気学と風水の違い/コラム

HOME > コラム > コラム > 気学と風水の違い

気学と風水の違い


日本の占い事情のなかで、

よく勘違いされているのが、

九星気学と風水との同一視です。



結論から言うと、

気学と風水はまったく別物です。



さらにいうと、奇門遁甲もまた似て非なる術です。



基本的に陰陽五行がベースなので、

混乱しやすいですね。



気学とは「行動開運学」です。

自分にとって良い時期や良い方角に「動く」ことで、

持っている運を強くしたり、足りない運気を補う術です。


その人自身が持っている「気」を強化し、整えるのです。


運にはバイオリズムというものがあるので、

精力的に活動する時期や、

静かに勉強する時期を見きわめて、

この時期にはどうすれば良いのかがを知るために使います。



風水とは「環境開運学」です。

「動く」のではなく「整える」ための術です。


昔から、都の場所を決めたり、

皇帝や将軍の住居を決めるのに使われていました。

つまり、まずは土地探しから。


しかし、手に入る土地は限られているので、

周辺の環境を考えたり、リフォームで整えます。



さらに細かくいうと、部屋のレイアウトや小物をつかって、

「家」の気を整えるのです。



いくら家や部屋が良くても、

本人の「気」や「心」が沈んでいては運は上昇しません。



逆に、本人の「気」が良くても、

環境や名前が運におおきく影響します。



現状を変えたい。

悪い記憶をリセットしたい。

新しい自分を発見したい。



そんなときは、まずは吉方位への旅行をして、

さらに、部屋の掃除や模様替えをしてみることです。



気学も風水も、

現状を打破するための便利な開運術なのです。



なにもしないで、ただ漫然と生きていたり、

仕事に追われる日々の人生では、

結婚も蓄財も理想的にはいきませんからね。





ちなみに奇門遁甲は、いわゆる兵法です。

つまり、戦いに勝つための方位術です。


瞬発的な効果はあるでしょうが、

それによって幸福が続くというわけではありません。

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

コメント(1)

くるみ (2010年11月10日 21:30)

トップページ変わったのですね(*^_^*)

とっても良いです♪

先生の鑑定力は

タロットも含め

何か不思議な力を持っていると感じます。

「しあわせになる恋の法則」が

たくさんの女性の道しるべとなることを

願っています。

寒くなってきましたので

ご自愛くださいませ。

< 願いが叶わない、というあなたに。  |  一覧へ戻る  |  手は精神の出口 >

このページのトップへ