占いが当たるカラクリ/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 占いが当たるカラクリ

占いが当たるカラクリ

はやいもので、もう二月。

きのうは名古屋出張でした。

今年から始めた占い研究会では、

予想以上に多くの参加者をいただきました。

 

ぼくの会社では、占い師を育成していますが、

彼らに、仕事の場所を提供することも重要な活動の一環です。

 

ほしよみ堂での対面鑑定をはじめ、電話占い、メール占い。

そしてこのたび、チャット占いも開始することになりました。

占い師は勉強したけれど活躍の場がない…

そういう方は、ぜひご相談くださいね!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

占いが当たるカラクリ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

人生につまずいたとき占いをヒントにする人、 けして少なくありません。

性格だけでなく、過去や未来を言い当てる占い師。

 

さて、占いには、どんなカラクリがあるのでしょう。

どうして初対面の相手のことを知ることができるのでしょう。

 

相談者の話を聞いているうちに、 そのひとが、なにを考えているのか分かります。

たとえば、タロット鑑定ですと、 展開方法はある程度決まっていますが、

出てくる絵柄は人それぞれです。 出た絵柄をどう解釈するかは、

占い師のイマジネーションが重要なんです。

 

しかし、ご存知のように、占いも完璧ではありません。

はずれることもあります。

 

占いというのは、五感をフル回転させねばならない。

なので、ストレスや悩みがあったり、 集中力がない時なんかは、

五感を邪魔してしまうのです。

 

初心者がタロットを引いて結果をはずすのは、

単純にカードの解説書を読んでいるからです。

 

ーーー 中 略 ーーー

 

はずしてしまうのは、 占い師の解釈の違いによります。

なぜならば、相談者の悩みには、 二段階の欲求があるからなのです。

仕事も好きだから、続けたい。

でも、結婚して幸せになりたい。

 

まぁ、人間って欲張りなんですが、 ようは本質的な欲求が、

占いではバッチリ出るんですよ。

 

ただし、それが「答え」ではなくて、 「欲求」だったりします。

 

紫微斗数の場合、 その人の感情や心理面の欲求、

そこから生まれた才能や、人間関係の組み合わせなどが

面白いように判断できます。

 

四柱推命の場合、 その人の持って生まれた気質、

エネルギーバランスからくる行動、 それらがズバリ的中します。

 

タロットでは、 その時の状況に対する思い、

願い、苦しみ…といった短期的な感情の動きが分かります。

 

周易(しゅうえき)では、 その人の現在の課題に対する、

哲学的なアドバイスが明確になります。

 

断易や六壬(りくじん)では、

その人の時間軸での行動と、

無限の力に支配された己の無力さが分かります。

 

つまり占いでわかることは、 そのひとの思考と行動であって、

結果ではないと言うことです。

 

ーーー 後 略 ーーー

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 乙未ってどんな年?  |  一覧へ戻る  |  なぜ節分に豆?鬼は外の鬼とは? >

このページのトップへ