坂本レイコ/原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術

HOME > 生徒様の声 > 坂本レイコ

坂本レイコ

名称 坂本レイコ
所属 LUMBINI ~Holistic Salon~(栃木県宇都宮市)
使用占術 紫微斗数、周易

クールでスマートな先生

taka先生に師事して、早いもので、5年の月日が経ちました。
初めてお会いした頃の私は、まだ精神的に、不安定だったかも知れません。
占いジプシー、スピリチュアルジプシーでもありました。
どの占いも、どのスピリチュアルも、表面を撫でるようなもので、満足行く答えに出会えなかったからです

初めて先生に、紫微斗数で鑑定していただいた時のことを、今でも良く覚えています。
先生は目の前で命盤を作成され、書き込んだ宮と星を指しながら、
「坂本さんは、この宮にこの星があるから、家庭のことで悩む」
「この宮にこの星があると、悩み事で、精神を病んだり、自殺を考えたりする」
とおっしゃいました。

過去、家族のことで悩み、精神を病んで自殺未遂したり、精神科に入院したりしたことがあった私は、
ズバリ言い当てられて、「私のことが何で分かるのだろう?」と、不思議に思いました。

「紫微斗数はね、当たるんですよ」
「坂本さんのような命盤の人は、人のためになるお仕事をすると良いですよ」
そう言って下さったことを、今でも良く覚えています。

この鑑定がきっかけで、紫微斗数に興味を持ち、勉強することになったのです。
先生に師事しながら、自分で考えていた「人のため」というのは甘い考えで、
本当に人のためになるには、まず自分が幸せになり余裕を持つこと、自分や人や物事を客観視すること…ということを、
時間をかけて、教えてもらったように思います。

占いどころか、人生全般において、自信が無かった私。
先生にとって面倒臭い弟子だっただろうなと、思い出して時々、苦笑し、反省したりしています。

「やってみないと、自信なんて持てないよ」という言葉、
そして、良い部分を伸ばすアドバイスをいただきながら、鑑定所をオープンして、今日まで占い師としてやってきました。

今では、周りの人に、「私も自信が無い頃があった」と言ったら驚かれるくらいです。
私自身、自分を信じることが出来て、幸せになりました。
占いは、大切な生活の一部になっています。
先生、そして、紫微斗数のおかげ。

最後に『先生のどこが好きか』と聞かれたら、
私は「クールでスマートなところ」そう答えます。

占い師にとって冷静さと客観性は、必要な答えを出し、伝えるために、どれだけ大切か。この5年で、私自身が実感しています。

いつも先生は、勉強熱心な背中を見せてくれていて、私は、いつまでも追い着けないけれど、
私が成長しながら、占い師を続けていくことが、先生への恩返しだと思っています。

< 宮 亜麻都  |  一覧へ戻る  |  綺咲みゆき >

このページのトップへ