言葉は信じないで行動を信じる/コラム

HOME > コラム > 恋愛・結婚 > 言葉は信じないで行動を信じる

言葉は信じないで行動を信じる


誰かから裏切られた経験ありますか?



人を信じるとき

【言葉】は信じてはいけません。

 

 

【行動】を信じるといいでしょう。


 

言葉は嘘をつきますが

行動は嘘をつけませんから。


 

過去に誰かを裏切った人は、

これからも必ず、誰かを裏切ります。



過去は繰り返されますし、

人間の本質なんて変わることはないですから。


だから未来に怒ることは、

過去を調べればいいのです。




「気持ち」や「感情」って、

移り変わるものなのです。



この仕組みを知っていれば

自分や相手の心変わりに動じなくても済みます。



いま好きだったとしても

いつまでも同じ感情は続きません。



かつて好きだった人が

もう会いたいと思わなくなったり


ハマっていた遊びに興味を持てなくなったり。



そういう経験ありますよね。



逆に

前は軽く考えていたものに

気持ちが持っていかれている

ということもあるはずです。


気持ちというのは

空の天気と同じなんです。


いま豪雨が降っていても

いつかはカラッと晴れます。


 

梅雨みたいな時期もあれば、

何日も晴天が続くこともある。


そういう意味で

いま燃えている恋心も

やがていつか冷めるのです。


好きという気持ちは

だいたい3年でしょうか。


その間に、恋から愛に変わるんです。



むしろその猶予が3年なのです。


愛するっていうのは

感情的な反応だけではありません。



もっと深いものなのです。


相手のいいところも悪いところも

受け入れて、許し、慈しむもの。

 

人生を通して学んでいく、

それが「愛する」ってこと。


パートナーの欠点を見たときに

そこから目を背けたくなる感情は

相手はなくて恋なのです。


「そういうところもあるよね」

と、笑って許せるのが愛なのです。


パートナーの心変わりを

不安に感じたら、それは恋です。


どんな事情があったのか、

心配できるのが愛です。


占いで、よく

「恋愛の気持ちが無くなったと言われました」

というご相談があります。



すごく不安になるし、ショックですよね。



プライドも痛みます。



【気持ちは変わるもの】だから

その言葉に一喜一憂しなくていいんです。



それよりも

自分がどういう行動を選択するかなんです。



それでも相手を愛したいと思うか?


これを自分に問うわけです。

 

ちなみに、ぼくは男なので

一度嫌いになった人を

好きになることもないです。


 

逆に、好きな人に対して

すぐ嫌いになることもない。


昔付き合った女性のことを

ふと思い出すたびに

 

「元気にしてるだろうか」

「幸せになったかな」

と気になったりもします。


 

ぼくを苦しめた人だけど、

同時にぼくに苦しめられた人。


 

感謝の気持ちがあるだけで、

恨みとかそういうものはない。


助けて欲しい、と懇願されたら

迷わず手を差し伸べるでしょうね。



男って、そうだと思いますよ。


それは、けっして

未練とかではないんです。


 

【弱っている人を助けてあげたい】

 

という母性愛でもないので

おとこ独特の感情でしょうかね。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 何かに不満を持ちやすく、カリカリしやすいときは  |  一覧へ戻る  |  気持ちって不思議なほどよく変わる >

このページのトップへ