占い師もセラピストも副業の時代/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 占い師もセラピストも副業の時代

占い師もセラピストも副業の時代

これまで数えきれないほどの
占い師を育ててきました。

ぼくの元で活躍する人。
ぼくから離れて活躍している人。

さまざまです。

占い師一本で
月30〜50万円稼ぐ女性もいれば

副業で5〜12万ほど
稼いでいる占い師もいます。

どういう形にせよ、
せっかく勉強したスキルですから
使って欲しいのです。

つまり、副業でもよいので
プロになって欲しいわけです。

会社を辞めずに
セラピストや占い師をするためには

「覚悟」さえあればいい。

他に何もいりません!

自分の生活を守るために、
今の仕事を辞めず開業する。

そういう人も
大勢いらっしゃいます。

仕事を辞める状態でなければ、
ダブルワークを選択すればいい。

ゼロか100かではない。

『オール・オア・ナッシング』

という考え方から、
そろそろ脱皮してください。

中間で良いのです。
二足の草鞋を履くのです。

週一回のセッションでも、
売上げが得られたのであれば、

それはすでに
立派な起業家です!

そういった意識を持って
運営していくことです。

ダブルワークで
セラピストや占い師を開業するなら
現在の仕事も合わせて、

その《どちらも本業》
ということを忘れないで下さい。

覚悟を持って開業することが、
集客へと繋がります。

お客さんからしてみれば、

本業一本であろうが
副業であろうが、

そんなこと
あまり関係ないのです。

ようは、真剣に取り組めばいい。

その姿勢をお客さんや友人、
ご家族が評価するのです。

「今はまだ練習なんで」
「知り合いだけやればいい」
「技術が通用するか試してる」
「仕事が暇な時に稼げればと」
「空いている時間にやっている」

こんな考え方の人に、

本音を話せますか?
体を触らせたいですか?
お金を払いたいですか?

ぼくは、ハッキリ言って
絶対にイヤです!

どんなに安くても、
かりに無料でもイヤです。

開業する気もまったくなくて、
自分の趣味や家族のため。

というのであれば、
それでもいいでしょう。

そういうひとは一瞬でも、
「お店を持ちたい」
とか、
「どこかに所属して」
などと考えてはいけません。

お金をいただくのであれば、
プロ意識を持つべきです。

それは、どんな手段であっても
変わりありません。

プロ意識というのは、
覚悟さえあれば自然と備わります。

ダブルワークであっても、
どちらも本業なのです。

「プロになりたい!」
「覚悟を持ちたい!」

という意識があれば、
どうぞ、ぼくにご一報ください。

今がチャンスです。

< 後継者を完全無償で育てます。  |  一覧へ戻る  |  「ブログが書けない」ひとへ 〜 USPと3C、そして4P... >

このページのトップへ