原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術


mail : info@hoshiyomitaka.com

紫微斗数占い星読みtakaオフィシャルサイト

ブログメニュー

最近のコメント

おみくじよりも師匠の断易



さて、正月の三が日も終わり
今日から仕事初めというかたも
いらっしゃるかと思います。


マリアハウスは、
明日からスタートです。


今日は、
師匠である東海林秀樹先生に
占術の手ほどきを受けます。


と同時に、

今年一年のスタッフ全員の運勢を
それぞれ断易で立ててもらいます。


今年一年、

問題なく乗り越えられる人、
途中で気が変わって迷う人、
周囲の反対にあい苦悩する人

などを、

毎年、断易で知るのです。


ぼくは神社に行っても


おみくじを引きません。

 

つきあいでひくことは、ごく稀にありますが、

自らすすんでおみくじを引いて、
運命の吉凶を占うことはしません。


なぜならば、


宿命を優先しているからです。


四柱推命と紫微斗数…


これが宿命を見る
二大運命術です。


しかしながら

宿命は変えられないけど、
運命は変えられます。


宿命というものは、
生まれる瞬間に宿った命。


それに対して運命は
自分で運ぶものです。


人間は、生まれた瞬間から、
自分の宿命というものから
一生離れることはありません。


ですから、まず、

自分という人間の
生まれ持った個性や能力を知り、

どういう宿命でが与えられているか
を知ることが大事です。


これは、
運命学で知ることもできますが、

人生経験を重ねるうちに、
おのずとわかってくることもある。


自分の与えられた宿命を
知ることができたら、

どういう環境で自分の運命が
最大に燃焼するか、

これを考えることで
運命は改良できるのです。


それによって人間は
楽に「生きる」ことができます。


多くの人は

運命というものを
吉凶によってとらえがちですが、

運命とは上手に動かすか、
下手に動かすかであって、

動かすのは他ならない
自分自身なのです。



おみくじは、

そのみくじをひいた瞬間における
自分の状況を暗示しているだけ。


次の瞬間に、

どのようにとらえ、
どのように選択し、
どのように行動するかによって、
運命は変わっていくのです。


だから、

おみくじの結果で一喜一憂するのは
ほとんど無意味なのです。



おみくじは、
たんなる余興くらいに
思っておいた方がよいです。



それよりも、
しかるべき人に

断易(だんえき)

六壬神課(りくじんしんか)

天津金木(あまつかなぎ)

などの卜占(ぼくせん)で、
観立ててもらったほうがいい。


ぼくは昔から、
そうしています。


これから先、
なにがおこるか誰も分かりません。


心配事や悩み事を
すこしでも軽くしておけば、

心おきなく
思い切ってすきなことに
取り組めるからです。



あなたも、
今年の運勢を

ぜひ占ってみましょう。


一流の人間は
自分のことを自分で占う
なんていたしません。


かならず、
信頼できる術師に
依頼するのです。


7、8、9日でしたら
各2名ずつお受けできます。

 

 

*占いレッスン50万円分が完全無料!

【紫微斗数10時間+四柱推命20時間+
タロット10時間+姓名判断5時間+手相5時間】すべて教えます!

 

 

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

 

日時: 2017年01月04日 10:37 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hoshiyomitaka.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/657

トップページへ⇒