原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

人と環境を見て法を説く



人間関係のトラブルは
ちょっとした工夫で改善できます。



ひとの価値観は千差万別。

だから、

画一的で事務的な会話は、
誤解を生む原因になります。

 

同じ内容を伝えるにも、
ちょっと変えるだけで誤解は溶けたりします。

 

機械は命令どおり動くけど、
人間は命令どおり動きません。




人に何かを諭すときは、
相手の性格や気質を考慮して、
適切な言いまわしをすること。

 

 

必要のない情報を伝えて
墓穴を掘ることもあります。

 

相手の価値観に合わせ、
表現を変化させるのです。

 

 

すべての食事が
あらゆる人の口に合わない、

それと同じです。

 

そのひとの考え方によって、
柔軟に表現を変えるんです。

 

 

独りよがりな心になると、
「理解できない原因は相手のせい」
と決めてしまいます。


すると、いつまでも
誤解された人のまま。

 

受け手に合わせた表現ができないと
理解不能だと判断されます。

 

誤解を与えないために、
聞き手の捉え方を意識して、
柔軟に表現を変えていく…

 

人から見られる自分は、
かならず本質と異なります。

 

 

たとえば自分の性格を
「自由でマイペース」
と捉えていたとしましょう。

 

しかし、別の人から見たら
「身勝手でワガママ!」
と思われます。

 

また、

つねに新しいことに興味を持ち
次々に変化する人がいます。

ある人がみたら
「夢があって楽しそう」
と思います。

 

しかし別の人は
「一貫性がなくて不安定」
と感じるわけです。

 

長所と思える特性なのに、
人や場面が変われば短所になる。

 

自己イメージと他者イメージ、
その違いで誤解が生じます。

 

つまり、

イメージの不一致から
誤解を生じるのです。

 

自己イメージと他者イメージが
一致してさえいれば、

誤解を招くことは避けられます。

 

しかし

自由な性格というイメージが、
他者と一致していないと

環境が受け入れてくれません。

 

それが職場だったら
「仕事が遅くて使えない奴だ」
と批判されてしまうでしょう。

 


恋愛だったら、

微妙なすれ違いが起こって
返信が遅くなったり、
途絶えてしまうこともある。

 

だいたい人の悩みって、
そういう部分から生まれます。

 

『相手の気持ちがわからない』

『彼が何考えているか理解不能』


というのは、

裏を返すと相手も同じ状態なのです。

 


かならず相手からも、
何を考えているかわからない…
と思われているはずです。

 

 

人間関係というのは
仕事でも恋愛でも、
そういう仕組みなのです。

 

人間は機械のようには動きません。

 

感情というものは、

脳で考える思考と
ややズレているのです。

 

場合によっては、

ズレているどころか真逆だったりする。

 

そういう点を深く理解するために、
ぼくは紫微斗数を使っています。

 

紫微斗数では、その人の
印象と内面と本質にわけて
三重構造で人格を分析します。

 

しかも、
決めつけることはせずに

『どうすれば変わるか』

という点に着目します。

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2016年12月14日 14:25 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/651

トップページへ⇒