかからない知識と
判断力が肝要ということです。

たしかに時代は変わりました。

といえど、
女性にとって仕事を探すのは、
男性に比べて簡単ではありません。

小さな子どもを抱えていたり
ブランクが長かったり、中高年だと
仕事を探す状況はさらに厳しい。

そういう意味で、女性であればこそ


年齢や環境に左右されないような適職

 

を見つけるべきです。


手に職をつけることは、将来への希望になります。

 

男性と肩を並べて活躍する女性、

とても増えてはいます。


しかし、プロとして活躍するには、

まだ十分な環境とは言えませんよね。

 


「自分自身の力で立ち上がる!」

という強い気持ちがあれば
プロとして活躍する可能性もあります。

趣味を生かした職業を選択する女性
とても多いです。

その中でも特に人気なのが、
エステやセラピスト、ネイリスト、
そして占い師です。

けれど、すぐ稼ぐためには
お客さんを増やすことが先決です。

お客さんがどこにいるのか?
そのリサーチからはじめます。

ただ残念なことに、
有料コンサルを付けている女性の
ほぼ90%以上が成果を上げていません。

コンサルタントには責任がないからです。

だからぼくは、
自分も責任を負うコンサルを
15年以上やってきました。

最初にお金をもらわない。
ぼくもお金を出す。

完全報酬ですから、
ぼく自身が真剣に考え

成果が出るように
あらんかぎりのアイデアを出します。

成功しなければ、
一銭の徳にもなりません。

失敗したら、ぼくも泣きます。

リスクを一緒に背負う感じです。

 

そこまでやることで、
人はその熱意に打たれて、努力を続けるわけです。

もちろん途中で投げ出す、
おろかな人もいます。

精神的にモロかったり、
大口は叩くけど心が未熟だったり。

そういうニワカ経営者のコンサルも
たくさん請け負ってきました。

そこそこ損もしました。
無駄な努力もやってきました。

そうしてたどり着いたのが、いま
はじめたばかりのシェアサロンと
コワーキングスペースなのです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

経営指南ができるシェアサロン


ひとは、かんたんに堕落します。
それはぼくも同じこと。

ですから、ぼくも堕落しないように
複数の目に晒されて、

人の目を気にしながら
日々生活しています。

 

 

 

ライバルや先輩の技術に触れると
衝撃をうけたり
落ち込んだりしますよね。

それらをバネにするからこそ、
技術を磨く決意が生まれるわけです。

生温い環境にいれば、
ひとの心は容易に頽廃(たいはい)します。

そうならないためにも、
ぼくはマリアハウスを作ったんです。

シェアサロンを完備した
コワーキングスペース…

通常のシェアオフィスや
レンタルサロンとはひと味違います。

占い師もそろっています。
コンサルタントもいます。

各種エステティシャンや、
ネイリスト、アイブロウリスト、

そしてマッサージ師も…

タイ古式、スウェーディッシュ
リンパドレナージュ、ロミロミ
スポーツマッサージ、骨格矯正

など、
多様な専門家が名を連ねています。

セミナーや交流会も盛んで、
経営指南ができるシェアサロンです。

経営指南ができる
かゆい所に手が届くシェアサロン、
それがマリアハウスです。

独学だけで
フリーで成功できるほど、
世の中は単純ではありません。

たとえばネイリストさんなら、
技術やデザインが低いだけでなく、

誤ってお客様の爪を傷つけたり
病気を発症させる危険性もあります。

そういう意味で、
やはり経験がモノを言います。

多くのお客さんを対応し、
たくさんの失敗を経験し、
先輩からたくさん指導を受け、

その先に、
フリーや独立があるのです。

専門学校や通信教育でも
技術や知識は学べます。

しかし実際に働いてみると、

勉強では得られないテクニックや
実践能力が必要という事実に
衝撃を受けるはずです。

なぜなら現場というのは、
学校では絶対に教わらない
たくさんのメソッドが詰まっています。

もちろん、楽しいことばかりではありません。

辛い出来事もあるはずですが、
苦労を乗り越えて
豊富な経験をしてこそ、

独立やフリーへの心構えと
準備が整うのです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

女性の独立を実利面で応援します

 

ぼくの本業は占い師ですので、
毎日のように女性の方が
ご相談にいらっしゃいます。

 

年齢に限らず、女性はずっと
「キレイで美しくありたい」
と願っていますよね。

ファッションやヘアスタイル、
美顔にスキンケア、そしてネイル…

頭のてっぺんから足の指先まで
全身手を抜くことなく、

美を意識しています。



おしゃれのみならず、
身だしなみの一貫として
ビジネスシーンに取り入れる女性も
年々多くなっています。

おしゃれなネイルが注目され、

「その職業につきたい」
「自分でも手軽にネイルをしたい」

と思うようになるのです。

そのため、若い人を中心に
職業として考える女性も増えました。

専門のスクールや通信講座など
学びの場も多くなっています。

趣味の範囲内で
知識や技術を習得するのであれば、
独学でも問題ありません。

しかしそれを、
ちゃんと仕事と考える場合…

ネイリストの専門学校などで
基礎から学ぶことも重要でしょう。

就職に有利になるよう資格を取得する、
という考えも一理あります。

ただ、当然ですが、
それにはお金が必要です。

学校に通うとすると、
入学金や月謝、教材費もかかります。

さらに、
資格取得にも別途費用が必要です。

ネイリストになるための手段は、

通学タイプのネイリスト専門学校
あるいは専門スクールに通うのも
かなりメジャーな方法です。

専門学校や専門スクールによって
費用は異なりますが、

一般的には
30万から40万でしょうか。

入学金に3万円ほど、
教材費8万くらいがネイル学校の相場です。

もちろん講師陣に
現役の人気ネイリストがいる学校や
プロで活躍するネイリストを
数多く誕生させた実績のある場合、

入学金や受講料だけで数百万円、
というスクールも存在します。

また、通信教育や通信講座も人気で、
幅広い年齢層に利用されているようです。

テキストやDVDなどの映像、
ネットによるウェブサイト…

それらを活用して
プロネイリストになる知識と
技術を習得する。

また資格取得も可能ですから、
本業のかたわら
ネイリストになることが可能です。

子育て中の主婦にも人気ですね。

通信教育ですと、教材や
インターネットでのサポートを含め
だいたい8万円前後のようです。

ただし、この価格には
資格取得の検定料は含まれていません。

ちなみに日本ネイリスト協会だと
3級で6,000円、2級が8,000円、
1級が10,000円です。

ネイリスト専門学校と通信教育とでは、
費用に大きな差があります。

どっちを選ぶかは
予算や生活環境などを考慮した上で
自分に一番あった方法を選びましょう。

無理をすると続かないですからね。

男性と違って、女性は
生活面での変化が大きいです。

結婚や出産、育児だけじゃなく
ご両親との関係なども、
いがいと複雑に絡んできます。

また、お金を借りるのも苦労します。

そういう女性たちを、
ぼくは毎年数百人ほど鑑定しています。

で、思ったことは…

なんとか職業としてできるよう
実利的なバックアップをしたい!

