坂宮 鈴果さん/原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術

HOME > 生徒様の声 > 坂宮 鈴果さん

坂宮 鈴果さん

名称 坂宮 鈴果さん
所属 東京在住・占術家
使用占術 紫微斗数

アドバイスされたことをやってみたら、本当に占い師になってました

私は、占いとはまったく関係ないところでtaka先生と知り合い、
その飄々としてオシャレ大好き!という雰囲気から、
最初は占術家だとは思っていませんでした。
しかし、ひょんなことから実は占術家であることを知り、
ちょうど私の父が切羽詰まった状況だったのを占ってもらいました。

「僕はこういう大変な相談の時こそ、冴えるんですよ」と微笑んで、
父があれこれと質問しても、
その件はこの占術でやってみましょう。それはダメでしょう。
こちらは大丈夫です。と、歯切れよく結果やアドバイスを繰り出し、
開運方法を伝授されました。

父は半信半疑ながら言われた通りに行ったところ、
四面楚歌の状況を無事打開したのです。

taka先生の軽快かつ的確な対応を目の当たりにした私は、
「これだ!」と、その凄さに惹き付けられ弟子入りしました。
「あなたは占い師に向いているよ」と言われて、
アドバイスされたことをやってみたら、本当に占い師になってました。

いつも多忙であるにも関わらず、思い立って相談した時に、
すぐ反応が返ってくるフットワークの良さと、
飲みこみの悪い私には難解な事柄でも、
いとも簡単なように教えてくれる面が、先生の凄い所です。

私のお客様で占術に興味を持った方に先生の著作を薦めると、
わかりやすくて面白い!と必ず返ってきます。
そこから「もっと占術を学んでみたい」という方も少なくありません。

知識が唸るほど豊富で、熱心な占術家は他にもおられると思うのですが、
わかりやすく、その人にとって興味深く伝える力のある人はそうはいません。
私自身がその人の気持ちに届く鑑定、わかりやすい話を心掛けているのは
師匠の姿勢から学ばせていただいている最も大きな点だと思っています。

父の話には後日談があります。
教えられた開運法は継続性が求められるものでした。
父が勝手に方法を変えたところ、ツーリング先で事故を起こしました。
奇跡的に捻挫だけでしたが、taka先生に相談したところ、
怠けていることを指摘され、慌ててまた元に戻しました。
それなのに懲りない父は、再度しばらくして勝手に変更してしまいました。
すると今度は、仕事でいきなり取引相手からクレームの嵐に見舞われ、
「もう絶対に勝手に変えたりしない!」と心を入れ替えました。

先生が相談者に正しい方向で開運して欲しいと仰っていたのを、
こんな風に実践させている例を間近にみて、
ビックリしつつも折々で師匠について学べる良さを噛み締めています。

< 澄江 まこ さん  |  一覧へ戻る  |  磐田 津和さん >

このページのトップへ