書く回路と、変換する回路/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 書く回路と、変換する回路

書く回路と、変換する回路

 

おはようございます。

昨日は、渋谷ほしよみ堂の引っ越しでした。

さすがに疲れました…。

といっても、
みんなが手伝ってくれたので肉体的には楽でした!

ちょっと声をかけたら
なんだかんだで8名も集まってくれました。

ただ、やっぱり精神的にくたびれますね。

いろいろ思い出すからです。

辛かったこと、
楽しかったこと、

そんな思い出が走馬灯のように湧いてきて、

ついうっかりノスタルジーに浸ってしまうも、
すぐ現実に戻す。

そういった繰り返す思考の作業が、
疲れを助長させるのでしょうね。


さぁ今日は金曜日。

あすは名古屋に出張です。

気持ちを切り替えて、
前に進んでいきましょう!

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
書く回路と変換する回路
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


今日は、おとついに書いたメルマガの続きです。

「ブログを早く書くコツ」というテーマで、

ずっと書いてきました。

 

興味のある方は、

いますぐメルマガを登録してください。

 

毎週土曜日は、アーカイブなので、

過去のメルマガも読めちゃいます!

 

では本題に。

 

ブログをかくとき、

漢字変換というのが日本語の曲者です。


文章を打ちこむ際に、

適切に漢字変換されていなくとも、

どんどん進んでいくことが大切です。



ただし、分節を区切ります。

書けなくなっても、そこで止まらないで。

放置して、先に続けるんです。


漢字がうまく変換できなくても、

そのまま平仮名か、カタカナでメモっておく。


書き終えてから、リライトするときに

適切な漢字を選べばいいわけです。


ブログを書いているとき、

頭の中は、文章を書く回路と
漢字変換する回路が動いています。


違う漢字を選んでしまって、

直そうとして「delete」を押すつもりが
「return」を連打してしまう…

漢字変換のためのスペースキーが、
ときおり思いもかけない邪魔をする。

打ち間違えたのを消して、また入力しなおして。


とまぁ、こんなふうに、

あたまの回路を総動員させて文章を書いているんです。


ただ文章を書くだけなのに、

いろんな回路が絶え間なく切り替わっているわけです。

さすがに、これはストレスです。


パソコンでの文字入力には、

とても邪魔な思考がうごめきます。

ですから、それをわりきって、
書き間違いをスルーする。

あくまでも、一定のリズムで書き綴る。

これ、だいじ。

構成を考えながら文章を書くと、頭がパンクします。


パソコンで文章を打つのが

もし《作業》だったら…

それだけでリズムが崩れてしまう。

これが文章を書けなくする元凶です。


さらに、文の構成とか装飾を考えたらパンクしますよね。


パソコンで文章を打つメリット、たくさんあります。

書いたり消したりが簡単で、

移動するのも容易なので、

ついやってしまいがち。

ところが、これが長くなる理由なんです。

本来はメリットのはずが、

デメリットになってしまうんです。


来週は、もっと突っ込んで、

文章を効率よく書くための

具体的な方法を教えたいと思います。

 

では、よい週末を!

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 不幸を転機に変える女性力  |  一覧へ戻る  |  「マーケティングはじめの一歩」 >

このページのトップへ