という気持ちです。

ようやく時期が来て、
シェアサロンを原宿・表参道に
立ち上げることができました。

地下にはコワーキングスペースもあります。

ブログを書いたり商談したりと
気軽にお使いいただけます。

健康にこだわったカフェも作りました。

美意識を追求する女性の方々に、
喜んでいただける空間づくりを
つねに心がけています。

ぜひ一度、足をお運びください。
いつでも無料で内見できます。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

あなたの仕事には、どんなニーズとウォンツがありますか?

昨夜は、名古屋から講師をお招きして、

マーケティングのセミナーを開きました。

 

講師は、D⇒STARTの浅倉社長。
参加者は12名でした。

 

約2時間、
『マーケティング初めの一歩』と題して、
基本的な事柄を学んでいただきました。

 

本来は難しいテーマですが、詳細な資料を元に、

簡潔に噛み砕いて話してくださいました。

 

さて、マーケティングとは…

商品もしくはサービスを、
生産者から消費者あるいは使用者まで

流通させる事業活動の遂行である。

マーケティングとは、
利益に結びつく顧客を見出し、維持し、

育てる科学であり技能である。

個人やグループが価値物を創造し、提供し、

それを他者と自由に交換することで、

ニーズやウォンツを満足させる

社会的、管理的プロセスである。

 

ということです。

 

まぁこのように多様な定義があるのですが、

 

ニーズとは、
生活の中で不足する漠然とした衝動とか隠れた欲求です。

 

ウォンツとは、
具体的であり顕在的なモノ。

 

例えば、
伸びた髪の毛を切りたいので美容室に行きたい!

これはニーズです。

 

カリスマ美容師に流行のヘアスタイルにしてほしい。

だから、あの美容室に行きたい!

これがウォンツということだと。

 

つまり、

あなたの仕事には、

どんなニーズとウォンツがありますか?

 

ということを考えるのが、
マーケティングの姿勢なのです。

 

お客様というものをよく知って理解し、

製品(ないしはサービス)が
顧客に「ぴったりと合って」

ひとりでに「売れてしまう」ようにすること。

これが理想なんですよね。

 

マーケティングに関する本は、

たくさん出回っています。

 

しかし、
いかにも難解な物言いで書かれてあります。

それを噛み砕いて
よりわかりやすく具体的に伝えたい

というのが、
この講座の本意です。

マリアハウスでは、
こうした講座を積極的に開催します。

会社を辞めて、
個人事業をはじめる!
フリーランスになる!

パートやバイトに頼らず
好きな仕事で稼ぎたい!

そういう思いを、
どうぞぶつけてください。

すべて受け止めようと思っています。

 

次回は、10月30日の19時より。

 

人数制限がありますので、どうぞお早めに。

 

終了後は、そのままキロマンテで飲み会に!
深夜2時頃までやりました☆

 

 

「マーケティングはじめの一歩」



さて今月の28日の月曜日、夜19時から

名古屋D→START代表・淺倉隆志社長による
緊急セミナーを開きます。

題して

「マーケティングはじめの一歩」

という講座です。




起業準備中や起業したての方に、

とっても有意義な話です。

化粧品・エステ・ネイルなどビューティ系から

マッサージ、整体、占い師など…


男女問わず、どんな職業の人であっても
浅倉社長の話しは必ずタメになります!


好きな仕事をビジネスにするとき、
避けて通れないのが、

「顧客創造」
「マーケティング」
「ブランディング」
「経営戦略」

です。

まず第1回目の開催は、


9月28日(月曜)19時から2時間を予定しています。


好きな仕事で起業をしたけれど
マーケティングなんて考えてなかった…

という方が対象です。

そもそもマーケティングとは?
企業が存在する目的って?
ドラッカーって?
コトラーって?

まずは、マーケティングの基礎知識を
学んでいただきます。

通常4,000円の参加費ですが、

今回は初回ということで

なんと2,000円という破格!

ぜひぜひ、ご参加ください。

ビジネスをやる上で、とても刺激になります。


ぼくも先日、名古屋のD⇒STARTで
朝まで一緒に飲んでました!笑

今回のセミナー、参加人数は10名ほどですが、
現在5名のご予約をいただいてます。

どなたでも参加できます。

が、とりあえず予約制です。

こちらへメールください。
info@mariahouse.co.jp

お待ちしています。

淺倉社長のモットー は
“LIFE IS A PARTY! ”

人生をパーティーのように楽しむ!

温厚な人柄ですが、ごく情熱的なんです。

ちなみに紫微斗数(しびとすう)では

命宮が『紫微+破軍』。

王様と将軍ですね。

もともとぼくのお客様でした。

当時は、まだお務めで、
命盤を見てひとこと、

「社長じゃないんですか?」
「すぐ経営者になってください」

と告げたのを、いまでも覚えてます。

D⇒STARTの物件を探すさいも、
ぼくのところに相談にいらっしゃいました。

経歴としましては、

中京大学大学院にて
ビジネスイノベーション研究科
修士課程MBAを取得。

現在、美容専門学校で
ビジネススキルの授業担当を持ち、
未来の美容師たちに対して、
教鞭をふるわれています。

株式会社ノエビア入社後、
福岡、岡山、名古屋で副支店長、
金沢、仙台、高松で支店長を歴任後

地元名古屋で
開発部営業マネージャーに。

直営アンテナショップの開発・運営
マネジメント・通販システムの運営
ビューティースクールの企画・運営

など、
老舗化粧品メーカーとしては
新しい業態へのチャレンジを行う。

ノエビア退社後、
ご自身の会社を設立。

中小企業・個人事業主の
身近なコンサルティングを目標に、

士業・MBA・専門家を起用して、
コンサルティング事業部を展開。

化粧品開発やモデル育成営業代行も
積極的に取り組んでおられます。

 

 

「ブログが書けない」ひとへ 〜 USPと3C、そして4P...

 

おはようございます。

 

昨日は、名古屋から
D-STARTのオーナーである浅倉社長が来てくださり、
スタッフ全員でミーティングをしました。

たくさんのアイデアが、
いっぱい登場しました。

頭をフル回転させ
ブレーンストーミングをする。

すごく楽しかったです!

 

 

さて。

「ブログが書けない」

「何を書いていいのか分からない」

個人事業の方々から、

こういった相談が多いんです。

なぜブログって、
簡単に書けないのでしょうか?

それには、ちゃんとした由があるんですね。

 


USPってご存知でしょうか?



