何かの影響を受けて考え方が偏る/コラム

HOME > コラム > 思想・哲学・心理学 > 何かの影響を受けて考え方が偏る

何かの影響を受けて考え方が偏る



まず開口一番で

欠点を指摘してしまう人がいます。



います、というか…

そういう人が多いんですね。




「相性が悪いと長続きしない」

「この星を持っていると挫折する」
 

など、よく聞く言葉です。


 

でもぼくは、そうは思わないんです。



なぜなら、どんな人でも

得意なことで使命さえあれば

かならず続けられると思うからです。


 

マイナスの価値観をもつ人は、

とかく否定的な見方をするでしょう。



どんな才能を持っていても、

押しのけるパワーのない人は、

凶運と断じるかもしれません。



たとえば、

「地位や経済力のある男と結婚する、それが女の幸福よね」

という価値観を持った人は、

そういう眼で発言してしまいます。



自立するキャリア運の女性を、

不運と決めつけるかもしれません。



霊感に依らない理論的な占いでも

占い師の価値観によって

フィルターはかかっているのです。



直観を用いるタロットや易なら、なおさらです。



「バイアスがかかる」

という言葉があります。



バイアスとは、

何かの影響を受けて考え方が偏ること
です。



占い人はもちろん、占われる側も、

その点に注意する必要があります。



ですから、ぼくは昔から、

占ってもらうのが嫌いなのです。
 



占いを勉強する場合でも、

その教則本を書いた著者が
 

【どのような人生観に基づいて、その本を書いたのか】

見極める必要があります。



その占い師や著者が、どのような人生観を持っているか。


それが分かれば、何を言われても恐くありません。



占い結果と自分の直感が

食い違うことってありますよね。



そういう占い結果は、

あくまでその人の価値観に基づいた解釈のひとつにすぎません。



それが、たとえ

どんなに偉い先生の言葉であろうとも。



人から言われたこと。

本に書いてあったこと。



それと自分の意見が食い違う時、

ぼくはいつも、

「自分の直観を信じるな」

と言います。



直観なんていうものにでさえ、

残念ながらバイアスがかかっているのです。



人間は誰もが自我が強いし、自己否定もします。



ですから、そういった思考に偏ってしまうのです。



高次元の直感を持っている人なんて

そうそういません。



ワガママで我が強い人や、

卑下するようなコンプレックスが強い人は、

直観なんて鈍っています。



それでも、それを磨いていく必要があります。



直観を磨くには、ある種の修行が必要です。



それは、なにかというと、2つあります。



まずひとつは、

『思い立ったが吉日』

という理念。



そして、

『やると決めたら続ける』。



この2つだけです。



どんなに厳しいことを言われても

それが当たっているならば

「耳が痛いけど納得する」

という感覚を持つはずです。



反対に、納得がいかない結果は、

ずれているのです。



どんなに良いアドバイスでも

それがその人にとって的外れなら、

心のどこかで違和感を抱きます。



この《違和感》が重要なのです。



違和感に対して素直になる。


すると直観が磨かれていくのです。
 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[[[[[[[[ 占い師随時募集中! [[[[[[[[


ほしよみ堂では電話占い師を育てています。

「占いなんてやったことない」
というひとでも最短2ヶ月でデビューできます。

【電話占いのお仕事】

【占い師見習い募集】


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 
 

 


マリアハウスでは夜のスタッフを募集中!

時間は17時から21時まで。勤務場所は、原宿・表参道。

週3〜5日のシフト制、時給1000円、昇給あり。まかない付き。


社会保険対応。勤続1年で正社員になる制度も。


無料で占いやお金儲けや出世の方法が学べて恋愛相談にも乗ります!

< プロというのは、その道での稼ぎが生活の柱となっている人を指す  |  一覧へ戻る  |  すぐプロで活躍できたのは成功する方法を教えてもらったから >

このページのトップへ