妙見 旬香/原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術

HOME > 生徒様の声 > 妙見 旬香

妙見 旬香

名称 妙見 旬香
使用占術 紫微斗数、九星気学、紫微タロット
所属 名古屋ほしよみ堂、電話占いヴェルニ

なんともまぁ遠回りをしてきたのだろう、わたしは…

占い好きの知人から「面白いメルマガがあるよ」と教えてもらったのがtaka先生の存在を知るきっかけでした。

毎朝配信されるメルマガは、それだけで資料になりそうなものから
占いという枠にとどまらず、クスッと笑ってしまうような文章や
早く続きを読みたくなるようなストーリー性のあるものがあったりと

読むのが楽しみで、一日の始まりに欠かせないものになっていきました。

ある日のメルマガで知ったtaka先生に直接会えるチャンスの到来。
それは名古屋で開催された『紫微斗数タロット出版記念パーティ』でした。

会場はすれ違うのも大変なくらい、込み合っていた記憶があります。

変に飾らず、気さくでユーモアたっぷりの語り口で、紫微斗数タロット出版のいきさつや占いに対する思い、
占いの活用の仕方や占い師としての考え方を話されている先生に惹きつけられました。

すでに占い師としての活動をしており、別の先生に習っていましたが、
『鑑定技術の向上に』と考え、迷わずレッスンの申し込みをしました。

レッスンの回を重ねるごとに痛感したのは
「なんともまぁ遠回りをしてきたのだろう、わたしは……」
という気持ちだったのです。

知識はあっても、人を占うことの意味や役割というものを模索していた当時の私に、
Taka先生はさらりと答えてくださいました。本当にさらりと、です。

あの時の出会いがなければ、本物の占いには出会えていなかったと痛感しています。

時には厳しく叱られることもあります。
正直、へこむこともありますが、言葉の真意を理解したときそれは感謝に変わります。

学ぶだけではなく、成長につながるありがたい環境を与えていただき、
改めてtaka先生に感謝の気持ちをお伝えしたいです。



< 碧斗 彩良(あおと・さら)  |  一覧へ戻る  |  冬月 希和 >

このページのトップへ