「Unique Selling Proposition」


の略です。

直訳してしまうと
「独自の販売条件」
となります。

しかし、本来USPは、
「他社にない強み」
という意味ではありません。

日本語の「強み」って
意味が広いんですね。

誤解しやすいのです。

 

propositionとは、

 

『提案』や『条件』という意味で、

『価値』とも訳されますね。

 

かりに他社ができることでも、

強い約束をすることで優位を築く。


これがUSPの本質です。

 

マーケティングの基本は、

やはり3Cにあります。

 

自社(Company)

顧客(Customer)

競合(Competitor)

 

マーケティングを考える時、

この3つを基本に略を考えるわけです。

ビジネス用語って、っぱいあって
なかなか覚えられないですが…

まぁ、いわゆる
この3Cを考えて作るのが『USP』なんです。

 

とくに重要なのは、

『どの顧客を対象にするか』

その絞り込みです。

顧客の絞込みが、ジネスの基本なのです。

もっと突っ込んで言うと

USPの核心とは、

顧客の《切り落とし》なのです。


ある顧客を切り落とすことで、

残った顧客に対して烈なメッセージになる。

 

「当店は、このような客を対象にしません」

「対象にするのは、このようなお客さまだけです」

 

と、このように絞り込むことで、

対象となって人らが近感を持つわけです。

さらにマーケティングには、

4Pという基本要素があります。


製品(Products)

価格(Price)

流通(Place)

販促(Promotion)


この4つです。

 

どんな製品を企画するか?

どの価格帯を選ぶか?

どの流通で届けるか?

どうやって販売促進するか?

この4つのうち、

USPが役立つのは、販促活動です。

 

名刺、フライヤー、webサイト、ロモーション動画など…

それらのメッセージは、USPを軸に組み立てます。

これらを素早く作成するために、USPが必要となるのです。

ここでも、製品・価格・流通ルート無視しないこと。

バラバラに考えて、貫性がなければ

メッセージ性が弱まるからです。

 

ふぅ、ちょっと疲れましたね。

ビジネスって難しい?

そう思われてしまったもしれません。

 

でも、こういったことを日頃考えてブログを書くと、

レスポンスが返ってくる。

 

そういう訓練さえすれば、

ブログなんて簡単にけるようになります。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

誰でも3万円で原宿に店が持てる!


わずか資本金3万円で、
一気にお店のオーナーになれる。

そういう方法があります。

「お店を出すなんて私には無理…」

と思われるかもしれませんが、
それは昔の話なのです。


若すぎても、るいは年を取っていても、

手軽に安心して店を出すせるために、

マリアハウスを立ち上げたのです。

 

 



100%出店保証です。

しかも原宿・表参道です。


多くの日本人が、座と並んで

「もっともお店を出したい場所」

と考えるエリア…

それが、

原宿・表参道・青山です。


マリアハウスは、
原宿と表参道と青山の
ちょうど中間に位置します。

そういう場所で、
今すぐにお店が出せます。

今日きてくださって、今日契約すれば

今日からお店を持てます。

保証金なし。
敷金も礼金もゼロです。

難しい書類を書く必要もない。

申込書にサインするだけです。

とうぜんですが、
ノルマもありません。

縛りもいっさいないんです。

かりにビジネスの経験がなくても、
まったく問題ありません!

なぜならば、

オーナーであり経営者であるぼくが、

全面的に面倒見るからです。


驚きの店舗経営法です。

知っていますか?

お店を出すのに、いくらかかるか。

たとえば原宿ならば、

ビル2階の10坪で、13〜20万円が相場です。

敷金礼金で4ヶ月分ですと
初期投資で60〜80万円。

看板つくるのに20万、
内装工事に50万、

こまごまとしたものを揃えて…

どんどん膨らむのが店舗のオープンです。

もし事業に失敗したとして、

撤退するのにいくら必要か。

考えたことありますか?

せっかく買った家具や備品を
ほとんど捨てなくてはいけません。

捨てるのにも処分費がかかります。

現状復帰工事で、

20〜50万くらいかかります。

ところがマリアハウスは、

初期投資が3万円程度です。

しかも撤退費は0円。

それがシェアサロンの魅力です。

それがコワーキングスペースの利点です。

安っぽい言い方ですが…

原宿にお店を出せば、
親や兄弟に自慢できます。

友だちから祝福されます。

ライバルたちが、羨ましがります。

「本当にそんな方法あるの?」

はい、あります。

さらに、ぼくは

経営コンサルタント暦20年です。

手前味噌で恐縮ですが、

本格占術を使う占い師です。

ただの占い師ではありません。

プロの占い師の先生方に、
占いを教えています。

恋愛・結婚・人間関係はもちろん、

事業や経営・人材育成、

不動産売買などが得意な占い師です。

赤字続きだった占い館の経営者に

黒字にするためのレクチャーもしています。

マリアハウスの会員になれば

いつでもぼくに直接質問ができ、

しかも無料です!

こういう機会は、二度とありません。



先着20名です。

なぜなら、
時間も労力もかかるので
それ以上は無理だと思うからです。

ぼくは、
期待されれば期待されるほどに
燃えるタイプの人間です。

どんな質問でも構いません。

この機会に何でも質問して下さい。


「私なんて商売は無理!」

もしそう思っているのなら、どうぞご相談ください。


ぼくは、

そのひとにあったアドバイスができます。

ほぼ99%、挫折はしません。

なぜ、そう断言できるかというと

実績があるからです。

挫折する、失敗するのは

すべて明確な理由があります。

その理由を知っていますから、

事前にそれをレクチャーします。

ですから、

挫折や失敗などありえないわけです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

ライフタイムバリューという意識


エステティシャンや占い師などのサロンは、

予約制にするメリットが多いんです。

あらかじめ来客数がわかっていれば
ムダな人件費を削減できますからね。

 


予約制にする意味は、

リピートする理由のきっかけ

にもなるのです。

次回の来店を促したり、
リピーターを増やす意味でも、

予約制はメリットがあるわけです。

LTV(ライフタイムバリュー)
って、ご存知でしょうか?

『顧客生涯価値』というビジネス用語です。

ある顧客との単一取引ではなく、
その顧客が他店に移ったり
他のブランドに移行するまでに
もたらす利益のことです。

一般的に
カスタマーロイヤリティの高い企業ほど
収益性が高いとされます。

カスタマーロイヤリティとは
忠誠心とか愛着心のことです。

そういう意識の高い顧客は
生涯を通じて利益をもたらします。

競争が激化している現代、
新規顧客の獲得にかかるコストが
ますます増加します。

売上を考えたとき、

既存顧客の維持に頼るほうが
収益が安定する、

と、考えられる時代です。

新規顧客を獲得するコストは
既存顧客を維持するコストの
なんと5倍かかると言います。

市場シェアの追求から
顧客シェアの拡大にシフトしてきたわけです。

また小売店では
新規顧客よりも既存顧客のほうが
単価が高くなります。

そう考えると、
予約制にするべき理由が
さらに明らかとなったはずです。

なにしろ、
リピート率が期待できます。

「雨が降るとお客さんが少ない」

と嘆くサロンもありますが、

完全予約制になると、
そういった影響は減ります。

しかし、
予約制にする必要がないサロンもあります。

例えば、

スタッフが複数いてベッドやブースも多く、
稼働率が8割以上ある。

そういうサロンなら
予約制にする必要はありません。

ようは、

スタッフが少数で融通がきかない。
リピート率の低さに悩んでいる。

といった状況であれば、
予約制が集客の解決策になるのです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

独立・起業の成功ルールって?

