銀座で鑑定所を開きます。/コラム

HOME > コラム > コラム > 銀座で鑑定所を開きます。

銀座で鑑定所を開きます。

 
紫微斗数でみる今年の「太歳宮」に、

太陽と巨門がいまして、そこに化禄がいるのです。


しかも、今年は「庚(かのえ)」なので、

太陽に『化禄』が飛びます。

そうなんです、ダブル化禄の太陽なんですよ。


太陽は、出世とか名誉を表す星ですよね。


そこに2つも化禄がいるわけです。


と、いうことで、今年はじめの大仕事は、

まず銀座で占い鑑定所を開業します。


今夜は、その打合せのために銀座へ。


 
そして、それが軌道に乗ったら今度は名古屋。

いま物件を探しています。

それと同時に人材育成ですね。


占いは、どんなに場所がよくでも、

やはり占い師本人の力が肝心なのです。


当たる占い……それは、当然。


もっとも大事なのは、占いを通して、

目の前のお客さまを幸せに導きことがデキルか、という部分。


言葉を使って、積極的にアドバイスするのが占い師の仕事なのです。

そのためには、

まず、たくさんの人を鑑定すること。


百人より千人。

千人より一万人。


そう、数を経験すること。


たかが数百人の鑑定では、

本当に当たっているのか、釈然としません。


なかには、大きく外れたり、

不満を持たれたり、

残念な結果になったりと、

いろいろな辛酸を舐めるのです。


ところが、それに反して、

リピーターがわんさか増えたり、

口コミで、どんどん広がったりするものです。


そしてやがて、本物の、一流の鑑定士へと成長するわけです。


占いの知識や技術を教えることはできますが、

「経験」を伝えることはできません。


やはり、自分が「体験」したことを、いかに「経験」にするか、

そこが成長のポイントです。

体験は風船みたいで、ふわふわと飛んでいってしまいます。


が、経験は、

自分の骨となり血となり、そして肉となります。


たくさんの生徒に占術や運命学を教えてきましたが、

これからは、彼らの実践の場を提供していくことも大切な使命だと思います。

 taka

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 開けまして、おめでとうございます☆  |  一覧へ戻る  |  「しあわせになる恋の法則」がアマゾンで完売なので…… >

このページのトップへ