ほしよみ堂では3年ぶりに 占い福袋が復活します/コラム

HOME > コラム > コラム > ほしよみ堂では3年ぶりに 占い福袋が復活します

ほしよみ堂では3年ぶりに 占い福袋が復活します

福を呼ぶ迎春!!!

『原宿ほしよみ堂占い福袋』

--------------------------------------
【内容】
所属占い師10名から
その日に待機する3名による
20分ずつの豪華な1時間鑑定。


普段は入手不可能な
【金運の上がる霊符(3万円分)】
が付いています。


対面鑑定とZoom鑑定が
お選びいただけます。

対面鑑定は10名限定↓
https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/61bc3ee3c7258622e3a90a0f


Zoom鑑定は30名限定↓
https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/61bc4004b8979f5adbd3cb11


販売期間は
12月17日から翌年1月7日まで。

--------------------------------------

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
ほしよみ堂では3年ぶりに
占い福袋が復活します
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

年が開けると
デパートは初売りや
福袋を求める客でにぎわいます。


魅力的な商品が
金額以上に詰まっていて、

お店によっては
すぐに売り切れてしまいます。


中身がわからないので
当たり外れもありますよね。


想像と違うものが入っていたり
自分には似合わない服だったり。


当たるか外れるか、
それも含めて一年最初の運試し、
というわけですね。


中身の総額よりも安いので、
お得なはずではあります。


それでも着ない服は
邪魔になってしまうので
損した気持ちになります。


渋谷の109や
原宿のラフォーレの前で、
買ったばかりの福袋を取り出して
物々交換する若い女性を見ます。


ぼくは、服の福袋を
買うことはありません。


でも、「服」は「福」に通じるから
縁起を担ぐニュアンスになりますよね。


ぼくがたまに買う福袋は
文房具とか紅茶などですね。


かならず使うか消耗品か、
あるいはスタッフに配って
喜ばれる品です。


そもそも福袋とは
大黒様の背負っている袋でした。


打ち出の小槌を握りしめ、
米俵の上に乗った大黒天。


もちろん袋の中にも
縁起ものが入っていたわけです。


大黒天は西洋で
サンタクロースとなって
伝承されています。


あの白い袋の中には、
子供が喜ぶおもちゃが詰まっています。


福袋の原型は
江戸時代でした。


端切れなどを袋に詰めて
初売りで売りはじめたのが
きっかけのようです。


今は服だけではなく、
貴金属や車などの高級品も
福袋として売られています。


もちろん袋には入らないですが
それでも福袋です。


ほしよみ堂では3年ぶりに
占い福袋が復活します。


いつも、すぐに売り切れます。


新年の占いは
やはり縁起がいいですからね。


来年の運気を占って
大難を小難に、
小難を無難に、

そして金運と恋愛運を
爆上げしていきましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

原宿・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院
東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

ほしよみシステム
クラウド総合鑑定サービスほしよみシステムがご利用できます

ほしよみ堂バーチャルVIRTUAL
ほしよみ堂バーチャルへ参る

営業店拡大につき、占い師大募集!
営業店拡大につき、占い師大募集!経験不問!まずはお気軽にご相談ください。

< クリスマス翌日の紫微斗数フェス、現地参加特典を追加!  |  一覧へ戻る  |  年越しの大晦日は 《ある存在》を歓迎する大イベント >

このページのトップへ