 

久しぶりの自分の店の開店。

ぼくはお店を開業する際、
プレオープン制度を採用していて
がっつり努力しないようにするんです。

 



最初は小さく、だんだん大きく。

これ、ぼくが推奨する
起業の基本姿勢です。


まぁ、なにはともあれ
『起業』って、いい響きですよね!

ビジネスの世界で戦った経験者なら
誰もが憧れを抱いたはず。

もしかしたら、
あなたはすでに
起業されているかもしれません。

現在は起業ブームです。

経済産業省も起業家の輩出を
すすめていますから、
会社設立が手軽になりました。

インターネットの普及で、
誰でも簡単に起業ができます。

起業すれば…

嫌な上司もいないし、
複雑な人間関係もない。

事業が軌道に乗れば
お金も名誉も手に入る。

自分らしい人生のために、
ぜひ起業したいですよね。

ただし、
良いことばかりではありません。

10人の起業家が、
将来の希望を持って独立しました。

すると1年後、
4人が挫折します。

さらに5年後、
残り6人中2人が廃業します。

なんと10年後には、
残った会社はわずか2社。

これは机上論ではなく、
中小企業白書の統計に基づいた記録です。

倒産した人は黙っていますので、
第三者の耳に入りません。

若手起業家の隆盛が
華やかに報道される反面、

人知れず、倒産する会社が
あとを絶たないのです。

ちなみに、これは
『会社』の単位です。

登記していない『個人事業』なら
もっと多いと思われます。

ぼくも会社を創設して
3年目に運転資金が底をつきました。

返済中にも関わらず
追加でお金を借り、

一念発起して
新規事業に参入しました。

なんとか今年で
15年続けることができました。

何度も倒産しそうになりました。

「自分だけは大丈夫!」

みんなそう言います。
ぼくもそう考えていました。

しかし、経営は実戦なのです。

借金のない倒産はまだマシ。
家族から白い目で見られるだけなので。

でも、
借金を抱えた倒産は悲惨です。

夜逃げ、離婚。
自殺もかなりの数です。

債権者会議なんて
いつみても凄惨な光景です。

債権者と社長の大ゲンカ、
泣きわめく姿を何度も見てきました。

当事者にとっては、
人生にかかわる一大事です。

そんな独立・起業ですが、
成功のルールってないのでしょうか。

じつは、あります!

体当たりで起業して
成功する人もたまにいますが、

事業を成功させる要因の9割は、
すでに決まっているのです。

それを事前に学ぶこと。
これは欠かせない鍵です。

起業したあと
スムーズに起動に乗せるために、

一発屋ではなく
継続して利益を出せるように、

ぼくは応援したいと考え、
マリアハウスを立ち上げたのです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

完全予約制のメリット


エステやネイル、整体など
いわゆるビューティ系の開業者から
よく質問されるのが、

「予約」に関することです。

じつは、
占い師はもちろんのこと、

「予約制を導入するべき」

という方針を提案しています。

しかし、それができず
悩んでいるサロン経営者や占い師が
とても多いんですね。

 

  マリアハウス2FのBルーム

 


ぼくが経営する
ほしよみ堂と、かのえ整体院。

この両店舗とも
基本的には完全予約制です。



予約制を導入できない理由は、
これまでのお客様が予約を嫌がっており、

「予約制にすると
客が減ってしまうんじゃ?」

という懸念があります。

また、

時間管理が難しそう。

予約のお客様が遅れたり、
キャンセルがあった時に席があく。

店が忙しいときに、
飛び込みで待たせるお客様に対し、
予約客を優先することに抵抗がある。

予約の取れないお客様は
他店に行ってしまうかもしれない。

といった不安があるようです。

しかし
予約制を導入しない
デメリットを考えて欲しいのです。

最近では、
サロンでの待ち時間を
嫌がるお客様が増えています。

予約制を導入しないサロンを
敬遠する傾向にあるのです。

また、
予約を必要とするお客様は

“良質なお客様”

になる可能性が高いんです。

利用されるメニューが
来店してからでないと分からない。

オプションが
案内できなかったり。

忙しい時と暇な時の
ムラが出てしまったり。

など、考えられます。

また今の時代、
じゅうぶんな客数を
確保できないサロンが多いんです。

客数を増やしたい。
効率を上げたい。

そう考えているサロンでは、
予約制を導入すべきだと、
ぼくは考えます。

 

 マリアハウス1Fのカフェ『キロマンテ』にて

 

予約制の導入には、
おおくのメリットがあります。

事前に来店客が把握できているので、
準備ができて作業がスムーズにいく。

来店時間を調整できるので、
時間に余裕がうまれる。

忙しい日の入客数を増やせる。

オプションメニューが重なっても
調整できる。

他のスタッフだけでなく、
お客様にも時間管理の意識が高まる。

つまり、時間の遅れや、
無断キャンセルが減るのです。

予約制を導入すると、
カルテの整理ができます。

楽しく、ゆったり
仕事ができるようになるわけです。


新しいことを始めるとき、
どんなことでもメリット、
デメリットが生じます。


ネガティブな少数意見に惑わされて
新しいことにトライできない
そういうサロンが多いんです。

あぁ、なんてもったいない!

どんな事業であっても、
いきなり順風満風にいくことはありあません。

しかし、
前に進まない限り
結果は得られないのです。


ぼくは、声を大にして言います。

ビューティ系サロンは
完全予約制にしたほうがいい、と。


これは、占い師も同じです。


ぼくは20年、完全予約制でやってきました。

とにかくメリットばかりです。

ぼくの提案を素直に聞いて
予約制にした多くのサロンが、
成果を挙げているのですから
問題ありません。

あとは、
決断だけです。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

ガラス張りの開かれた空間で、一緒に仕事をしませんか?!

