自分が選んだ星の声を気づかぬうちに聴き取っている/コラム

HOME > コラム > 恋愛・結婚 > 自分が選んだ星の声を気づかぬうちに聴き取っている

自分が選んだ星の声を気づかぬうちに聴き取っている

 

失恋を乗り越えるには、

たくさんのエネルギーが要りますよね。

 

とてもひとりきりでは耐えられないものですし、

時間もかかります。

 

でも、ズルズルと気持ちや関係をひきずることが

いいことであるとは言えません。

 

あなたが幸せになる答えを星が導いてくれているように、

去っていった好きな人にも「星」は存在しています。

 

恋愛がうまくいかなくなるのは、

ふたりの星の声がまったく異なった答えを

だしているからなのです。

 

ぼくたち人間は、

自分が選んだ星の声を気づかぬうちに聴き取っています。

 

幸せになるための星の声を無視し続けていると、

その声はじきに騒音へと変わります。

 

友だちから

「恋も仕事もうまくいっていていいね!」などと言われ、

あなたもなんとなくそれに納得はしている。

 

でも、ふとしたときに不安や悲しみに苛まれ、

いてもたってもいられなくなる日がありませんか?

 

追い立てられるように

ネガティブな気持ちになったりしませんか?

 

それは、すべて「星の悲鳴」なのです。

 

あなたに幸せになろうとする勇気がないと、

その悲鳴はどんどん大きくなっていきます。

 

彼が離れていったのも、

彼自身が自分の星の声を無視し続けてまで、

一緒にいることができなくなったからでしょう。

 

男とは雑な生き物だけど、繊細な部分もあるのです。

 

それは自分の「美学」とか

「生きザマ」に関してよく表れてきます。

 

星が指し示す、「男らしさ」の声に反した生き方は

したくなかったのかもしれません。

 

しかも、他に好きな人が現れたとなると、

その声に従いたいという本心がより強くなりますね。

 

しかし、それは好きになったその男性が

ほんとうに輝くための道へ足を踏み出した結果です。

 

逆らったところで、ふたりはうまくはいきません。

 

互いの星が導いた者同士ではなかったとしても、

「愛した人」には変わりはありません。

 

彼の勇気をいつかは認めてあげる、


これが一番たいせつなのです。

 

そのことをよく理解し、

次の新しい恋を探すのです。

 

もがき苦しみながらも

受け入れざるを得ないこともあります。

 

そのために必要なことは、

新しい恋を探して、

悲しみに幸せを上書きすることなのです。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

< 恋愛にもマナーがある  |  一覧へ戻る  |  恋愛相談のとき命盤の「夫妻宮」に注目する >

このページのトップへ