毎月100名以上の占い師がヴェルニの面接を受けています/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 毎月100名以上の占い師がヴェルニの面接を受けています

毎月100名以上の占い師がヴェルニの面接を受けています

 


原宿・表参道の占い師、星読み師☆takaです。

 



世の中に存在している職業は、

すべて需要があります。




もしも、需要がない職業なら成り立っていきません。


淘汰されてしまうはずです。


しかし、狭い需要の中でも大きく成功することは可能です。



例えば、ラーメンなどは大変人気。

需要はそうとう広いです。



ですから、

ラーメン屋を出店して成功すれば

大きく稼ぐことができるかもしれません。

 

それに比べると、

電話占いの需要は狭いと言えます。



なぜなら電話占いは、

ある一定層の女性しか利用しないからです。






占いという分野は、利用者が限られたビジネスです。



しかし、

電話占いを必要とする人は、

病的にハマってしまう危険性を秘めています。



『占いジプシー』と呼ばれる依存症の人が、

長く太く利用してくれるケースもあります。



いくらラーメンが好きでも、

食べられる量には限界があります。



毎日ラーメンを食べる人は少ないですが、

電話占いは際限なく使い続けてしまうのです。



そのような性格の人は、

自分が占いジプシーにならないよう

冷静に見つめ直す必要があります。



電話占い師には、

リピーターにつなげるために

都合のよい方便を使う人もいます。



そんな甘言には、

くれぐれも気をつけなくてはなりません。



ところで実際、

電話占はどのくらいのシェアがあるのでしょう。



ほしよみ堂が提携している

ヴェルニには電話占い最王手で、

400名以上の占い師が在籍しています。



そのうち、1日平均して

100名の占い師が待機します。



いわゆる電話占いの先駆けであり、

トップシェアを誇る最王手です。



では、いったいどのくらい

電話が掛かってくるのでしょうか。



正確な人数は申し上げられません。

もちろん企業秘密です…笑



ただ、占い師には人気・不人気があります。



人気の高い占い師になると

1日20名以上の相談にのっています。

 

 

しかし、人気の少ない占い師は、

「1人しか電話がなかった」

という日もあるのです。



はっきり言ってしまいますと、

電話占いは悩んでいる女性がいなければ、

成り立たない職業です。



電話占い師も女性が多いですし、

利用者は80%が女性なのです。
 



昼間にかけてくる女性は、おもに主婦層が多いです。


夜間にかけてくる女性は、OLさんが占めています。



では、いったい、どのような悩みを相談するのか。



それは、人それぞれ。

人の悩みは、無限なのです。



ですから、人気占い師になるには多くの相談に乗ること。



いろんな悩みを相談されます。


そのとき、適切な返答ができるかどうか。



それを確認し、研究しています。



鑑定をスキルアップさせるために、

惜しみなく協力しているのです。



ちなみに…
 

毎月100名以上の占い師が

ヴェルニの面接を受けています。



そのうち合格するのは、わずか2名程度
です。



まず、その2名になるために、

そして合格したあと不電話占いで活躍するために、

日々の研究は欠かすことはできません。
 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

 

 

<  占い師の中には《暗黙の了解》というものがあります  |  一覧へ戻る  |  占い師とは、どこか神秘的なイメージをもつ職業 >

このページのトップへ