 

先月、マリアハウスの1F&地下の
アットラブという美容室が転したのです。

じつは、この移転の話。

ぼくの耳に入って来たのは
昨年12月25日前後でした。

そのとき、
「やはり。そうだと思った!」
という感想とともに、

「ようやく、ぼくの時代がきたな」

という衝動が走りました。

そろそろ移転するだろう…
と感じていました。

占い師としての『勘』です。

そして、ぼくは
「何をやろうか」
と模索していた2月ごろ、

名古屋出張の際に、
浅倉さんが鑑定にきてくださったのです。

鑑定と言いますか、

事業の報告を
わざわざしにきてくださったんです。

浅倉さんが経営者になって、
じぶんの店をもたれているのは
聞いていましたが、

それが

『D→START』という名前の

コワーキングスペースだったのです。

夢(ドリーム)を始める…

 

という意味ですね。


ぼくは、彼の話を聞いた帰りの新幹線の中で、

 

「よし、ぼくもコワーキングスペースをやろう!」

と思いました。


そうして、あれから4ヶ月。

コンセプトを考えて、
内装デザインを決めました。

そして7月20日にプレオープンしたのです。


店の名は、会社名と同じく

マリアハウス』にしました。

 

 

 

すでに親しみのある名として
周知されているからです。

マリアは女性の代名詞であり、
ハウスは「家」です。

フェミニンで清潔感があり
スタイリッシュな空間だからこそ、

クリエイティブな仕事ができる。

まさに、ぼくが理想とし、
体現し続けてきた世界観です。

5メートルの鉄の扉を入ると
そこはカフェです。



火を使わない、
調理をしないカフェです。

メインは、生ジュース。
そして、生野菜サラダ。

もちろん、ぼくの大好きな
珈琲とお酒もこだわります。

スタッフを募集していますので、
どうぞご応募ください。

正社員は募集していませんが、
学生アルバイトや
副業でのお手伝いなども可です。

多くの方に関わってもらいたい、
そう考えています。

ガラス張りの開かれた空間、
それがマリアハウスです。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
有限会社マリアハウス
http://www.mariahouse.co.jp/
渋谷区神宮前3-18-16
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

場所は、渋谷区神宮前3-18-16です。

最寄り駅は、JR原宿駅か、あるいは地下鉄「明治神宮前」です。

JR原宿駅からですと、竹下口から竹下通りを抜けて、
明治通の信号を渡って、そのまま曲がらずに直進
(ムラサキスポーツとKDDIの間の道)しばらく進むと、

左手にファミリーマートがあります。
その十字路をそのまま突き当たりまで。そして左折。

パラカという駐車場の隣です。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
中島多加仁■ブログ[毎朝8時の日刊メルマガ]
http://www.nakashimatakahito.com/mailmag/

■公式サイト[星読み師★taka]
http://www.hoshiyomitaka.com/
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

海の日に、生まれ変わりました。


プレオープンから三夜明けました。
まだ余韻が残っています。

レセプションには、おそらく
50名ほどは来てもらえるかな?

と予測していたら、
芳名帳にちょうど50名の名前が
記帳されていました。

もちろん、
書き忘れのかたもいらっしゃるので
それ以上と思います。


名古屋D⇒STARTの淺倉隆志社長。

 

店舗デザインをしてくれた

一級建築士の植原雄一さん

と、その仲間たち。

   

そして、当日は六本木ヒルズでかき氷を作ってた

なみへい&かもめベーグルの社長、濱田紳吾君。




そのほかにも

さくっと寄ってくれた
近所の社長さんたち。

友人をつれてきてくれた友人たち。

月並みですが、
ありがとうございました。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
海の日に、生まれ変わりました。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

マリアハウスは、
海の日に、生まれ変わりました。

準備段階で
思わぬ不備が続出しました。

地下コワーキングスペースの椅子が
在庫切れで届かなかったこと。

プレオープンなので
許される範囲かもしれませんが
ちょっと残念ではあります。

また、
地下には植栽をおいて
緑いっぱいにする予定です。

これも、
間に合わせることができませんでした。

そして看板。

お店の顔とも言うべき看板が
まだ出来上がっていません。

店舗造作の段階で
それどころではなくなったんです。

ちょっと愚痴になりますが…
大切なことなので聞いてください。

前店舗の現状復帰工事が
思いのほか長引いたんです。

これは業者さんのせいではありません。

じつは、かなり手の凝った
重厚な造作だったんですね。

 

木材で充分な場所にも関わらず
軽量鉄骨で組み立てたり、

床材を無駄にコンクリートで固めたり、
もともとあった手すりやガラス戸を
すべて勝手に処分していたり。

復旧工事に、
無駄な時間とお金が飛んでいきました。

こういったこと、店舗経営ならば

かならず経験します。


ぼくですら
はじめてお店を持ったとき
業者にふっかけられました。

そういう経験を通して、
いかに安価でお店を作るか…

この智恵とノウハウを
身につけることができたのです。

占い師になる前、
店舗コンサルタントとして

さまざまな飲食店、
洋服屋とか雑貨屋、
エステサロン・ネイルサロン、
整体院・鍼灸院などの

立ち上げを験してきました。

閉店にも、なんどか携わっています。

すべて記憶に残っています。

それらの経験が、血となり肉となって
いまのぼくを形成しています。

45年生きてきた世紀の集大成として、
コワーキングスペースを作りました。

若い経営者さんたち、
フリーランスで活躍される皆さんに
原宿・表参道という立地で
グレードの高い仕事をして欲しい。

苦労せず、楽しみながら
ビジネスで成果を上げていただきたい。

その思いが詰まった場所。

それがマリアハウスなんです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

キロマンテの店長...木杉泉風とは?

おはようございます。

あなたは幸せですか?

 

ぼくは幸せです!

なぜなら、ぼくの周りには
幸せな人ばかりがいるからです。

とは言っても、
みんなが最初から
幸せだったとは限りません。

今月20日に、
キロマンテという
カフェをープンします。

じつは数年前、複数の占い師さんたちから

「先生は飲食店を開きますよ!」

と、告げられたんですね。


実はぼく、15年ほど前に、
カフェをオープンする計画を立てていて、
図面も考えていました。

仕入れなどの計算も立ておりました。

しかし、思うとこところがあり、
飲食店を辞めて、
業態を古着屋に変えたんです。

あれからずいぶん経ちました。

昨年ひょんなことから
「かもめベーグル」の援助をすることになり、

その延長線上で
湘南ライフカフェというお店の
出資をすることになりました。

もともと飲食店は、
コンサルティングをやっていましたので
わりと知識はあったのですが

いざ自分でやってみると、

「本当ににおもしろい世界だな」

と、痛感しました。

ずいぶん遠回りもしましたが、
ようやく夢の実現に近づいてきました。

そして今月20日、
ぼくは念願のカフェを原宿にオープンします!

ところで、
このカフェの名前はでに公表済みですが、

キロマンテといいます。

『占い師』というイタリア語です。

で、じつは店長に任命したのが、
ぼくの弟子に当たる

木杉泉風という占い師です。

名前から解ると思いますが、男性です。

彼の外見は沖縄人っぽいんですが、
生粋の東京人です。

彼は3年ほどまえ、
普通に占いに来ました。

そのとき直感で

この人とは長い付き合いになる、

と思いました。

 

そういう匂いを感じたのです。

基本的に、ぼくとは
性格が真逆な彼ですが、

『ぼくの持っていないものをもっている』

そういう印象でした。

彼はひじょうに
堅い仕事をしていたのですが、

いずれその仕事を辞めると、
ぼくは思いました。

必ず、いずれぼくの片腕になる、

そう直感的にわかったのです。

とにかく彼は一言でいうと、
自分をよく知っている男です。

つまり…

自分の長所、そして短所。
できることと、できないこと。
それらをよく理解していたんですね。

だから、ぼくも
彼とは本音で話します。

さて、『キロマンテ』というカフェ。

ぼくの想いが詰まっています。

20日、海の日にレセプションやります。

 

そして、スタッフ募集しています。

 

週3で働けそうな、占いが好きで、明るくて健康的な女性!

