原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

成功者が方位で開運するカラクリ



「引越しするんですが良い方位はありますか?」


という相談が、けっこうあります。



ある占い師から、


「あなたの今年は八方塞がりだから転居はダメ」

「今年の吉方位は北ですが西に移転はいけません」


などと

気学の八方位から

吉凶方位を助言されることもよくあります。



「ああ、そうか。じゃぁ今年は止めよう」


と、信じている人がまだ多いんですね。




気学占い師が言うのは『八方位』です。



日本人1億3千万人の8分の1ですから、

約千五百万人が同じ方位になるわけです。



《あなただけの吉凶方位》ではありませんよね。



もし、あなたが大阪に勤務していて、


「東京の本社に栄転することになった。おめでとう!」


と、通達されたとき



「待ってください。占い師に方位を観てもらったら

  東の移動は大凶とのことです。大阪の転勤はお断りします」


と、考えますか?



また、


「春に息子が東京の大学に進学だが

  方位を観てもらったら暗剣殺。

  一番良い方位は北なので、

  まず北に引っ越してから再度東京へ引越しなさい」


と言われた人もいます。



どうですか?




毎年、1500万人ものひとが八方塞がりになり、


日本人全員が凶方位になるわけです。



よくよく考えれば

「あぁ、迷信だな」と分かるはずです。



本来ならば

わずか8等分した吉凶方位など

気にしなければ良いのです。



しかし理屈が分からずに

ただ脅されてしまうと

不安になるのが人間の弱さです。


それよりも個人個人が

自分の『宿命』を知ってさえいれば

恐るるに足らず、なんですけどね。



たいせつなのは

四柱推命で運の強さを計り、

紫微斗数で性質を熟知すること。


もし宿命が悪いものであれば、

勝負に負けない『名前』を持つ。



すると

そんな凶方位なんて問題にもなりません。



とにかく十束一絡げ的な占いに

惑わされないようにしましょう。



霊感などもそうですが、

信じてやっているひとは

信じてやればいいと思います。



もちろん信じるのは自由ですからね。



しかし

自分が信じているからといって

信じていない人に対し

「悪い事が起きる」

なんて言わなければいい
のです。



ただ、

「この方位が悪い」

と信じていると

邪念は生まれてしまいます。



たまたま過去に

凶方位に引っ越した経験があれば、

おきた苦労や災難を

「これは方位のせいだ」

と勘違いしてしまいますよね。



もちろん方位の問題ではなくて

宿命や運命の問題なのです。



ところが方位を信じてしまうと

ネガティブに思ってしまうから

悪い事が起きやすくなります。



マイナスな感情が、

良くない結果を引き寄せるんです。



しかし、成功者に

方位信奉者が多いのも事実です。



そもそも成功者たちは、

方位にかぎらず

なにかしらの願掛けをします。



願をかけることによって

迷いそのものを消すのです。



つまり

超強力なプラシーボ効果が

期待できるわけです。

 

 

成功する人っていうのは

自分を信じる気持ちが強いのです。


そういうひとが吉方位をとれば

運がよくなるのは当然ですよね。



なので

もともと成功する素養がある人には

方位を信じて実行します。



ところが

成功する要素が少ない人は

基本的にネガティブなので、

 

方位を信じると不安になって

悪いことばかり起こるわけです。



こういうカラクリを知って、

鑑定に役立てるという方法も

一種の《術》です。

 

 

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年11月26日 11:32 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/790

トップページへ⇒