名古屋ほしよみ堂でプロ&セミプロ向け紫微タロット講座(10/17)/コラム

HOME > コラム > お知らせ > 名古屋ほしよみ堂でプロ&セミプロ向け紫微タロット講座(10/17)

名古屋ほしよみ堂でプロ&セミプロ向け紫微タロット講座(10/17)


お待たせ致しました。

名古屋で大好評でした「紫微斗数タロット」セミナーですが、

10月17日(金)17時30分から
 
名古屋ほしよみ堂において実践編を開催します!!
 
『お客様に喜ばれるための紫微タロット鑑定法』
と題しまして、セミプロ・プロ限定となっております。
 
今回は、紫微斗数タロットを使用した
「ナインカード」と「ヘキサグラム」の展開法がメインとなります。

ナインカードは『心の鏡』と言うスプレッドです。

 

相手の感情を探ったり、
疑わしい事柄の深層を突き止めたりするのに適しています。

おおよその問題点を掴んだ上で、
さらに質問者の内面や時間軸にフォーカスすることで

答えを見つけていきます。


基本的には、相手の気持ちを探る場合に使用します。

「彼がどう思っているか?」という表層意識と、
「彼の行動を決める」潜在意識を読みとることができますので、
言動の不一致の理由を知ることもできます。

さらに、自分自身の気持ちについても読みとれますので
「自分がどう思っているかわからない」とか
「恐れや不安の正体を知りたい」という相談にも使用します。


そしてもうひとつのヘキサグラムですが、
これは『六芒星』を象っている占法です。



一般のタロット占いでも、ヘキサグラムは、
もっともオーソドックスな手法です。

イエスかノーがハッキリ出る展開法なのです。

対人関係や、事件の流れを捉え、対応策も具体的に出せます。

二つの三角形が重なった形、
それは『ソロモンの魔除けの護符』に由来します。

左右対称の形は、自分と相手、自分と事柄など
相関の関係を読み解くのに優れています。

お互いの関係で過去→現在→未来の流れをつかみ、
それぞれのカードの意味を関連付ければ、

問題点と具体的な解決策が見出せます。

過去と現在は、全体の流れの「反省材料」として考えます。

かりに未来に悪い意味のカードが出たとしても、
それは今後の対応次第で変わってきます。

たとえ、最終結果が悪かったとしても、
他のカードをさまざまなアングルから捉え、

対応策にからめて考えることで、
良い未来を作るための具体策を探してゆきます。

 

♠ ♥ ♣ ♦   ♠ ♥ ♣ ♦   ♠ ♥ ♣ ♦


 
今回は、セミプロ・プロ限定とさせていただきます。

他店でプロとして活躍されている方でもかまいません。

前回の1部受講者は優先的に受けられます。
 

 
『お客様に喜ばれるための紫微タロット鑑定法』実践編
 
定員:8名
 
10月17日(金)17時30分~19時30分  (2時間)
 
講座料金 10,000円
 
<会場>名古屋ほしよみ堂
名古屋市中区栄4丁目16-21 TEL:052-263-9485
nagoya@hoshiyomishi.com
http://www.hoshiyomishi.com/nagoya/
 
※セミナーでは『紫微斗数タロット占術』を使用します。ご持参ください。
お持ちでない方は、当日購入も可能です(※要予約)

<ご予約方法>
メールの場合、
タイトルに「10/17『紫微斗数タロット』セミナー参加希望」
と記載して、
【お名前】
【ご連絡先】
【ご入金予定日】
※参加費は前もってお振込いただきます。
ほしよみ堂から確認のメールが届きましたらご予約完了です。

お振込の前に、かならずメールでお問い合わせください。

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 紫微斗数タロットのセミナー@名古屋「次回はいつですか?」との声を受けて...  |  一覧へ戻る  |  師匠がいる人と、いない人の違い(日刊メルマガより抜粋) >

このページのトップへ