原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

「好かれたい」と思うと、なかなか好かれないのです



好意を感じる相手から好かれたいですよね。



「振り向いてほしい」

「嫌われるのが怖い」

「大切にしてもらいたい」


色々な感情があります。



人に好かれたら、

寂しい想いをしなくてすみます。



大切にされることで

自分の存在を受け入れるようになります。



ですから、

人から好かれることは、とても重要なのです。



でも、

「好かれたい」と思うと

なかなか好かれないのです。



嫌いな人から好かれるのは

ちょっと気持ちが悪い…



そのような感覚、誰しもあるはずです。



好かれたい気持ちが強いと、

自分の存在をアピールし、

気を引くようなことをわざとしますよね。



悲しいことに

それが原因で、さらに嫌われてしまうのです。



最初は

「振り向いてもらいたい」

という気持ちが表面にあるので、

まだコントロールできるんだけど、

それが次第に無意識になっていくのです。



すると自分が見えなくなって、

嫌われていることに気付かず、

アプローチを続けてしまう

という場合もあります。



相手からすると、

その気持ちに応えたいという欲求が

湧いてこないのです。


好きでもない人や、

親しくない人からの積極的なアプローチは、

たいてい迷惑だと感じるものです。



人間関係って、損得勘定で成り立つものではありません。



だから、

断りたいけど断れない

という時もあります。



「好かれたい」との想いには、

【好かれなければならない理由】が

心の奥深い場所に存在するのです。



その理由とは、


「褒めてもらいたい」

「存在を認めてもらいたい」

「寂しい思いをしたくない」

「気持ちを知ってもらいたい」


などです。


そういった感情は誰しもありますが

ちょっと厳しい言い方をすると、


『自分の欲求を満たすために他人を利用する』

ということになるのです。



欲求が満たされたら、満足するのでしょうか?

「何でもいい。
  とにかく、愛されたい」

 

そう思っているうちは、

好かれないし、愛されません。



どうして好かれたいのか。

なぜ愛されたいのか。


誰かの大切な存在になるためには

どうすれば良いのか。



【あなたを大切に思っています】


ということを、態度で示すのです。



自分の想いなんて後回しにすればいいのです。



相手に心を開いてもらうためには、

まず自分が相手を理解すること。



そして

《相手が欲しがるもの》を、与えることです。



プレゼントや手紙を送るときなど、

相手が不快にならないように

細心の注意を払うことです。



自分の想いを一方的に押し付けたら危険です。



相手の気持ちを無視して

自分の想いを押し付けたら、

それはストーカーと同じです。



人間関係に、駆け引きなどは存在しません。



恋愛だってそうです。



駆け引きを必要とする恋愛は、

ほんとうの恋愛ではないのです。



また、

駆け引きが必要な友情も

真の友情ではないのです。



その人を大切に思う心が、

下心さえなければ、

かならず相手は心を開いてくれます。



たとえばビジネスでも

マーケティングとかブランディングとか

とても重要ですが




ぼくがいいたいことは


【独りよがりにならないで、

  相手の立場に立って判断する】



この一点なのです。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年10月10日 07:40 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/768

トップページへ⇒