原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

霊符の注意点

霊符を持つにあたって注意する点が、いくつかあります。 まず、あたりまえですが、粗末に扱わないこと。 願掛け中の霊符を他人に見せたりしないこと。 それと万が一、霊符を無くしてしまったときは、 その霊符...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月25日 11:13 | トラックバック (0)

霊符とはなにか?

  みなさん「霊符」ってごぞんじですか? 一般の人にはなじみが薄いかもしれませんが、 台湾道教や日本の陰陽道などで広く用いられている術のひとつです。 「霊符」は日本でも古くから、民間信仰や...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月24日 10:23 | トラックバック (0)

「食は運命を左右する」水野南北の『南北相法 修身録』が出版されました。

  東海林秀樹先生の奥様でいらっしゃる 易学者の水沢有先生が、 『南北相法 修身録(全)』の現代語訳を発売されました。 水沢先生は「用気術」で知られる易と気学の大家・横井伯典先生の高弟です。...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月23日 11:11 | トラックバック (0)

参加者全員が命無星曜という怪奇

「わたし命宮に星がないんです。何か問題ですか?」 こんな質問をよく投げかけられます。 専門用語で『命無星曜格』といいます。 7人にひとりの確率で存在すると言われていますが、 なぜか、ぼくの生徒には多...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月14日 10:42 | トラックバック (0)

運命を開く5つの法則

運命を開く……人はこれを『開運』と呼びます。 世間は、まさに「開運ブーム」。 何でもそうですが「ブーム」になっちゃうと、あまり効果がないんですよね。 密かに人知れず行うか...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月10日 10:29 | トラックバック (0)

祓いと穢れ

日本の神道には「祓い清める」という言葉がありますが、 その「はらう」と、お金を払うの「はらう」は同じ言葉ですね。 では、神道で言う祓うものとは何か。 それは「穢れ」です。 お祓いすることで清浄を取り...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月09日 00:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

「大いなる歓び」を得るための運命学

 紫微斗数にしろ四柱推命にしろ、 「一生懸命に勉強すれば、自分の使命を発見できるのか」 というと、そういうわけではありません。 まず、本に書いてある理屈をひととおり勉強しますよね。 そした...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月08日 09:23 | トラックバック (0)

「運命学」を学ぶ意義

「運命学」は、なんのために勉強するのでしょうか。 それはいわゆる、学生がするような試験のための勉強とは違いますね。 もちろん「資格を取る」ための勉強でもいけません。 ひとことでいうと『自分を知り尽く...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月06日 09:46 | トラックバック (0)

命宮の十二支で分かる性格と行動

紫微斗数で鑑定してみると、 命宮が何星?というのは、誰もが覚えています。 しかし、「命宮がどの位置?」と聞かれると答えられないようです。 今日は、ぜひ「自分の命宮の所在地」を調べてみましょう。 そこ...

全文を読む→ 

日時: 2009年06月03日 07:52 | トラックバック (0)

トップページへ⇒