原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

ふつうの男の存在確率



恋愛相談を得意とする占い師、

星読み師☆takaこと中島多加仁(なかしま・たかひと)です。



時折、耳にする

「フツーの男性でいいのに、ぜんぜん出会いがない」

という女性の発言。


彼女たちが言う「フツーの男」って
どういう男なのでしょうか?

 

彼女たちの言うフツーは、

ようは『平均以上』の男性です。

普通の年収とは、

自分の1.5〜2倍を指しますから、

500万〜600万円でしょうね。

 

そして『普通の学歴』は大卒で偏差値55以上。



ちなみに『普通の身長』は

女性がヒールを履いても少し高いくらい。

160cmだとすると

やはり170cmでしょうか。

他にも『フツーでいい』条件は

いくつもあるんです。

 

問題は、これらの条件を

すべて満たさなくてはならないこと。

それぞれの《普通の確率》を50%とすると、

すべてを同時に満たす人は

おおよそ100人に1人以下になります。

 

つまり《ふつうの男性》は、

全体の1%未満なんです。

 

それ以外の《普通じゃない男性》が
なんと99%いるわけですから

そりゃぁ出会いなんてないわけです。

「普通でいい」という女性は、

謙虚そうに思えますが、とても高望みなんですね。

 

でも、それは、

彼女たちが思い上がっているわけではありません。

 

ただただ、何も考えていないだけ。


自分がどんな男と結婚したいのか
具体的に考えるのが面倒で、

『普通』という言葉に
すべてを委ねているわけです。

フツーの男性と言われても、
ぼくの周りには一人もいませんし、

今までの人生で

一度も会ったことがありません。

なので、誰も紹介してくれないんです。

 

彼女たちは、そういった自覚がないですよね。


とうぜん行動にも移せないので、
受け身になってしまう。


そんな女性に
出会いなんてあるでしょうか?


つまり『普通』という言葉は

思考停止ワードなんです。

 

ぼくの提案としては、

男性をスペックで見ない。


これが基本ですね。

なぜスペックで
みてはいけないかというと、
それには理由があります。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年02月11日 09:06 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/664

トップページへ⇒