お待ちしております☆

 

 

 

合同レセプション、20日15時からです。メルマガ『コーヒー中毒とは?』より

 

コワーキングスペース『マリアハウス』と

カフェ『キロマンテ』が7/20に

同時プレオープンいたします!

つきましては、ささやかですか

プレオープン日の15時よりレセプションを開催します。


マリアハウスのコンセプトは…

エステ・整体・ネイル・ヨガ・占いなどのビューティビジネスと

『カフェ』を融合した、

まったく新しいスタイルのコワーキングスペースです。


お友達をお誘いの上、是非遊びに来てください!
入場料無料/ドリンク1杯付です。

 

さて、今日も昨日の続き。

コーヒーについて。

 

子供のころ、
「コーヒーは体に良くない」
と聞いたことがありませんか?

胃腸に良くないという話でした。

「肌が黒くなる」
という都市伝説もありました。

珈琲は、嗜好品です。

しかしアルコールや煙草のように
明らかな健康被害が起きていません。

質の良い珈琲でしたら
基本的に体に悪いことはないのです。

質の悪い珈琲を飲んで
具合が悪くなったのではないか、
と思います。


ドイツでは、

開腹手術をした患者が
術後最初に口に入れる飲み物として
コーヒーを勧める病院もあります。

効用の多い珈琲ですが、
まったく害はないかというと
そうではありません。

胃が痛くなる方は、
コーヒーを控えてください。

コーヒーに含まれるタンニンは
鉄イオンと結びついて
難溶性の物質に変わります。

このため、
鉄分の吸収を阻害することもあります。

貧血気味のひとは、
食後30分はコーヒーを飲まないほうが
いいかもしれません。

しかし良質なコーヒー豆を
適切に淹れたら、この影響は少ないはずです。

昔から珈琲とガンの発生について
取りざたされてきました。

厳密に言えば、
成分には発ガン性の疑いのあるものが
少なからず含まれています。

話題になったものでは
アクリルアミドという物質です。

アミノ酸の一種である
アスパラギンとブドウ糖が
高温で反応することで生成されます。

加熱調理した食品の多くに含まれています。

ごはんやパンにも含まれ、
最も濃度が高いのはポテトチップスです。

珈琲にも、
ごく微量含まれているようです。

珈琲は口臭予防効果がありますが、
逆に口臭の原因になることもあります。

成分が舌の表面に付着したまま
口腔内のpHが下がると
特有の口臭を発するようです。

しかし、珈琲に限らず
お茶などは多量に摂取すると

渋みの元であるクロロゲン酸やタンニンが
唾液分泌を抑制し、
口腔内が乾くことによってpHも下がります。

それによって口臭の成分が生成されるそうです。

コーヒーで口臭が発生しやすい状況は

起床直後や空腹時など、
唾液分泌が少ない状態です。

ですから、

食中食後であれば唾液分泌も盛んなので、
口臭の心配はないはずです。

淹れたての珈琲と比べると、
長時間保温した珈琲は
口臭を起こしやすいです。

「コーヒー中毒」
という言葉があります。

嗜好品なので、
そういう言葉が生まれたのでしょう。

しかしタバコやアルコールのような
中毒性や依存性はありません。

度を過ぎて飲むのは良くないにしても、
良質な珈琲は体にやさしい飲み物です。

ただし、体にやさしいのは
『良質なコーヒー』のみ。

煮詰まった珈琲、
くず豆の多い珈琲、
焙煎不良、
酸腐した豆から淹れた珈琲は

胃腸に負担をかけます。

ちなみに缶コーヒーは
砂糖や他の添加物が悪いですね。

缶コーヒーには250g缶と190g缶があります。
平均すると角砂糖4〜6個分。

さらに缶コーヒーの甘味成分は
砂糖だけではなく、
他の甘味料も使われています。

また、ph調整剤や、
酸化防止剤なども入っています。

ちなにみ煎り豆は
水分がほとんどないので腐りません。

ただし豆自体に含まれる
植物性の油分が徐々に酸化します。

焙煎によって200度まで熱せられた植物性オイルは、
サラダ油と同じく、酸化が急激に進みます。

古い油は体に良くないですよね。
胃が過敏なひとは下痢を起こしたりします。

コーヒーも同様で、
飲めなくはありませんが、
嗜好品として美味しいかどうか疑問です。

保存状態さえ良ければ、
数ヶ月は美味しく飲めますが、
悪ければ1週間で不味くなります。

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

コーヒーの偉大なる効果

 

これまで数々の飲食店をコンサルしてきましたが

ようやく自分の手で経営することになりました。

 

ずいぶん遠回りしましたが。

 

ということで先日、

月島のライブコーヒーさんにおじゃましました。

 

大塚社長とは10年ぶりの再開です。

 

 

かれこれ15年ほど前からのおつきあい。

 

かつて原宿にビルを建てる際、

資金不足で困っていたぼくに、

助け舟を出してくださった3名のうちのひとりです。

 

今回もシェアオフィスとカフェの同時立ち上げのため、

予想以上の出費に閉口していましたが、

お会して昔の苦労を思い出し安堵感を得ました。

 

