なりたいという気持ちを形にするために行動する/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > なりたいという気持ちを形にするために行動する

なりたいという気持ちを形にするために行動する



昨日の続きです。
 

読んでない人は、先に読んでください。




誰しも、不安や恐れがあります。



どうして不安に思い、

ありもしない幻想に怯えるのでしょうか。



彼女は気づいたのです。
 


それが、

何者かの洗脳による《先入観》の存在だということを。



出来ないことなんて、そもそもありえなかった。



「私にはできない」なんて、

ありもしない未来に、ただ萎縮していたのです。



実践へのステップを踏まず、

ただがむしゃらに勉強していただけ。



だから、

いつまでたっても確信が持てず、

自分を信じられなかったのです。



それに気づいた彼女は、

過去の自分に腹が立ってきました。



「なぜ、もっと早く気付かなかったんだ!」


ふつふつと沸き起こる怒り。



でも、

「プロの占い師になる」

という目標を実現するためにやってきたこと。


それは実に、シンプルでした。


具体的に何をやってきたか、徐々に思い出しはじめました。



勉強したり、ブログを書いたり、人にあったり…と、

いろいろなことをしてきました。



が、結局のところ、

どんなに思い出しても、答えは、たった一言に集約されました。



「なりたいという気持ちを形にするために行動する」


たったこれだけです。



なにを頑張り、どこに進めばいいのか?



それらを親切に教えてくれる先輩に、たまたま出会った。



そのおかげで、それまでグズグズしていた彼女は、

迷いなく一直線に占い師への道を進むことができたのです。



気付けば、彼女の周りは成功者だらけになっていました。



今まで空想の人物で、ただのフィクションじゃないか?


とさえ思っていた、多くの占い師に出会いました。



そこで彼女は、


「先生は、どのように成功されたんですか?」

と、聞いたわけです。



みなそれぞれ色々なエピソードも持っていますが

とどのつまり、最後は同じ結論でした。


「成功する方法を知ってる人に、出会ったからです」


みんな口をそろえて、それを言うんですよね。



通ってきた道は違えども、やってることは同じなんです。



次は、あなたがチャンスを生かす番です。



彼女は現在、プロの占い師として活動しています。



当時は、まだ、ほしよみ堂を開く前だったので

とある占い館を紹介し、そこで所属しています。



いまも彼女は、その店で、看板占い師をしています。



当時は実家暮らしで、

なんとか食べていけるレベルだった彼女。



いまや、普通のOLの3倍以上稼いでいます。



これが現実なのです。
 

 

 

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 

 

 

< 誰もが一度は聞いたことがある有名な占いをすること  |  一覧へ戻る  |  占い師になるのは選ばれし人間? >

このページのトップへ