原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

占いは便利な道具


乙巳は、
ぼくが生まれた日。


乙は陰の木性で、
草花です。


柔軟性があって、
仲間を集めて守ろうとします。


巳は火性ですから、
草を照らして育てます。


おなじ乙巳でも
春夏秋冬のうち

いつ生まれたかで
性格は大きく変わります。


ぼくは3月下旬ですから
春生まれで春の花。


ちなみに…

冬だと蕾、

夏は雑草、

秋はススキになります。


これが四柱推命の基本的な考え方です。

四柱推命は命式が27万通り以上あるので

覚えることは不可能です。

組み合わせ自体は

なんとなく数式のようですから

理系的な思考が必要。

 

でも、読み解くには

まるで詩を奏でるかのような

文学的要素が不可欠です。

 

理系の人にとっては

すぐに理解できるけれど

的確に伝えられない。

 

文系の人にとっては

理解するまでに時間がかかるが、

分かってしまえば伝えられる。


なので、

まず理系の思考で捉え、

それを文学的に伝える、

という二段階のプロセスを

わずか数秒でやる。

そういう能力を身につければ、

四柱推命で鑑定が可能です。

しかし、

それをする必要がない占いがあります。


それが紫微斗数(しび・とすう)です。


ところが紫微斗数には、大きな欠陥があります。


『産まれた時間がないと占うことができない!』

という欠点です。


いつも言いますが、占いは道具です。

人間の秘密を知るための

とても便利な道具です。

 

生まれ時間が分かる人より、

不明な人のほうが多いでしょう。

 

 

 

 

だから四柱推命の時間をなくしたバージョン、

三柱推命とでも呼びましょうか。

 

それに

九星気学、
カバラ数秘術、
宿曜、
姓名判断、

などを組み合わせて
《人となり》を占います。


時間を使わない占いは、あくまでも目安。


なんとなく性質が当たってるような気がする…


という程度です。


時間を観ないと四柱推命でも断定はできません。


そもそも四柱推命は、

人間の『格』を観る占いです。


その人が、どの分野で成功するか。


いつ苦労するか。


といったことを

前もって知るための術です。


「何が起こるか」

それは紫微斗数でみます。

 

四柱推命では

そこまで分かりません。

他の占いは、もっと単純に

どういうタイプの人かだけをみます。


ただ、占いによって結果が違うこともあります。


それは、そのひとの多面性をみているのです。


「どの占いでも似たようなことを言われる」

と感じる人は、

思考や感情がシンプルなのです。

ひとの性格を知る場合は、

複数の占術を用いてみます。

でも逆に、目的が定まっていて、

結果がどうなるか、

どのように対処すればよいか、

を知りたい場合は、

易とタロットです。

 

 

ずばり吉凶は断易、

的確なアドバイスは周易、

感情の動きはタロット、

 

と、

このように使い分けます。

 

 

 

都内にお努めのOLさんを対象に、

夜19時から45分、

 

ほぼにち占い教室

 

受講料は税込み1500円。


紫微斗数(しびとすう)、
四柱推命(しちゅうすいめい)、
姓名判断(せいめいはんだん)、
九星気学やタロットなどを、

基礎と実践にわけて教えます。


定員は6名です。

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年03月14日 10:48 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/677

トップページへ⇒