占い師になるのは選ばれし人間?/コラム

HOME > コラム > 占い師の心得 > 占い師になるのは選ばれし人間?

占い師になるのは選ばれし人間?








「占い師になるのは選ばれし人間だけ」


なんて思ったことありませんか?



ぼくも正直、20代の頃はそう考えていました。



簡単になれるものじゃないし、

なれるかどうかは才能だと思っていました。




もし、

占いに興味があるのでしたら

まず勉強を初めてください。



「占いを勉強するだけ終わるより占う側でもやっていきたい」



そういう気持ちが強くなったとき

どうぞご遠慮なく相談ください。



ぼくの持つ知識を、すべてあなたに授けます。



当然ですが占いは、

時代によって使えなくなるテクニックではありません。



本質をついた、永久不滅のノウハウです。



ぼくは、占いもしますが

占い師を育てる面白さ、楽しさを知っています。



そのためには、

自分が現役で占いをやらないと

感覚が鈍ってしまいます。



ですから、声が出る限りは、

自分でも鑑定は続けます。



時代が変わって、占いも形を変えていくでしょう。



いまは電話も、通話料が無料の時代です。

メールでも、チャットでも手軽に占うことができます。



また、それぞれ相談者の層や質が違います。



占い館に所属して対面客を待つだけの時代は

すでに終わっています。



かといって、個人の自宅で鑑定するのも

ちょっと抵抗があるでしょう。



とはいえ

自分で事務所を構えるのは、

さまざまなリスクがあります。



そために

新人を育成して最強の仲間を作ろう

と考えています。



ほしよみ堂は、いうならば、そのアンテナショップですね。



コミュニティを作るためにあるので

お店で儲かるわけではないけれど、

けっして赤字にはならない。



個人でやるには、無駄にお金がかかります。



また

「自分には無理だ」

と諦める人が多いので、

自己研鑽では新人が育つことは難しい。



だから、ぼくが新人を育てて、

最強の仲間を作ろうと考えているのです。



わざわざ新人を育てる理由、


それは

ぼくが歳を取れば熟練した先達の先生方は

もう現役を退いている可能性があるからです。



それに、

知らない人よりも

ぼくのことを知っている人と仕事したほうが

効率がいいからです。



あなたが考えている心配や不安は

あなたが作り出した幻想にすぎません。



知識を身につけて方法さえ知れば

占い師になる夢は

意外と簡単にカタチになります。



占い館に所属できるのは選ばれし一部の人間だけ…


ではないのです。
 

 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

< なりたいという気持ちを形にするために行動する  |  一覧へ戻る  |  自分に嫌気がさしたときには >

このページのトップへ