原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

どのようなお客様を集めたいのか



よく個人事業主さんやサービス業のひとたちから

こんな声を聞きます。



「うちのお客さん、安いものしか買わないの」



「変なお客さんが多くて困る」



こういう悩みというか、愚痴を言うオーナーさんには、

共通した間違いがあるのです。



広告宣伝やWebサイトなど、

発信している情報をみれば、

だいたいどんな客が集まるのか想像することができます。



【集めたい顧客像と、

  外に配信しているメッセージが 

  一致していない】


ということです。


たとえば

「業界最安値!」と宣伝したとしましょう。


すると、どういうお客がくるでしょうか。



とうぜんですが、

「安いのがいい」

と考えるお客が集まります。



このような宣伝をしながら、

「値段で決めるケチな客が来た」

と思ったら、それは本末転倒です。



自分から引き寄せているわけです。



「割引でしか買わない」人しか来ないんです。



「細かい注文をする客が多い」

と、お客様に不満があるのならば

お客様に対して発しているメッセージを見直すことです。



まず先に考えるべきは、

「どのようなお客様を集めたいのか」


ということです。



来て欲しいお客さんを意識せず、ただ単に

「より多くの人が集まればいい」

と考えて集客をすると、

ノーコンセプトな人だけが集まってきます。



ですから、まず考えることは、

「どんなお客様を集めたいのか」

ということになるのです。



戦略を練る際に、

いちばん初めに考えることです。



そして、どのような宣伝をするのか。


これが『戦術』です。



【低価格で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」で正しいです。



しかし

【高品質で差別化する】

という戦略ならば、

「業界最安値」は論外です。



望んだ結果が得られないのは、

ロジックを考えれば明らかになります。



もし、なにも戦略がなくて、

既存のマネをして宣伝をしたらどうなるでしょう。



価格競争に巻き込まれます。



小さな会社とか個人事業は、より戦略が大切です。



しかしながら、

そのことを理解できるオーナーも、

戦略を立てられるフリーランスも、

ほとんどいません。



だからこそ、

ぼくらのような仕事に特権があるのです。



20年間、ぼくたちの仕事が減らないのは、

「自分で考えることが難しい」

からなのです。



差別化するための戦略です。



イヤなお客が集まる理由は、

その戦略に問題が多いからです。



占い師も同じですね。



愚痴が多い客。

延長料金を渋る客。

無料サービスを求める客。

他の店と比較ばかりする客。


「そういうお客さんが多くて辛い」

という相談をよく耳にします。



しかし、それらはすべて、

自分の発信を精査することで

防げることばかりです。



その点を踏まえて、

今一度、自分のブランディングを基本から見直すことです。

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年10月07日 17:55 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/767

トップページへ⇒