遁甲方位術の効力と危険性/コラム

HOME > コラム > コラム > 遁甲方位術の効力と危険性

遁甲方位術の効力と危険性



さまざまな研究の結果で判明したことは、

方位術は皆が考えている以上に効果が大きく、

用いる目的によっては非常に危険性が高いという点です。

そのため、悪用や誤用を避けるためにも、

安易な知識を伝えることは避けた方が無難だと考えています。



方位術は、薬に例えることができます。

薬はその人の特質や症状に合わせて服用します。

個人に対して最適と思われる薬のうち、

もっとも効果が高いと考えられる薬を用いたとしても、

そのときの状況に応じて効果が期待できない場合もあります。



かりに効果が期待できる場合であっても、

効果の現れる時期や現れ方はまちまちです。



似たような症状だからといって同じ薬を用いたとしても、

個人の特質を見極めた上で用いないと効果が薄いばかりか、

逆に毒になってしまう危険性もあります。



さらに言うなら、方位術を用いる場合、

あくまでも基本は「命」なのです。

つまり方位術は「命」の性質を根本から変えることは不可能なのです。



また真の方位術は「時」と「方位」の両面を

正確に分析できなければ不十分です。

そのため推命術に長けた専門家でなければ、

使いこなすことはできないのです。



これは呪術すべてに言えることですが、

幸福をもたらす術よりも、

災いをもたらす術の方が効果は出やすいのです。



とても皮肉な話しですが、

以上のポイントを基本に、

ご自分で試行錯誤の末に真実を発見なさるのであれば、

それはそれで一向に構わないと思います。



真の方位術を見究める方法は、

まず自分で一つ一つ実践しながら検証する方法もあると思います。

しかし、これはときに危険を覚悟しなければなりません。

誤った考えに基づいて行動した結果、

実際には最悪の結果を招く方角であったということもあり得るからです。

 

taka

 


twitterでつぶやいたりしてます。

facebookもはじめました。
  

 


Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

< 方位術の心得  |  一覧へ戻る  |  観想法の心得 >

このページのトップへ