ご結婚オメデとう、はしのえみさん。/コラム

HOME > コラム > コラム > ご結婚オメデとう、はしのえみさん。

ご結婚オメデとう、はしのえみさん。



忘れもしません、あれは2007年の1月22日。

ぼくのお店マリアズクローゼットがまだ1Fにあったころ。

『王様のブランチ』の撮影で、姫姿のはしのさんがご来店☆

そのついでにご依頼を受け、紫微斗数で鑑定させていただきました。


彼女の命宮は武曲と破軍、それに化禄が同宮しています。

さらにいうと、文昌、天鉞、龍池などの吉星も持っているんです。

武曲は「さむらい」で「金運」の星。

そして破軍は「悲しみの将軍」で美人の星でもあります。


まさに、はしのさんのキャラクターを具体的にあらわしていますよね。

命宮の分身である「身宮」が「夫妻宮」に同宮しているため、

彼女は「結婚」こそが人生の最大目標であることが分かります。

このたび、俳優の綱島郷太郎さんとご結婚されることになりました。

ほんと、おめでとうございます☆


夫妻宮には凶星である「鈴星」とプライドを示す「天魁」しかないため、

たしかに結婚に至には紆余曲折あり、

晩婚になりやすい運命ではあります。

が、彼女の結婚後の夫婦関係を示す「田宅宮」には、

なんと吉星がたくさん輝いているんです。

女性の幸せを観る「福徳宮」にも女王の星「天府」が光っており、

まさに、彼女のほんとうのしあわせはこれからだということが分かります。


女盛りの35歳!

じつは35歳からの10年運をみる大限宮に天機、太陰、化科、天喜がいます。

そして今年は化禄が武曲に飛びますよね。

今年の運勢を見る丑宮には廉貞と七殺もいます。

みずからの力で幸運をゲットした、という証しですね。

末永くおしあわせに〜☆


そうそう。九紫火星の今年は40歳前後の女性がしあわせになりやすい年。

まさに、その魁のようなハッピーニュースでした!!

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 九紫火星で霹靂火(へきれきか)とは?!  |  一覧へ戻る  |  ジムを解約した、その訳とは? >

このページのトップへ