渋谷ほしよみ堂の新メンバー紹介/コラム

HOME > コラム > お知らせ > 渋谷ほしよみ堂の新メンバー紹介

渋谷ほしよみ堂の新メンバー紹介

昼間は暑いですが、
夜になるとまだ涼しいですね。

今週は、名古屋ほしよみ堂が移転するので
なんとなく慌ただしい感じです。

さて、今日は

渋谷ほしよみ堂のことを書きます。

じつは先月から、
かなり急ピッチで新人占い師が増えています。

まぁ新人と言っても、
けっこうベテランの先生方が多いんです。

今日は4名の占い師をご紹介します。


まず月曜担当の希吹青花先生です。

「きぶき・せいか」とお読みします。



20代前半で占いに目覚め、
西洋占星術と四柱推命を本格的に学ばれました。

そして20代半ばで出産、育児を経験し、
大阪へ転居されたおりに
「魔女の家」のアレクサンドリア木星王先生に見初められ
占い師デビューされています。

30代で東京に戻ってからは
医療業・葬祭業・金融業・着物の講師など
人と接する仕事で人生経験を積み、
今年から、ほしよみ堂に所属されました。

見た目はマダム風ですが、
ちゃきちゃきっとして、さっぱりした性格ですね。

長時間一緒にいても相手を疲れさせない雰囲気があり、
まだ3回目の出演にもかかわらず
すでにファンがたくさんついています。


つぎに火曜担当の霧海華月先生。

「むかい・かげつ」とお読みします。



じつは霧海先生は、
ぼくの師匠である東海林秀樹先生の門下生なんです。

つまり、ぼくの姉弟子ですね!笑

西洋占星術で感情の動きを細かく調べ、
四柱推命や紫微斗数で、
持って生まれた資質や才能、
その年ごとの運勢やテーマ、
社会における役割や使命などを
導き出してくださいます。

具体的なお悩みについては
タロットやルーンを使い、
吉凶をずばり知りたいときは『断易』を。

じつに多彩な占術を使い分ける先生です。


そして木曜担当の東城摩季先生。

「とうじょう・まき」とお読みします。

 


いっけん厳しそうな面持ちですが、
じつはとてもお優しい先生です。

雰囲気はやわらかく、
寄り添うような口調でお話されます。

本格的な算命学ですけれど、
かなり肯定的かつ多面的な読み方なので
とても好感を持ちました。

内面に眠っている長所を引き出してくださる、
心地よい占いをされます。


さて最後、土曜担当の早坂柚香先生。

「はやさか・ゆか」とお読みします。


早坂周鴻先生に師事され
『早坂流算命学』を習得されておられます。

横浜の伊勢佐木町で長く鑑定をされ、
さまざまなご職業の方々を観てこられました。

なので、
どのような悩みであっても
偏見なく、前向きに占ってくださいます。

じつは、ぼくの元で
いまでも『易』を学んでくださっています。

向学心旺盛で、
とても吸収力が高く、
ひじょうに将来性を感じています。

算命学と言っても、
四柱推命の要素をたぶんに含んでおりますので
いつも占術談義に花が咲きます。

今週の土曜6日が初出演です!
(その日、ぼくは移転のため名古屋に出張ですが…)


今回は、
以上4名の先生方を紹介しました。

じつは、まだまだ増えます。

名古屋だけでなく渋谷も、
ますます進化する『ほしよみ堂』。

ぜひ、いろんな先生の占いも
受けてみてくださいね!

 

 

< 直観と思いつきの違い  |  一覧へ戻る  |  時間とは、消費する財産 >

このページのトップへ