いやな出来事の後には必ず朗報が来る、という法則。/コラム

HOME > コラム > コラム > いやな出来事の後には必ず朗報が来る、という法則。

いやな出来事の後には必ず朗報が来る、という法則。


家の目の前にローソンが出来ました。

便利になってゆきます。


ナチュラルローソンじゃなかったのがチト残念ですが、

でも意外と原宿にはコンビニが少ないので、

たいへんうれしいです。




さて数日前、

久しぶりに依頼があって六壬神課(りくじんしんか)を使いました。

しかし多忙を理由に、神社へのお礼参りを欠いてしまったんです。


六壬は魔術的な占いなので、

使ったら翌日には神社へ報告しなくてはいけないのです。



すると翌日、とてもいやな出来事がありました。

それはそれは、とても不愉快な出来事でした。

やはりね。

神社へ行かなかったからです。


でもぼくは「これは吉兆だ」と思ったのです。


いやなことがあると、それは良いことの前触れである。

これがぼくの座右の銘なんです。


名付けて『逆境招福思考術』と言っています。


するとその翌日、

とても良い話が舞い込んできました。


突然の電話です。


それは、ぼくが1年前から熱望していた仕事で、

ようやく現実味を帯びてきたのです。



そして今朝、さっそく近所の神社へ

感謝のお礼参りにゆきました。


近所に良い神社があるって、ほんとありがたいです。



いやなことはいいことだ。


悪い出来事は歓びの前触れ。


この思考が定着すれば、

まず間違いなく、しあわせになれるでしょうね。

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 手相鑑定ができる占い師さんを募集しています。  |  一覧へ戻る  |  相性の秘密 >

このページのトップへ