さて今日は、


ぼくの生活に欠かせないーヒーについて
ちょっと論じてみたいと思います。

ぼくは毎朝、かならずコーヒーを淹れます。

ランチのあとも、コーヒーを飲みます。

さすがに焙煎まではしませんが、
ちゃんと専用の手挽きミルでから挽きます。

基本的には、ドリップです。

約10グラムの豆に対して、20ccの水。

これを毎日2〜3杯飲む。

かれこれ25年以上、続けています。

とくに好きな豆は、
インドネシアのマンデリン。

深入り焙煎を好みます。

酸味が少ないのが特徴で、

一口含むと、重いコクと濃厚な香りが響き渡ります。


その濃厚な強い苦味が、マンデリンの旨みです。

マンデリン以外には、
トラジャ、ケニア、コロンビアなどの深煎りを選びます。

日本人が好みがちな

モカやキリマンジャロ、コナ、ブルーマウンテンといった

わりと酸味が強い種は苦手です。




コーヒーを飲むと、
カフェインの働きにより、副交感神経が高まり、
リラックスすることができます。

しかし、カフェインは同時に
交感神経も活性化させるんです。

そのため、血流がよくなり、
心拍数もあがります。

まるで恋愛をしてトキメクような
一種の興奮状態になるのです。

またコーヒーには、
ダイエット効果があります。

それはカフェインと
クロロゲン酸によるものです。

特に運動の30分前にコーヒーを飲むと、
効率的に脂肪を燃焼させてくれます。

カフェインによって
血中の脂肪酸濃度が上昇し、
脂肪を燃焼しやすくする。

クロロゲン酸は、
酵素を活性化させる働きをします。

ご存じのように野菜や果物には
ビタミンが豊富に含まれており、
抗酸化作用があるため
アンチエイジングに最適です。

ところがコーヒーには、
野菜や果物よりも抗酸化物質が多いそうです。

さらに吸収率も
コーヒーの方が高いとされます。

コーヒーの香りを嗅ぐと
脳にアルファ波が生じ、
リラックス効果がありますよね。

この香りが脳の働き、
頭の回転を活性化します。

脳を使って思考したり
情報処理をしている際に
コーヒーの香りを嗅ぐことで、
脳の電位が高くなります。

1日に1杯以上のコーヒー摂取は
肝硬変発症のリスクを
20%低下させるそうです。

これは20年、
12万人以上の対象研究により判明しています。

肝硬変は、
肝臓がんの原因になる病気です。

おもにアルコール摂取が原因とされていますが、
コーヒーによってリスク低減につながる、

と言われています。

 


 

ちなみに二日酔いの頭痛の原因は、
アセトアルデヒドであると考えられています。

このアセトアルデヒドの排出に役立つのが、
カフェインなのです。


アセトアルデヒドによって拡張された血管を
カフェインが収縮させ、
利尿作用により排泄を促すのです。

コーヒーを飲むことで、
うつ病の予防につながることがわかっています。

1日4杯以上のコーヒー愛飲者は、
うつ病の発症率が1割低いことが判明しています。

抗酸化物質によるものではないか、
と言われています。

コーヒーは胃壁を刺激して、
消化液の分泌を促します。

そのため、食後に飲むと
消化を促進してくれるのです。

食べ過ぎた時にはおすすめです。

コーヒーの摂取により
糖尿病のリスクが低下したことが、
世界各国で報告されています。

この効果のメカニズムについては
はっきりとしたことはわかっていません。

おそらく、

カフェインやクロロゲン酸の
脂肪燃焼効果に関係しているのでは
と言われています。

このように、
コーヒーには多くの効用があります。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

イタリア語で『占い師』を意味するカフェです。

 

メルマガでは、すでに
7月20日にオープンする
原宿のカフェの名前を披露しています。

 

オーナーであるぼくは、

ご存知のように占い師です。

ですから、お店の名前は

『占い師』…



イタリア語で占い師を意味する

『キロマンテ』



これが、カフェの名前です。

 


なぜイタリア語なの?

じつは、ぼく…

イタリアに縁が強いんです。


世界中で、もっとも訪れた国。

それがイタリアです。


じつは、イタリアよりも
フランスとかイギリスのほうが好きなんですが、

なぜか、

フランスとイギリスは
それぞれ2回ずつしかったことがないんですね。

それに比べてイタリアは、
20回近く行きました。

すべて、古着や骨董の買い付けです。

遊びとか観光では、
一度も行っていません。

ぜんぶビジネスです。

イタリアへ行く前は
アメリカばかり縁がありました。

でも、アメリカは、
つらい思い出ばかりなんです。

アメリカで、いちばん訪れた場所は
やはりニューヨークですが、

そのほかにも

マイアミ、シカゴ、ボルチモア、
ロサンジェルスなどなど。

でも、
ほんとに辛かったんです。

そんなときに、
ぼくを救ってくれたのが
イタリアだったんですね。

ということで、
カフェの名前をつけるなら
イタリア語がいいな…
と思っていました。

さて。

占い師の仕事っていうのは、
人を自立させることなんですね。

自営業やフリーランスを
支援するカフェ、

そういうコンセプトって
面白いと思ったんです。

とくに…

OLを辞めたい、
離婚して自立したい、
水商売から足を洗いたい、

そういった女性の相談を
毎日受けています。

相談を20年受け続け、
最終的なアドバイスは

「自立する」ことだよ、と。

かならず伝えます。

多くの人を自立させて来たノウハウを、
ようやく生かせる時がきました。

占い師っていうのはね、
自立を促す仕事なんです。

だからこそ

「コワーキングスペースをやりたい!」

と思ったわけです。

さらなる自立に、
ライフスタイルが基本となる。

どんぶり飯や
ワンディッシュではなく、

都会的な人が食べる
「洗礼された食のスタイル」
の提案をしたいんです。

ローフードとか、
酵素がたっぷり摂取できる食事。

日本人は腸が長いですからね。

ただし、健康とはいっても
オタク的ではありません。

少量で済む食事の提案です。

キロマンテの「キロ」にかけて、
量り売りをしようと考えています。

だじゃれですが….笑

このシステムですと、
小食の人は特なんです。

でも、
たくさん食べたい人も満足する。

仕入れはその時々、
季節にあったものを
もっともリーズナブルな価格で。

これが、
原宿の占い師が提案する
ライフスタイルのカフェです。

そのとき仕入れた節の野菜や果物を
FacebookやTwitterで毎日紹介します。

商品を通して、自立』を売るんですね。

たとえば、ぼくは、
サラダがとても大好きなので、
かなりの料の野菜を食べます。

しかし外食だと、
どうしても野菜が少ないし、
値段もバカになりませんよね。

おいしいサラダを好きなだけ食べられる、
そんなお店って少ないんです。

まいにち、たくさんのラダを食べたい。

無駄に調理をしないからこそ、
リーズナブルな価格で供できるんです。

そんなお店、

『キロマンテ』

ぜひ、お見知り置きを。

バイトも募集します。


未経験者歓迎!
時給900円から/通費応相談
営業時間:10〜22時

20才〜30才の明るく笑顔が素敵な女性。

人と関わることが好きで、占いに興味がある、
週に3〜4日で、一日5時間の勤務可能な方。

 

ご応募お待ちしています!

 

フリーランスは自由なのか?


やりたいことがあったり、
いろいろと不満があって、

「将来、独立を考えている」

というひとは、
つねに一定数います。


ぼくのところには、

「会社を辞めて独立したい」

という相談が多いんです。

ほぼ毎日のように。

 


一部では、
フリーランスの良い面ばかりを
奨励する人がいます。

ただひとつ、
言っておきたいこと。

それは、

恵まれた会社員という環境から

フリーになることのリスク、

本当に理解してますか?

ということです。

サラリーマン=不自由

フリーランス=自由


このように、
短絡的に考えていませんか?

