運命を開く5つの法則/コラム

HOME > コラム > コラム > 運命を開く5つの法則

運命を開く5つの法則


運命を開く……人はこれを『開運』と呼びます。

世間は、まさに「開運ブーム」。

何でもそうですが「ブーム」になっちゃうと、あまり効果がないんですよね。

密かに人知れず行うから、運も静かに開けていくのです。



中国の格言に、こんな言葉があります。


    真剣に学び、人知れず善行を積み、よき風水の地を得よ。

    さすれば運勢が向上し、やがて「命」も改善する。



どんな身分の人でも、才能があろうがなかろうが、

この理論に漏れることはありません。


第1に「命」、第2に「運」、第3に「風水」、第4に「陰徳」

そして最後が「読書」。


これが開運の5段階だというわけです。


これを五行にふりわけると……

命  = 木

運  = 火

風水 = 土

陰徳 = 金

読書 = 水


となるわけです。



第1の「命」 とは ーー


もって生まれた運命のことを『宿命』と言います。

その人の先天運のことです。

先天運とは、先天的な傾向性のことで、

これが人生のもっとも大きな影響力を及ぼすとされています。

これは四柱推命か紫微斗数で割り出すことができます。

では、なんのために先天運を知るのかというと、

適正を知ることによって「長所を伸ばし短所を克服する」。

それを「知命と立命」といいます。



第2の「運」とは ーー

     
後天運のことで「大運」とも呼んでいます。

たとえ持って生まれた「命」が良くても、

運の巡りに恵まれなければ、苦しい日々を送ることになります。

逆に「命」が悪くても、

運の巡りに恵まれれば、潤いのある生活を送れます。

だから「運」の到来がいつかを知ること。

そしてその時期を待って、訪れたら逃さないこと。

これが重要なのです。



第3の「風水」とは ーー

     
これは、ずばり環境のことです。

どのような場所、どのような家に「誰と」住むか。

これが大事なんですね。

おもに「地相」と「家相」を指しますが、

じつはそれだけでなく、

「どれだけ部屋が片付いているか」も重要なポイントです。

風水が整った地に住むことができる人は、うまれもった福徳によります。

その反面、「福徳の薄い人」は、自然に任せるのではなく、

自分の意志と判断で選ぶことが可能なのです。

よき風水を得たいのなら、まず部屋中のいらないものを捨て、

お風呂、トイレなどの水回りを清潔にし、

そして玄関や廊下などを掃除することです。

そして洗濯された清潔な衣類を身にまとうことが大事です。



第4の「陰徳」とは ーー

     
これは簡単ですね。

善行を積むことによって、思いがけない福運を招き寄せる、というものです。

道徳とか倫理の範疇かもしれませんが、よく宗教の世界で語られる価値観です。

「自分さえ良ければ」という生き方でなく、

周りに気を配り、弱者を救済したり援助するという「奉仕の精神」を指します。

ただ、「徳を積む」といっても2種類あって、

人の眼にさらされ賞賛されるものが「陽徳」で、

誰も知らないところでする善行を「陰徳」といいます。

この場合は後者ですね。

前者の徳は、残念ですが「運命を開く」までの力はありません。



第5の「読書」とは ーー

    
あたりまえですが「本を読む」ことです。

人は「言葉」によって思いや考えを巡らします。

文章を読むことの積み重ねは、語彙を豊富にし、思考力を培います。

読書は、自分との対話を促します。自分探しの旅でもあります。

自己の内面を刺激します。

本をたくさん読むという行為自体が重要なのです。

自身で調べ物をしたり、想像力を深めることで、

正しい理解と判断ができるようになります。

また読書を通して、精神的な刺激を得ます。

するとかならず知性と教養が育ちます。

とくに現代は「調べる能力」の低下は著しく、

それが開運の妨げになることは少なくありません。



以上が「開運の5つの法則」です。


この5つの条件が整っていたら、

あとは成り行き任せにすればよいです。


そうなれば、世間の流行に影響されることも、

世間の眼に気をとられることもなくなり、

劣等感や嫉妬心が減ります。


テレビやコミック、ゲームなどから流れてくる

悪質な情報に興味がなくなり、

悪い友だちや異性とも縁が薄れてゆき、

心も体も解放され、自由になります。

とても自然な成り行きでしあわせになっていくんです。


ただし。

いきなり、これらを実践するには、

やはりある程度のバイタリティとモチベーションが必要となります。

そのために、他力的な開運法を教えているわけです。


taka

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 祓いと穢れ  |  一覧へ戻る  |  参加者全員が命無星曜という怪奇 >

このページのトップへ