人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言/原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術

HOME > 書籍紹介 > 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言

人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言

名称 人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言
購入URL Amazon

【内容】

占い師でもあり、また経営者でもある著者だから書けた自営業者、経営者向けの書籍です。
豊富な相談経験を基に、特に「人材」に特化した内容となっており、
実際の職場、現場をイメージしながら読んでいただける内容となっております。
開運法など、すぐに実践できる内容も満載です。

【目次】

プロローグ占い師だけが知っている社長の苦悩

・社長はつねに、人材で苦悩している
・社長にとっていちばん効果的な開運法
・従業員を時給で働かせないこと
・『これ以上仕事を増やしたくない』という不満が出てきた
・『2:6:2』の比率
・「社員の働きぶりに不満がある
・研修やセミナーで人材は育たない
・社員が自分の思うように動いてくれない
・モテない男なら、もてる男のマネをする
・新入社員をどう教育したらいいかわからない
・挫折しなかった理由は『ニーズを察知』したから
・叱るべきときに、なるべく人の前で叱る
・辞めてほしい社員がいるが、辞めてくれないし、言えない
・「解雇したら『訴えてやる! 』と言われた」
・人の噂も七十五日
・「教育を施した」という証拠を残す
・お客さんやお得意さんからクレームが多いんです
・社内に自由な発言をする雰囲気がなぜかできない
・占い師には「ゼネレーションギャップ」という概念がない
・昇給や賞与のあとに社員から不平不満が出てしまう
・経営者は支配者ではなく、「指導者」です
・報告・連絡・相談の意識が希薄のようだ
・会社という一隻の船に乗って、同じ目的地を目指す仲間
・古参の社員が幅を利かせている
・『生ぬるい感情』は、百害あって一利無し
・『自我の強さ』が創業のバイタリティの源
・社員同士が、お互いの成長を喜べない
・社員のあいだで競争心を煽る
・会社育ては子育てのようなもの
・会社がピンチでも『社長が何とかしてくれるだろう』と思われている
・カリスマ性が強い人は、他人を気にしない
・社長が会社の夢を語る時代は終わっている

あとがき経営に役立つ四柱推命と易学

< 占い師が導く!今の会社をあと3歩成長させる方法  |  一覧へ戻る

このページのトップへ