ただし、
下積みしないと独立はムリ
という意味ではありません。

どのようなリスクがあるのか。
それを知っておけばいいのです。

わかっているとは思いますが、
会社を辞めると安定収入はなくなります。

個人として仕事が軌道に乗るまで
時間がかかります。

その間、
安定しない収入と、
蓄えておいた貯金が徐々に減るのは
精神的にキツイものです。

かといって
収入面に気を取られると、
やりたかったことができず
日銭を稼ぐ状態に陥ってしまう。

「何のために会社を辞めたんだ」

と、自分を責めることになってしまいます。

また、家族からの厳しい批判に
晒されることもあります。

変化の激しい時代とはいえ、
日本の大手企業であれば
簡単にリストラにはあいません。

会社に所属していれば、
自分の技術に不安があったとしても、
なんとか生きていける…
という安心感があります。

フリーランスになると、

生活なんて誰も面倒みてくれない。


自分のスキルが

市場価値と釣り合なければ、

食いっぱぐれてしまいます。

フリーというのは、
自分で稼ぎ出すわけです。

会社に所属している場合、
年金は「厚生年金」となり、
健康保険は会社が所属する組合で
加入できるかもしれません。

手続きもやってくれるし、
半額を支払ってくれたりします。

会社辞めるまで知らなかった、
と言う人も多いんです。

フリーランスになると
手続きを全部自分でするのは当然。

支払う金額も増えます。

確定申告などの会計、
交渉事なども自分でやるんです。

技術的な分野の専門家でも、
独立したら交渉や営業、
確定申告など会計処理も
自分でやることになります。

休んでも誰も稼いでくれないし、
手当もありません。

会社に勤めていれば、
有給休暇があったり、
病気や妊娠などで休職しても
何割かの給料がもらえたりします。

フリーランスは、もちろん
そんなものは皆無です。

明日倒れたら、
あるいは子供ができたら、
急に収入がゼロになるのです。

誰も助けてくれません。

誰も教えてくれないのです。


これがフリーランスの実態です。

にもかかわらず、
会社を辞めてフリーになる人は
どんどん増えています。

そこで、ぼくのような人間がいるんです。


独立自営をするための
さまざまなノウハウを持っていて、
それを最小限の出費で知ることができます。

世の中は甘くないけど、
それほど辛くもありませんよ!

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

ぼくの本業は『仕事と恋愛のコンサルタント』かな?

 


メルマガやブログで告知していますが、


来月7月20日に、

 

コワーキングスペースをはじめます。

 

同時にカフェもやります。

 

 

 

ということで先月から、
ほぼ毎日ミーティング三昧です。

「お忙しいですね…」

なんて言われますが、
なぜか暇なんです。

けっこう時間にゆとりがある。

やることは多いけれど、
短時間で片付けちゃうんです。

ぼくはつねに、複数の事業を
同時に展開しているんですよ。


さて、ぼくは、いったい
何が本業なのでしょう。

もちろん、占い師なんですけれども、

ひとことでというと

『仕事と恋愛のコンサルタント』


ですかね。

昔から、色んな仕事をやってきました。

いわゆるコンサルタントではなく、
実践コンサルなんです。

机上論では語らない。
理論でお金をもらわない。
労働でお金をもらわない。

実際に収益が出てから、
成果報酬で歩合をもらうんです。

もちろん
最低金額の鑑定料は受け取りますが

そうやって、
いろんな事業のお手伝いをする。

すると、ノウハウが手に入るんです。

うまくいく人、
失敗する人、
途中で投げ出す人…

色んなタイプがわかります。

そういった経験が、
とても重要なノウハウになりました。

たくさんの失敗を経験しましたが
それを踏まえて、
次の成功の礎(いしずえ)にするんです。

ぼくは占いをやっていますが、
「失敗をしないために占う」
という姿勢には懐疑的なんです。

失敗するって分かっていても
あえてチャレンジする。

失敗を恐れない精神を育む。
そのために占いは存在する。

そう考えているのです。

あーだこーだ考えない。
めんどくさい思案はしない。

先に起こることを憂えないんです。

いま、この瞬間を生きる。
やりたいことを、やるんです。

そうすると、
必要な人材が集まってきます。

つねに外に意識を向けるんです。 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

女性限定セミナー『占い師が教える起業の成功法則』日本における副業の実態


先日、名古屋で

 

『占い師が教える起業の成功法則』という

女性限定のセミナーが開催しました。

 

 

スタッフを含め20名以上の女性が、 

話を聞いてくださいました。

 

 

どんな内容だったかは、

スタッフのブログが詳しいので貼っておきます!

 

★栗平千英子さん

★妙見旬香さん

 

参加者の皆さんは、

自分のお店を持っている人、

自営業あるいは副業で収入を得ている女性たちばかりでした。

 

(以下、メルマガより抜粋)


ぼくのところには、副業の相談も多いです。


とはいっても現在の日本では、

8割ほどの企業が、副業に規制をしているそうです。

認可制をとっている会社もあります。

会社に申告をすれば、
許可がおりる場合もありますが、

いきなり上司に向かって
「給料が安いのでアルバイトしていいですか?」
とは聞きにくいですよね。


認可制で副業を許可している会社も、
いくつか条件があったりします。

ただ、『労働法』に

副業に関する規定は存在しないのです。


法律には触れないんです。


ですから、

「副業を見つけても解雇はできない」

ということなんですね。

ただし、就業規則で禁止されていたら、
懲戒処分の対象になるかもしれません。

さらにいうと
労働者の就業時間外は、
基本的に自由な時間なのです。

とはいえども、

強引に副業を始めることで
出世に悪影響があったり、
風当たりが強くなるかもしれません。

サラリーマンの副業が会社にバレるのは、
どんなタイミングかというと、

住民税絡みの5・6月なんです。

副業の収入が年間20万円を超えると、
サラリーマンでも申告が必要です。

給与以外の所得を申告することで、
会社に知られてしまうらしいです。

ただし、
この20万円という金額は「所得」であり、

その収入を得るために支払った
必要経費を差し引いた後の金額です。

たとえば、副業の売り上げが
合計で30万円だったけど、
その売り上げのために20万円掛かった…

という場合には、
差し引き10万円が年間所得です。

この場合、確定申告は必要ない
ということになります。

ですから、日頃から
いくら経費が掛かったかを
把握しておく必要があります。

プリンタのインク代や通信費など、
「これは経費かな」と思ったら
領収書を保存しておきましょう。

じつは、ぼくのお弟子さんにも
サラリーマン副業の占い師はいます。


年間で60人くらい占い師を輩出していますが、
そのなかでサラリーマンの人が45人くらいですかね。

なかには会社にバレて、
占い師を辞める人もいますが、
逆に、会社を辞める人のほうが多いんです。

はじめたばかりのころは
月に3〜5万程度の副収入ですが、

副業で3年ほど占い師をやると、
本業の給料くらいは稼げてしまうからです。

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

« 恋愛・結婚 | メインページ | アーカイブ | 神話 »

このページのトップへ