つまらない勉強が面白くなる?/コラム

HOME > コラム > 思想・哲学・心理学 > つまらない勉強が面白くなる?

つまらない勉強が面白くなる?

原宿の占い師、星読み師☆takaです。
 

 

告知が2つあります。

まずひとつは、異業種交流会です。


25日(金)18時から2時間。


参加費3000円で

飲み放題&食べ放題で新しい人脈が作れます!



そして来月ですが、四柱推命のセミナーを開きます。



『初心者のための、はじめての四柱推命』です。



6月9日(土曜日)の15時から3時間。



ぼくが講師ですのでとっても分かりやすく

そして楽しく学んでいただきます。



会費は5000円です。


定員10名ですので

おはやめにお申し込みください。
 

 

 

では本題の『つまらない勉強が面白くなる?』を。

 




あなたは子供のころ、遊ぶことより勉強を率先していましたか?


「なぜ勉強しないといけないの?」


そんな疑問を、子供たちは持っているはずです。



その気持ちの本当の意味を考えてみましょう。




他に楽しいことがいくらでもある


なのに、なぜ、

楽しくもない勉強に

こんなにも時間を使わなきゃいけないの?



という疑問なのです。



学校の勉強って、

どうしてもやりたくないですよ。



テレビを見ていたり、漫画を読んだり、

ゲームをするほうが面白い!


友達と遊んだ方が楽しい!



こう考える子どもに対して、
 

「将来いい会社に入るために」

「いい学校に入るために」

「お金に困るよ」


と言ったりするのは、まったく効果がないのです。



別に、いい会社に入りたくない。

いい学校に入ってもしょうがない。

お金なんて少しあれば良い。



そう言われてしまうのがオチです。


では、どうすればいいか、とうこと

まず、たいせつなこと…


「なぜ勉強しなければならないか」

この問いには答えない!




なぜならこの質問は、

「目の前の学習がつまらない」

という苦情を述べているだけだからです。



ですから、

哲学的な回答や人生の意味を説いても、

子どもらの疑問は解消しません。



この問いに対し、

真正面から答えてはいけないのです。



「今やっている勉強って、どこがつまらないの?」

こう聞くことから始めるのです。




それと『将来』という言葉は使ってはいけません。



「大人になったらわかる」

「将来役に立つから」


つい、言いがちですよね。



でも《やる気》に対して

まったく効果的ではないのです。



たとえ大人でも、

不確定な将来のために努力を継続するのは困難です。



よき指導者は、

「いま目前の学習を楽しく学ぶ」

ということに注目しています。



一般社会の現象としては、

『我慢をさせる』ことを強要してしまうんですね。



しかし我慢っていうのは、

勉強の継続のために必要ではありますが、

主なる目的ではないのです。



ゲームを楽しむとき、

「レベル上げ」が主目的ではないでしょ。



それと同じなのです。



つまらない作業でも、

主目的が面白いと感じれば、

それを耐えることができるんです。



「ゲームばかりで勉強しない。そんなのは良くない」


と嘆く親が多いです。


でも、よく考えてください。



つまらないゲームや漫画は、

大人も子供も興味を持ちません。



本質的には、勉強も漫画もゲームも同じなのです。



ようは、提供の仕方なのです。



それを工夫するだけで、

勉強はつまらなくも面白くもなります。
 

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 

 

 

 

 

 

< 方位は迷信だけれどあなどれない  |  一覧へ戻る  |  女性の9割が向いている! 最短2週間で稼げる占い師になる方法 >

このページのトップへ