原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

現実的な対策を立てやすい占術

  ぼくは鑑定のとき 『紫微斗数』をメインに使います。   さらに、場合によっては 『四柱推命』も併用します。 「しちゅう・すいめい」。 日本ではかなり普及しているので、 ご存知...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月31日 10:07 | トラックバック (0)

平田篤胤(あつたね)と白川家の関係

古神道実践家であり、占い師を育てる占い師 中島多加仁(なかしまたかひと)です。   明日で10月も終わり、 そして11月3日、   天津金木の 中級講座をやります。  ...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月30日 15:16 | トラックバック (0)

偶然のサインから未来を見出す

数ある占いの中でも 卜術(ぼくじゅつ)は   もっとも頻繁に使われ、 かつ身近な方法です。   いちばん有名なのは 『タロット』と『易』ですね。 たまたま引いたカード。 偶然出た...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月28日 13:06 | トラックバック (0)

相術は《美醜》に着目する

家相としても使われる 有名な占い九星気学。   本来は卜術(ぼくじゅつ)でしたが いつか命術として使われ、 次第に相術として応用されました。   相術というのは、 目に見える部分...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月25日 07:59 | トラックバック (0)

誰でも可能で途中参加OKな風水

  昨日は「理気(りき)」と 「巒頭(らんとう)」について すこし書きました。   分かりやすく言うと、 「理気(りき)」が家の中で   「巒頭(らんとう)」が家の外 ...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月23日 09:47 | トラックバック (0)

本格風水との決定的な違い

  あいかわらず手相が人気ですね。   手相は『相術』の部類に入ります。   相術とは、 「目に見える形」から、 吉凶を判断する占いのこと。   たとえば手相...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月22日 10:00 | トラックバック (0)

産まれた日の役割

  命術(めいじゅつ)で運命をみる場合、 「生まれた月」には 多くの情報量が含まれています。   では「生まれた日」はどうでしょう。 『四柱推命』では、 生まれた日を その人の基...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月20日 09:07 | トラックバック (0)

生まれ月は命術で重要なポイント

  日本人は 「○○の年」とか「○○の日」には、 異常なほど敏感です。 ところが「月」になると、 不思議と気にならない。   しかし、実は 人の性質や運勢において、 「月」こそが...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月15日 12:59 | トラックバック (0)

「生まれた年」の意味

生年月日だけで占えるのが 九星気学です。 生まれた年・月・日ごとに 星が配当されています。   そして、それぞれ 「別の役割」を担っているんです。   このうち、「生まれた年」の...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月13日 12:04 | トラックバック (0)

生まれた時間がわからない人へ

相性とかタイミング、 それを見るのが命術です。   占いの中でも「命術」は、 その人の性格や癖、生き方、運勢などを知る方法です。   やはり大事なのは『相性』ですね。  ...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月06日 08:59 | トラックバック (0)

有力者に教えを請う必要性

伝統的な中国の占術に 『易(えき)』があります。 街角の易者が使う占いとして イメージが強いかもしれません。 ほんらい『易』は、 古代中国の皇帝たちが 国政の判断に用いていました。   孔...

全文を読む→ 

日時: 2016年10月03日 11:21 | トラックバック (0)

トップページへ⇒