原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

師匠によって省みることができる



どんな世界でもそうですが、

師匠選びって

ものすごく大切なんです。

 

 

なんとなく生きるだけなら、

師匠は必要ないかも知れません。

 

でも、

「今よりさらに豊かになろう」

と思ったら、

師匠の存在はマストです。

 

 

師匠がいないひと、

師匠に仕えた経験がないひとは、

 

とにかく弱いです。

 

 

美容界とか、芸能界などは

そもそも師弟は必須ですね。

 

 

音楽家、芸術家、落語家、芸人、

カメラマンや絵描き各種作家など、

 

特殊な職業になればなるほど、

師匠の存在は欠かせません。

 

ぼくの母は茶道と華道の教授で

指導力もあり尊敬されていました。

 

でも、何かが足りなかった。

 

母には『本当の師匠』が

いなかったように思います。

 

技術面での師匠はいましたよ。

 

老後は俳句に人生を捧げていますので、

俳句の師匠はいますね。

 

いわゆる、知識や方法を教えてくれる師匠。

 

でもそれって、

厳密に言うと師匠じゃない。

 

だから母は、

自分のやり方をするしかない。

 

師匠がいないと、

自分を省みることができません。

 

人間ですから間違いはあります。

 

でも、そんな間違いに気づくことなく、

 

また


指摘してくれるひともなく、

どんどん支離滅裂になっていく。

 

指導法もそうだし、

理論が破綻してしまうんです。

 

ところが、母の兄は、とても優秀な方でした。



多くの弟子を抱えた組織のトップでした。

 

 

あと、

ぼくは従兄弟の兄ちゃんから

大きな影響を受けました。

 

彼は庭師職人だったんです。

 

京都の由緒正しい先生に弟子入りし

一番弟子として可愛がられました。

 

そういった環境をみたぼくも、

 

「成功した人から人生を学ぼう」

 

と決心しました。

 

 

 

どうせなら、

その道の一流程度ではなく

超一流の専門家に学びたかった。

 

自分がどうありたいか?

どのような人間になりたいか?

 

そう考える前に、まずは

すでに実践している人から

直接学べる環境に身を置くこと。


それが大切だと考えたんです。

 

いろいろあって大学を中退し、

修行のため伯父の元に行きました。


3年間という契約でした。

 

ここでの経験が、

人生を大きく変えたのです。

 

二十歳という若さで、

ぼくは師匠に仕えました。

 

血気盛んな時期でしたから、

すごく苦労しました。

 

でも、ぼくは、

特殊な環境に身を置くため、

価値観を変えたのです。

 

精神的な成長をして

すべてを受け入れるために。

 

そこで運命学と出会い、

ぼくの人生は、急激に変化したのです。

 

 

 

 

都内にお努めのOLさんを対象に、

夜19時から45分、

 

ほぼにち占い教室

 

受講料は税込み1500円。


紫微斗数(しびとすう)、
四柱推命(しちゅうすいめい)、
姓名判断(せいめいはんだん)、
九星気学やタロットなどを、

基礎と実践にわけて教えます。


定員は6名です。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年03月10日 08:17 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/675

トップページへ⇒