運を引き寄せる行動学/コラム

HOME > コラム > コラム > 運を引き寄せる行動学

運を引き寄せる行動学


良いことをしたからといって、

必ずしも報われるわけではありません。



アメリカの成功哲学者が、

あるとき女性から、こんな質問を受けました。



「正直者や善人でも、苦しまなければならないのはなぜでしょう。

邪悪の限りをつくしている人が栄えてるのは、なぜでしょうか」



彼はこう返事しました。



「あなたが、ごく表面的に見える行動で善人と悪人とを区別してるなら、

それは、とても浅はかな判断です。

邪悪にみえる人が、成功と繁栄を信じているかもしれないからです。

もしそうであれば、潜在意識の力が働いて、そうなります。

また善良にみえる人間が、実をいうと憎むべき心をひそかに持っているかもしれない。

重要なことは、他人と比較したり、報酬を目当てにする行為ではありません。

心の奥底にある内的な動きこそが大切なのです」




人間の目で見て「良いこと」と「悪いこと」という判断は、

ほとんどの場合、正しくないのです。



あらゆる失敗の原因は、

「あきらめ」から生まれます。



本田宗一郎は、自動車にのめり込みました。

イチローは、塁に出ることに熱中しました。



世界的自動車メーカー「ホンダ」の創設者、本田宗一郎氏は、

小学生のときは落ちこぼれだったのです。


社長になってから大学に入り基礎知識をを身に付けたのです。

仮に、本田氏が自分の小さな枠にとらわれ、

自らの知識内で事業を続けていたなら、成功はなかったでしょう。


知識を増やしたいという向上心が、

成功への原動力となったはずです。


自分がいま、何に熱中しているのか、つねに注意を払うのです。


あなたが「それ」を、あきらめなければ、

近い将来、必ず実現するのです。



「成功」と「能力」とはまったく比例しません。


成功する人は、自分に能力がないことを知っています。


自分は才能豊かだと過信する人には、

成功はないのです。



「学歴」は実力がない人のためにあるんです。


「資格」は才能のない人のためにあるんです。





趣味の少ない男は束縛します。


彼女を束縛し、女房を束縛し、自分自身を束縛します。



女性にモテる男は、趣味が広くて浅いです。

ストイックに狭く深い趣味を持つ男は、女性にモテません。


モテないから、さらに趣味に走ります。


それが逆効果だと気づかないまま。



趣味は深くなく、狭くないのがちょうどいいんです。


あらゆるジャンルの本を、ちょこっとずつ読みかじるのです。




しかし例外もあります。


女性なら、メイクは、やりすぎくらいがちょうどいい。


なぜなら、ほとんどの女性が、すっぴんでは美しくないからです。


自分のすっぴんを我慢できないくらい美的センスが高ければ、

その女性は、必然的にメイクが上手になります。


そして、洋服の着こなしが上達します。


そういう努力をしている姿が、美しいのです。




勝負に勝ちたければ、まず欠点をさらけだすことです。


欠点を知られても、恐れることはありません。


敵と戦う場合、

相手よりも自分の欠点を知っているほうが強いのです。


相手の欠点なんて、知っていても何のとくにもなりません。



恋愛も結婚も、

自分の欠点を先に伝えることが秘訣です。


そして徐々に、長所を見せていくのです。


先に長所を見せると、あと残るのは欠点ばかりでしょ。



「喧嘩するほど仲がいい」なんて言葉を耳にしますが、

あれは詭弁です。



ほんとうに仲のいいカップルは、

けっして喧嘩なんてしません。


喧嘩ほど無意味なコミュニケーションはないからです。



人はなぜケンカをするのか。


人はなぜ、相手を罵るのか。



それは、物忘れが激しいからです。



孤独になった時の恐怖や悲しみを、忘れてしまったからです。



ケンカをするのは、頭が悪いのです。


だって時間の無駄でしょ?



そんな時間があったら、

もっと建設的なことを考えたらいい。



オシャレをして、街へ出て、

たくさんの新しい情報を得て、


モチベーションを高めたほうがいい。



いろんなジャンルの本を読む。

いろんなジャンルの専門家の話を聞く。


そして、今の自分に足りないものを発見する。




それが、


運を引き寄せる行動学なんです。



そうした行動を、日頃から心がけていれば、

つねに新しい発見や出会いが待っています。



「出会いがない」

と嘆く人。


「何をしたらいいか分からない」

と煩悶する人。



ごめんなさい。

あなたの気持ちがわかりません。



ぼくはつねに、日々、新しい出会いの連続だし、

「やりたいこと」が増えていきます。


それが、ぼくの悩みでもあります。


うれしい悲鳴ですけどね。




新しいことが見つからない場合、

まず、

学歴を捨てましょう。

そして、

片思いの恋愛を捨てましょう。


できれば、

やりたくない仕事も捨てちゃいましょう!


そうすれば、

あなたの本能が甦ってきますよ。



自分だけを愛してくれる異性を探しましょう。




ほら。


あなたのすぐそばにいるから。

 

taka

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< Figuracion(フィグラシオン)の展示会が表参道で。  |  一覧へ戻る  |  善人よ、強くなれ。 >

このページのトップへ